2018年04月13日

親方退社

IMG_6589.JPG

急な話だったんですが、親方は今働いている焼き鳥屋さんを退社します。
冗談かと思っていましたが、事実は事実。
早速食べに行ってきました。

IMG_6590.JPG

やっぱりうめい。
もう何も言わなくてもおすすめが次々と出てきます。

IMG_6597.JPG

みんなで焼き鳥を偲ぶ会。
ちょっとした小皿料理でも、サラダでも、地元の野菜を使って美味しく調理されて
どれもこれも気が利いております。
辞めちゃうなんて、なんだか惜しい気もしますが本人の意思だから仕方ありません。
次は何をするかって?
もちろんスケートルンペンです。

IMG_6613.JPG

親方の帰りを待って、そのまま経堂を攻めました。
結局朝までコースとなりましたが、久々の経堂も良かったです。
いい海鮮料理の店があるんですよ。

IMG_6615.JPG

最近、駒沢ローカルのツカサ君が新居探しをしていまして、偶然いい物件が
見つかりました。
ツ・カーサ経堂
イタリックなのが洒落てます。
ここで決定。
posted by sexysugi at 19:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セタコスクール

毎月早いですね、セタコスクール。
今回はご新規様が沢山参加して、じつに100人近い人数となりました。

IMG_6552.JPG

トラック調整からソフトブッシュ交換まで行っております。
軽いお子様の体重でカービング出来るよう、セッティングもバッチリ。

IMG_6550.JPG

申し込みの時点ですごい人数です。

IMG_6556.JPG

それぞれのクラスでみなさんヤル気出しております。
長らく通っているベテラン生徒にはとっとと卒業して、先生になってもらいたいもんです。

IMG_6565.JPG

また来月もこんな沢山来ちゃうんでしょうね。
この利用者数、人口密度を世田谷区の職員が見たらなんて思うでしょう。
そろそろパークの敷地を拡張してもらうか、公園ないの別の場所にも
もうひとつパークを作ってもらいたいです。

IMG_6572.JPG

この日は2つのファミリーとお食事。
生徒同士、いいお友達になって、おやじ会のようになってもらいたいです。
グレようがなんだろうが、先生達はめんどう見ますよ。
ダメなお手本の、いい先輩達が沢山います。
posted by sexysugi at 19:28| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フッコのルアー釣りの道具

シーバス。
と言えば皆さんお分かりかと思いますが、要はスズキのことですね。
そのシーバスフィッシングという言い方は、僕が子供の頃に耳にし始めた程度で
そもそもスズキは出世魚でして、成長ごとの呼び名として
30センチまでセイゴ
60センチまでフッコ
60センチ以上スズキ
と名前がそれぞれあります。
で、釣ったたびにサイズを測って、これはセイゴだ、フッコだ。
と自分で確認したものです。
だいたい釣れるサイズがフッコの大きさが多いためフッコ釣りと勝手に言っていますが
日本の在来種のスズキに、舶来スタイルのルアー釣り。
おそらくすでに浸透した日本でのブラックバス釣りの認知からの流れで
そんな横文字の呼び名がついたのでしょう。

さて、時代は1970年代後半、日本のルアー釣り師がそれまでエサ釣り対象魚であった
フッコをルアーで釣れねえもんだべかなと、試行錯誤されていた時代。
その頃ではシーバスなんて名前もついていなけりゃ、専用の竿、リール、もちろんルアー
なんてものは存在しなかったわけで、当時はブラックバスや鱒類など、他の魚種を狙う為の
道具を流用していたのです。
その少しあと、日本のマニアックな釣り具メーカーが少しずつ道具を開発していきました。
その当時のものはアメリカの道具を参考にデザインされたものが多く、やはりアメリカの
それと似た臭いを発していた格好いいものであったと、記憶があります。

当時はかくいう僕も、その先人達の釣りを雑誌などで拝見しておりまして
その道具の格好良さに憧れて頭に染み付いているわけですから
現代の機能性能最先端の道具より、当時では普通だった今やオールドスクールな
道具立てでやる釣りに、釣りそのものの面白さ、お気に入りの道具を所有する嬉しさ
不便ですがそれを操って結果(釣れた)を出す。
というプロセスを楽しんでおります。
あまりルアーが遠くまで飛ばないので、釣り場も限定されてきます。

IMG_6534.JPG

これは70年代アメリカ製のトラウト(鱒)用の竿。
昔のアメリカのブランドはアメリカ製造のものばかりでした。
グラスファイバー製で、良くしなって粘り強い。
魚を掛けたあとのやり取りが楽しい。
見た目も、竿の色、装飾が格好いい。

IMG_6533.JPG

その竿に80年代スウェーデン製のリールを組み合わせて使っています。
ハンドルを回すとカリカリ音がします。
糸の絡まりトラブルが多いですがそこを工夫して回避しながら使います。
糸はナイロン製8ポンド。

IMG_6637.JPG

ルアーも昔ながらのアメリカ製のブラックバス向けのものが多く
フィンランド製のものもあります。
小魚に似せたものが多いですが、大きさや色、泳ぐ水深などがそれぞれ違います。
どれもこれも色形がかわいい。
この、フィンランド製のものが当時フッコ釣りに大ハマりして、今もなお釣具屋に並ぶ
1級ルアーです。僕が生まれて初めて釣ったフッコもこのルアーでした。
これもフィンランドではフッコ用に開発されたものではありません。
ちなみにこのルアーケースは小学生の頃から持っていますので
これもヴィンテージになりますかね。

IMG_6541.JPG

こちらはアメリカ製のもの。
オールドスクールなバス釣りが好きな人なら知っているでしょう。
なんとも本物の小魚にはほど遠い、かわいいデザインが最高です。
クネクネ、キビキビ、ちゃんといい動きをします。

僕が最近使っているフッコ釣りの道具をご紹介させて頂きましたが
この釣りの創世記、日本の釣り師達が考えてチョイスしたこの道具に敬意と愛着を
持って楽しいフッコ釣りをしております。


こんな熱く語って、何が言いたいのかと言いますと
そもそもその用途の為に作られたものではないもので
新たに設定した目的にアプローチしているところが、なんともワクワク最高なわけでして
結果に近づいた時の気持ちのアガりっぷり、そして結果が出たときにはそれはひとつの
スタイルとなる。

それってなんとなく、いつもやってるアレに似ている気がしませんか???

それから
見ながらニンマリ一杯やれちゃう釣り道具としての格好良さ。
不便ながらも操作して魚を釣ったときの満足度。
それはそれはとても嬉しい。
それにつきると思います。

「一匹の魚とどうかかわるか。」

魚釣りにおいて
魚と人間との間には釣り道具があります。
その釣り道具のお話でした。
posted by sexysugi at 17:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

【拡散】世田谷公園スケートパーク修繕工事のおしらせ

セタコもなにげに駒沢ローカルもハシゴして行っちゃうくらいの密かな人気スポットに
なってきました。
そんな最中、世田谷公園スケートパークのセクションエリアの修繕工事が決まりました。

slpk2013_015.JPG

こっちのエリアです。

工期 4/13から4/28
セクションエリアのみ閉鎖いたします。
パークには告知の看板が張り出されますが
お仲間同士ちょいと拡散もして頂けましたら幸いです。

フラットエリアは通常どおり利用可能です。
また綺麗に直ったらぶっ飛んでおくんなまし。

※工事期間中は絶対にセクションエリアに進入しないでください。
皆様のご協力をお願いいたします。
posted by sexysugi at 23:44| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いいメンツ

いつもどおり、月曜日はコマザワンヌ。
最近フラットでテールを叩きまくっている親方、インポッシブルが戻って来て
なにやらアガっている様子で。
この日は例の盛り場でお世話になっている、Y師が来ていました。
ひとしきりフラットを頑張って、からのそのまま1杯やんべの方向になりまして。
三茶へ。

IMG_6508.JPG

やっぱ肉っすよね〜

IMG_6510.JPG

我々同世代は経験値もいろいろ、お友達いろいろ共通点がありまして、お滑りの方も
飲酒もテンション上がるんですよね。
独自の臭いっていうんですか。

IMG_6515.JPG

Y師は家庭持ちなので1時間コースでよければ、との参加でしたが
余裕で4時間コースをメイクしてました。
僕は先に失礼したのでもっといたかも。

IMG_6517.JPG

寄り道して。
最近なんだか結構飲めますし、酔っぱらい具合のコンディションも良いのです。

なんでかと申しますと、ここ2ヶ月ちょいでしょうか、減量を始めまして
お米控えめ&ウォーキング&ジム有酸素運動を繰り返しておりましたところ
なんと9キロも痩せました。
あと-6キロほどで70キロなのですが、そこを目標に5月には達成出来そうな予感です。
てか、85キロもあったのですから足腰の負担もさることながらあたしゃデブですよ。
最近の体重計は痩せる前の体重も解っちゃうんですね。それがすげい。
もっと軽くなってしなやかな筋肉を付けて、お滑りに磨きをかけようって魂胆なわけです。
怪我もしていないのに、腰と膝が痛いのはやはり老化でしょう。
ビッとした、ガッツリ腰入れたグラインドにはもっと身体強化を頑張らなくてはなりませぬ!

と、まあおかげさまで最近体調も良いですし、膝の為に今週はゆっくりして
弊社製品やいろいろ仕込みをやる時間にしましょかね。。。
いろいろアイデアを考えることも多い今日この頃なんですが、ウォーキングは頭が
スッキリしていいですよ。
posted by sexysugi at 23:28| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

PRETTY SHRED

今回のPRETTY SHREDはALC師のフッテージビデオの試写会がありまして
沢山の方々が集いました。

IMG_6484.JPG

8〜10時までの部は未成年の方も無料で入場出来るという豪華企画。
小学生でハーレムに入場出来るのはなかなか無い企画でしょう。

IMG_6469.JPG

お客様もわんさか。

IMG_6475.JPG

IMG_6482.JPG

ランプも女性でもずいずいずっころばし。

IMG_6476.JPG

フライヤーのデザイン担当のY師の誕生日会もアリで、小さいやつが沢山出てきて
仕上がり具合もバッチリ。
平日でしたので終電組はある程度帰ってしまいましたが、いつものメンツが
ランプを攻めたり、乾杯したり、イロイロお楽しみの一夜でした。

今後もおもろい企画を盛り込んでさらにいいパーテーになるといいですぬ。
円盤回転師も新たなセットでいっちゃおうか検討中です。
posted by sexysugi at 02:42| party boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

夢ファーム

ちょいとお花見がてら、組長のお誘いで夢ファームへ行ってみました。
スクールのヤングマン2名も参加して、暖かい気候の中楽しんでまいりました。

IMG_6400.JPG

ここはまさに、セタコプレーパークの巨大版。
アスレチックコースもあります。親方がやりたがっている軍事訓練はここで出来ます。

スケートパーク利用券を購入し、そのまま敷地内を車で進入し、パークに横付け可能。

IMG_6408.JPG

IMG_6404.JPG

IMG_6428.JPG

IMG_6407.JPG

スケートパークは2つのエリアがあり
1つはフラット、ボウル、ラウンドクオーター、バーチカル、どれも緩めで
楽しく遊べます。

IMG_6413.JPG

IMG_6416.JPG

IMG_6417.JPG

もうひとつはステア、レール、バンク、ミニランプ、ナゾな変形セクション
があります。奥に傾斜しているので結構スピードが出そうです。
ナゾなやつは次回から攻めてみたいと思います。これはこれでハマりそうな予感。

特筆すべきは、ここは森の中にあって、焼き台からテント用借地、さらには
バンガロー的な一戸建てもありますので、お泊りも出来てしまうというところ。
親方が滑って焼いて訓練して飲んで、やり放題やって最後死亡する流れが予想出来る
素晴らしい施設となっており〼。
結構な高さのハシゴ式木登りも出来ますので、高所に自信のある方でしたら是非やって
みてください。

ヤングマンがセタコスクールでキャンプをやりたいとの希望がありましたが
ここならそれができそうです。
貸し切りとか出来るんでしょうかね???

普段は5時で終わりなので、早朝から出発して、焼いて飲んで滑っての、一日
ピクニック的な動きでも良いと思います。
久しぶりの自然に、リフレッシュ出来ました。

IMG_6454.JPG

IMG_6460.JPG

帰り道、水路脇にとても綺麗な桜並木を見つけて、お花見を。
のんびりとした良いところです。
僕個人的には柏、我孫子あたりの蕎麦屋があったら攻めたいですぬ。
posted by sexysugi at 11:28| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

KINFOLK LIFE

先日、キンフォークのアパレルクルーがニューヨークより来日しておりまして
ちょいとパーテーに参加してきました。

IMG_6389.JPG

お土産もろた。
彼らは東京でアパレルの展示会をやって、ブルックリンのお店で取り扱う為の
日本のブランドの商品の買いつけにやってきます。

で、いきなりのアフターパーティに僕はノコノコやって来ます。

IMG_6343.JPG

IMG_6352.JPG

かつての中目黒のバーの常連さんも多数いらしていて、なんだか懐かしい雰囲気に。
なんせ外国人の割合が高いですね。
盛り上がっとります。
クルーの皆さんは短い日程の中、毎日バイイングやプロジェクトのミーティングに
追われていて、遊んでる暇などありません。
そんな帰国前のギリギリのタイミングで良いものを受け取りました。

IMG_6391.JPG

M師、ついに画集を作ったんですよ!!
彼はいつもスケッチブックと絵の具のパレットを携帯していて、時間さえあれば
いつでもどこでも絵を描いていました。
その数と言ったら計り知れない数になるのですがその中で選ばれた作品がこの画集に
納められています。
かなりいいの出来ましたよ。
近いうちに(おそらく夏までには)、東京でアートショウ&リリースパーティを
やるとのことなので、楽しみでしょうがありません。
おめでとう!
posted by sexysugi at 03:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜おやじ花見会

桜が満開でいいお天気が続いております。
てなわけで、先日の月曜日はコマザワンヌでスケート&花見をやりました。

IMG_6364.JPG

チョークで線を引いて、ここは半径何メートル、ここからは直線で。。。
なんて場所取りの区画を決めちゃったり。

IMG_6368.JPG

日が暮れたら買い出しに行って宴スタート!
ご無沙汰ぶりな方も途中で参加されたり、立石の案内人が立石のもつ焼屋の
カシラとダンゴをお土産で持って来たりと、ヤル気出して面白かったです。

IMG_6376.JPG

夜も気温はそれほど下がらず、のいい感じのゴザセッション。

IMG_6381.JPG

さらには中目でパトロールしちゃったり。
充実な月曜日でした。
これから行楽日和ですし、外で飲み食いするならBBQとかキャンプとか
そんなのがしたいですぬ。
食事制限もかねて、一週間ほど先輩ライフスタイルも良いと思います。
posted by sexysugi at 02:52| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

春彼岸

IMG_6320.JPG

毎年恒例のお墓参りに行ってきました。
同じお寺に、祖父方の親戚、僕の家のと2つあり
それぞれお墓の掃除をして、花を飾って、お線香をあげて。
帰りにはスッキリとした気分になります。
あの世の極楽を彼岸、今我々が行きているこの世界を此岸(しがん)というそうです。
最近では知人や親戚が他界することが続きましたので、縁起でもありませんが
自分もあの世に行くことは決まっているのだから早かれ遅かれしっかり生きて
いなければならないな。
なんつて、かつては墓参りめんどくせーと思っていた若い頃もありましたが
そんな意識を強く持ったりするお年頃なのだと実感します。

まあ、お墓参りってのは健康に生きてなきゃ出来ないわけですし
そういうことを想うタイミングとして、良きイベントなのだなと思うわけです。

IMG_6319.JPG

で、おそばを食べて。
レンタカーでの移動なのでしばし母親の買い物運転手として付き合って終了。

IMG_6323.JPG

寒かったり暑かったりですがもう春ですよ。
中目黒の桜も咲き始めています。
桜を見て人生を思う。
なんだかジジイ臭いですね。


これまで家族親戚いろんな死に関わってきましたが、惜しまれる人もいれば
そうでない人もいました。
その葬式に関わる関わらない、縁が有る無いなど、生きようが死のうが無関心
などなど、たかだかひとつの一族においてかなり複雑な関係がありまして
おかげさまで人間の関わり方についてあれこれ考える能力だけは発達しました。
僕はこの世に生を持ったことで偶然関わることとなった
近い人との関わり(肉親兄弟親戚)においてのいわゆる上辺だけの常識的関わり
というものがクソの意味も持たない。
ということが大きな学びです。
逆にそういったことを元々持ちえない、親しい仲間、友人、そういった者達との
出会った奇跡、長く深い関係に大きな意味を感じます。

死に様がその人の人生をあらわす
死に様=生き様

と、このお寺のお坊さんが言った言葉が、ぶっ刺さったまま今日を生きていますが
やはり、死ぬ準備の前に、てめえの生き様からなんだと思うわけです。
posted by sexysugi at 04:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする