2009年08月28日

違いの解る男

踏切女神のサイト、見ました?
リーダー宅に集合かけられ、たかだか生春巻きの具の入れ方いかんで全員ヤキですから。
メンバーは危うく、浅草橋の屋形船が係留されている水路に放り込まれそうになったらしいです。
ああ恐ろしい...。
オヤジ会はそんなことないですよ。
みんなハッピーです。押忍!

3864881288_c2a47819a7.jpg

そんなグルメブームの昨今。
僕も負けじと、またペペっつあんにハマってまして、今日はファミリー某製360円のもの。

「温めますか?」
「ええ。」

800ワット高出力電磁波出力機によってありえぬ温度に加熱されたハーコーな逸品。
以前はカップ焼そばばかり食べてバカバカしくなってやめましたが、最近はペペですヌ。

今のところ、セブン某、ロー息子、ファミリー某3社のペペを食べ比べましたところ
セブン某に軍配が上がっています。ロー息子に関してはコメントは控えさせて頂きます。
ファミリー某は辛さがあり、冒険好きなあなたにおすすめかも。

まあ、これもそのうちバカバカしくなってやめると思いますが
なにげに伸びてないあの麺にはナニか入っているのでしょうか?
そこが今のところ気になっているナゾの各社企業戦略です。


あ、あと、ブレンディ牛乳割りですが、牛乳だけだと濃厚すぎます。
氷と少し水を足すと適度な味わいになります。




さておき、うちのカワイコちゃん。
カモフラージュネットを掛けられ、クリスマスツリーの準備です。
もう夏も終わってすぐに冬ですから、今から飾り付けでもしましょうかねえ...。

3864881466_230d6da553.jpg

...いいから、部品もあるんだし早く完成させろよ!!


慧眼な読者よ...。

私はこれを触る事が出来ない。
なぜならこの車両に付いているクランクは60年代のTA製で3アーム。
市販のクランクプーラーが合わない。23ミリピッチをご存知だろうか?
喜びつかの間、困惑を極めた状況であるが、なす術もない。
私はタガを当ててハンマーでひっぱたいて外すような乱暴はしたくはない。
同年代、同メーカーのクランクプーラーを探し出すほか方法は無いのだ。
手配はしてはある。
だがいつになるかは神のみぞ知る。
最悪は市販ベースでワンオフ制作か...。



ということで
いきなりガッチリ壁にブチ当たりました。こんなの初めて。
まずは全バラシのスッポンポン儀式を済まさないと乗りたくないのです。
古いものなのでタマタマくらいは交換してからでないと。

まあ、そのうちに工具も届くでしょう。
この作業、困難重ねれば重なる程燃えますな。
三光社のハブナットとかひ弱すぎてどうしようもないとか、そんな話です。
戦前の車両も視野に入れていますが、それこそ面倒が色々ありそうです。
残念ですがしばらくのあいだはクリスマスツリーにすることにしました。
フランス車が得意なお店に行けばいいのでしょうけど、外すたびにそれは面倒ですヌ。

まあのんびりやりましょ。


あ〜あドゥフ
posted by sexysugi at 22:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

東●京 踏切女神

今日は水上温泉で打ち合わせが有り、遅めの出社です。
いつものように事務所に行くと、入り口に座り込んでいる人影が。

3861801052_7c88d47366.jpg

恐る恐るその人達の横を何事も無かったのごとく通り過ぎようとしたら

「セクシースギってあんたなの?」
「ちょっと顔貸しな」

「いや、な、なんスカ?僕は何もしていませんよっ....」

いきなり拉致られ、事務所乱入されました。

もしや、こないだのアレかな?
またはコレか?
日頃のイタズラがバレたかと、勘ぐり全開!!
顔面蒼白です。


恐ろしい反面、ちょっと雑誌の取材的なノリに頭を切り替え、ちょっとお話を聞いてみる事に。


彼女達は「踏切女神」というレディースチームを組んでいて、夜な夜な遠方まで流しに行っては
赤提灯で八代を聴きながら鬼殺しで一杯やるのだとか。
そして仕上がって暴走行為ばかりしているそう。

今日も、246を宮前平まで流して川崎のチームと合流するとかしないとか、集会してたようです。
普段は四つ木の某居酒屋や、リーダーのS子師の家で家飲みをするという
基本的な動きは、月曜オヤジ会と大して変わりません。
なにやら家飲みでは料理にも気合いを入れているそうで、オヤジ会に対決の申し入れがありました。
こっちも鍋に加えて焼き台も入りましたので、負けてられませんヌ。


A子師は
「アタシぁ、ドロップ以外は乗る気ねえよ。ちょっとアンタ、エアポンプ貸しな!」
と、ドシブ路線一直線。
根性無しのシャバい走りをしてる野郎には眼中にないそう。
...た、頼もしいッス。

B子師はおなかに新しい命を身ごもりながらも相談役として一役買われる存在。
「去年あたりはよく走りに行ったもんだよ。千住、葛飾、武蔵野、港、世田谷
みんなマブい走りしてんよ。」
...僕もがんばります。

C子師は一番の姉御肌で普段から普通に仕上がっちゃってるところがやばいです。
「おう、ここ気に入った。今日からアタシ達が使うからアンタ出て行きな!!」
...ドゥフ





そんな楽しく、素敵なペダマリの御三方。
差し入れごっちゃんです。

週末の川向自転車大会でお会い出来るかもしれませんのでみなさんよろちくね。

3861800990_dc2fab021c.jpg

料理対決気になりますヌ。
かなり凝ってるらしいです。

日頃の行いが良い男子はもれなく、食事パーティーに誘ってもらえるかもしれませんよ。
posted by sexysugi at 19:41| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

こまごま

久々のこまごまです。
みなさんボンサイチャリ見酒はいかがなもんでしょうか?



長かった1年半。
一目会ったその日から、神様にホレに惚れ込んで
ついに、やっと、お目当てのフレームを入手出来ました。
しかもサイズもバッチリ!!
いやあ、まじ長かったです。
一度入手し損ねた事があって、もう無理かと諦めかけていたところでした。
で、2度目の正直。
このチャンス、逃すまい!!
バッチリ告白して僕の手元に届きました。
これまで、合計2本しか見た事が有りません。

3851873435_9e07c4462a.jpg

なにこれ?
洋モノ?和モノ?
今更フレームごときで唸る人はもういないですかね?


この神様ネームのブランド、エスパニョロッツアンのもので
フレームからコンポーネントまでかなり幅広く作られていたところです。
パエリア食べた功名でしょうか。

へえ?パーツもあるんかいな?
そう。あるんです。
それが本家ニョロッツアンのパクリばかり!!
レコードハブなんかブランド刻印が違うだけでほぼ同じ。
しかもロゴも地球儀だったりしてそのまんま。
名前違うだけのエセブランド?


そんなにパクっちゃって大丈夫?
ニョロッツアン怒ってないの?
ウワサでは実は親戚同士だったそうで、問題は無かったみたいですヌ。

そんな、シレッとそっくりさんをじゃんじゃん作っちゃってたこのブランドに惚れ込んで
ちびちびと部品を見つけては人知れずコレクションしていました。
まだまだこんなもんですが、とりあえずフルコンポーネントで組める状態にはなりましたので

とりあえず一段落です。

3851874003_cb4684b8f5.jpg

さて、あとはリムを何にするか、悩むとこですねえ。
ニョロッツアンのガメラVシェイプチュウブラあたりがビッとするかもしれませんね。

もはやこれは音楽で言うところのカバーみたいなもんですか。
似て非なり。原曲とは別物みたいな。
パクリだなんてとんでもない!
別の意味で、通念を超えたアイデンティティのカタマリみたいなの。


マニアックな自転車人に言わせると、アンチカンパ派はここんちのコンポで組むのだとか。
ニョロッツアンの美しさは誰も疑いませんが
この二番煎じのクセに異彩を放った理解不明な(?)好印象。

長らく頑張って待った甲斐あったヘンテコな娘。
まじゾッコンです....。



捻くれたアナタなら解って頂けるはず!!
posted by sexysugi at 00:26| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

3TS

FRUSCIANTE FENDER STRATOCASTER A53.jpg


3TS? 3GSの間違いじゃあござんせん。
特に、CBS時代のちょっと赤い部分がはっきりしてる66年頃の塗装が僕は好きなんです。


3トーンサンバーストと言えば?
やっぱストラト?
テレキャスも捨てがたい。


はい、なんでしょう?


またギターかよ?
と、お察しした慧眼な読者よ。




フッフ〜ん....

ノンノンちがうのヨ〜ん
なんでしょうか?




ドゥーン!!!!!!!!!!

3842283492_c0318326d3.jpg

ついに来た!


O先生ウッデントイ渾身の一本です。
吹き付けにだいぶ手間をかけてしまったみたいですが、かなりいいの出ました。
イメージ通り。
ここでマットクリアで仕上げるとこがまたやべいです。


これ、プレスされたプライウッドを切り抜いて作るんですよ。
しかも切り抜いた余白をはめ直して納品されるこのドシブさ。
各部のサイズは全てオーダー可能です。

今回のは男の8.5。
ノーズ、テール共にややスクエアなシェイプ。
ウイール擦れ防止の凹まし加工。
オッサン扁平足ペッタリ安心設計です。


149に56mmで、がんばっちゃお〜!!!!
やっべええええええ
超嬉しい!!
ってかもったいなくて乗れねえっス!!!


早速ですが次回、クルージングチョロシェイプでまたオーダーしようかと検討中です。
興味の有る方は5050で注文出来ますので、ダンナに相談してみては?
posted by sexysugi at 17:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

月曜スペシャル 続き

前日、なかいさんに指定した和風朝食に舌鼓を打ちながら当日の行動計画を練ります。
親方がどうしても見たいものが有るらしく、彼の意向を汲んだ登山と幻の銅像を観に山に挑みました。
ついでに原人バーゴンも見れたら御の字ですかねえ。
気分は水曜スペシャル川口浩です。


おっと、その前にフロフロ〜風呂。
チェックアウトを済ませて、フロントに荷物を置きっぱなしでもう一度風呂です。
天気も快晴で、とても気持ちいい。すっかりいい気分で荷物を取りにフロントへ行って
しれっと帰ろうかと思いきや、しっかり風呂代を払わせられるハメに。
泊まったんだし、風呂くらいいいじゃんかよ!
は通用しません。

ドゥフ


そのまま、原人バーゴンを探しに旅館のサンダルを履いたまま登山開始。

3835499615_b6e18328ce.jpg

道無き道をテクテク登って行きます。
途中、沢の下流方面に黒い固まりが!!

あれ、クマじゃない?
まじ?
木だ。
キノコもあちこち生えています。食っても大丈夫ですかねえ?

そんな野生の緊張感を味わいながらさらにテクテク登ります。
ってかサンダル歩きづらい...あ〜あ、めんどくせえなあ〜
なんて言っているうちに頂上到着。
最近巷で富士山登頂が静かなブームとなりつつあり
僕もそんな気分で人生を全うしたかのような充足感に胸をときめかせました。

3836291618_7fb1422a26.jpg

これ、話題のナゾの集落。なんでもフリーなんですって。


で、あらゆる難関を乗り越えて登り切ったそこには、大きな銅像が。
ちなみにこの師は、泊まってた旅館の創始者。

3835499719_22bf7d3764.jpg

どうやって運んだんだろうねえ?
ヘリでしょ。
話終わり。

一同下山。

まあ、あの露天風呂のコンセプトを考え出した事を思うと、かなりすげい人だとカンドゥ〜でした。
一同合掌。


下山後、旅館を後に、一同乗車し、向かった先はウラミの滝。
かなり曰く付きのこのスポット。
滝に打たれながら怨念を膨らせるとその対象者に必ず不幸が起こるのだとか。

3835499963_6b1715f9d9.jpg

かなり霊的なバイブスがビンビンです。
とりあえず、全員で打たれてみて、怨念込めてきました。

でも集合写真を撮ってもらった家族連れの奥さんが可愛かったので全員満足。


結果的に原人バーゴンは現れませんでしたが
違う意味で例の露天風呂でバーゴンにかなり遭遇出来たのでオーライだと思います。

御社の社員旅行に是非おすすめでございますよ。

他、楽しい写真はコチラ


追記
とある道中の蕎麦屋さんでのお話。
かつてのこの辺りは、森林伐採が盛んだったそうで
一時のウッドマテリアルバブルはあったそうなのですが
おかげでクマやサルなどの野生動物の住処が減り、人里に現れ、畑荒らしや直接の人身的な被害も
増えているそうです。

蕎麦屋さんのママは森はあまり触ってはいけないと嘆いていましたが
やはり人は自業自得を繰り返す生き物なのだなあ、と
おまけで出してもらったエダマメを食べながら感慨深いお話を聞かせて頂きました。
何事も先を見据えて計画的にですヌ。


でも、昼間っから座敷でビールを飲んじゃってる農家のおばあちゃんが
「悪い事するクマなんかブっ殺せばいいんだよ...」
とアグレッシブな発言がかなりウケました。
posted by sexysugi at 15:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

月曜スペシャル

最近、ブログで昨晩観た夢を語る師が増えているので、僕もひとつ。
これは恐ろしかったです。
両足を骨折して僕が生まれた病院に搬送され、手術してすぐに
そのまま病院を出てしまい、友達と風呂に入ったら
術後の傷口がパックリ開いて骨が見えちゃった〜!!
でも骨折したはずがヒョコヒョコ歩けちゃうっていう夢。

起きたらシーツとして使っているタオルケットがとんでもない方向にあって
内容の恐ろしさを痛感した次第でございます。
夢占いって当たるんですかね?
いい事起きますように....。




先日、おっさんスケーツ月曜会スペシャル、ポックリツアーに行ってきました。
当初の予定は、群馬県奥地のとあるダムにカヤックを下ろし、それで移動して
幻の沢のバックウォーターにキャンプサイトを張り、そこから沢を登りながら
メーターオーバーのイトウを狙うという企画でした。
開高健ばりに獲物を焼きつつ、たき火を見つめながらウイスキーを飲る予定でしたが...


しかしながら台風接近。沖縄のほうにあるにもかかわらず、関越道は大雨の土砂っ降り。
山道を通るにつれ、そこら中の川が濁流状態。ダメだこりゃ。

さすがに、自然界には逆らえません。
このまま続行したら命に関わってしまう状態ですしホッコリする余裕もありません。


で、そこは月曜会。楽しくしないと収まりません。
そのまま帰るなんてとんでもない。
雨の中、ダムでしばしカヤックでチャプチャプしつつ、お魚チェック。
ベイト(ワカサギ?)はいるものの、本命は底にベッタリな感じです。


頭を切り替えて川口浩スタイルで原人バーゴンを探す事に決定。
雨で濡れてびっしょりだし、とりあえず風呂行こ!
と、温泉を目指します。

まあ、普通にチケットを買って、とある幻の秘湯に入ったのですが
そこが全員ツボに刺さりまくり!!!
しかも旅館もあるので、泊まっちゃお!!
と、館主と温泉受付の内線電話で交渉開始。
受付事務所の中に通され、小さな椅子に座らされ、僕たち
万引きで捕まっちゃったみたいな状況がウケました。


我々「もしもし、ええ〜っと、今日、お部屋は開いていますか?男性4名です。」
主「ええ、ございます。ご予算は?」
我々「いくらからになりますか?安いに超した事無いのですが。」
主「部屋風呂有りで18000円、無しで16000円です。お部屋でのお食事となります。」
我々「う〜ん、なるほど。そうですか。
ちょっと待ってください(受話器を遠ざけ、相談するフリ1分)」
主「いくらならいいんですか??(イライラ半ギレぎみ)」
我々「8000円。」
主「そ、それは...さすがに(苦笑)」
我々「ならいいです。」
主「じゃ、じゃあ、食事を部屋ではなく食堂にして、10000円でどうですか?」
我々「はい。お願いします。」


という流れで交渉成立。
終始爆笑ギャハハハハハ!!!

3836290890_32f4e6c3b7.jpg

部屋に入り、キャンプの為に用意した酒、つまみを出して
旅館の部屋でいつもの家飲みスタイル開始。
包丁から皿まであるので、なんでもガンガン出して
親方が用意した発砲ドブロクがすぐさま空に。

仕上がりto風呂。の繰り返し。かなりご機嫌状態です。

で、夕食の時間になり、食堂で山里料理中心の食事を頂きました。
熊汁という、熊のお肉が入ったけんちん汁風の料理もあって、かなりコッテリーナでした。
野郎だけで来て、こんなの食わせてどうすんだっていうくらいのワイルドな味です。

3835499375_efdf205ab2.jpg

で、また、仕上がりto風呂。の繰り返し。

風呂に浸かりながら寝ちゃう師も有り。とにかく風呂でした。
雨も次第に弱くなり
でか〜〜〜〜〜い露天風呂で、出て手ぬぐいでちょっと拭けば
山の空気は乾いているので、すぐに身体が乾いてしまうのです。
月も雲間から見えるようになってきました。
夜中の3〜4時頃まで入っては岩の上で涼んで状態です。

とてもいいところでした。

3836291216_08b55c4746.jpg

全員いい仕上がり具合で夜は更けて行きます。
そして、明くる日、天候も回復しそうなので、登山をして原人バーゴンを探しに行くことに。
posted by sexysugi at 16:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

来たです

先日リペアに出していたターギーが帰ってきました。
ネックを中心に修理し、ネックジョイントの角度からフレット打ち直し及び擦り合わせ
ナット調整をしてかなり良い状態になりました。

3832526005_82362c4780.jpg

ってか別物です。つらつらり〜んと弾けます。
やっぱし、やばいっすよ。
アコギ職人の腕は。

師は山奥にある、とあるクラシックギターの工房に弟子入りし、そこで制作を学んだそうで
とにかく師匠の仕事を横で観ながら覚えて、工房が開く前と終わった後に自分で作業する
見習いスタイルで勉強したそうです。

師の先生は「何度でも失敗しなさい。失敗すれば覚えるから。」と言ったそうで
かなり深いお話聴かせて頂きました。
僕も失敗は大得意なので、弟子入り出来るでしょうかねえ?

さらに師はギターは作るのが好きで実際にはあまり弾かず(てか普通に弾ける)
バンドではドラムをやるのだそう。アコギとドラムの胴も同じ木製ですし
何か関係があるのでしょうか。
さらにエフェクターも制作されてて、マニアック度がかなり高いです。
かなりクセモノのファズとかブースターをこさえています。



ゴールドアノダイズドのピックガードが、ぶいしーですヌ。
正直、とても嬉しいです。

3833320100_31bff684c0.jpg

あとは配線部材を変えたりブリッジの固定やら、とかとかまだ色々やる事はありますが
後でのお楽しみということで。
こんな木のカタマリでも、ちょこっとやっただけで結構変わるんですよ。

とりあえず弾き込んじゃいましょうかねえ。
フフン〜



ふとテーブルに置き去りにされたチンザノロックの残骸。
水面にカビが丸く生えていました。

3833323604_26ffef6487.jpg

起毛素材な感じで、綺麗でした。
posted by sexysugi at 18:50| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

千葉でぃなー

さっき、事務所に来ていた友達が、たまたま流れていたKenny Dorhamに
ここはスターバックスにいるみたいっていうコメントを受けて
エスプレッソマシンでも置こうかなと思ってしまいました。
ブレンディに牛乳も飽きてきたとこですヌ.....。



さて

キンミヤ&ペリエにレモンを絞って、しかも氷無し。
そいつをグビビとやりながら、海洋汚染の話から政治論まで話半分(?)
で語っちゃうのがここ千葉のスタイルです。

3822181243_41f9e5dcbc.jpg

串カツにソースをドバドバかけて、「う〜ん、それっていうのはですねえ...」なんていいながら
モグモグ食べるのです。

次々アテが出て、お次はモツ焼き好きにおなじみのカシラとアブラ。
いわいる頬肉です。そしてその外側に付いている脂身。
これがまたあっさりしていてショリショリした食感がいいのです。

3822987484_6539ffcd6e.jpg

いい感じで仕上がり3分程の所でテーブルの隅に目をやると、ふと怪し気なオモチャ発見。

3822987592_38fc739494.jpg

これはなんですかねえ?新種のネコ用オモチャでしょうか?
MIRROというこいつは知る人ぞ知る存在。
フロリダやコスタリカのガイドは当たり前に持っている逸品。
魚の形をしたこれをしげしげと眺めながらチコチコやるのです。
部品見酒みたいなもんでしょうか?

さらにモーラー(昔あった毛虫のオモチャ)の親戚みたいなの。
離れた年齢ですが、同じ中学校の先輩が手作りでこさえたもの。

3822181755_c697d7bc67.jpg

これはどうやって遊ぶのかはわかりませんでしたが、春の大潮時の闇夜、ターポンに効くそうで
あの巨体にこれか?
と思うような小ささ。
こいつの本物はやはり春先の大潮時に湾奥でウヨウヨ泳いでるアレですかねえ?


な〜んて、もの珍しい視覚的なアテも有りなこの飲みスタイルは
マニアック先生のおっさんにとってかなり濃密な席なのです。

そうそう、外房の名物「シコイワシの胡麻漬け」って知ってます?
これ、ハンパなく美味しいんです。
塩と酢でガッチリシメてあるので、賞味期限は無いのだとか。
posted by sexysugi at 20:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

カタチあるもの

いつかは....
なんて言いますが、いつかどころか、もうかよ!
ってなことあってはたまりませヌ。

弊社の書庫に貯蔵された本の箱詰めタワーが自然に倒壊し、食器乾燥棚も巻き込んで
酷い状況になっていました。
先日の地震で本の下敷きになって亡くなった人もいますし、神保町のとあるマニアックな古書店は
建物が傾いてしまっています。

たかが本でも量が多くなると大変な事に。
レコード同様、収集癖もほどほどにですヌ。

3820125282_02c617541e.jpg

でお気に入りの無骨なグラスがご臨終。
無骨だけに粉ごなになる事無く、男らしい割れ方が不幸中の幸いと、気を宥めました。

さらに、某師のこれ。

3819319403_04a48f6bb4.jpg

かなりドゥフってるでしょ?
ってかここまできたらドゥ〜ンだな....

しかも2台目で交換後わずか2週間程でこの有様です。
思いっきりスっ飛ばした時はボディにちょっとキズが付いただけなのに
ちょっとコロンと落っことしてしまったら、一発でこんな状態に.....。

で、急いでカバーと保護フィルムを購入して貼るという。
この人自体がハンパないのでまあユーズド加工みたいな気分で引き続き使うそうです。
ヒビが気にならなければちゃんと使えるのがびっくりでした。
意外と頑丈です。
ちなみにリンゴショップで交換すると23000円かかるのだとか。


僕もフィルム貼りに一度失敗して思い切り捨ててやりましたが、当人の惨事を
他人事のように眺めつつも、明日は我が身か?
と不安がよぎりましたので、フィルムは貼ったほうが良いかもしれませんね。


皆さんも是非お気を付けてくだしゃいしゃい。

ドゥ〜ン
posted by sexysugi at 16:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

エダマメツアー

無性にエダマメを食べたくなり、ついうっかり房州へ。
天気が危ぶまれましたが、雲間からお日様がちらほら
次第に快晴でついでに海で泳いじゃいました。
とても綺麗で、人が全然いない小さな海水浴場です。

3814130422_69ae9cb56b.jpg

クーラーボックスにストリチナヤ、クラブソーダ、レモンスライス、ロックアイスを仕込んで
浜辺でウォッカソーダ。グビグビゴロゴロん〜うめい!!
パーコレーターにエダマメと水をブっこんで、バーナーで茹でます。
冷やしトマトもひんやりセット完了。

3814109610_62d70a07ec.jpg

仕上がりto昼寝しておかげで真っ黒先生です。

夕方、北条桟橋でポイントチェックしながら
アジ釣り名人を横目に遥か彼方の対岸に
見える富士山を眺めつつ涼しい潮風にあたっていました。

3814109868_84d2a5d419.jpg
3813298969_2e67a0c7f9.jpg

内房は小さな海水浴場が点々とあって、観光客も少なく
ローカルオヤジとチビッコしかいないのでかなりノンビリできます。
あいにくビキニは拝めませんが、イモ洗いが苦手な人は是非!!
しかもそこらへんにスーパーや八百屋があるのでツマミはいくらでも入手出来ます。
posted by sexysugi at 15:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

ペペっつあん

やっぱペペですよ。
ペペ!
つば飛んじゃった!!

勘違いした人、ごめんなさい。
シャバラビッチ三世akaミスターペペというか、ていうか
でも、ペペなんです。
仕上がって帰って夜中の3時過ぎ、ラーメンはチト重い、蕎麦はパンチが無え。
というとき、これを作ります。
ちなみに、以前は毎日毎日こればかり作り続けていたので
スパゲティレパートリ−はこれのみです。


まずは
ニンニクみじん切り。これを一番始めにやって放置しておくと、香りが高くなります。

次に
フライパンにオリーブオイルをひいて揚げるように炒めます。
タカの爪も1〜2ミリ程に切って入れます。
3799846895_9d7887f50c.jpg
トロ火でしばらく炒めつつ、別に湯を沸騰させたパスタ鍋にアラ塩をブチ込んで
3800665246_062d520d67.jpg
スパゲティを入れます。
推奨湯で時間8分のところ、7分で上げます。


そして
茹で上がったスパゲティをフライパンに放り込み、炒めたニンニク、タカの爪を手早く絡めて完成。
3800665304_87bdfc441e.jpg


ポイント
あくまでドライにしたいので上げたスパゲティの湯切りは程々にして
後からゆで汁を足さないのがいいです。
タカの爪はちょっと多めが大人の味で、仕上がった状態で食べると
アーリオオーリオトゥルトゥルスィコスィコひとしおなのでございます。

今回しゃべる相手はいませんが、もし2名以上で食べる場合、うまいだのヘチマだの言わず
スパゲティが伸びてしまう前に速攻で平らげるのが肝心かと思われます。

固めんハードボイルドですヌ!!
一生懸命作りました感が伝わっていると幸いではありますが
意外にもコンビニの既製品スパゲティも美味しくて、実は最近ハマっています。
会計して「あっ、そのままでいいです」
と、チンして箸だけもらってそのまま店の前で立ち食いするのがちょっと乱暴でいいかもです。
口のまわりがミートソースで汚れちゃっても、手で拭いて終わり。


腹減った...




こちらの方、ペペ繋がりという訳ではありませんが
嬉しいハプニング!ひさびさに道ばたで会った友達です。
なにげなくバッタリというシチュエーションってアガりますね。
最近、事務所を引っ越したそうで、また新たな動きがありそうです。
3797057225_ab80f07f5a.jpg
本人そのものが傑作な人なのです。
posted by sexysugi at 19:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

煎餅欲張りスタイル

あ〜雨降って来た!!しかも土砂降り!!
カサもってない人悲劇です。
事務所前のパーキングで雨宿りしてる人がいます。


ところで
みなさん、煎餅はお好きですか?
煎餅と言えば?

はいっ!ご名答。
草加に新しいパークが出来まして、チェックしに行ってきました。
吉川へ行く同じ道のり、手前で高速降りて20分程。
あります。
怪しい工場地帯の一角にある、インドアのとても綺麗なランプです。


チョロッツアン、普通、チョロスパイン、の3部構成。
雨天だったのでどれもこれも激混みで、凄い人気が伺えます。
チョロスパインがなにげにちっこいからといってナメてかかると
思い切りハングしてしまうので恐るべしです。
普通のランプは120〜130くらいの高さで、片方がエクステ付きでしかも段ではなく
コーピングが傾斜してるのです。
こりゃ難しい!!

50/50で登ろうかと思いきや、ツル〜っと下がっちゃったり、なかなか手強くて、無視しました。
ツレの店長はスミスで登ったり、なかなかアジな事してます。
3797874254_2aa32ce807.jpg
3797057115_e8594992e3.jpg
ちなみにこの写真は、ストロボにコンビニ袋被せて撮ったら
人物に光が当たって面白い感じに偶然なっちゃったスタイルです。


ローカルの人たち激ウマで、ちょっと立ったアールがまたぐいぐいスピード出ちゃって
ブッとんでいました。
天気なら吉川、雨ならここ。ってな感じで近い場所に異なったパークが色々あるという事は
幸せ全開欲張りセットなわけで、羨ましいかぎりですヌ。


真ん中にある、建設中のこれ。
3797057055_07f5a3028d.jpg
スクエアボールなんですが、綺麗に骨組み出来てます。
面を貼るばかりの状態ですが、これできちゃったら凄いでしょうね。
オワンが立ってるんですから!!!


グル〜ングル〜ングル〜ン
スポ〜〜〜〜ン!!!
て感じで1周しちゃうのでしょうか????
posted by sexysugi at 19:03| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

こりゃ幸せ全開だわ(真相)

多摩川に住み込んでしまう人も珍しいかぎりですが....


こ〜んなことって?
3784588746_127851b149.jpg
結婚式しちゃう人もかなり珍しいと思います。
仲間同士で協力し合って、みんなで盛り上げて、気持ちが最高にこもった結婚パーティ。
こんなの見た事無いです!!!!!!



やばいね〜やばいよ〜
マジいいの出まくり!
催し盛りだくさんだし、神父さん聖書にセリフのアンチョコ挟んでるし。
3784589672_76fa961c9c.jpg
しかも式が終わったとたん普段着になってるし。
その後、新郎本人がトロンボーンを吹く、ジャマイカンクラシックのバンドのライブがあったり。
これまた選曲が良いのです。


とても、とても、いい気分。
仲間っていいですな〜こりゃまじ最高!
当然、飲んじゃうし、食っちゃいますよ。


青空の下、幸せを誓い合うのですた。
3783779041_6e71a21c49.jpg
お幸せに。
posted by sexysugi at 17:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

こりゃ幸せ全開だわ

イン多摩川。
多摩川、と言えば、以前ご紹介した畑作って自給自足のスーパー先輩がいましたね。

変わった人がよく出没するここ多摩川。
BBQをはじめ、色々な催しも行われる事で有名なスポットです。

ってなわけで、友人が毎年行っているライブイベントイン多摩川河川敷橋脚スタイル。
これ、ハンパないです。

何がって全てです。催し事も盛りだくさん。
フード、ドリンク飲み食い放題はもちろんのこと
バンド演奏、DJ、さながら野外パーティなんですから。DJはよくありますが
バンドですよ、バンド。ステージセットと荷物が大変なんだから!!!

まあまあ、とりあえず酒とつまみね。
3784588612_31b1a3fee8.jpg
うまそうでしょ?

スケート繋がりの人が時を経て、またまた別の友人と繋がって、そしてまた繋がって
沢山の人が集まっての大パーティーです。


食事もしゃれおつで美味しいし、お酒もラム&グレープフルーツで2時から仕上がり全開で
あっちフラフラこっちフラフラ遊びまくりです。
3783782049_683255863c.jpg
仕上がっていい気分でゴザに寝転がっていると、バンドの音がやたら激しい....
よく耳を澄まして聴いていると、SOBのカバー。
多摩川でSOBっていうのもまたアツイ。
レッツゴーサマービーチで寝転がりながらブチアガリました。


ふと先ほどから気になっていた竹で出来たオブジェの回りが何やらにぎわしく
水を流したと思ったら流しそうめん開始。
チビッコが喜んで、大人も負けじとズルズルやってました。
こんなものまで出来てしまうとは恐るべし。
3783781573_6ce7bc1015.jpg
ナタンキナイトでも是非導入したいアイテムですヌ。
そうめんではないものを流すと思いますが...



もり上がっている会場をあとに、ひとりフラフラ河原を散策。
水辺っていいです。なんか落ち着きます。
女子高生2名が並んで黄昏れています。ワンカップ飲んでいました。
青春ですヌ。
小さい流れ込みのある所に出てみると、ウエーディングしてフライで鯉釣りしている人が。
見ると大きなのを掛けたみたいで、しばしそのファイトを観察していました。
とりこんだ鯉はかなり大きかったです。
近年は鮎の遡上もあるのだとか。自然が帰って来ています。
3784594114_540094308d.jpg
楽しみそれぞれ。多摩川素敵な場所です。
そんな楽しいイベントでした。


ちゃ〜んちゃんっ!!
って話は終わりませんよ。内容濃すぎて書ききれません。
次回、真相が明らかになります。
たぶん明日です。

ドゥフ....
posted by sexysugi at 18:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

ザ・バンドマン

実は僕、新しいグィターを入手しまして、うかれポンチのアンポンタンなのでございます。

しかしながら、ギターも木で出来ていますので、ネック反ったりと、トラブルがあるのです。
自転車で言うところの車輪フレちゃったみたいな感じです。
3776982123_cc1cb54019.jpg
写真で解りますか?かなりキツめの順ゾリです。

そこでA佐ヶ谷某所のマンションの一室。
マニアックギタービルダー先生のところにロッド、ナット、フレット擦り合わせをして
弦高及びネックテンションの調整を依頼しに行ってきました。

この先生、メインはアコースティックギター制作の職人さんでして
当然の事、木の特性を良く熟知しているのです。
アコースティックギターはネジを使わず、木材を削り、手で曲げて、接着して組み立てるので
ハンパない技量を要します。
そんな師に任せれば間違いないと判断し、依頼したのです。
完成し、壁にかかったアコースティックギターを見ていると、職人魂を感じずにいられません。
しかも、静かに流れるBGMがロバジョンときてる訳ですから、想像の通り、ドシブまっしぐらな訳です。


実物を見せると「ふむふむ、ここね、ここと、ここ、はあ、なるへそ」と調整すべき箇所を色々
指摘してきます。
そこをこうするとこうなって、ああするとネックが起きて来て....
なるほどなるへそ。いい状態になる過程を詳しく教えてくれます。
フレット打ちもやはり職人仕事。ウマイヘタあるみたいです。
擦り合わせも必要みたいです。
そりゃそうですよね。

とりあえず、僕は全てお任せ丸投げスタイルで置いて来てしまいましたが、出来上がりが楽しみです。


そしてそのままK円寺へ。
某ライブハウスでTENSAWという日本のロック界では大御所(?)と言われるオッサン不良バンド
のライブをシャバラビッチ三世に誘われ、言われるままに見に行きました。
3776982575_72136432eb.jpg
まずパッと見、凄いのがボーカルがフロントで唄いながら太鼓叩いているとこです。
もちろんバックにはドラムがいます。

曲は始めて聴いたので、追う事も出来ず半ば宇宙語音楽でしたが、音がとてもいい。
しかも演奏もベテラン。プログレ風なとこも良いと思いました。
マジでハンパ無くうまい。

お客さんもチリチリソバージュ若干50前の
レンタルビデオ屋もしくはディスカウントストアの店員風から
元軍人の島から帰って来た髭面日本軍風キャップ被った40過ぎという人ばかりの
本当に日本のロック史をナマで見て来たぞ風の人たちばかりでツボ入りまくりでした。


やはりこうしてハンパないまま続けられたバンドは格別の風格がありますヌ。
久々のライブハウスでむしろ感覚が3周ぐらいして新鮮な体験をさせて頂きました。
しかし客層ハンパない。
3776982293_61f94fed57.jpg
まあ、生涯比較の対象になりはしないでしょうが、おホリのバンドもありますし頑張らないと。


そう、僕たち、より一層に、ザ・バンドマンなのです。
ちょっと胸はってギター片手に歩くのが今の旬です。
posted by sexysugi at 20:55| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする