2009年09月30日

いいの出た

11.jpg

ようやく、5050で8.5インチ幅に対応出来るデッキテープを買ってウッデントイ製
サンバーストスギモデルを組めました。

うーん....やはりといふーですヌ。
デッキテープを貼るとノーズとテールのシェイプが目で解りやすくなります。
この、少しスクエアにしたとこがポイントです。
しかも、ここんちのって、ノーズテール表面のエッジが結構出てて、なんか良さげです。

太めデッキ×小さめウイール=おっさん安心ペッタリシャコタンスタイル
というセッティングがいいです。
5050で観たトランスワールドのDVDでも
みなさんわりと太めのデッキを使っている印象でした。
流れ的にそういう傾向なんですかねえ?

12.jpg

やっぱし組んだら早速乗ってみたいのが人情ってもの。

早くお天気になってほしいです。
近日、お滑り行きたいですヌヌヌヌ〜。

雨ならブレイズのコンクリセクション。
ここ、難しいですが、おもろいですよ。




茶系&オレンジ繋がりで、これ。

5.jpg

アンプがスタックになりました。
これで弊社セッション可能です。


今、オッサンバンドって静かなブームみたいですね。
おホリがコンビニでそういう内容の雑誌を見つけたみたいです。
僕らもその部類に入るのでしょうかね。
posted by sexysugi at 20:50| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

マイネームイズ、トニー&メトー

今回は青梅市にお住まいのトニーさん(仮名)とメーテルさん(仮名)夫妻にお越しいただき
例のほっかむりのツバの曲がり具合による気分の高揚度と、同時に生する行動心理学について
実践を交えながら、ご本人直々による効果についての印象を述べて頂く席を設けました。

お二人とも大変リラックスした様子で、今後の資料として大変貴重な素材となりました。


以下はご本人承諾の上、意見を詳細にまとめたものです。




ー以下本人談ー

はいざんす!さいざんす!トニーでござ〜んす!!
はじめましてこんばんぬ。おるぼわ〜。


今日はムウッシュセックシースゥジのオッヒースにウイのマダーッムメーテルとお邪魔したざ〜んす。

彼のアイデアはすゔぁらし〜っとざんす。
いつもホレボ〜レするざんす。
彼はまさに東洋の奇跡と呼ぶに相応しい、スッポ〜スーターざ〜ましっとでござ〜んす!!


ではさ〜っそく、ハットのツバをまげまげするざ〜ます。
ちゃんと地面に対し垂直に曲げるのがキモざ〜んすのよ。
ミーのライバル、揉んどりア〜ンは100年前なかなかいい仕事したざんす。
パリのカフェではハケの使い方の討論でエブリタイム殴り合いの喧嘩したざんす。

m4.jpg

マダ〜っム
ちゃんと正確に測らないと後でおしりペンペンめん...

....うい、ではさ〜っそく、恒例のフレ〜ンチキィッスでキーッスミーざーんす....うはうは

3965814066_2955bf3b21.jpg

お、おう....、じゅっ、じゅって〜んむ....おおおう
と、とれゔぃ、あ〜んぬ....

ちゃ〜んと、ツバがマッダ〜ムの額を避けてすゔぁらしい愛の接吻ができたざんす。
ム〜ッシュセックシースゥジ。
あなたのイデアはとれゔぃあんえろとぴあ〜ん
こーれはまさにぃ、べるえぽっくとぬーぼーれありすむを足して2で割ってお茶漬けにした
全く新しいアートざんすぅ。
めるし〜むっしゅぅえっふぇるとうめん...。


...ん?
めん? わ?
わたゆのせん?
ゆのわたせん?

わ? 




※ここでトニー師のしゃべり口調に異変が起こります。

m3.jpg

オオオオーーーーーーーマアアアアーーーーイガーーーーーーッ!!!

ヘイ、セクシー!!!
ヨーはマザファカヤバシットブチアガリティンスコメン!!!
ヘイ、メトー(メーテルの意)、俺様のグラスにもっともっとテキーラを注いでくれ。
そうだ、まるで奥多摩湖のようにな。
メトー、ユーはサイコウのマイベイベーちゃんだぜよめん。
オレはユーのセクシーボデーに完全KOノックアウト、イン露天風呂めん。

オオ、なんだこのアゲっぷりはよお!!
ファキントゥルーエレクトリックマイディックセイム帽子のツバ!!
わたゆの...じゃなかった、ゆのわたせん!!??

かつて、ブロンクスの駅でお持ち帰りの崎陽軒のシュウマイをドキドキしながら初めて食った時の
ハートがシャウトしたパンチを思い出しちまったぜ!!!
トゥーファッキョーアス!!
チュロスインマイアス!!


オウ...イエス...ベイビー...サックミー...マイスイートメープル...

m1.jpg

※ここから30分程、無言のご歓談...


....ふう。
オ〜!!ソ〜グ〜!!!

ユーニークラッ
エ〜ン
ファキンブロウジョ〜ブ
ダイジョ〜ブ
デカケルトキハワスレズニ


ヘイ、セクシー、ワザップゥ〜?
ミーの仕事はパーフェクトだろ?
今日のギャラはいくらなんだい?
やっぱ世の中マニーだろ!!!ユーノー?


...ヘイ、メトー
もうこんなレポートは飽きたから、ディナーにでも行くかい?
オレ、中目でナンバワンのタコシャップ、知ってるんだぜ。

...わ?
ユーも何か言いたい事があるのかい?

m2.jpg

トニサーン。
キョハ、スゴークガンバタネ。
ワタシウレシネ。
ワタシハマイシュウ、ゲツヨーカラキンヨーマデ、シュキンシテマース。

ワタシアナタトケコンシタイネ。
イマ、キョダイトイッショスンデル。

ワタシノクニ、イチドアソビニクルガイイネ。

トニサーン...



※効果には個人差があります。
posted by sexysugi at 21:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こまごま

先日お見せした歴代のハンドルバーテープの仕上げなんですが
今回は作業風景も含め、ご紹介致します。

最近、ある方からの依頼がありまして、制作しました。

「ほほ〜ぅ。その皮のバーテープ、いいですヌ。どこの?」


慧眼な読者よ

あなたはいい質問をした。
そう、写真で見るかぎり皮のバーテープに見える。
確かにその推理をしてしまうのはある意味正しい。
実物でも同じ回答をした者も実在した。
だが、真実は一線を画す。
これは古い旅行用仏車に見られる、布製バーテープの防水処理なのである。
バイオリンなどに使われる、虫から抽出したニスを何層にも重ね塗りするこの工法は
俗にフレンチポリッシュと呼ばれる。



はい。
まず、材料のご紹介。

6.jpg

コットンバーテープ1丁
細麻紐適量
シェラックニス1丁
ハケ1丁

以上です。
ちなみにシェラックニスは家具にも使われるので、英国の家具店から取り寄せ
色調は好みの濃さに調整しています。
本流はより濃いめですが、僕は飴色をした少し薄い色調が好みです。
では早速しこっつあん開始!!




作業1

2.jpg

白いコットンのバーテープを巻きます。
コットンは伸びがあまり無いので、ハンドルの曲面にうまく合わせ、たるみが出来ないように
丁寧に巻いてゆきます。
ヴィンテージコットンバーテープは糊が古くなってギトギトになっている物もあるので
選ぶのに注意が必要です。
平織り、綾織り共に、仕上がりの風合いが異なります。


作業2

3.jpg

巻き終えたバーテープのステム側を麻紐で巻いて止めます。
一巻きずつ、キッチリ固めに巻いていきます。
10回くらいの巻き量が美しいと思います。
この部分を握ると手のひらのツボ押し効果で気持ちいいのです。
余白のハンドルの地が見えている部分が左右対称になるように注意します。
ちょいとコツのいる作業です。亀甲縛りではありません。
端はバーエンドキャップをはめて完了です。


作業3

4.jpg

いよいよニスを塗ります。
この作業は鰻にタレを塗るかのように、薄く、丁寧に、乾いては塗りを繰り返します。
古典的な塗料となる為、乾きが遅く、この作業が一番時間を要します。
いい加減なハケを使うと毛が抜けて作業がしづらいです。
余談ですが、先日のリキ家では「毛」についての話題で盛り上がりました。
いわゆる薄毛騒動です。


これで完成です。

1.jpg

もともと、トラックバイクには無い手法ですが、これを知った瞬間取り入れてみました。
シブい雰囲気が好きな方にはぴったりかと思われます。
皮のサドルとも相性がいいですし、見た目の雰囲気もしゃれおつです。

僕のは鉄のドロップに巻きましたが、こちらの軽合ドロップもいい感じですヌ。
チンコネンタルのマークの色ともバッチリ!!!


う〜ん納得!!
感無量!!
783640!!

7.jpg

で、今宵はチャリ見飯です。
マグロの照り焼き弁当な気分でした。
posted by sexysugi at 01:10| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

ま(ゆ)つば

ここのところ、世界大戦の影響で南蛮渡来の文化が、毎晩津波のごとく押し寄せております。

西洋式挨拶にもだいぶ慣れてまいりまして、とある西洋女性とのソレのとき...

「はーい、ないすとうしーゆー」
「まいねーむいずせくしーすぎ」
「わ?せくしーすし?」
「のー。せくしーすぎ」
「おー。せくしーすじ」
「いえす。あいあむせくしーすじ」

杉と寿司の差が聞き取れない様子でおそらく僕を寿司と思ったまま
帰国された方も多数いらっしゃることでしょう。

で、ご挨拶。
西洋式はほっぺたを両方交互にくっつけるわけですが、最近こなれてきたので
調子に乗って思いっきりブッチューっと相手のほっぺにしてやろうと挑んだその時


例のほっかむりが彼女のコメカミにブッ刺さりました。

「おーしっと!わたはぺん」
「ほったいもいじるなめ〜ん」

で、ほっかむりのツバはこのような形状に。

3962000358_34fbdb52ba.jpg

おかげさまで「まげつば」最近巷では静かなブームとなっているようですヌ。
以前、キャメロットに来ていたギャルにも評価された事もあります。


そもそも、僕の帽子のツバが曲がっている理由に

スーサイダルがすきだったから、とか
自転車走行中、風で帽子がすっ飛ばないため、とか
曲がり具合で明日の天候がわかる、とか
ちょっと頭がおかしい、とか

多種多様な説がありましたが、そんなのはオフィシャルな理由であって
ただ単に、女子とチューするときにツバが邪魔で曲げる事でより濃厚に致す事が出来る。
という理由だったのです。
ただ、そんだけです。


シチュエーションはある程度仕上がって、クラブのソファで女子と密着して座っている時。

「帽子かわいいね〜」
「そうかなあ?ありがとう」
「いいと思うよ♥」
「ほんと?じゃあ、もうちょっと近づいてよく見てよ...」

で、事に至る。という....


実に浅ましく、利己的な発想によって生み出された
まさに、目立つエサをチラつかせ獲物をおびき寄せ、パクリとやってしまうアンコウ作戦だったのです。


また、オスのクジャクがメスにセックスアピールをするかのごとく

「ぐいーんっっっ!!!」

と曲がったツバで「マイディックはいつもこんなだぜ」と、男性自身を連想させるという
品性下劣なマインドコントロールも含まれていたのです。

んまあ、いやらしいっ!!!
最低!!!

3962067946_f644952a48.jpg

この、自身の内情を伝達する手段も兼ねそろえた、非常にプリミティブかつアグレッシブな表現方法は
今日のストリートファッションシーンに欠かせぬものとなりつつあると
自画自賛している次第であります。


時代は今。唯物論的弁証法なファッションアイテム。
「へいぶらざー!今日もいきり立ってんぜ!おめえ最高だよ!べいびー」
こんな会話が街で飛び交う日がくるかもしれません。


巷の噂では、ツバに缶コーヒーをあてがって、手巻き寿司の要領で巻く事で
より均一な曲線形状の造形が可能だそうです。


みなさまも是非。

magritte.jpg

24-4.gif
posted by sexysugi at 17:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

バンドブーム

あの伝説の一夜以来、急にメンバーのヤル気がものすごく上がってしまい、ついつい
渋谷のスケベ楽器に物色しにいってきました。

もう、いろいろ膨らみすぎています。
あれ演奏したいとか、あれ作りたい、とか
夢の原宿のホコ天ライブとか、30万人とか、どんだけメジャーだよ?
凄すぎます。

3957872919_c8dc2605ec.jpg

ギターを触った事がある人なら必ずこだわるピック。
特にカメさんマークのがお気に入りで、しばし厚みやら固さやらニギニギしながら選びます。
しかも偶然、ついうっかり、メンバーのトニー師にお店で遭遇してしまい
お互い、お目当てのギターの試奏に夢中です。

3957870447_7ce09f8f7b.jpg

なんの臆面も無く、大音量で自らのテクを回りのお客さんにアピールするかの如くかき鳴らすのが快感です。

3957878537_0cff49886f.jpg

そして某鞄屋で最新ギターの情報を報告し、油を売りつつ
超絶ギタリストの名演をYOUTUBEで見ながらみんなで研究します。



...全員、真剣になっています。
もちろんファッションも抜かりなく。
アーバンな香りがしますヌ。

3957871765_208bb381ee.jpg
posted by sexysugi at 21:03| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

CMWCアフターパーティ

あっという間にレースも終了し、あとはお待ちかねアフターパーティーでブチアガるのみです。
8時前に我々MATANKICRUEはリハのため現地入りする予定。
事務所でしばし伯爵に曲目の選考をお願いがてらお留守番をしてもらい、色々用意してました。


すると、案の定、ベースが無い。
というチャンピオンバッグ制作閉め切り寸前発狂気味のバンマスからの連絡。

あ〜やっぱね。買うか?借りるか?買うか?借りるか?
思い切ってサンダーバード購入を期待していましたが、会場そばの機材レンタル屋さんで借りる事に。
話を聞いているとその他のアンプ、ドラムなどの機材もそこから借りた事が判明。
みんなやる事同じなんですヌ。ウケます。

で、ベースをピックして会場入りします。
するともう会場前には自転車がわんさか、人もわんさか、路上飲みで仕上がっています。

そんな状況を横目にリハ開始。
その場で気づいた事が対バンがいました。しかも激ウマ。
ってかプロでしょ。
俺ら大丈夫かなあ?
なんて不安もいっさい無し!
いきなリハの時点で伯爵が「THANK YOU!! TOKYO!!!」とか言っちゃってるくらいですから。

3949133205_dab01d3990.jpg

間もなく会場がオープンし、人がどやどや流れ込んできて大相撲市部や場所が始まりました。
力士のエントリーがじゃんじゃん進み、ファイト開始です!!!
メッセンジャーからバッグ屋、自転車屋、雑誌編集担当者などなど、多彩な顔ぶれが参加しました。

3949133813_b91d14ae34.jpg

これに外国人の方々が大喜び!!
仕上がった外国人が出番でもないのに勝手に何番も相撲しちゃったりしています。
かなり気に入ってたみたいです。

優勝者には自転車が贈呈されるとの事でしたので、みなさん気合いが違います。
力士の着ぐるみが熱い戦いの為にビリビリになっていくところが力闘の凄まじさを物語っています。
特に某バッグと某バッグ対決で、おマリとKGBの一番がヤバかったです。
コスチュームを自ら制作し、パーティに賭ける意欲に脱帽です。

3949913468_bba1c28688.jpg
3949133587_10e10cb4b9.jpg

オーディエンスも日頃の鬱憤が溜まっているせいかかなりエキサイトしていた様子で
やはり、心の奥底で「戦わなければ」という闘争心が次第に沸き上がっていく様が垣間みれます。

今日の社会における、見え得ない大きく憚った自身に対する障壁を打ち破る力こそ
この団結により生まれるのではないか、と錯覚を起こす程の熱狂でした。


で、感動のレース表彰式もバッチリ行われ
そのままの熱狂のなか、MATANKI CRUEのライブに流れ込みます。
MATANKI CRUE本人達もボーカルなみに出しゃばりなのでみんなガンガン押していきます。
ステージ前は外国の方々がヘッドバンギングを繰り返し、その向こうでは人が入り交じって
暴れ回っています。
途中、伯爵がみんなにフロアまで持ち上げられ一時ステージから消えましたが
そんなのおかまいなし。

みんなニコニコ演奏です。
英国紳士のヒゲ師もヘッドバンギングで前の人の頭と衝突して前歯が折れるというハプニングも
あったようで、我々バンド冥利に尽きる一幕もありました。

o0411030810260383541.jpg
o0411030810260383544.jpg
o0411030810260383710.jpg

撮影:5050

1ヶ月半前に結成し、話半分でやり過ごしていたら
本番2週間前からようやく練習してスタジオは2回だけ。
うち寿司ベースはCMWC多忙につき1回のみ。
自転車を通じて知り合って2〜3年程の仲間ですが、まあ仲のいいこと。

アホ、変態、天才、超絶、タレント揃いです。
こりゃ奇跡のバンド、かもしれません。
でもやっぱり、みなさんが喜んで頂けたことがなによりの救いです。


会場の模様はコチら。
posted by sexysugi at 14:15| party boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

CMWC本番

ついに始まりました!!
僕は角瓶の小さいやつと、カップ氷をぶら下げて見に行ってきました。
久しぶりに会う方やいつものメンツが出場したりしてワイワイやっていました。
やはりこういう場で再会するのは嬉しいもんです。

3945183138_97be8b16ec.jpg

とにかく凄いのは人人人人、人々。
各国バイシクリストがこんなにも集まるとすごいですね。
スタンディングや騎馬戦、その他色々ありまして、僕は仕上がりの部で
ケータリングピザ店の前のベンチに座って焼きたてピザを食べながら友達とストカク
(ストリートカクテルの意)していました。
いわいる路上飲みのことです。


女子のスタンディング競技ではカメラを構えた男子諸君が鬼のように群がり
やや殺気立っておりました
我こそは!と、いいショットを撮ろうと皆必死です!!
その群がり具合がウケました。
アンタも好きねえ....

3944400459_fbb35e64bf.jpg

各おなじみブースで飲んだり、つまんだり、しゃべったり、いろいろです。
メイン競技に出た人はフラフラで、競技の過酷さを物語っていました。
他にも違う意味でフラフラな人がいましたが。

3945183536_9e88ec668d.jpg

こういうお祭り、年1回あると有り難いですね。

天気にも恵まれて
ほんと、いい時間が過ごせました。
ありがとうございました。

他写真はコチラ



追伸
情報が錯綜しておりますが、MATANKI CRUEの演奏は23日のアフターパーティ会場にて行われます。

21時よりオープンし、すぐに相撲大会が始まります。
肝心のバンド演奏は0時くらいを予定しておりますので皆様お早めの入場をお願いいたします。

かなりネタとなりそうなので撮影機材持参でお見逃し無く!!!
ここにきてなんですが、休憩だらけのリハーサルや、音楽性不一致による解散も危ぶまれ
かなり不安です。

3945209532_3d0185f201.jpg

ドゥフ....
posted by sexysugi at 01:48| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

ないすオープニング

3940009939_601ea1d50d.jpg

CMWC2009
とても素晴らしいイベントとなりました。
でもまだオープニングですよ。
ほんとにあちこちで自転車乗りを見かけます。

アートあり、DJあり、ライブあり、ゴールドスプリントあり
とにかくいろいろあり!!

3940010215_1e395f85b8.jpg

ちなみに本編のレース競技には500人にも及ぶエントリーがあって
そのエントリーした人が次々とクラブに入ってきます。

途中、親方と天気のいい昼の渋谷をお散歩してついつい焼き鳥屋に入ってしまい
しばしお祭り騒ぎの渋谷の神輿を眺めながらくつろいでいました。
ちょうど、渋谷区はお祭りをやっていて、親方も知り合いの神輿に参加して担いでしまうという
とんだお祭り男です。



時間も過ぎ、クラブに戻ると凄い大賑わいになって、外国人が沢山来ていました。

バースペースでは魔痰鬼によるDJで仕上がって踊っている人、飲みまくっている人
いろいろな人が小さいスペースながら楽しんでいました。
ああいう小さいとこって好きなんですよね。
DJも含めてみんなで楽しめます。

もちろん、メインフロアは言うまでもなく、親方DJズコンズコン
樽酒ブチ割ってみんなでがぶ飲みスタイルでした。

3940788996_a80c53aacc.jpg

イベント終了後もみんな代々木公園に流れていきましたが、どうやら公園で野宿するみたいで
南蛮渡来のワイルドスピリットを感じました。

3940010303_92cd31b53e.jpg

てなわけで、オープニングとしてはバッチリ大成功だったのではないでしょうか。
本当にみなさんお疲れさまでした!!


この勢いもっとパワーアップして、本番の22日23日とより盛り上がる事間違い無しですヌ!!

アルコール漬けの1週間となりそうです。
posted by sexysugi at 19:00| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

CMWCオープニングパーティ

待ちに待った、人力車世界大戦。

長い時間をかけ、沢山の方が色々な準備をして今回は日本が会場です。メッセンジャーのオリンピックですヌ。
出場する人も応援の人も飲むだけの人も、大いに盛り上がりたいですヌ。

こちらはレースを控えた前夜祭です。
まずは一発目、ブチ上げてまいりましょう。
魔痰鬼DJも参加します。

会場は渋谷のアジア
13時〜21時

W)チラシにて入場料ディスカウントもありますのでお忘れなく。

※当日は渋谷区のお祭り含め、ものすごい混雑が予想されるそうなので入場は早めがいいみたいです。



メインフロアでは乳首風親方がDJしますし、バーカウンターは魔痰鬼にオマカセです。
メインもバーもどっちもどっち
魔痰鬼オールスターがガッツリ持っていくつもりですのでお楽しみに。

あと、鞄屋の売店とかも出ます。
新作テーシャツがいいデザインでしたよ。


ま、とにかくASIA出禁になるくらい頑張りますのでよろしくお願いします!!!

cmwc2009A.jpg

この1週間はおそらく殺人的忙しさになる事でしょう!!!
みんなの力でいい思い出を作りましょう。
posted by sexysugi at 07:55| party boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まあおっけーっしょ

ようやく、バンマスが重い腰を上げました。

まあ、試験勉強を前日に一夜漬けでやる的な動きです。
スタジオに入ると、全員真剣な面持ちで機材のセッティングを始めます。

おっと、その前に鞄事務所から東急本店通りに向かってギターを方に下げ
行き交う女子の熱い視線を浴びながら闊歩した事は言うまでもありません。
そこはプレイとして外せない部分です。

3928863345_632a559879.jpg

奥のアンプの向こうに見えるチェックのシャツの人がうちのローディです。

こうして入念なサウンドチェックをし、実奏を繰り返すことにより
理想的なサウンドに仕上げていきます。

「ヘイ、行くぜベイビイ!!ワン、ツウ、スリー、フォー!」

ヴォーカル伯爵のかけ声と共に全員あうんの呼吸で演奏はバッチリ!!
新しく加入したドラマーの超絶プレイも冴えています。
ってかかなりの救いの神!!メチャウマ!!
ほんと様々!!ありがとうございます。


演奏、まとまり具合、表情、全て腹筋ブチ切れ系です。
やってる本人達がこんなにウケてるんだから本番マジ楽しみです。

「おお、意外とだいじょぶそうだなあ...おっけーっしょ!?」

と、かなりおっけーな感じですのでお見逃し無く!!
フロントマンの、この満足げな表情で想像できるでしょう。

3928864525_83dd562225.jpg

観客のみなさんはとりあえず、当日は出番の前に沢山飲んで、十分に仕上がっておいてください。
あと、みなさんにもかけ声で手伝ってもらう曲があるかもしれないので、ご協力お願いします。

やはり世界の方々が来ている大イベントですので、素敵な土産話になってもらえれば、これ幸いです。

mc.jpg
posted by sexysugi at 07:30| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

British Light Weight Sports

シラフと仕上がり時のギャップが激しく相違する、おホリから珍しく食事の誘いを受け
とある中華料理店へ。
そこのコチジャン麺という激辛ラーメンがおすすめだそうで
明日のトイレ時の不安も含め女将さんに辛さはどうかと尋ねたところ
んなもん食ってみなきゃわかんねえよ的なコメントを頂き

百聞は一食にしかず。
とにかく食べてみました。

3929644130_b10c86b8e6.jpg

食べてみるとマイルドな辛さとこだわってる風のもちもち麺が素晴らしく
あっさりした風味でとても美味しかったです。
ここのお店、むか〜しっからありそうな
お母さんとかが好きそうなオールドスクールちょいオシャレ高級中華料理店で
紹興酒をボトルキープしてバンバンジーをつまみに飲んじゃう的ないいとこでした。


お腹も満たされ、ふと店を出ると、この中華料理店の同じフロアのギャラリースペースで
なにやら展示会が行われていました。

おや?
先日お会いした英国固定歯車団の方々が洋服や自転車を展示しています。

3929645238_c81e1a1124.jpg

ほぼ翻訳不能の一方的な英語での車両の説明を受けましたが、なかなかこだわってます。
まず目につくのがレイノルズのデカール。
パイプに対してこだわりを見せているようでトリック用と普通のと両方ありました。
ラグレスの溶接が綺麗です。
色もかわいい。
レモンイエローにクロームメッキの組み合わせっていいですよね。

3928861543_bb2886fbd8.jpg

あとこれ。
これすげい。変形パイプのクロモリフレーム。
これもレイノルズパイプだそうで、車重も軽量です。

3928861957_cf90f0ac7d.jpg

レイノルズは品番が色々あるのですが
それぞれデザインに合わせ、ちゃんと選んで作っているそうです。
てぃなみに僕のゼウスフレームもレイノルズパイプです。


こういうマニアックさ加減っていいですヌ。
世界大戦でもお会い出来ると思うので是非話しかけてみては?


そうそう、話は脱線しますが、ちょうど最近、模型が気になってたんです。
ミニカーね。ちっこいくせに凄く精密に出来ています。
60年代の英車あたりがちょっといいなあと。
コルティナロータス、フォードエスコート、メキシコ、とか。

この辺の、普通のオッサン乗用車なんだけど実は羊の皮を被った狼。
っていうのがいいですねぇ...。


追伸
確かに伯爵師の悪夢はのちにデジャブとなる可能性は無くはない。
という仮説はたちますが

ただ一つ条件があり
「不良」の部分は「変態」に訂正された場合に限り
その真意に近づけるものなのだと思われます。
posted by sexysugi at 04:05| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

中目黒侵攻

いよいよ世界大戦を目前に連合軍が次々攻めてまいりました。
とある中目黒高級料亭での一幕。

3927695481_73bcf99341.jpg

英国紳士軍団と日本男児の聞き酒対決が勃発しました。

「ワタシハマイバンイキツケノパブデ、スコッチトギネスヲノンデイマス」
「フィッシュアンドチップスハココニナナイノデスカ?」
「アジフライハオイシイデスヌ」
「パンクロック、イイネ。アナーキーインザオオタル!!!」

さすがジェントルマン。
外国人なら大騒ぎ?
と思いきや、静かに、少しずつ日本料理の味を堪能しています。
いろいろなお国柄の雰囲気が垣間みれます。

でも、一見、紳士的な風貌に見えるヒゲの師もおりましたが、彼が一番仕上がっていて
最後はメキシコ店で電池切れ。いいの出ていました。


彼らは英国固定歯車団という団体の方々で、やはり紳士の趣味自転車に関しては
かなりの深い情熱をお持ちです。
ゼウス話に花が咲き、
マニアックなラグの話にもなりましたが、僕の興味を理解して頂けて
しかもそれが彼らなら可能という恐ろしい話も聴かせて頂きました。


世界大戦は予想を遥かに超えた参加者が見込まれるそうで、お台場は凄い事になりそうです。
ガンダムは片付けてしまったようですが、できれば見て欲しかったですヌ...。

3928477278_8d312e5d78.jpg

真ん中の自転車乗りにはおなじみの師。
昨日は彼から英語を学びました。
「よくできました」とのことです。

以下の英文を訳しなさい
問:I wanna dig your ass.
答:あなたにお会い出来て光栄です。
posted by sexysugi at 16:35| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

おお、やっと。

届いて試した瞬間、音が出なくなり、実はかなりドゥフって落ちていましたが
ようやくアンプが修理から治って帰ってきました。


1ヶ月程前、買って届いてちょっと弾いたらブチブチ〜ブツッて言ってただの箱になるという
酷い有様。

売った人は音は出てたと。まあ、機械ものですし、古いものですから中身の部品の寿命はあります。
しかし届いた瞬間ってのはあまりに解せませヌ...。
まあ安かったので文句は言えませんが。

修理担当の方は僕のサギにあった様な被害状況に同情して頂いたのか
修理代金をかなり値引きしていただきました。
これでまた、10年くらいは普通に使えるとの事です。


よしよし!!
ということで不幸中の幸いであちこち治して完璧な状態です。

3919366282_349db97bb3.jpg

で、音。
まじでいいです....

じょりじょりじょりり〜ん
ちょりちょりちょりんすぅ〜

な、イメージ。
ミドル、フロントのハーフトーンとか、しびれます。
しばらく引きこもり決定です。
これもまた、自転車同様、念願の組み合わせでしたので感無量のブチアガリヤバシットです!!!


今までのギター、アンプと入れ替え、ものは増える事はありませんが、物欲がこれで一段落しました。


コーラ。
赤いのを飲むつもりが黒いのを買ってしまい、やっぱり赤がいいと今日あらためて感じました。
合成甘味料がアレなんですかねえ?

3918581411_e38c1a7032.jpg

やっぱ赤ですヌ。


あとこれ
とある観者参加型の作品。
低速で回転する丸い椅子に座ると自動的に連続で細長くトリミングされた写真を撮られ
目の前のスクリーンに切り取られた時間を並べたように投射される仕組みのもの。
トーキングヘッズのジャケット風ですか?

3918580557_8d6f08fdd3.jpg

これ、お気に入りです。
posted by sexysugi at 20:09| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

こまごま歴代

完成したカワイコちゃんを、しばし試乗してみます。
サドルの位置やピラーの高さ、ステムの高さ長さなどを微調整して、いい感じにまとまりました。
今後もこまごまとした部分をチコチコいじりながら自分らしい自転車に仕上げていく予定です。

3911227427_905584236e.jpg

う〜ん、ス・テ・キっ!



ここでちょっと過去を振り返ってみます。
未だ、合計4台の自転車しか乗っていませんが、まあいろいろありました。

僕の1号車は親方を通して、ある人に依頼してました。
2ヶ月ほど出来上がりを待っていましたが一向に連絡が無く
「もしや遠回しにお断り?」
と勘ぐったあげく、待ちきれず自分でボロいBSの車両を入手しました。

チェーンもサビサビの汚い車両が届き、弓ノコでチェーンをぶった切り
あちこちボロいので直さなくてはなりません。
セットの工具を買って、手探りで分解作業が始まりました...
と、そのとき携帯が鳴ります。
「出来上がりましたよ」
ドゥフ。

それでいきなり2台です。
親方にいろいろ付き合ってもらって乗り方を覚えていきました。
でも同時に、買ってしまった1台がどうすべきか、頭に残ります。


で、そのボロ。
大胆にもスポークをぶった切って白っぽく変色したハブをピカールで磨いたら
ピッカピカに。

「おお、美しい...」

実はそのときは知りませんでしたが、後で気づいたそれが
Cレコハブだったのです。
これは分解するとどうなっているのか?
分解、洗浄、注油、トゥルトゥルスィコスィコになりました。

「ありゃりゃ〜こりゃすげい」

いじりー先生になってしまったのがそれが始まりです。
何でも分解したがるのですが、工具も解らない、とにかく手探りでした。
多くの買って失敗工具がありましたがそれも勉強です。
ギヤ比に関しても、ロードバイクのギヤに例えて、前が小さく後ろが大きければ?
と、二台の部品を入れ替えたりして自分なりに研究していました。
どうやらギヤが軽いほうがタイヤを滑らせやすい、減速しやすいのでは?
という仮説も出ました。
ハンドルも何本もぶった切りました。パイプカッターは現在ので3台目です。


アポロの7番で友達の車両のBBをオーバーホールしたり、自分ので色々やってみながら
自転車のルックスについて欲が湧いてきたのです。
かっこよい自転車にしたい!!
それから、右往左往しながら間違えて買っちゃったボロはこんな風になりました。

2号車です。

1401695999_7224980e2d.jpg

パウダーコーティングという、静電気で粉をくっつけて、炉で焼いて定着させるという塗装です。
オリーブドラブという要望に軍ものオタクであった担当者は強い反応を示し
ドイツ製の材料を用意してくれました。
戦車で使用されているものと全く同じものだと言われ、即答で依頼しました。
BSが嫌な訳ではないのですが、なんのメーカーか解らない怪しい感じを出したかったので
バックフォーク付け根の「B」の彫り部分もパテ埋めしました。
フォークもカタクラ製を剥離して、鉄の地のままクリヤーを吹いてセットしています。
そして、鉄のおきゃんぴヘッドに変えて、なんか舵取りがいいかも。
なんて解ったような事を言っていました。


あんまり男の子らしくしすぎても...
そればかりでは色気が無いので、カワイコちゃんをパウチッコでスポークカードを制作し
ハメ込んでみました。
往年のポップアーティストの作品が多いですヌ。

1401688777_b17e3d5aae.jpg

やはり、お色気も欲しいのです。
そんなとこから、いじりースタイルで今に至ったという経緯がごじゃいじゃいます。
この1台もさんざんいじりました。

みなさんも歴代自転車はちゃんと写真を撮っておいて、あとで眺めるのも楽しいですよ。
思い出っていいなあ。


そうそう、この2台ともバーテープが共通しています。
ちょっと特殊な感じですが、あらためてご紹介したいと思います。
posted by sexysugi at 18:14| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

こまごま

うちのカワイコちゃん
とりあえず、カタチになりました。
実際に乗ってみたところ、ズッシリしててキッチリカッチリいい感じです。
乗るのが楽しすぎます。
いやあ、長い事時間がかかっただけに感無量ッス!!

先代のシコろうねは近々バラバラとなり、しばしおやすみになられます。
これは車重が軽く、とても軽快なものでした。

で、例のウスの件。
こんな状態なので、部品が揃うまでまだ装着出来ません。
これに巻くバーテープはどんなもんがいいかと、しばしノンビリ検討しております。

3903631804_00a7b435b7.jpg

これではどうにもなりませんヌ。



こんなものもあるのですが、これはのちのちまで取っておきます。

3902851781_4142309835.jpg

ちょっとコンディションが悪いのですが、バッファロースエードです。

まだまだ、やることは色々ありますので、じっくりこの1台をかわいがっていく所存であります。



某鞄屋事務所のKGB工作員におきゃんぴのグリスを分けて頂きました。
さすがマニアック先生。
かつてブルーノートでのシェフ時代、ハービーハンコックにダイコンサラダを食わせた事がある師は
オリーブオイルにもこだわっているのだとか。
頭が下がります。
posted by sexysugi at 15:17| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

例のほっかむり

3903540572_569f47b983.jpg

先日、おマド師より頂戴した球技用ほっかむりがこれです。
前面のロゴはベースボールと書いてあります。
つばは下町ガンコオヤジ仕様の超ハードバージョン。
うっかり顔を近づけたら、相手の目にさっくり入ってしまいますよ。

※限定商品の為、数に限りがございます。


金黒というカラーリングがまたブイシーですヌ。
僕が好きな色です。
下にチラ見せしてるVチェーンも金黒。
RAPALA CD-9ももちろん金黒。

いつもありがとうございます。


さて、人力車世界大戦表彰式会場で行う予定の岩音楽合奏団の詳細がちらほら見えてまいりました。
楽曲もほぼ決まり、これから血と汗流して猛特訓する予定です。

IMG_1143.JPG
posted by sexysugi at 18:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

月曜闇市(後編)

152814089h92AC82CC83o838983b83N8FA493X8AX288FBA98a2094N91E329.jpg

今週のオヤジ会は弊社が開発したタイムマシンに乗って昭和20年へ行ってきました。
前編はこちらから挿入

舗装路がほとんど無く、路面が悪かったのでスケートボードには適しませんでしたが
とある闇市の路地裏にある焼き鳥屋さんを発見。
オープンテラスのかなり洒落た店構えです。

3899036727_3481a4c738.jpg

ここの大将は自ら焼き台を用意して備長炭で焼き鳥を焼いています。
焼いた塩を振る姿もかなり大将な感じです。

僕らはかなりここの店が気に入り、そこで麦酒やウヰスキーの炭酸割りを飲みながら
大将が次々と焼く焼き鳥を食べて行きます。
大森の西洋式人用台車店、五十五十のダンナも大将の焼き具合に納得されておりました。
最近完成した西洋人力車も素敵なものに仕上がって満足げなご様子です。

3899038149_69e39e6bf4.jpg

そこでしばらく、戦後復興のどさくさに、我々の可能性について語り合うのです。
今月行われる人力車世界大戦を目前とした今、我々日本人に出来る事とは何か?
をグラス片手に粛々と語り合い
結果、会場で飲み会と麦酒早飲競争をやればいいという名案が出ました。

ついさっきまで、元西洋人力車飛脚の現代式抽象浮世絵作家のダンナもおりましたが
残念な事に急用につき西洋人力車で帰ってしまいました。
ダンナからは西洋風つば付き球技用ほっかむりを頂きました。
いつもありがとうございます。

カメラオブスキューラで人の魂を吸い取りまくってる、怒らせると恐ろしい当焼き鳥店の女将や
ここ最近、世界的な知名度が上がりつつある手作り大型風呂敷店、2段式曲がり角のダンナ
実は魚にとても詳しい、黒蝿眼鏡店の野外宿泊先生ダンナも集まり
怪しい闇市オヤジ会は深夜まで続きます。

3899039513_1ee50814a7.jpg

オープンテラスは終了して、民宿式居間に案内され、そこでみなさんおのおの仕上がっております。
いつものごとく、風呂敷ダンナの仕上がりに火がついて、最近の業績についての報告と
ナゾな近況の生活談に花が咲き、ついには黒蝿と無理矢理な共同商品企画を持ち出し
かなりいいの出ていました。

彼も元人力車飛脚でしたが、やはり人力車は鉄製のものがいいと
あらためて古来の素材について評価しておりました。
また、西洋式岩音楽演奏部を結成した張本人ではありますが
じきに発表会をひかえた今頃になって
ヤル気を出し始めておりますが、大丈夫でしょうか??

3899824086_7bccbc94ac.jpg

ここの焼き鳥屋さんは大将の焼きがハンパ無く、塩もいい感じです。
オヤジ会は闇市でよりディープになってまいりました。



オヤジ会はついに焼き台を稼働しました!
いよう大将っ、ちょいとうまいやつ5、6本見繕ってくれよっ!!
エダマメ茹でた鍋、取っ手がヤバいでしょ?
posted by sexysugi at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

こまごま

某ウイリータンブラリンでアンドレブルトンについての文が貼付けられていてちとびっくり。
いい話でした。
実はだいぶ前ですが、僕のヘアースタイルがパーマのオールバックで
ちょっとブルトンスタイル風になってた事がありました。
また「溶ける魚」でも読みますかな。

今は帽子を取ると売れない文豪風ですが....



そっくりさんいらっしゃい。
カワイコちゃん。
ちびちびちこちこ、丁寧に組み上がっておりますヌ。

スチールケージのペダルにはスチールのトークリップが相応しいかと、ALE製のものを選びました。
毎度組んでいるたびに感じますが、何となく、いつも足が乗っかっているところですし
お洒落は足下からですので、ペダルの組付けはなんとなく気持ちがこもります。

3888716573_6b15a532b3.jpg

トークリップに付属のマイナスネジがありますが、そこはあえておきゃんぴのスチールボルトで。
ちなみにクランクのフィキシングボルトもおきゃんぴにしています。
ストラップは古いフジタ製で合わせ、なかなか素敵で重いペダルが出来上がりました。
ヌルっとした玉当たり具合が艶かしくくるくる回ります。


おや?
レコルドハブ?
いいえ、ブート物です。
ギラギラしすぎぬ艶、ぽってり感、太めのスポークで組んであるため
やはりこれも素敵で重い車輪です。
これはWOのリムですが、チューブラの車輪も用意する予定です。
もちろんハブは同じくブートです。
最近、デュラエースのハブと、このハブのタマタマ調整をしましたが
やはり精度が高いと、調整もラクなんです。
ピシッといいところでキマります。

3888716703_161c89b060.jpg


まあ、6分目といったとこでしょうか。
ミルレモのサドルがピッタシきました。ようやくこのシートの活躍のときがきました。
座り心地がちょっと心配ですが。みなさんも前立腺は大事にしてください。
かつてスワローを使っていたら大事なとこから出血してしまい
人生終わりかと思ってしまったことがありました。
ちょっと自転車乗るのを休憩したら治りましたけど。

シートピラーは同じくブートの2点止め。調整がちょっと面倒ですが、この手間もまた、いいのです。
ステムですか?


慧眼な読者よ。
ステムとハンドルは揃っている。
だがウスと引き上げボルトが欠品している。
もちろん無い事を承知で入手したのは言うまでもないが
もう一つ、同時代、同メーカーのステムを入手してウスとボルトを流用するしか無い。
手配はした。
だがいつになるかは神のみぞ知る。

3888716823_242d854882.jpg

クランクも交換しました。わかります?
あ〜あ、ウス〜〜〜〜
posted by sexysugi at 19:29| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

こまごま

昨日、当ブログ宛のファンレターが届き、とても良いお便りでブチアガリました。
今後ともより楽しい内容でお届けいたしますのでよろしくお願いいたします。

たまに、ウソばっかり!
なんていう批判のお言葉も頂きますが
ただ、漠然と流れ込む吹きだまりのような時間と共にある、現代社会を
客観的視点で見届けていくように閲覧なさる
ことで、より本質的な読解に通じる事と想う所存であります。
当ブログは9割のねつ造と1割の優しさで出来ております。


3886664372_da413d0ff7.jpg

例のクランク抜きの件ですヌ。
同年代、同メーカー。あって良かった恐るべしコレクター。
案外、すぐ届いてびっくりです。


では早速....
キコキコ外すと、同じメーカーBBこにゃにゃちわ。
スチールのBBにしてはいい状態です。
でもグリスはとんでもない状態です。
とりあえず、このクランク、BBセットはストックということで箱にイナイイナイバアです。


フレームとお揃いのBB、クランクを装着し、難関突破です。
ご存知の通り、イタリアンスレッドは右ワン正ネジです。
今回のBBは古いもので精度が甘いのか、ロックリングの締め付けにより若干
ワンのゆるみが生じるのです。ですから少しキツめにワンを固定し、ロックリングを
締める事で良い塩梅になるものでした。この辺の調整が時間を要します。

今回はBBリテーナを使用せず、バラタマタマで組んでみました。
あとはヘッドパーツのタマタマ交換とグリスアップ、フレームの汚れを落として
他のパーツをこれから用意します。


これもゆっくり、落ち着いて熟考しつつ選んでいく作業です。
ボンサイスタイルチャリ見酒がしばらく続きそうです。

3886664450_72a33f6d18.jpg

ピッタリハマると嬉しいですヌ。
posted by sexysugi at 16:53| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

珍貸住宅情報

3880580624_4d6ce599bf.jpg

これ、やばくないですか?
ペントハウス、26000円。しかも屋根部分もあります。
弊社の第二秘密イタズラルームにしたいですヌ。

はい、何を隠そう
賃貸ではなく、珍貸です。

久しぶりのお客様が弊社事務所に。
実はこのかた、例の先輩の弟子の方なんです。
最近は連載を5つ程持っていて、その中のひとつがこの珍貸住宅情報なのです。
おもしろ物件を紹介しつつ、執筆に勤しんでおります。



また彼はアーティストでもあり、アート作品でも最近もガンガン精力的に活動していて
カナダで行われるアートショーで作品を展示するそう。

「自分は旅芸人みたいなもんだ。」

と、ご謙遜全開ですが、今や世界中からひっぱりだこ。
ベルリンの新聞社から直電来てアートショー参加のオファーがあったり
熊本の現代美術館で個展のオファーがあったりと、そんな話が目白押しなのです。

彼のアートシーンに対する立脚点が僕的にはかなりのツボで
そのうち逆輸入されて日本でも名を馳せる事になるでしょう。
作品買っておくなら今のうちかもしれませんよ。


だいたい、この師と話をすると、かなり濃いいいいアート話と音楽話になります。
結構、というか、かなりの割合で特定の分野での話が合う友達がお互い少ないせいか
あれは?これは?ふむふむ、むむむ、ドゥフ...
みたいな感じで盛り上がります。


で、開口一発。
「最近さあ....ああ、それそれ!!」で話に出たのがこれです。



ウンコ製造機。
これで作ったウンコをMOMAが買ったそうです。
この機械本体も誰か買ったみたい。
ギャハハハハハ〜やべ〜〜〜
最高でしょ。


そんなたわいもなく知性あふれるお話をいつもありがとうございます。
ちなみに師が連載する「珍貸住宅情報」の次回の取材は弊社事務所になるかもです。

3880580500_d07dd63712.jpg

そうそう、あと、例の先輩のお宅にも連れてってもらえる事になりました。
これはヤバい取材になりそうです。
posted by sexysugi at 14:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする