2017年10月21日

無事帰国

IMG_5101.JPG

いい車両ですぬ。
てなわけで、1ヶ月ほどUSAにおりまして、全く時間が足りないことが解りました。

東海岸
マサチューセッツ州
ニューヨーク州

西海岸
オレゴン州
ワシントン州
カリフォルニア州

ざっと5つの州を回りました。
ほぼ毎日スケートと釣りをして残りの10日を釣りのかわりにカジノにぶっ込みました。
カジノは初のラスベガスにあるゴールデンナゲットに行きたかったのですが
銃乱射事件があり、かなり物騒というかそれのために人が来ないと判断し今回は見送って
LAX近辺のカジノへ行きました。

IMG_5112.JPG

てなわけで飛行機に乗り11時間のフライトで成田へ。
ここも反省なんですが、やはり飛行機は窓際の席じゃないと寄りかかる場所が無く
寝れません。
でも家に着いたのが21時ころでそのまま寝ましたのでおかげさまで早寝早起き習慣に
なりました。

IMG_5115.JPG

で、ソッコー食ったのがこれ。

IMG_5116.JPG

お買い物も控えめで、ラパラのフィレナイフと
サイズアップの為に買って交換したスピットの56ミリウイールくらいですか。

IMG_5117.JPG

帰ったらこの雑誌が届きました。
この雑誌に僕の私物と、bluthの製品が紹介されています。
是非書店にてご覧下さい。

夢の時間は終わり、通常の生活が始まります。
ではまた駒沢であいましょう。
posted by sexysugi at 13:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ALEX ROAD PARK

ロスで動きながら、帰国日も近寄って来て、あとなんかねーかなー
って考えていたら、ちょっと南下してサンディエゴ案が浮かびました。
今回初のノースウエスト方面は
カナダの手前 〜シアトルとオリンピア、ポートランドへ行きましたので
サウスウエスト方面は?
メキシコの手前〜 サンディエゴだ!
すぐに車を走らせてみました。

IMG_5058.JPG

これか

フリーウエイを130キロくらいの巡航で、2時間半くらい走れば行けます。
もう距離感が麻痺してますね。
ここロスで1週間借りたレンタカーでも、返却した時点で1000キロ弱走って
いましたので、東京から福岡くらいの距離を走った。
てことになります。

IMG_5050.JPG

ここも海っぺりのきれいな街で空母がどーんとありました。
実物ですよ実物! でけー
そこに駐車して、港をウロウロ。
ウエストコースとはやっぱりハーバー、マリーナ、船なんですよ。
どこ行ってもこれ。
でもそれぞれの雰囲気があります。
やはり僕は水っぺりが好きです。

IMG_5066.JPG

メキシコが近いせいかメキシコの店が沢山ありましてタコスを頂きました。

IMG_5103.JPG

でまたロス方向へ北上するとこんなパークがあります。
とにかくデザインが素晴らしい。
長い二等辺三角形の土地に、複合ボウルが大中小3種類、ストリート
ナミナミのやつ、へんてこなセクション、がありました。

IMG_5105.JPG

ここは横にセスナの飛行場がある、だだっ広い土地で、でも夕方だったせいか
結構パークは混んでいました。
本当にいいですよここ。

ではぼちぼち帰国する準備でもしますかね。
ちょっと買い物はしましたが、現地で処分出来るタオルや衣類を持って来ているので
それを捨てて買ったものを入れるという
収納量を気にしない旅の知恵が出来ております。
posted by sexysugi at 08:26| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LAKE CASTAIC

ここロスに来ても、毎日なんかしら予定を入れて動き回っています。
モニカから車で1時間ほど北上したところにキャスティーク湖があり
そこにはでかいラージマウスバスやストライパーが居るみたいなので
ちょっくら早起きして出かけてみました。

IMG_5007.JPG

ボートランプが6時に開門するのですが、平日5時前から並んで待っています。

IMG_5010.JPG

船外機付きのレンタルボートがあるのでそれをお借りしました。

IMG_5018.JPG

それほど広くない湖ですが、周りが崖でオカッパリが出来る場所がほぼ無いため
人が入れないんですね。
なので、自然環境はバッチリ!
とてもきれいな場所でした。

でもって端から端までチェックして風邪の当る岸のちょっとしたくぼみに
ベイトが溜まってました。
その辺りで時折バスらしき捕食が見られたのでそこでいろいろ攻めてみますと。。。

IMG_5022.JPG

木陰から元気のいいラージマウスバスが!
きれいな魚体でとりあえずでも1匹キャッチは嬉しい。
この日は6〜7艇出ていましたが、どれも不振だったそうです。

日差しが強く、あまり影が無い時間帯だったので木々のある岸際が良かったみたいです。
シェード狙いです。
昼過ぎから用事があった為、納竿しそこを去りました。

ネットの情報ですがかなりすごいのが居るっぽいので
ここはまたあらためて時間をかけて攻め込んでみたいと思います。

基本的にスケートも釣りも、道具さえあれば車で行くだけなので
重要なのはそこに通う時間なのですね。

う〜ん、やはり1ヶ月というのは短い。。。
posted by sexysugi at 08:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BELVEDERE PARK

ロスはベニスばかりではありません!
宿からから車で30分位のところにあるパークへ行ってきました。

その前に腹ごしらえ。

旅人は目的地の前にそこらへんをウロウロする習慣があります。
するとメキシコ関連食材のスーパーがあり、そこへ立ち寄ってみました。

IMG_4970.JPG

見たことの無いメキシコの調味料や果物野菜お肉がいろいろ。
すると総菜コーナーがあるじゃあないですか!

IMG_4972.JPG

ブタリブ煮込み、ライス、豆セットとメキシココーラを購入し、外のベンチで
頂きました。
これがまた激烈うめい。
現地の人の為の現地の人の店が現地の味に限りなく近いわけでして。
間違いないです。
量もハンパないです。

IMG_4977.JPG

パークに着きました。
ここはちょっと閑散とした場所にあるので空いてます。
一人しかスケーターが居ません。
ボウル、スネーク、バンク、いろいろ、複合型セクションのパークで
かなり楽しいです。
何がいいかって言うと、ユルい場所キツい場所がちゃんとあって
パークのデザインが、どなたさまでも783640になっているわけです。

IMG_4979.JPG

空いているのでアッチコッチ自由自在。

IMG_4974.JPG

さらに独立したボウルがこれでシャロー、ミドル、ディープと
3段式になっているんですよ。
これもかなり楽しいです。

次第にちらほらスケーターが集まって来て、ちょいと談笑したり
一緒に滑ったりと、お一人様でも結構楽しめちゃいまして、腿筋がガクガクに
なってしまいました。

それぞれのパークがコンクリートで出来ているんですが、表面がツルツルテカテカや
ちょっとザラザラ、まあまあザラザラなどパークによっていろいろあります。
ちょっとザラザラ(八王子風)のとスピットF4四角青56ミリの相性が抜群に良く
グリップしますしグイグイ踏めます。

こんなパーク、そっくりコピーで是非日本にも欲しいものです。
posted by sexysugi at 07:46| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

ロスへ

IMG_4941.JPG

ポートランドから飛行機に乗り2時間ちょっとでロスに着きます。
朝6時のフライトで窓から日の出が見えました。

IMG_4950.JPG

着いたらレンタカーを借ります。
ワーゲンのSUVなんですが、結構いい車両でした。サイズもいいし運転しやすいです。
で、すぐに行くのがベニス。

IMG_4954.JPG

ここですよ、ここ!
じつに楽しい。やはり平日早めの時間は空いているのでやり放題です。
しかし皆さんハイスピードでラインがバッチリ。
勉強になります。
どこもそうだと思うんですが、パークへ行くのは平日が一番。
ローカルが居るのも平日。

IMG_4965.JPG

マリーナの方へ行ってみるとなんだか良さげな場所が。
流れ込みがあって上げ潮も利いていたみたいなのでちょっと釣りしてみたら。。。

IMG_4959.JPG

サバが釣れました。
これは小さめですが、35センチくらいのを頭に6〜7匹釣れました。
ほか、派手な柄のアイナメ風の魚とバラクーダも釣れて、ちょっとした時間で
楽しく釣りも出来ました。
やはり旅ならではのパックロッドはいいですぬ。
場所を取りませんし、セットしたままなので場所を見つけたら即座に投げられます。
posted by sexysugi at 20:25| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再びポートランドへ

シアトルでは大自然を楽しみ、またそのまま南下してポートランドへ。

IMG_4922.JPG

まずはお友達の洋服屋さんへ。
ここは日本人の方がやられている洋服屋さんで古い着物の生地などでバッグなど製品が
作られています。
古い湯のみや茶碗なども扱われていて、なんだか遠いところへ来て身近なものの良さを
再認識させられました。扱い方のセンスがとてもいいのです。
ここポートランドでも人気のお店だそうで、結構賑わっていました。

IMG_4925.JPG

ランチを食べて。

IMG_4926.JPG

お天気雨が良く古そうで、ぱっと降って虹が出ていました。
降ってもすぐ晴れて空気が乾いているのですぐに路面が乾く。
こんな気候だそうです。

IMG_4928.JPG

あるところにはあるんですね。
和竿です。
木箱に入ったバンブーフライロッド。しかも未使用。
仕掛けやフライも未使用で入っていました。
以前このブログでお話しした進駐軍向けのバンブーロッドのまさに本物です。
ちょっと前にお話しした、我々のご先祖様がこしらえたものが、遠い土地で現存していて
こういった出会いができたことがなんとも感慨深いです。
細く切った竹でしょうか、それでガイドとガイドの間に飾り巻きがありました。

IMG_4930.JPG

この日はナウい感じのホテルに泊まりました。
起きたら空港へ行って、LAへ向かいます。
M師とはここでお別れです。
posted by sexysugi at 20:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LAKE CUSHMAN

M師の地元にある湖へ行ってきました。
ここも原生林が残っていて、非常に素晴らしい景観と空気を味わいました。
歳食ってくると、あんまりものを欲しくならないんですね。
こういう、自然のある場所でリフレッシュするのを欲しております。

IMG_4889.JPG

ここはリザーバーで、もともとあった森を伐採して作った為、減水するとこういった切り株が
顔を出します。
水もとてもきれいで師が若い頃はキャンプなどして楽しんだそうです。

IMG_4906.JPG

しばしハイキングコースを歩きます。
デカい木々や岩がそこらじゅうにあって、その中を歩いて行くと。。。

IMG_4893.JPG

IMG_4898.JPG

こんな川が。
サーモンも遡上してくるそうで、5〜60センチくらいの魚影を見ました。

IMG_4912.JPG

岩を登ったり降りたり、、、ランボーに出てくるロケーションを思わせ
ランボーチャレンジなんっつって、しばし2人でゲラゲラ笑いながら2時間ほどの
ハイキングを楽しみました。

吸い込まれそうな、緑が深い、圧倒的な自然の力を感じました。
山もいいもんですぬ。
posted by sexysugi at 19:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

ポートタウンゼント

IMG_4855.JPG

シアトルのフィッシュマーケットのある港から、フェリーで20分程度で対岸へ。
そこから車で30分ほどで岬の先端に着きます。
そこがポートタウンゼントという、M師の故郷があります。
M師の結婚パーティに参加させて頂いて、さらに師の故郷まで行ってしまうという
完全M師祭りの今回の旅。
じつに充実しております。
車とフェリーならこうして行き来出来ますが、M師は子供の頃プッシュでシアトルまで
行ったことがあるそうで、なんと8時間もかかったとか。

IMG_4877.JPG

海に囲まれた半島のここは自然が豊かで、鯨も見れるそうです。
湿気を帯びたひんやりとした冷たい風がここの自然環境を豊かにして
珍しい木々が生えているんですって。

IMG_4863.JPG

古い港町って感じで、オールドスクールなヨットや漁船などもいろいろありました。

IMG_4868.JPG

でもって宿がこれ。
ドシブホテルに泊まることにしました。

IMG_4860.JPG

かなり素敵なお部屋で、非常に落ち着きます。
老後の余生を過ごすには最高の場所かと思いました。
posted by sexysugi at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

シアトルご案内

無事空港でM師をピックアップし、シアトルの街を観光しました。
まずはお友達のブティックへ。

IMG_4845.JPG

先週開店したてのホヤホヤで、奥にはカフェスペースも出来るそう。
ちなみに弊社の製品もおいて頂けそうな雰囲気が。。。
シアトルにも今後用事が増えそうです。

IMG_4848.JPG

そこからフィッシュマーケットへ。
かなり賑やかなところで、沢山のお店がひしめいています。

IMG_4847.JPG

オススメのフィッシュアンドチップスのお店。
ハリバットのフライが激烈うめい。
カレイの仲間なんですが肉食で2メートルぐらいの大型になるんですよ。
ザブトンどころか、フトンサイズですよ!

IMG_4850.JPG

アメ横っぽくて楽しい場所です。
シアトルはこういった魚介類が名物で、生活もしやすそうで気に入りました。

IMG_4854.JPG

でもって、M師の故郷へ行くんですが、フェリーに乗って対岸のポートタウンゼント
というところへ行きました。
そこがまた自然が沢山あってのんびりしていて、ものすごくいいんですよ。
posted by sexysugi at 08:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JIMI HENDRIX MEMORIAL

IMG_4829.JPG

僕が16歳のときに初めて彼の音楽を聴き、それまでのギタープレイが一変し
過去の音楽にどっぷりハマったきっかけとなったのがJIMIでした。
それから彼についての興味は衰えることも無く今でも聴いていますし
まだまだ聴いていない音源もあります。
聴き始めた頃ですでに他界し、シアトルと言ったらジミヘンの墓。
くらいしかこの土地についての知識はありませんでした。
なので、時間を作って行ってみました。

IMG_4830.JPG

IMG_4831.JPG

この下に彼が眠っているのかは解りませんが、大きなモニュメントがそこに
ありました。

IMG_4832.JPG

大きなストラトの彫刻、ちゃんと逆さまさん。
これこそジミヘンです。
ポートランドからここまでの道中、車の中で彼の曲を聴き続けてやってきたのが
なんだか自分にとっての素直な彼への思いだった気がします。

初めて聴いてぶっ飛ばされた、海賊版のRADIO ONE
未だ練習中の名演、RED HOUSE LIVE AT WOOD STOCK
聴くたびにしんみりのんびりする、ELECTRIC LADY LANDの2枚目

これらを車中で流しながらやって来ました。

IMG_4833.JPG

来て細々見て回り一服し、そこにあったストラトのヘッドにタバコを一本お供えして
きました。

10分ほどの滞在時間でしたが
ギターという楽器(道具)を使って、唯一無二の音を出した天才に
敬意を表すことができたのが、今回の旅の大きなイベントだったと思います。
posted by sexysugi at 01:45| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする