2016年08月30日

NHS MUSEUM SANTA CRUZ 80's

FullSizeRender_1.jpg

ガキのころイカボードに乗っていたおっさんスケーターなら、誰でも知ってる
このサンタクルズコーナー。
我々の世代では、グラスファイバーのそれより断然こっちです。

FullSizeRender.jpg

オリジナルのデッキと、グラフィックの原画が展示されております。
本当に細かく描かれていて、手書きの力強さ、本当に伝わってきます。
こんなのあったな、あんなのあったな〜って、懐かしいどころか、新しい
発見ばかり!
この時代の荒っぽさ、人間味出まくり、そしてスタイル出しまくり。
手書き、手作り、体当たり。
そんなバリバリッ!ゴリゴリッ!ビタ〜ンッ!
ってのが最高なんです。

FullSizeRender_4.jpg

FullSizeRender_3.jpg

最後はオフィスのほうを見学させて頂いて
ものすごく大きな空間の、Tシャツのシルクスクリーン工場も見せて頂きました。
インディのTシャツが次から次へとベルトコンベア乾燥機から出てきます。
出荷する倉庫にも段ボール箱が山積みで、皆さんプッシュで敷地内を移動していました。
まさにスケートボードの会社ってのがこれなんですね。
じつにいい体験でした。

これにてサンタクルズをあとにして、ロスへ戻ります。
日本への帰国も間近になってきました。
posted by sexysugi at 16:26| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHS MUSEUM INDEPENDENT

これよこれ!!
まさにこれが観たかったのよ。
お待ちかねのインディコーナー。

FullSizeRender_1.jpg

FullSizeRender_2.jpg

FullSizeRender_3.jpg

Stage1にいたるまで。
NHS御三方以外に、シスコでトラックをこさえている方がいらして
その方の協力を得て開発が始まったそうです。
そこまでの道のりは結構なもので、現在のそれとはほど遠い形状のものも
数多くありました。
いろいろな試行錯誤が伺えます。

FullSizeRender.jpg

かなりおもろいです。かぶり付きで観てきました。

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender_4.jpg

stage1~11まで。
細かなマイナーチェンジを繰り返して今日にいたります。
いや〜トラック見酒、かなり出来ると思います。

FullSizeRender_2.jpg

FullSizeRender_3.jpg

まつわる、様々なグッズ。
コーパーとか、ローラースケートの足回り、ウイールの設計図とか!
全てインディ。

FullSizeRender_4.jpg

FullSizeRender_1.jpg

じつに感無量です。
こちらへのアポイントのとき、1週間以上前から何人で行くか、予約を
取らなければならないところ、日程が詰まっていて3日以内のどの日でも何時でも
構わないので可能ならおねがいしますーッ!!!!
て申し出たところ、他の観覧希望者の団体の予約(その方々は両親と息子達のご家族一家)
があったので運良くそこに乗っからせて頂けました。
親子代々の世代でスケートボードで遊んでミュージアムを観てみんなでおもろい。
ってのが良かったです。
僕も初めてインディに乗ったのが30年前ですので、じつに時をへてここの本家に
上陸出来た。
ってのが今回の旅の大きなイベントであったと、関係者の方々に深く感謝の意を表します。
ありがとうございました。
posted by sexysugi at 16:12| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHS MUSEUM

サンタクルズといえば、サンタクルズスケートボード。
サンタクルズスケートボードと言えば、NHS。
NHSと言えば、インディペンデントトラック。
ですよ!
てことで、NHSの会社内にある、NHS博物館へ行ってきました。

FullSizeRender.jpg

この博物館を観るには予約が必要で、ちゃんとスタッフがひとつひとつの展示品の
説明をしてくれます。

FullSizeRender_1.jpg

スタッフの方を待っている間、シールを頂きました。
どれでもどうぞ、って。

FullSizeRender_2.jpg

FullSizeRender_4.jpg

FullSizeRender_3.jpg

サンタクルズスケートボードのはじまり。グラスファイバーのデッキからウイールなど
いろいろ順番を追って観覧出来ます。
サーフィンのシェイパーの方がグラスファイバーのスケートボードをこさえて
ローラースケートの足回りを移植してスケートボードとして乗っていた。
ローラースケートのウイールは直にベアリングの玉がハマっている構造で
回転がよろしくなかったためベアリングをはめ込むタイプのウレタン製ウイールを
開発した。
そして今日にいたる。
といった内容です。
ダウンヒル直滑降スピードレコードのスケートボードのウイールなどは
110ミリもある大型です。
そんなスケートボードの歴史とあれこれが展示されていました。
posted by sexysugi at 15:56| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンタクルズ着いた

シスコをあとにロスへ向かって南下するとサンタクルズにつきます。
ここも海っぺリの街で、桟橋がありました。

IMG_8976.JPG

桟橋+レストランってのがカリフォルニアには良くある光景みたいで
そこならではのメニューがあったりするんです。
ここはクラムチャウダーなんかが有名みたいです。

IMG_8981.JPG

釣り人も多く、小さな鯖などが釣れていましたが足下を見るとアザラシみたいのが
何頭も泳いでいます。
結構でかいのがスイスイやっていました。

夕方過ぎ

IMG_8987.JPG

繁華街を散歩してみました。サンタクルズはかなり小さな街ですが桟橋のたもとには
遊園地があったり、綺麗な楽しい街です。

インスタを通じてN師がかつて住んでいた頃のおすすめメキシカンを紹介してもらい
そこへ行ってみました。

IMG_8989.JPG

庶民的かつメキシコ人専門みたいな、かなりリーズナブルな店。

IMG_8988.JPG

やっぱりここでもプレート的なやつを。
ホットソースをバシャバシャぶっかけて頂くのが最高です。

お腹が満たされ、モーテルへ戻ります。

IMG_8990.JPG

コンビニでビールを買ってゴロゴロしてトイレに行って用を足したあと。。。

IMG_8991.JPG

これか
流すレバーが無い。
フロントのおばちゃんを呼ぶと、スペアのレバーを持ってきて直し始めました。
どうせなら部屋変えてくれよ。この部屋タバコくせえし。。
なんて思っていたら、おばちゃん直せないみたいでさじ投げて
蓋を開けて、中の栓を引っ張って流せ。と。
まあ、笑いましたがこのいい加減さ具合がアメリカな訳でして。
流すもん流して、とりあえず寝ました。

翌朝はこれまたインスタを通してのR師おすすめのレストランへ。

IMG_8992.JPG

ここはマリーナのところにあってかなりシャレオツでした。

IMG_8994.JPG

サーモンサンドを頂きました。
この日は大事な約束があるので眠気覚ましにコーヒーを何杯もおかわりしました。

FullSizeRender.jpg

サンタクルズって綺麗な場所ですねえ。
そういえば、サンタクルズっていうスケートボードのブランドがありましたよねえ???
posted by sexysugi at 03:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

例の屋根

ロスからの道中、何件か支店を見てきましたが、やっぱりせっかく来たんだし。

FullSizeRender.jpg

と、イナナナナウウトバーガー、食べました。
インアンドアウト?イナナウト?イナゴの佃煮?
まあ、なんにせよ美味しかったです。

で、友達と待ち合わせ。
やっぱりその日一番はじめに向かう店はカフェですよね。
まずは1杯のコーヒーから。

IMG_8949.JPG

でっかい焙煎機がある店です。
前回も来ましたが、ここのコーヒーも美味しいです。

今回初めていくスケートスポットは、昔からのスケートビデオでおなじみの
例の屋根です。

FullSizeRender_1.jpg

もうこの雰囲気でわかるでしょ?
ここはセキュリティが厳しいので、あえて裏から藪漕ぎして入っていくところです。

FullSizeRender_2.jpg

これか。
シャオさんがここであれか。
ってのが信じられない高さです。
セキュリティもいないみたいなのでしばしチョロッツアンしました。
路面はまあまあですが、プッシュする距離があまり無い。
で? ここで? あれか?
ますますすごい!

FullSizeRender_3.jpg

なんかね、野球はよく分かりませんが、甲子園の土を持ち帰る的な
ここで滑った事で満足しちゃいました。
ピョコンとフロントオーリーして納得の展開です。

かつてはDLXの有名人がいつも滑っていたそうでそれはすごかったらしいです。
さらに前(ゲレロさんがやっていた)はレールが無かったそうです。
現在もフィルミングで来る団体がよくいるそうですが
この日は貸し切りで、シスコ最終日には最高の思い出となりました。
住みたい場所はブルックリンとシスコがダントツですが、どっちかっていうのが
かなり迷いますね。
一年のうちで半々ですかねえ。。。

春夏ブルックリン
秋冬シスコ
みたいな。
ちなみにどっちでもストライパーは釣れます。

ありがとうシスコ。
posted by sexysugi at 03:16| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SOMA

シスコでは比較的新しい噂のパーク、SOMAへ行ってきました。

IMG_8924.JPG

FullSizeRender.jpg

IMG_8925.JPG

IMG_8926.JPG

IMG_8927.JPG

全体が縦長のパークで、ストリートが基本となっていますが
奥には向かい合わせたバンクからの大きなクオーターや
柱の付け根がアール状になったものもあったりします。
シスコ20年以上のローカルのお友達に聞いてみたところ、このパークは
シスコのストリートスポットを模したセクションで成り立っているそうで
なるほどこれはチャイナバンクか。と分かる人には分かる設計になっています。
もちろんパークですので路面はツルッツル!
ここもやや奥に向かって傾斜しているのでプッシュがあまりいりません。
向こうから来た人とかわすのに慣れがいりますが、そのうちスイスイできる
ようになってきます。
スピットファイアーのウイールで滑りましたが、やっぱりここが地元なのか
気のせいか分かりませんが、とても滑りやすかったように気がします。
こことポトレロはじつに通いたいパークです。
気候も涼しいし、路面もバッチリだし、シスコのスケートボードは
やっぱり最高だと思います。
それほど大きくはない、小さな街。そして山あり谷あり。
ってのが僕ら日本人には居心地が合うのかもしれません。
posted by sexysugi at 02:58| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポトレロ

この日はお友達とランチして、そのあと1人で行動しました。

IMG_8912.JPG

最近シスコで人気の中華料理屋さん。
点心がいろいろあります。
ご飯ものが食べたかったのでチャーハンを。
ここは人気なだけあって激烈うめいです。

IMG_8914.JPG

そのあと、そのお友達とアートブックフェアへ行きました。
そのお友達は写真家の方で、女性でアーリーブロンコに乗っています。
さらにそれでアメリカ横断をしてしまうという、かなりカッコいいお方。
前回シスコに来た時もお世話になっていまして、久々の再会でした。

そこをあとにして、
さあ、お待ちかねのお滑りタイム。
まずはポトレロから。

IMG_8921.JPG

IMG_8918.JPG

IMG_8917.JPG

IMG_8916.JPG

相変わらずのスピード出まくりで、慣れるまでが大変です。
ローカルの方々は初めのバンクのオーリーインでかなり勢いよくぶっ込んでいきます。
ここポトレロは奥に向かって傾斜がついていて、みんな一番上のバンクから下って
バンクトゥバンク〜 クオーター〜 半ボウル〜 って感じのルーティンを流します。
チビッコもいて、みんなでワイワイしてます。
ダンナ制作の、グラインドキングインディに反応していた師もおりまして
世代が近いスケーターはやっぱりすぐ仲良くなります。
みんな、「Have a safe trip」とひと声かけてくれて、嬉しく思いました。
posted by sexysugi at 02:42| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シスコパトロール

みなさん、結構な勢いで飲みますので僕もそれなりに仕上がっております。

IMG_8904.JPG

プールのあるバーは結構ありまして、みんなで8ボールというゲームをします。
知らない人も参加したりして、皆さんフレンドリーなのでワイワイ出来ます。
訪れたところはどこもそうなのですが、みんな話しかけると仲良くなります。

FullSizeRender_2.jpg

バーにはみんなで撮れる証明写真的な機械がありまして、記念撮影出来ます。

FullSizeRender.jpg

さらにパトロールして、シメのラーメン的にブリトー屋さんへ行きます。
人気の店は夜中でも行列になっています。
シスコもブルックリンもなんだか夜の動きは似ていて、人の集まる場所や
通りなんかもいい感じで歩いて動き回れます。
この小さくまとまった感じでいたのが、他の州に行くと全くスケールが違っていて
ビックリさせられます。
シスコとブルックリンは歩きでも大丈夫ですが、スケートボードか自転車があれば
なおよろしいです。

FullSizeRender_1.jpg

またもやこういうプレート的なのを頼んで、楽しい夜は終了します。
シスコの夜はちょっと寒いのですがパーカーをはおっていればオッケー。
沢山歩いても汗をかきません。
いやー、最高です。
posted by sexysugi at 02:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シスコ散策

とりあえず、お散歩でもすんべ。
と、小さな山に登りました。

IMG_8880.JPG

シスコの街を一望出来る、絶景スポットです。
みんなここでビールを買っていって飲んだり、のんびりしたりしてるそうです。

IMG_8879.JPG

すごいです!
天気もよく、絶景です。

ちょいと気持ちよくなってきたところで、シスコのお友達と待ち合わせをしている
バーへ行きます。

IMG_8888.JPG

みんなでお喋りしていると、次々お友達が集まってきます。

IMG_8887.JPG

IMG_8889.JPG

このあいだ、日本であった人も、久しぶりの人も、いろいろ集まって
パトロール開始です。
posted by sexysugi at 02:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シスコ着いた

FullSizeRender.jpg

いよいよ、ロードトリップ北上目的地のシスコに着きました。
なんだかんだより道含めてロスから8時間はかかっています。
でも楽しい時間でした。

FullSizeRender_1.jpg

とりあえず、なじみのあるミッションへ。
例のビルマ料理店、ヤモっつあんへランチしに行きます。

FullSizeRender_2.jpg

はいここ!
やっぱりやってる。
おばちゃんのアフロがちょっと小さくコンパクトになっていました。

IMG_8870.JPG

食べた事がない、不思議な味ですがなぜか美味しい。
中華のような、アジアンのような、何とも言えない感じがファンタスティック。

ランチのあとは久々この辺をウロウロして友達に会いにいきました。

IMG_8872.JPG

とりあえず、トラブル珈琲で茶でもしてこれからのスケジュールを決めます。
なんせノープランの行き当たりばったりですからなんでもありなのです。
posted by sexysugi at 02:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする