2020年11月26日

風びゅーびゅー

先日、じつに半年ぶりに釣りに出かけてきました。
今回は千葉県某所のシャローエリアでのカヤックフッコ釣り。

IMG_2672.jpg

強めの風の予報が出ていて、前日まで悩んでいましたが
まあ、現場チェックもかねて、ちょっと行くか!
と出動。

IMG_2671.jpg

このくらいの箱にいろいろ詰めてタックルは2セット用意。

IMG_2681.jpg

カヤックを下ろし、荷物を積んで身支度し、カートに積んで水辺まで20分ほど。

IMG_2678.JPG

カヤックを漕ぎ出した時は無風でしたが、15分ほどして案の定暴風に。
それほど沖には出ませんでしたが完全な向かい風でこいでもこいでもなかなか進まない。
相方から見ると進んでいるそうなんですが、岸を正面に見るとそう見えないのが。。。

今回のカヤック一式も相方に全部お借りしたのですが、彼のは足漕ぎ式でらくらく進みますので
最後はめんどくさくなって紐で引っ張ってもらいました。

カヤック下ろし運び〜強風鬼漕ぎ運動〜カヤック運び車積み上げ

という、運動をやって来ました笑

次回は無風のときにがっつり攻めたいと思います。
喫水がカヌーよりも低く、風が穏やかならわりとスイスイ進んで気持ちがよいです。
自粛中に作った竿もまだ使っていませんし、
ぼちぼちオカッパリの釣りもスタートですかねえ〜
posted by sexysugi at 21:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出張セタコスクール

11/14と15日、セタコではありませんが出張でスクールを2件やってきました。
最近では学校や、他の団体が行うイベントに御呼ばれしてスクールを行う機会が
増えてまいりました。
世田谷公園でのスクールは人数制限を設けていない為、恐ろしい数の子供達が集まって
しまいます。
そのため、コロナが落ち着くまではしばしお休み。自主練習してね。
というかたちを取りました。

さて、11月の14日、15日はスクールの依頼が2つ重なってしまって、2班にわけて
それぞれスクールを行いました。
1つは墨田区の小学校、もう1つは宮下公園です。

124627452_876059646505857_850791276357963199_n.jpg

124578425_2940848902805754_7793802276884304731_n.jpg

墨田区の方は前回も行った、放課後のスクールで、学校の主催によるものです。
我々セタコスクール一同は一回やってしまえば流れを把握し、さらに良くしてしまうので
準備からスクール、片付けまでお手のもの。
年明けにも予定しておりますがこれまた皆さんの動きと生徒さんの楽しむ顔が容易に想像出来ます。


同日、宮下公園でもスクールが行われてこっちは2日連続の内容。
ネクストジェネレーションという子供推しのイベントにてスケートボード体験型スクールを
行う内容です。

125374539_1337305619935266_3255717947912734483_n.jpg

125187194_361242545180503_8514417155911839658_n.jpg

こちらではスクール後に自由滑走の時間を設けて頂き、普段スクールに来て手伝っているみんなや
お仲間をご招待してお滑り出来ちゃう内容でした。

125393189_286544682656571_1496141260496478935_n.jpg

125450035_1087548288428941_3708519703861015918_n.jpg

スクールは、1時間の生徒入れ替え2部制だったのですが、ズッポシはまったお嬢さんは
2回戦もおかわりしてスイスイプッシュが出来るようになっておりました。
初めて〜プッシュクラスは一番最初の導入部なのでしっかり教えて走って停まるまでは
ちゃんと教えなければなりません。
さらには生徒さんのお父さん、イベント団体の受付の方も参加して、皆さんプッシュで
スイスイしとりました。

125075226_814420346051153_1941862350636046737_n.jpg

スクール後の自由滑走時間にはいつものお子さんがわんさかやって来て、各セクションを
ビュンビュン攻めておりましてなかなか壮観な状況になっておりました。
その最中、宮下パークの企画段階でお会いした渋谷区の職員さんもいらしていて
実際に出来上がったパークを滑りまくっている子供達を見て大変満足げだったのが
とても有意義でありました。
その方と大クウォーターのリップに立っていたのですが、目の前で小学二年生が
ドロップしてカービングして戻って来てグラインドする様を
目の当たりにして、かなりビックリしつつも、とても関心なさっておられました。


回を重ねてより内容が充実しそうな墨田区の小学校、
初めてでしたが掴みはガッチリの宮下公園。

今後もこのような機会があると期待出来ますし、2班に分かれてもそれぞれに
そつなく対応可能なセタコスクールチームの動きの良さが、
やっぱり重ねて来た経験値なんだな〜
って、実感しました。


なんにもなりゃしねえとか言いながら
何年やったか忘れましたが少なくとも15年はやってます。
スクールを受けたほとんどの皆さんは「たのしかった!」と言ってくれます。
そうでない方はスクール後のオヤツかお昼ご飯にフォーカスしているケースがほとんどです。
posted by sexysugi at 12:23| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

しーこーてーいー

少なくとも、ここ3週間ほぼ毎日駒沢か宮下で滑りまくっておりまして
スタンスや足の使い方やら色々アドバイスを受けては直しての繰り返しで
結構スピードもついてギュンギュンやっていまして調子が良くなっていたんです。

宮下で足腰が鍛えられて、駒沢も調子よくなると言う、「宮下効果」と呼んでいる
筋力アップ効果を実感していましたところ

IMG_9555.jpg

腰が、痛い痛いになってしまいました。。。
はじめは足首、膝、とじわじわ運動し過ぎの痛みがあるなと、思っていたら。
腰が。

IMG_2655.jpg

IMG_2654.jpg

早速お医者さんで見て頂いたところ、骨自体は全然良くてむしろいい形をしてるのだとか。
お医者さんの前で、こういう風にスケートボードに乗って、三週間、毎日、ランプを。
と説明したら、腰の筋を痛めてしまっているらしいんですね。
骨盤に体重が常に重力と共に掛かっているのでそうなっちゃった、と。

Protecphoto.png

病院で、これと全く同じものでリハビリをしているんですが、結構気持ちいいんですよ。
胸で縛って腰下をぶら下げる方式で伸びてるのが分かります。
ぶら下がり健康機のぶら下がらないみたいな。

筋なんでほっときゃ治ると思いますし、治ったらまだまだ気合い入れてやれそうな
気がしてきましたので、しかりなおしてガッツリ滑りたいと思います。


宮下、駒沢、ボウル、ランプの交互のお滑りはかなり良いとおもいます。
よくいるローカルのお子さん達もその効果が出て来ているみたいです。
posted by sexysugi at 17:59| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hi na ta bo kko

最近、駒沢に行く道中、祐天寺のオオゼキでお弁当を買っていく事が習慣化しておりまして
Hi na ta bo kko しながら食べております。
これらの写真は毎回インスタにアップしていたものですが、こうして連続してみると
いろんなものを食べているのが分かります。

IMG_2540.jpg

IMG_2579.jpg

IMG_2529.jpg

IMG_2685.jpg

IMG_2575.jpg

IMG_2588.jpg

IMG_2543.jpg

IMG_2622.jpg

IMG_2600.jpg

IMG_2629.jpg

まだまだ沢山あるのですが、好きなもん食ってんな〜笑
ちなみに、全部1つ498円税抜き。
それと2リットルの水81円税抜きを買っていくのが定番。

お外で食べるお弁当は美味しいですよね。
posted by sexysugi at 17:37| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マックスさん プッシュマスター

ごぶさたです。
今日は雨ですし、思い出したかのように投稿いたします。

最近、弊社の動きとしましては、各店舗様のお取り扱い具合アップと、SNSのストーリー
なるものの使い方を知ってより広範囲に認知される流れが出来てまいりまして
その相乗効果が結果となってあらわれ始めて来ております。
ずーっとっずーっと在庫しながらチビチビ出ていたいくつかの商品もアーッという間に
次々無くなっていきました。

売れて〼。


で、最近ではかねてから理想として暖めておいた、

4AAFF306-5351-4972-A2AD-F3FA9FA73A45.JPG


「プッシュマスターデッキにハードウイールを組み合わせてお子様に滑って頂く」

ことが形となって、次第に本人も慣れてきた様子で。

A81B7C30-0C70-4F5E-96F0-A854091C4A75.JPG

こんな感じでお父さんが中学生の頃にタイムスリップしちゃったみたいな。

EDD9E78F-4994-4DC9-A9A6-5306CE739869.JPG

熱い滑りを見せてくれています。

こんなスタイルもあってイイじゃないか。
宮下のボウルでもビュンビュンやってます。
こういったデッキに乗った事のある経験もまた、今後の彼のスケート人生に
何らかの影響があったらと、私はひっそり考えておるのです。

クルーザーとしても良いですよ。
前足の感じがとても良い。
お勧めします。
グラフィックもじつに良い。

トップウォータープラッガーですよ!
posted by sexysugi at 17:22| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

SG

久々のギターネタです。
最近は自粛というわけでもないんですが、家でちょっと指の運動がしたくて
って理由と、以前から一度は手にしてみたいギターがこれだったので
とうとう、この GIBSON SG をゲットしてしまいました。
杉爺のSGってことで、名前も良いです。

IMG_2232.jpg

IMG_2209.jpg

IMG_2233.jpg

マーシャルに繋いでナチュラルディストーションを弱めに、フロントPUで
チョロチョロやっとります。
ネックも太め、という人もいますが、僕的にはちょうど良い。
太い音もこのネックの影響かなと。
マホガニーネック&マホガニーボディのまるっこい音がじつによろしい。
まあ、メーカー品ってのもあるのか、ギター自体がちゃんとしっかりしていて
弾き心地も音も納得の展開であります。
製造から8年経過していますが僕のギター的には全然新しい方です。


基本的に僕はギターは溜め込むタイプではないので、このギターの為に2本処分しました。
一本をじっくり弾き倒すのが好きなので、しばらくはこれが膝の上に乗っている時間が
多くなりそうです。
弾きやすいギターって、次々フレーズの引き出しを開けてくれるんですよ。
これ本当。

目黒のスタジオで爆音鳴らそかな〜。
posted by sexysugi at 01:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

読み物

これは販売店に向けた弊社製品の説明なんですが、ある販売店の店長から

「読み物のように面白い」

なんて感想を頂いちゃったものですから、
調子こいてブログにも上げちゃいます。

こういった、説明というものもいやはや必要なもので、お勧めする人もされる人も
事前の情報ってものがあると無いとでは受け取り方が全然違うもんなんですよね。

「あー、あの帽子見たことある。あの人がいつも被ってるやつでしょ。」

って認識ではや10年。
そんだば、ぼちぼちもう一歩踏み込んで

「へー、こんなことやってるんだ、こんなのもあるんだ」

って段階に突入するタイミングなのかも。
時間が経過した方がより広角に見え方が変わって来ることは
実際に起こりえるかもしれませんね。




以下 bluth skateboards 製品のご説明




デッキ MADE IN USA
bluth skateboards Deck Slapmaster series -HYOUTAN NAMAZU- 8.5
アーティスト佐々木亮平による水彩画
「瓢箪鯰」を描いて頂きました。
江戸時代にあった「瓢箪鯰」とは、鯰を瓢箪で捕らえるほど、物事がうまくいかない様を描いた風俗画。
そのイメージで氏に水彩画で描いて頂いたグラフィックです。
キックコンケーブ強め、やや四角いノーズが特徴的です。


bluth skateboards Pushmaster series -MAX- DISNEY COLLECTION cDISNEY 8.0
オールドスクールのブラックバスフィッシングを、グーフィーの息子のマックス君が楽しんでいる様子を
ブルースがコンセプトを出して、ディズニー専属アーティストが描きおろしたアートです。
使っている釣り道具やカヌーの雰囲気を、ディズニータッチで描かれています。
デッキは80年代風オリジナルシェイプのクルーザーですが、ハードウイールを付けてキッズが
オールドスケートスタイルに挑戦してみては?
という遊び方の提案でもあります。
同グラフィックデザインのTシャツもございます。


デッキ ウッデントイ制作 ハンドメイド
bluth skateboards Deck Master shape series -Pointed nose- 8.0
ブルースの原点はここです。
同じ地元の大先輩に制作をお願いした1本のクルーザーから始まったブルースは
このマスターシェイプシリーズで3代目になります。
ヴィンテージギターのように傷もまた尚良し。
トラックホールの中央にシェイプした年月がスタンプされているのも、分かる人には
そのこだわりが伝わることと思います。


アパレル
bluth skateboards T-shirt -GOT MOJO?- アメリカのアーティスト Carl Addison 作 S,M
bluth skateboards T-shirt -It Makes Me Wonder- S,M,L
bluth skateboards T-shirt -Hibluth- ハイブリッドとブルースのコラボT、大阪のグラフィティアーティストZenoneのアート S,M,XL
bluth skateboards T-shirt -MAX- DISNEY COLLECTION cDISNEY bluthコンセプト&ディズニー描きおこしアート S,M,L
bluth skateboards T-shirt -GOOFY- DISNEY COLLECTION cDISNEY bluthコンセプト&ディズニー描きおこしアート 黄色 S,M,L 白S,M
bluth skateboards Zip foodie -The Trick Less Wonder- BLACK S.M  Heavy weight 12oz body


帽子
bluth skateboards 6パネルスナップバックキャップ -The Trick Less Wonder-
ポリエステル100%ツイル オリジナルボディ
なめらかで強靭なツイル素材は洗うごとに風合いを増し、何度洗っても発色が衰えることなく、
柔らかくフィットします。
つばの芯は強く型くずれしにくい仕様です。
ゴージャスな立体刺繍のロゴが2代目スナップバックキャップの特徴です。
ブラック、グレー、ライトカーキ、オレンジ、ライトオリーブ


bluth skateboards ニットキャップ -The Trick Less Wonder-
アクリル100% オリジナルボディ
太めの糸で粗目に編む事により柔らかく通気性も良い仕上りになっています。
オレンジ色はヴィンテージのハンティングウエアにあったやや薄めのオレンジ色を選んでいます。
ワッペンの「東」は戦前日本の旧書体で、文化のハプニングは東側から起こる、というメッセージです。
ブラック、ライトグレー、オレンジ


バッグ
サコッシュバッグ クランク製 ハンドメイド
bluth skateboards SACOCHE Shoulder Bag
-GOOFY- DISNEY COLLECTION cDISNEY bluthコンセプトディズニー描きおこしアート
コットンキャンバス100%
グーフィーがグーフィースタンスで懸命にレイバックに挑戦している様子をブルースがコンセプトを出して
ディズニー専属アーティストが描きおろしたアートです。
スケートしているプールは、かのモーテルのプールをイメージしており、それをディズニータッチで
描かれています。
バッグの紐は結び目の位置で長さを調節出来るようになっており、そこもクランクバッグの拘りつつ
ユニークなアイデアが引き立っているポイントです。
ブルースレザーキーホルダーが付いています。
グーフィーフッター(スタンス)の語源のナゾが解けるかもしれません。
グレー、ターコイズ


スケートボードバッグ クランク製 ハンドメイド 
bluth skateboards Skate Bag
開発から完成までかなりの時間を要した、
デザイン&型紙はブルース、縫製&制作アレンジはクランク。
と言う奇跡の逸品。
取り外し式左右兼用シートベルトクイックアジャスタブルスリング、バリスティックと同等強度の
日本製1620デニールナイロンライニング防水生地を使用。
メット、プロテクター、10インチコンプリートまで収納可能、
ロールトップ式の口止めにより、各デッキの長さに対応します。
オリーブ、黒


ファニーパック クランク製 ハンドメイド
bluth skateboards Funny pak
大型カラビナ、クイックアジャスタブルスリングを使った、非常に使い勝手の良いウエスト、ショルダー兼用のポーチ。
スケートボードの邪魔にならない、最低限の大きさのデザインです。
撥水機能もあるワックスドコットンを使用し、使い込むほどに味が出る。
大型カラビナはスポットでのフェンス等にぶら下げたり、鍵等を引っ掛けられる仕様になっています。
グリーン、カーキ、ブラック


ウールグローブ オリジナルニット
bluth skateboards Wool finger less glove -The Trick Less Wonder-
85% Shetland wool 15%Nylon
冬場のハンティンググッズから着想を得て、オリジナルボディで軍用風に作りました。
シェットランドウールを使用した、使うほどに手によく馴染む、暖かい指無し手袋です。
指無し部分の処理と、リブ編みの仕上りがオリジナルならではの、秀逸さがあります。
リブ部分にナイロンを使用し、手首のホールド感が良くなっています。
プリントはあえて薄めにしており、使用しいていくうちに落ちていきます。
オリーブドラブ S,Mサイズ


ナイロンベルト
bluth skateboards Nylon belt -The Trick Less Wonder-
非常に軽量かつ強靭なミリタリーナイロンベルトです。
しかもバックルは樹脂製でどんなに汗をかいても水に濡れても錆びる事はありません。
金属が一切使われていないため空港での金属探知機にも反応しません。
付けていないような軽さと、止めたらずれないバックルの強さで、スケートはより快適に。
バックル側のベルトの端を外してカットし、ライター等で炙って長さを調節出来ます。
オリーブ、ベージュ、グレー フリーサイズ



F7CECFBA-79C8-488A-8B78-E7E84E46DA97.JPG

最後まで見てくれてありまと♥
posted by sexysugi at 16:45| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売れて〼

ここ最近、販売店の移転、リニューアルや新規開店など、ショップもいろいろ盛り上がって
おりまして、弊社もより多くの方々に認識して頂ける機会に恵まれてきました!!
これもひとえに皆様の暖かいご支援お賜物と実感しております。
ありがとうございます。

IMG_2125.jpg

IMG_2146.PNG

IMG_2147.PNG

IMG_1995.jpg

IMG_1978.jpg

IMG_1965.jpg

IMG_2049.jpg

IMG_2004.jpg

在庫数が底が見えて来た商品も多数ございますので、是非店頭にてお手に取ってご確認頂けますよう
よろしくお願いいたします。
posted by sexysugi at 16:33| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

ヤゴ目標達成!

スクリーンショット 2020-07-01 14.01.31.png

やりました!
やってくれました!
祈願の目標をクリア出来ました!

http://blogsugi.seesaa.net/article/474843875.html

↑これは困ってた時の記事です。



オーナー馬場ちゃんのお言葉

ついに目標を達成いたしました。
皆様のご支援、応援メッセージ、本当にたくさんありがとうございます。
心よりお礼申し上げます。
本日でこのプロジェクトは終了いたしますが、このプロジェクトを始めて
約2ヶ月あらためて皆様のThe Yagoに対する愛が伝わってきました。
自分でも今でも信じられませんが友達の言葉を借りると「最高の奇跡が起きた!」
と自分でも思います。
一個人のスケートパークがこれほどまで皆様に愛されていことを誇りに思います。

感動で涙が止まりません。

そんな皆様の愛に応えられるようにこの厳しい時期をなんとしてでも乗り越えて、
より長くこのパークをこの形このスタイルで存続し続けたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

The Yago
馬場



一つの事柄に魂ぶっ込んでやっている人からその熱意が伝わって
愛すべき場所と人をみんなで助ける。
それは生半可なことではなし得ない奇跡だと思います。
場所を作るのは「人」であり、持続は「愛情」だな〜って
つくづく思わされました。

楽しくしたいって思うことにも責任感ってものがあって、それを元に
ちょっとしたルールはマナーってのが生まれて、それもみんなで大切に
維持しつつ、その場に対する試着がより深まっていく。
嫌な奴がいたら行きたくない、距離置きたいって思うのは人間誰しも思うわけで
そういったツマンナイ話が起きづらいのも、そういった心の土台ってものが
しっかりとしているからこその話。
なのではないでしょうか。

とにかくおめでとう!
早くやりてい。
posted by sexysugi at 14:13| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

アフターコロ助 墨田区堤通交通公園 仮スケートボードパーク 再オープン

例の墨田区のパークなんですが5/27現在再オープンしております。

現在15-18時まで!!
ローカルの若手も頑張っております。
マナーを守って楽しくお願いします。

IMG_0548.jpg

IMG_1826.JPG

IMG_1827.JPG

1年も経たぬうちに初代のセクションは、やりすぎのためご臨終となり
追加製作されたものはなんとスケートライトで製作されております。

IMG_1829.JPG

IMG_1828.JPG

墨田区役所のヤル気をぜひ実感してくださまし。
お帰りの道中、京成線または浅草方面にいい飲み屋あります。
posted by sexysugi at 23:06| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お誕生日おめでとう

IMG_1778.jpg

これは自分に。

いやー今年は駒沢から三茶でアレってのが無かった〜泣
自粛だからしゃーなしか。
と、今年は人生初の寂しい誕生日か?
とふてくされていましたところ

IMG_1806.jpg

チャイナの尖閣諸島特攻と鉄板火炎訓練ランチタイム激混み猛攻撃で忙しいM田さんが
公園でお祝いしてくれました。
みんなでフリスビーやブーメランで遊んで。。。

IMG_1805.jpg

こんなプレゼントまで!!
S&W社製ツール!!
これは釣り場でガンガン使ってギタギタにしてやろうかと思います。
この日もいいお天気でのんびりとやらせて頂きました。

今年もまた歳を重ねてしまいましたがコロ助騒動を発端に、世界と人間は新たな
価値観の時代に突入するくさいので、もう別に物質的に何したいとかあんまり
なくなってきましたね。

志村師の死因がガールズバーだか飲み屋でコロ助に感染したため、というむしろ流石
な生き様を悲しいがリスペクトすべく、命がけで半分コッソリと静かにかつ濃厚に遊ぶ。
杉爺的にはリアル爺さんの持つ静かな世界観としての宇宙的ライフスタイルとは
どういうものなのかリサーチして
それを今の趣味や仕事に当てはめていくようなプランがハマりそうな予感。

ジジイ = 経験+知恵+判断力 > 身体能力

こんな感じですかね。

この世に未練を残さない、という意思はその内容を他者に評価される、または要求する
ものでもなく、その真髄とは思うに、究極的自己完結を目指す。
来たるべき時の間際に「じつにやった」と言い切れるプロセスを自ら生み出しそれを
通過し続けてきたのか?

が課題である、と。
まあ早い話が後悔なく好き勝手生きて死にてえ。
ってことであります。
余計なことで束縛されるようなことになってほしくない。
ってだけ。


SNSでのお祝いコメントはたくさんたくさん頂きました。
ありがとうございます!!
posted by sexysugi at 21:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣竿制作

自粛状態の中、家の中でやることがないとストレスで死んでしまうので
少しずつ進めてきた釣竿の改造に着手し、作業に没頭するとあれよあれよと
形になってこらから夏だっていうのに、もう出来上がってしまいました。

そもそもは、昨年いい思いをした冬のスズキ釣りに、より濃厚な挑戦をしたいと
もともとあった中古のスピニングのオフショアロッドをベイト用に作り直す。
という目的でありました。
もともとの状態の竿のガイドを外し、全てのラッピングを剥がし、塗装も剥がす。
という工程の中、塗装はちょっと残してハゲハゲのも悪くはないな、と、ある程度
塗装を残してクリアでコーティングしました。

IMG_1773.JPG

竿自体はまあまあ古いものですが、このころのブランクのベリーまで曲がる粘りが好みで
しっかり曲げて投げられるものが欲しかったのです。
2ozまで背負えるので、大きいシャッド系のルアーを遠投してしっかり引いて
アクションさせられるパワーが欲しかった、っていうのが今回のテーマであります。

IMG_1776.jpg

こちらも初挑戦のダイアモンドラッピング。
イライラ作業は7回ほどやり直しましたが、まあなんとか形にはなりました。

IMG_1822.jpg

IMG_1823.jpg

IMG_1825.jpg

ブラック、ゴールドのスレッドを使い、ピン巻きはあえてバット側のみにしてみました。
飾り巻き部分は時間と労力さえあればなんでもできそうだなと、今後の可能性に
一人ニンマリやっておりました。

グリップ部もベイトのリールシートに変え、もともと真っ赤っかのEVAも外し
黒に統一。オフショア系の竿ってなんでああ派手派手だったんでしょうね??
趣味があんまりなので、コスメ部分は全部変えました。
でもやっぱりこの時代のブランクはいい。粘る竿はいい。

これにアブの6000あたりがバランス良さそうですが、今持っている5000Cを
組み合わせてテストしようかなと。

スーパーシャッドラップ、シャローマック、ボーマー17A、バグリーDB8、こうして
名前を打っている時点でウズウズしてくるビッグルアーばかり。。。。
取り回しが良さげなら、L&Sのビッグペンシルも。。。

投げ具合テスト〜すぐに実釣って流れになると思いますが、自粛のおかげか
いい副産物となった気がします。

釣りてい。
posted by sexysugi at 20:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短い間でしたがお世話になりました。。。。

今回のコロ助ショックのおかげでこちらも食らってしまいました。
ここは超お気に入りのランプで、個人経営ですがあまりオープンには告知せず
わりとひっそり系でやっていたところ。
この日はラストセッションということで関係者の方々にお呼びいただいて
お別れお滑りしてきました。

IMG_1788.jpg

これが良かったんですよね〜。
御影石コーピング。全く削れない。
「コン!」とか、「コーッ!」って感じでよく滑る。
これはよかった。
アールの立ち具合にこのコーピング。ランプ製作者のH君のセンスが実に良い。
そして内装の美しさ。
職人仕事ハンパねえ。

IMG_1794.JPG

世界の横ノリ系写真家、H君も参加してくださり、いい写真を撮って頂きました。
メンツ良し、写真良し、で納得の展開。

IMG_8095.jpg

理想的なものの命は短い。
とはいえいい時間とこんな素敵な場所があったという事実を深く噛み締め
良き時間が過ごせたのは幸運であった。
と実感いたしました。
いつかは弊社も事務所兼なこんな場所を持ちたい。。。

ありがとうございました。
posted by sexysugi at 20:27| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

O sa n po

最近は早起きなので、午前中はクルーザーで近所を徘徊しております。

IMG_1721.jpg

ガーデンプレイスの三越がお休みなんですが、子連れのお散歩親子とか
ベンチでのんびりしている人とか、結構います。
僕もアイスコーヒーを買って日向ぼっこ。

IMG_1724.jpg

中学生の頃によく滑っていた区民センターも、タイル路面ですがソフトウイールなら
大丈夫。当時のウイールはデカかったので気になりませんでしたが、30年以上も
未来にまた同じ場所で滑っているだろうとは、当時は微塵も思わなかったです。

IMG_1723.jpg

ここもちょいと遊べます。
クルージングっていうのがまた、これはこれで楽しいもんで、スイスイと進む
ソフトウイールの感触と柔らかめのトラックセッティングが気構えなしに気持ちよくて
無心でそこら辺を走り回っていました。
行き先も決めず、エリアでウロウロ。
スポットもとどまらず数分チョロッツアンしてまた移動。
そんなあてのなき小一時間が最近のツボであります。

大事なのは
なーんにも考えずに、ウイールから伝わる路面の感触を足の裏で感じてる一人の時間。
これがいい。
スケートボードは楽しい。
posted by sexysugi at 21:53| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間なが〜い

時間、というものがなんだかいきなり多く増えてきた。
って気がしませんか?
1日なげー! って。
やっぱ滑る時間とパトロールが無くなるのってデカいっすね。
と思いつつこの自粛もまあまあの期間が経過しました。
しかしいつまで続くのやら。。。

聞いた話と想像によると
自粛によって在宅勤務の方もいるでしょうし、まず通勤時間がなくなり
ますし上手いことやって時間短縮やサボっちゃうこともできそう。
帰りに一杯やんべ。もありません。
それから自営業の人、特に飲食店の方々も時間短縮営業によって
仕事の時間以外の時間が増えました。
すなわち時間が余りました。
当然お客さんも利用できません。

お子さんがいる家庭でも学校に行けないので毎日フルタイムで子供の世話をする。
それでも子供は時間をもてあましているので家でどうにか遊ぶ手段に翻弄する。
余暇が増えて何やるのかわかんね〜〜〜
って感じですか。
三食ご飯をこさえるママさんも、まだ駒沢がやってた頃の時点でノイローゼになりそ。
と言ってました。
休みでも無いのに子供が家にいるってのはやっぱ大変なんですかね。
てか元気ハツラツ家の前で滑りまくっているチビッコもいますが笑。

IMG_1744.jpg

ここはお気に入りのラーメン屋さん。
しばらく休業して再開したかと思いきや18−20時という、超ショートタイム営業
になっています。
お客さんは並びますし席を離して1度に4人しか食事ができず食べ終わり次第入店できる
ようになっています。
回転が悪い。待ち時間も長い。美味しいからどうしても食べたい。
イライラ。。。
ってなりそうなんですが。

なんと言いますか、自分の考え方が変わったのか
先日こんな状態の店に行って、どういうことかなんだかのんびり
気分が落ち着いているんですよね。
結構待たされましたけど、まあいっか。
って。

IMG_1743.jpg

自宅では、今まで放っておいていた古いルアーのリペアをしたり

IMG_1745.jpg

今まで挑戦するようなしないような若い頃から長々頭の隅に置いておいていた
釣竿作りをようやっと始めたりと、些細なことですがなんだか変わりました。
それも飲み込み早いし、長年のイメトレの成果か素人なりには
すんなりできちゃっているんです。
単純作業を永遠とやっているんですが、こうしていると頭が活性化されて
弊社の新しい製品のアイデアを考えたりもします。

これは時間が余ったというきっかけはあったかとは思いますが、今一番大事なこと
自分にとっての大きな関心ごとについて改めて考え直させられている時間なのかなあ
って思い始めてきました。
現時点、半ば強制的に行動の選択肢や範囲を制限されているわけですから場所は違えど
学校や病院や、行ったことないですけど刑務所みたいにそこに居させられて
ある程度の生活態度、自由の制限がある、
「ここでどうにかしなさい」的な指令があって、そのレギュレーションに従いつつも
自己の満足のためにどうにか頭を絞る。
外に出るな、家にいろ!
そんな環境がまさに今の状況であります。

冒頭の余った時間っていうのは、余暇の部分とするならば
そこをいかに使うかがキモになってくる。
僕は何もしないことができない性分なので、ウイールのベアリング掃除や
ギター弾き、釣り道具のメンテなどなど、必ず家では何かやっています。
何かやることがないと嫌なんです。

そ、こ、で。
しなきゃならないこと。
っていうよりは、今一番自分に大事なこと、関心があること
次に、いらないもの、やめていいもの
それを考える時間が沢山できたので、手を動かしつつもじっくり取捨選択!
と、この環境下において、僕の脳みそはそんなフェーズになってきたようです。
近いうちに明るい話が舞い込んできた時のための頭のスペースを整理しとく
みたいな。
時間余ってんならもっと余らせられるように要らないものはポイ。
のために思考する時間を費やしている感じ。
時間が明日に繋がっているところまで見通すことなく、立ち止まって目の前を
凝視し続けてついには時間が止まってしまっているような感覚なんですかね。


カリフォルニアの1日はのんびり、日照時間が長かった。
そこでの過ごし方が今蘇ってきています。
今の季節の気候も似ています。
先日の公園がそうでした。

そうこうしているうちに、いいアイデアが浮かんできそうな気がします。
側近の、目の前にあるもの、すぐに手がとどく。
頭が大変よく冴えております。
コーヒーが美味しい。


自分という名の「一軒の家」を掃除してリフォームして玄関もお庭も綺麗にして
未来からやってくる最高の「お客様」を迎え入れる準備です。
なんつてカッコいい言葉も出てくるもんです笑。
posted by sexysugi at 20:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソーシャルディスタンス

最近は早寝早起きになっておりまして、健康的な時間帯で生活しております。
とにかくパトロールしなくなって酒を飲まなくなりましたね。

さて先日、公園で久々にのんびりやってきました。
陽に当たるとビタミンDが増えて免疫力が上がるそうです。
このメンツも会うのがひさしぶりすぎです。

IMG_1735.jpg

ペットボトルに焼酎を仕込んで。
あとはコンビニでカップ入りの氷をゲットすればバッチリ。

IMG_1736.jpg

IMG_1738.jpg

フリスビー訓練をやったり、のんびりお弁当を食べたり、と。
みんな元気そうでよかった。
3週間以上は会っていませんでしたからね。

みんなの日々の生活的にも客商売もあるので、やっぱり
なるべく人と接触しないように心がけているのは暗黙の了解で
うつされた、うつしちゃったじゃ困ったもんです。
まだまだ油断大敵。
落ち着いたら戦争になっちゃったりして???

こうして広い公園で時間を忘れてのんびりするのもいいものです。
少し日焼けしました。

やっぱり世の中(世界)は刻々と変わってきています。
我々の今までの当たり前であったもの、がそうでなくなる事柄が徐々に
現れ始めてきそうな予感がします。
posted by sexysugi at 19:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

釣りブームか??

最近では、数名の人と駒沢ではなく釣り場や釣り具屋さんで会うようになり
釣りを元々やってて再熱しちゃった人やズッポリハマって病気になってしまった人など
デッキではなく、釣竿を持って同じ人に会う機会が増えてまいりました。

IMG_1712.jpg

弊社のMAX君Tシャツやデッキもちょいちょい動きがあり、ようやくこのディズニー描きおろし
によるグラフィックのこだわりが伝わってくれたのかな〜と思う今日この頃。

このグラフィックでMAX君が使っている釣り道具はクラシックなスタイルのものを
参考に描かれており、打ち合わせでは僕の持っているビンテージの釣竿とリールを
持ち込んで、竿の持ち方などを力説した経緯があります。

で、最近自粛中の中、前回作って放置しておいたビンテージの釣竿がどうも気に入らず
再度分解し、もう一度作り直しました。

IMG_1713.jpg

糸を通すガイドという部品を細い糸で巻きつけていく作業なんですが、今回は色も変えて
いい感じで出来上がっています。
少しずつ慣れてきたようで、全部で8時間くらいの作業でした。
縫い物もそうですが、糸を使う仕事は僕には向いているようです。

IMG_1714.jpg

あとはこの上からコーティングをして完成です。

弊社もいつかはオリジナルの釣り道具を企画したいとはずーっと思っており
その第一段階は自分のから。
って動きになってきそうです。

作業人間の僕としましては、自粛中はしばらく釣竿製作に没頭しそうな予感がします。
posted by sexysugi at 09:59| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

ヤゴコロナ危機

志村、グロッソ、そしてヤゴ??
もう勘弁してくれ。

ヤゴがコロ助の自粛によって閉店の危機に襲われています。
自粛によって利用者の激減、80パーセントマイナスだそうで、ギリギリやっても
3ヶ月持つか持たないか。。。
そんな虫の息になってしまいました。

IMG_1649.jpg

そこで、オーナー馬場ちゃんがオンライン募金を募集して、皆さんのお力を
お借りしたいとこんなページを立ち上げました。
すると、あれよあれよと二日程度で目標額の半分に到達しました。
流石の人気!
やはりインスタでも皆さんバンバン拡散してすぐに広まっておりました。
皆さんの反応は、やっぱりここを守りたい、存続してほしい思いが
ビシビシ伝わってきました。

IMG_0597.jpg

僕はそもそも、仲間と一緒にあちこちパークに通っている当時から
本人がパークをやりたいと常々言っていてそのころはババランドなんて
ふざけた名前を言っておりましたが、やっぱり現在の場所で自力でランプをこさえて
実現してしまったわけです。

http://blogsugi.seesaa.net/article/433338931.html?1588205544

そして今年で5年目。
個人経営のパークの経営、存続が難しいのは今まで通ってきたパークからして
あまり簡単では無いのはよく分かっています。
しかも都内ですよ。

ヤゴという場所は都内にあって、内容もミニランプが3つという、スケートパークの
条件としてはやや寂しいセクション構成であるのは皆わかると思います。
しかも近隣には城南島のパークもありますし、ちょいと足を伸ばせば駒澤も
あります。
いずれもミニランプはありますし、その他のセクションもあり、しかも無料。
でも、ヤゴは有料で値段的にも他の有料のパークからしては安いとは言えません。

しかしながらなぜこんなにも絶大な支持を受けているのか?
シャイで言葉少ないですが、スケートボードでその熱さを伝えます。
なんと500回以上来ているお客さんもいるそうです。
今日まで365日、1日も休むことなく営業し、イベントやスクール、
ヤゴ仮面の撮影、その他過労で死んでランプで寝る、など

ヤゴ = 馬場スケートボード人生

というのがいちいちほじくらなくても伝わってしまう。
で、滑って面白い、いつもいる人達も家族みたいな関係。
おもろい追加セクションを作ってみたりとか。
そんな、何だかわからんが居心地がいい。
だんだん通ううちにヤゴ病になってしまう。
そこなんだと思うわけです。
だから、無くなっては困る。いい気分で滑りてえ。
というのがみんなの想いなのです。
これを思い出にするのはまだ早すぎる。

スケートボードが好き、みんなも好き、それがだんだん愛に変化して
ズッポシ来ちゃった。
言うならば、ヤゴって言う一つのシーンができちゃっているわけなんですよ。
幼稚園児から60歳の初老まで、みんな好きなんですよ。


ちなみに目標の募金金額に達したら、現状をもっとより良くする計画も含まれて
いるそうなので、そこもまた楽しみなのであります。
ただの延命の目的だけじゃないところがさすが。
あともうちょっと、もちろんきっと叶うでしょう!

皆さんもこの件で、心のなにかが動いたと思います。



追伸

今日、とある人と電話で喋っていて、その方の業界もコロ助で色々煽りを食らって
大手企業などはかなりの大ダメージを食らっているのだとか。
製品を作っちゃったはいいが、売り先が終わっちゃったとか、どーすんのよ。って。
マジでシャレになってない状況だらけ。


いみじくもその人はこう言っていました。

「これからは本物と偽物がはっきり区別される世の中の基準となっていくから」
「本物が必ず残る」


うん、僕もそう思います。
これからは「人物」の世の中なのだと。
posted by sexysugi at 09:30| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

自粛向けオススメ映画

我々世代であれば絶対知っている。

なんか最近これが気分だな、と。
そんなオススメの映画が、「食人族」でございます。
人間食ってます。

子供の頃、まともにチラシを見れなかったし、映画を見ることすら出来なかった
見るからに問題作!
オエーーー!!

まあ、好きな奴もいるもんで、中学生の時、友達がレンタル(レンタル化もだいぶ
時間がかかった記憶があり。もちろんテレビ放送も無し)してきてみんなで観ました。
まあなんせ、グロ映像にやられて何が何だかわからない。
人食っちゃやーよ。気持ち悪いいい〜!
特に亀を食うシーンがやばい。
甲羅を剥がして食うシーンを見て友達が麻婆豆腐って言ってたのを今でも覚えております。
ただただ気持ち悪かっただけ。
その影響か、グロ映画が流行りましたね。
怖いもの見たさってやつですか。

136686_01.jpg

ここでオススメしたいのは大人になって冷静に観ればわかるんですが
この映画は、ドキュメント風のフィクションだそうで、作り話なんですね。
当時はみんな本当だと思ってたみたい。

で、グロ映像はさておいて、内容なんですが、とある食人の村に取材してきなさいと
こっち系の人種の博士だか先生が、生徒だか弟子に食人民族の取材に行かせる。

そして食人の村に行った取材班は、村の方々に生活の様子を撮らせてください。
とお願いすると
食人村の方々はいいですよどうぞ。と快諾。

ところが、取材班は取材どころか現場で調子に乗った行動を好き勝手
やらかしまくり(完全に村人をバカにしてる)。
挙げ句の果てには村人の家に放火したり、若い女子にまで手を出す始末。

調子こいてる取材班に我慢限界怒った村人はそいつら全員食ってしまう。

最初の取材班を行かせた先生が、帰ってこない取材班を心配して村を訪ねると
見事に全滅した取材班の屍を発見。
そしてそこに残されたフィルムを持ち帰り内容を見て事の次第を知る。
と言うあらすじです。


知らぬ土地で興味半分のバカが調子にのるとどういう事になるか?
野蛮人は村人と取材班のどっちだ?
何事にも汚してはならない聖域ってもんがあるんだと
つくづく感じた次第で、この映画をオススメしようかと思った所存であります。


ただグロいだけでなく、なにげに考えさせられる内容の映画だったのです。
リスペクト無き者安易に踏み込むべからず。
調子こいてると、食べられちゃうよ〜〜〜〜。
posted by sexysugi at 02:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

困っていたが、いい話

この度の外出自粛のおかげで、パークは閉鎖、外にも出づらい、滑りたいけど
困ったもんだ。

と、まあ、皆さん滑りたい気持ちも抑えきれずにやっちゃってました。
閉鎖されたパークで。
インスタに投稿されてたのを見ました。
あんたも好きねえ〜。おっとっとそりゃ困る。

そこで、勇気ある師がインスタやネットで注意喚起したところ、その効果があって
皆さん大人しく言うことを聞いてくれてるみたいです。
てめーこのやろーって言うよか、事情を理解してくれれば人間なんでもわかる。
といった感じですね。
大抵の場合は「あ、はい、知りませんでした、ごめんなさい」で終わります。

でもあんなアツい師がいると思わなかった。
パークは特に、言うこと聞かなきゃ閉鎖!
ってなりかねない。
そうなると私たち悲しい。

今後のスケーターの意識向上と、分別のあるセンスが問われそうな予感。

sand-at-park.jpg

ベニスのパークなんぞ、砂までぶっこまれております。
他のパークもぶっこまれていますね。
USAの場合は、自由の国なんで本気で言うこと聞きませんよ。
学校も基本的にはサボっても問題なし。その代わり遊んでいただけ卒業が出来ません。
自由なんですが、自由しすぎると、阻止する方も自由にできるわけで
ここまで自由になると答えはこうなってしまうのですね。
国民より政府の方が力がある。それより強いのはお金。

結局、自分本位でやってしまうと、他のみんなにも自分にもブーメランの如く
その影響が及んでしまうわけで、日本人なら空気読むことも文化な人種なので
我慢することはたやすいはず。


こんな時代もありましたねえ。
これらも本当に楽しかった。

2563590520_f4180c5277_c.jpg

3638101998_84928d83ec_c.jpg

こういった動きはスケートボードの楽しみ方の一つで無いなら無いなりに
おもろい場所を作りたい!
と言うのがスケーターらしきクリエイティビティな訳でして。
無ければ作る。で、出来ちゃった。仲間が集まる。
ローカルがいる、お邪魔する人はちゃんとお行儀よく。
そんな場所に迎えてもらえるってのもスケーターとしては嬉しいもんです。

パークにしても、どこかに作ったスポットにしても必ず「誰か」が旗揚げして
行動を起こしています。
やっぱり、そこを愛している人たちの気持ちを考えないとダメよ。
ってのはガキだったのでよくわかっていませんでしたが
中学生の頃からそんな風潮は変わりありません。
スポットでオドオドしてたら喰われます。
posted by sexysugi at 02:04| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする