2009年02月28日

こまごま

3289696003_0445a15476.jpg
3290514886_3bffb50962.jpg

チェーンも色々ありますね。
多くのトラックバイクは1/8のチェーンを使用していますが、
僕は3/32にしています。
メッセンジャーの友達の影響でした。


軽量化はもとより、なんとなくギアが噛む抵抗が減っているのか、質量的な問題か、1/8よりしなやかなペダリングになる気がします。
切れてしまうトラブルも一度もありません。


過去のカンパニョロのチェーンの広告で、

(カンパチェーンは)
「鉄の分子が違う」

というコピーがあり、
その言葉に唸らされ、すかさず3/32のチェンリング、コグに付け替え、
コーラスのチェーンを張って、3.06のギア比で乗ってた事がありました。
目黒原宿間、通勤スイスイビュンビュンです。


その頃の模索時代の色々なトライアンドエラーがより深みのある自転車趣味に没頭できた基礎となった気がします。


これ、
SEDISの古い10速用のチェーンですが、現代の最新鋭のチェーンと違って肉厚ですし、重量もあります。
でも付け替えたときの

「わっ!!」
「なんだこれ???」
「全然ちげえわ」
「でも、なんかイイかも♥」

って、未知の体験が待ってると思うと
なんかワクワクします。


次の車両はスチールパーツをふんだんに多用した、
メチャ重い一台にしようかな。

なんて企んでおります。

ドゥフ
posted by sexysugi at 02:00| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

おんがく〜

おんがく〜
ボクニハ、ハジメトオワリガアルンダ〜

3308877447_18a51f3ec2.jpg

音楽いいですヌ
レンタル半額をいい事にちょっと欲張ってみました。
関心事は基本的に90年代前半以前の音楽ばかりなので、旧作価格で事足ります。


今回はインプロヴィゼイションな感じ。
50年代のJAZZをはじめ、プログレッシブロックの大御所が中心でした。
その他80年代チョロチョロ。
イーノッツアンの品揃えにはびっくりしました。
恐るべしツタヤ渋谷店.....


僕は音楽について、
大雑把に分けて、
50〜60年代をひとセット
70〜80年代をひとセット

80後半〜90前半をひとセット

にして聴いて(聴き分けて?)います。
以前はジャンルに特化した聴き方をしてきましたが、
現在は柔軟に時代を行ったり来たりが楽しいです。
すると耳が慣れてきて、違う時代の音楽でも相似点に気づいたりすると、聴きやすくなる訳です。
作家の曲作りに対する想いも勝手に感じて想像できたりもします。


古いブラックミュージックと、イギリスを中心としたロックに分けてきくのもいいですヌ。イギリスのロックミュージシャンはアートスクール出身者が多く、アートを音楽としいう形態で表現しようとしている姿勢がとても好きです。


中にはブライアンイーノやフランクザッパなど、そのミュージシャンそのものが一つのジャンルになってしまっているものがありますが、そういうミュージシャンは初期から後期までまんべんなく聴いています。
こういう人って完全に世界から飛び出したスーパーティンスコーです。

ザッパに関してはブートを含めると鬼のような音源数になってしまいますが、正規盤でも聴ききれないほど沢山あります。
基本的に難解ゆえ、専門の解読書があったり。
まさにギネスレベル。ドゥフミュージック!!



以前、夜の音楽番組で、細野晴臣に司会者が

「細野さんは普段どんな音楽を聴かれるのですか?」
という質問に対して、

「20世紀の音楽ですよ」
と言って司会者を困らせてました。


当たり前に聴いてるんだろうなあ
先生はやっぱ本気ですヌ....。


で、お腹がすいたので弁当。
最近はこんな「和」テイストがおっさんの腹にちょうど良いっす。
3312002228_23aabdb59d.jpg
posted by sexysugi at 02:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

28日 土曜日 切腹レース

業務連絡
ガンガン、ブログなどで告知してください。

僕もお手伝いしますので、是非ご参加ください。
会場で楽しみましょう。
3308877625_a03747ac20.jpg


来る週末28日土曜日、変態長距離レース

「切腹レース」
を開催します。

集合場所:東京駅丸の内中央口正面 13時集合
ゴール:ないしょ

注意 地図持参ください
エントリーフィー 1000円
車両:ピスト、ロード、BMX、ママチャリ

ルール
くじ引きによる、ランダムで決めた二人一組でスタートし、それぞれ別々のチェックポイントを目指す。
その後の指示でゴールが解るルールです。
ちょっとハンパない内容ですので素人大歓迎!!
豪華景品多数!!!!


ケンちゃんより
「ハンパな脚じゃケガするぜ!!」

忍ばざる
耐えざるを耐え
忍ぶのか.....



※雨天中止の場合、10時に判断し、連絡をまわします。
延期の場合、3/28に開催します。

インフォ
09035397449 けんちゃん
posted by sexysugi at 03:06| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

飲み物、レンズ

先ほどまでコージーコーナーが来てて、久々募る話をしながらお茶していました。
コーヒーごっちゃんね!

3308357693_cded932c21.jpg
3308357617_995d086dc8.jpg

そのあと、MASTODONを流しながら
あらためて最近のハマリドリンクを色々チェックしながらレンズのお掃除。ブロワーでシュポシュポシュポーヌして、ホコリを綺麗に。
この作業がまた楽しい。道具のお手入れは楽しい。

昨日、大きめの絵画作品の撮影をしたのですが、反省点いろいろ。
何でもそうですが、写真はは欲を出せば、出すほど難しい。

う〜ん...

光をうまく利用する事が出来ない。
道具のせいにしませんが、より高性能なカメラも欲しいですヌ。
素人なりに悩み多いです。


気を取り直し、
鳴門金時の焼き芋焼酎。
芋なんですが、ほのかに甘みがあっておいしい。
お好み焼きやタコヤキに合いそう。

ベルモット。飲み方はオンザロックが一番美味しいという話。
この定説、やはり正しい。レモンを少し搾ってもいいかも。
古い映画のDVDを観ながらゆっくり飲みたい。

種類はバラバラですが、どちらも最近の好み。

そうそう、
師匠のおじいさんは毎日夕刻からワンカップを片手に品川巻きをポリポリやってたそうです。品川巻きって知ってます?

ドシブですヌ.....
posted by sexysugi at 22:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

あきる野

3303938025_575b8fd8a7.jpg3304765588_d17095f400.jpg

先週末、がっつりサティアンヌへ行ってきました。
もう、道のりもすっかり覚えて、滝山街道は80〜100キロ巡航で気分はWRCですヌ。

今回はガッシャイボーイ、ツカピーカップルも参加してアツいセッションしましたよ。5050が風邪で欠席してしまいしょい残念。
本人の分まで滑り倒してきましたぜ。
八王子の友達もいたりして盛り上がり全開!!


やっぱサティアンランプはおもろいっすね。
地元の仲間は週一で通ってるらしいっす。
サティアン信者恐るべし!
posted by sexysugi at 05:54| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

こまごま

3289695665_c56aa26be3.jpg
3289695793_ec16669f28.jpg
3290514702_0ffa2a052c.jpg

ペダル周辺。

ここって常に人間の一部分とくっ付いてて回転しているとこですよね。
脚力で、ものすげい負荷がかかってる部分だけに、タマタマのチェックは欠かせませぬな。
特に、極東のチャップレンチがなかなか無いんですよね。
それがないとプロエースを開ける事が出来ないのです。

こういう部分を疎かにするかしないかで、長距離走行時の身体の負担に影響があるのでしょうと思います。
ペダリングも気のせいか、なめらかトゥルトゥルな気がします。

僕はsk8-HIで、指が1本入るくらいの緩さが好きだなあ。
自転車に乗りたての頃、トゥクリップから靴が抜けず、
大きな交差点でしょっちゅう横に倒れていました。

3289696219_fa8e8ceab1.jpg
お洒落は足下からですぬ。
祭りは三社祭ですぬ。
とおっしゃる方がおりました。
posted by sexysugi at 14:55| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

元気出せよ佐藤

つ、ついに、発見しました。
見つけた瞬間、鳥肌が立ちました。

DR.JOHNの空耳

「元気出せよ佐藤」

の音源を!!!!

こりゃあヤバすぎますヌ。
自分はこの空耳が一番好きで、タワレコ、HIVにも探しにいきましたが、全く見当たらず、
それが渋谷のツタヤにあったのです!!


ニューオリンズファンク。
ダルい歌い方がまじでカッケーっす。
3296334669_24a2d4fcdc.jpg
posted by sexysugi at 17:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

ドシブ大先生

3294068891_509e4d95d3.jpg
3294069375_9da28e2da9.jpg
3294893096_5466c66eff.jpg

昨日、久しぶりに千葉のつるや食堂さんへ行ってきました。
ここの主人は、僕にとってドシブ道の大先生であり、
父親的存在でもあります。
実の父が居ない僕はそう思っています。


僕が大衆居酒屋というところを教わった先生とは、まさにこのお方。
長らく御無沙汰してしまったので、ちょいとお叱りを受けましたがそれも愛情、久しぶりのお店は本当に落ち着く古巣のようなところです。


このお方からは、ハードコアな昭和を生き抜いた、あらゆるシーンのハンパない遊び人道楽オヤジの話を色々聞かせて頂いたり、
酒の飲み方、憧れの大人の男のドシブ論などを教わっています。


直接こうしろとは言いませんが、なんとなく見よう見まねで粋な江戸前オヤジの魅力がちらりと見え隠れします。
若年ながら飲み友達として認めて頂き、あちこちの酒場にお供させて頂いて、ドシブタイムを満喫しています。
とある新宿の酒場にご一緒したとき、ご本人は先代から30年間通っているにも関わらず、カウンターごしに立つ店の旦那は顔は良く知ってるが名前は知らないという...。

普通そんだけ通ってりゃ知ってんだろ!!
その知らなさ加減がやべえ...

って腹の中で思いながら亀甲宮をストレートで飲んでいました。


酒、食べ物にしても、深い文化がバックボーンにあって、それをどのように関わり、楽しむのかをなんとなく教わっています。
酒一つにしても知れば知るほどに、最高にディープな世界。

遊び人としての遊びかた、
飲みかた、食べかた

そして大袈裟ですが、生きかた。


知り合わない限り、こんな事を知る由もありませんが、
実際にライフスタイルとなってしまっているこんな方は後世には存在しないでしょう。
ご本人が教わったという、おじさん、おじいさんの代のドシブジジイはとっくのとうに亡くなってしまったそうです。
僕のおじいさんもスーパー遊び人だったそうなので、亡くなる前に色々教わっときゃ良かったと、いまだに後悔してます。


両切りのゴールデンバットに、竹製の手作りパイプが
まじで、ッパねかったっす!!
3294068373_ce845612cc.jpg
posted by sexysugi at 17:48| gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

こまごま

3289696631_c0298438f7.jpg
3290515066_68a411fe74.jpg

これ、スチール製です。
当たり前にアルミより重量がありますが、クロモリフレームとなじみ、相性はいい気がします。
ハンドリングも軸がピシッとして安定感も増すような気がします。
そんな、ちょっと重いけど不器用、でもいい仕事するスチールちゃんも好みです。


脱線しますが、
古いアルファロメオ専門のレストアラーの話で
ボディの材質はソ連の鉱山から採られた鉄で、鉄の純度が高い為にすぐに錆びてしまう。
そのかわり、このボディラインの美しさ、塗膜の滑らかさは絶品である。

....という話を耳にした事があります。確かに段付きもいいですが、ジュリアスーパーなんか最高の面の出方だと思います。
雨天は走行しないというイカれたこだわりも納得できます。


な〜んてことを妄想してると、オールドパーツのそれぞれって、より上質な材料で作られているんかいな?
もしやこれ、存在してる事自体奇跡なんでないの?
って勝手な事ばかり考えてしまうわけです。
で、ほっておいたら錆びるし、しかも二度と手に入らない。
なんて思うと、より愛着がわいて、大事にしたくなる訳です。

自転車のレストア時、
リテーナもまた、交換してあげるとトゥルトゥルに生まれ変わります。
肉眼では見えにくいタマタマの微妙な変形が乗り心地に左右するのですな。
これも古いもの。
グリスが腐っていますが、洗ってグリスを新しくすれば大丈夫。

日本製オールドパーツのファンは世界中に居て、海外のコレクターがなにげにこんなもの!?
ってのを所蔵していたりします。英国の方は特にハンパないです。


こまごまとしていて、ひとつひとつイイ顔してる部品の数々。
これを逃したら二度と手に入らないっていうプレッシャーがまた、
マニアックなおっさんのハートをシャウトさせますヌ....。


最近は見た目でない部分の微調整ばかりして手を油で汚しています。
自転車って本当に、奥深い乗り物ですヌ。


未だに治まりのつかない自転車盗難被害。
部品のひとつづつ、マジックで名前でも書いておいた方がいいのかなあ。
目先の欲求で人様の大事な大事なカワイコちゃんに手を付けるたあ、
ロクな死に方しねえぜよ。
犯人、結構意外と、目撃情報出てますよ。
皆さん、要注意!!

3290515220_6c1a3a6a45.jpg
こちら、おフランス40'sざ〜ますのよ。非常に重い。ドゥフ...
posted by sexysugi at 15:49| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

おやつ

3290164746_e49fc8d48c.jpg
3290164818_cb9d5a632b.jpg

今まであんまりオカシには関心がなく、ごくたまにキャラメルコーンを買うくらいでした。

最近はコーヒーから紅茶の率が高くなり、
ちょいと口寂しいのでお菓子が欲しくなったりします。


今日はこのしっとりチョコを食べてみました。

なにげにソッコーで無くなりそう。
オカシうめえなあ。

で、最近の身の回りではちょっとしたギターブーム。
休憩時にちょっとお茶しながらチョロチョロつま弾いているのが
ナウイみたいです。

僕のはギブソンのメロディメイカーという、ステューデントモデル(入門者向け)のギターで、
ショートスケールのネックで弾きやすいです。
ボディも薄っぺらくていいです。

MXRのイコライザでちょいとトーンを変えて、
こいつで軽くチョロリーナしてるとなんだか気分が良いです。

もともとはストラトキャスターが好きでしたが、そこからミュージックマスターという、フェンダーのステューデントモデルに変えて、
そこからまた色々変えて、
今はこれに落ち着きました。
フェンダーもやはり気になりますが...


一見、対した事無さそうに見えて、意外としっかりしてんだ〜
っていうのが好きなんすね。
なにごとも。
posted by sexysugi at 18:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

orange20

先日来日していた、
orange20という自転車屋の友達からちょいちょいメールが来てて、
つたない英語で対応していますが、なかなかあちらさんもおもろい事やってるみたいです。

今、L.Aは嵐で大変みたいですが
「mamachari」という名前のアーリーキャットレースを開催予定なのだそう。
どういう意味か知ってるの?
と、返事しときました。


このお店のウェブサイトもかわいいデザインでいい感じですヌ。
余談ですがポール師匠のハブはとても性能がいいという噂です。
タマ押しスタイルなんでしょうかねえ?
調整時、キチッとタマタマがハブコーンと決まった時の回転はシールドでは味わえぬ喜びがあります。

http://orange20bikes.com/
ピクチャ 1.jpg
posted by sexysugi at 02:17| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

バレンタイン東京湾

3284740528_1338f5ab19.jpg

2/14
おそらく、皆さんはきっと熱い夜をお楽しみだったでしょう。


そんなバレンタインデーの晩、アキさん、5050、三人で大井埠頭に行ってきました。

現地でアキさんの仲間に合流し、
軽く釣り竿を振っていると、ぽつりぽつり、セイゴ(鱸の幼魚)やメバルが釣れ、チョロッツアンフィッシングをしながら
都会の釣り場の景観にしばし見とれておりました。

対岸の赤灯照明がなんとも東京湾奥らしい感じが出てます。


当日は後の中潮で、
雲に隠れながらたまに顔を出す少し欠けた月がいい雰囲気でした。


このあたりは沢山の倉庫があり、世界各国から運び込まれるコンテナがここに集結します。
でっかいコンテナが「うい〜ん...」
っと船からクレーンで引き上げられ、トラックの後部にポトンと落とされる様は見てて飽きませんでした。
なにしろやたらでかい。


こんなコンクリートの巨大建造物が建ち並ぶデカイ埋め立て地にも、生態系はちゃんと確立され、生命はしっかり存続しています。

子供の頃は、ここらで捕った魚を食べる事は公害や水質汚濁のため厳禁でしたが、最近は水質も改善されつつあり、クロダイをはじめ、なんと城南島ではメジナもいるそうで、今までは考えられない魚種が生息しています。


運が良ければ、食卓を贅沢に飾る事が出来そう!!
なんかワクワクしますヌ。
posted by sexysugi at 22:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

チョロッ to 月曜飯店

3273796189_15177f4625.jpg

先日、いつものごとく昼間はチョロっとスケートしました。

今回は駒沢公園で、ミニランプもやっていましたが、
フラットエリアでチョロッツアンセクションを発見し、
しばしチョログラインドにハマっておりました。

ノーリーじゃなくて、ノーズを踏んでちょっとテールを浮かせてグラインドをかけるやつです。
なんだっけ?あれ?名称不明のチョロトリック。
かなりおもろい。

このセクションヤバいっす。
楽しすぎりゅ。

この日は急遽、ご自宅餃子マキマキセッションが組み込まれ、お約束の銭湯の後、3人で買い出しをして某氏の自宅にて月曜飯店が開催されたのでした。


乳首シェフの包丁さばきに感心しつつ、僕と5050は冷やしトマト、セロリなどチコチコやりながら、モッコリビールでお先におっ始め、

豚ひき肉、キャベツ、ニラ、ニンニク、ショウガ、そして隠し味にミソを入れ、コネコネします。
その、餃子のあんが出来上り、
みんなで皮マキマキシコッツアン72個。

みんなこの手の作業は好きですし、得意分野だからソッコーです。
そして焼いてアツアツを味ポン&豆板醤のタレをつけて、口に....

ショーガが効いててなにげにあっさり。マジうめーーーーー!!


みんなで作って食べて飲むおやじ会。
その名も「月曜飯店」。
あんたも好きねぇ、って?
ええ、みんなこういうの好きなんですよ。
各自、楽しみ上手が揃ってます。

樽っつあんで鍋をつつくのもいいですが、
こうして家でシッポリマッタリ。
幸せ全開でイイですヌ。

この会、かなり盛り上がりまして、
今後の予定に、魚釣りして食材も自ら調達しちゃおう。
なんて話も....

こりゃ楽しみティンスコーです。

3273796535_0c58954871.jpg
3274615222_2f7a120875.jpg
3273797333_de106567f6.jpg
posted by sexysugi at 01:15| gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

世田谷公園スケートスクール

日曜日のスケートスクールは2月初めのクソ寒い時期にも関わらず、沢山の人が集まりました。
天気も良く、良かったですヌ。

今回はういりー伯爵も登場し、自転車は置いといてスケートボードに専念していました。インターフェイキーをメイクして、嬉しさひとしおのご様子。
いろんな人が来てました。あんな人、こんな人、びっくりな人まで。


今回はサプライズのスクールオリジナルステッカーも配布され、
さらにスタンプカードのハンコが5個集まった生徒も数人居て、バックパック受容式も行われました。
校長もさぞ満足だったはず。



スクールは毎月第二日曜日に開催されています。
チビッコから大きい赤ちゃんまで、幅広い年齢層でいつも楽しくやっています。

ウマいヘタ関係無し!!
「好き」が先。
「技術」は後。

コタツなんぞ入ってないで、是非デッキ片手に参加して下さい。


チョロッツアンは783640(ナヤミムヨウ)
ケガに気をつけて、のびのびすくすくエンジョイチョロ!


www.SETAGAYAPARK.jp
ホムペジももうすぐできます。
お楽しみに。


3268447563_21561fca54.jpg
インターフェイキーをメイクして感極まり、超越した伯爵

3268447931_096abab5ff.jpg
ステッカーを手に嬉しすぎてリアクションに困った少女

3268448023_fce3f706d8.jpg
念願のバックパックをゲットし、精神に異常をきたした青年
狂信的なスレイヤーファンにいそうなタイプ
posted by sexysugi at 19:40| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サティアンヌ

3268410895_f26aa69e6b_o.jpg
3268411489_58f456df77_o.jpg

週末、またまた、ってかもう恒例の遠足、大森チームとあきる野サティアンヌヘ行ってきました。

この日はやたら混んでてサティアンヌ祭りになっていて、
すでに20人以上いるなか、我々大森ご一行15人くらいで突入。
ランプ1台につき5、6人で譲り合い精神セッションしてました。


オノレ見つめ直しチョロはひとまず置いといて、
スイスイカタンコトン、得意の流れでチョロッツアンして
みんなで楽しく過ごせましたヌ。
やさしい癒し系ランプは上手になった錯覚を起こしてくれて、
幸せ全開ティンスコーです。

ちょっとした遠足気分。


あきる野の空と空気は澄んでいて、星がとても綺麗。
汗ビッチョリの身体は、外に出た時、冷たい空気に癒されます。
posted by sexysugi at 18:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

ステッカー

090209_134734.jpg
090209_134907.jpg

昨日は
世田谷公園スケートスクールがありまして、会場でのサプライズはこのオリジナルステッカーでした!


sevenstars designさんによる、シラケドリスタイルのマークがかわいいですヌ…

こんなふうに周りをカットしたらこれまた素敵になりました!

欲しいでしょ?

世田谷公園スケートスクールは毎月第二日曜日、噴水前にて開催してます。


勉強しない子にはあげないよ!
posted by sexysugi at 14:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

これぞ




元祖チョロッツアン大会です。

確か、僕が初めて見たスケートボードのビデオで、
友達からダビングさせてもらって死ぬほど見てました。

ジャンプランプというセクションで向こうに飛んでいって、空中で技をやる遊びが主流でした。
友達3人に2人は自作して自宅に所有していて、
日によって各自の家の前や近所で

ガーッ!ガーッ!(フルプッシュ)
ガッタン(ランプ進入)
空中
バタン!(着地)

と騒音をたててよく怒られました。


このコンテストの最初に登場する、膝を柔らかく曲げながら独自のスタイルで滑っていた本人を先日六本木で初めて見ました。
ビデオで見てから20年以上も経ってるのですね。

ナチュラルフィニッシュのストラトを膝にのせ、JIMIのフレーズを弾いていた彼は、
ギタープレイもチョロッツアンでした。


明日は世田谷公園のスケートスクールです。
公園のセクションで遊ぶなら、このビデオはいいイメトレになると思います。

気分はチョロっと、チョロッツアン。


ちなみに明日のスクールは素敵なサプライズがあるそうですよ。
posted by sexysugi at 19:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

露出系?

いいえ。
正しくは露出計です。はい。
3258358562_05fdf25640_o.jpg


今日は友人のフォトグラファーさんの撮影アシスタントをしました。
やはりプロの仕事の一連の作業は勉強になりますヌ。


で、露出計。
先日のチューナーに続き、こんどのコレは光の量を測る道具なんです。
すごいものがありますヌ。

これで、被写体の周りの明るさを測って、カメラの露出、シャッタースピードなどの設定を適正にして撮影します。

それから、微調整をしながら、意図した写真に近づけていくのです。


やみくもに撮影する訳ではなし、ある基準が存在するからこそ、その差異について認識できる訳で、
要は客観的に(今回は露出計という機械を使ってですが)、
始めからこの基準が伴わない限り、明るいだの暗いだの判断できない訳です。


あいにく、我々人間は露出計など持っておりませんし、明暗の基準など数値で測れません。

しかし第三者的に、
他人の気持ちの明暗は何となく表情や態度で伺い知る事ができるような気がします。
でも僕はKY類鈍感族の部類に入るほうなので、僕なりにもっと精度の高い、気持ちの露出計なるものが備わってたらなあと、


ファインダーを通してモデルさんの「脚」を見つめながら考えていました。


「う〜ん..綺麗な脚だねえ..」
「いいよ〜」
「いいよ〜」

パシャ!パシャ!


ドゥフ...
posted by sexysugi at 00:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

突然!

事務所に彼が訪れました。
こんな事、夢のようです。

彼? 知らない?
あえて名前は語りません。
本人が嫌がるでしょうから。


ドアを開けると、
ニヒルな笑みをうかべながら、ジャケットを脱いで椅子に腰掛けました。
全ての動きが完璧で、全ての仕草が芸術的です。


おもむろにギターを膝に乗せ、奏でるボサノヴァの曲は、
彼のもう一つの顔、
ミュージシャンとしての天才的才能を心の琴線に心地よく刺激してくれます。


バトンホイールの彼の愛車は都内の自転車乗りで知らない者はいません。

最近、自転車雑誌の表紙を飾り、今年に入って、素晴らしい記録の一面を飾りました。

道行く人は振り返る、今後の東京ストリートシーンの顔役となる事は間違いないでしょう。


今、最高に旬な男です.....。
3256195426_7c23ae5cbe_o.jpg
posted by sexysugi at 02:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

チューナー

3253494716_cda0870d16_o.jpg

これはギターを弾く人なら必ず持っているもので、チューナーというものです。
これを使ってギターの弦の音を調律するわけです。

ちなみに写真のものはかれこれ20年くらい使っているもので、現在はデジタル計になっていて、針を使ったものではないそうです。
これで、今まであらゆるギターちゃんの弦を調律してきました。


針が垂直になるように


「ビーン...」
「ビーン...」
「ビーン...」


とやるのですが、この作業、僕はとても好きで、
バッチリ合うと、コードがじゃら〜ん...
と、気持ちいい音色を奏で、ちょっと上手になった錯覚も起こさせてくれます。



今日、愛機の音が狂ってヘソ曲げてたので、いつものように調律しました。
針を見ながら考え事をしていたら、
ふと、気持ちも

「ビョ〜ン...」
「ビョ〜ン...」

「ピコーン...」


となってきました!


真っすぐに、落ち着いて、深く神経を集中して

自分自身も調律され、
左右に振れていた心の針がピタリと真っすぐになりそうなのです。

う〜ん なんかいい気分...


で、話は変わって
夜、一人のお客さんが.....
posted by sexysugi at 01:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする