2009年12月31日

こりゃハマる

スギツーリスト・インターナショナルディヴィジョンはかねてからの外国の皆さんの要望により
京王閣競輪に行ってまいりました。

DSC01273.jpg

この日は日本一を決める最重要なレースを最後に控え、国内選りすぐりの選手達が下ハン握って
鬼バトルをしています。

実は僕も生まれて初めて競輪をやるのですが、新聞には色々選手の情報が載っています。
出身地、戦績、年齢、身長体重、ギヤ比..
そう、ギヤ比が載ってるんですよ。で、みなさん3.77から4.15とか結構な重さでしょ?
これで思いっきり踏んで走るわけですから、あんだけの腿になりますよ。

DSC01281.jpg

といった、データを基に各自分析して誰が勝つかを当てるのです。
ちなみに僕は全く解らないので、ギヤ比の高い選手に掛けていました。

でも、当たるわけがない。コレ現実。

競輪場をウロチョロしていると、JANクルーを初め、スキモノ達も色々来ていて、データの見方など
教わります。

競輪場には売店で食事も出来て酒も飲めるので、飲み食いしながら仕上がったオッサン達を横目に
予想に講じているわけです。


でもって最終のグランプリレース。
投票終了まで25分。
とりあえず当てたい思いで1番6番を頭に流しで鬼買い。
僕は二車復で、一着二着を当てるのを狙いましたので
こんだけ買っときゃ絶対当たる。
と、自信満々でシートに記入していました。

すると、ふと、なんとなく「8−9」という数字が頭をよぎると同時に新聞の9番の紫色に
目が止まりました。ってか、やたら気になりました。
霊的なものでしょうか?「お前こっち行っとけ」みたいな。
で、まあ200円だし、いいか。
と思い、一応分け解らず買っておきました。

DSC01280.jpg

で、出走。
結局色々買いすぎてどれを応援したらいいか解らず、会場はものすごい盛り上がり!!
みんな凄い怒鳴っています。
一番最後尾が、いきなり先頭まで追い上げてくる時とかハンパないすよ。

であっという間に終了。これで優勝した選手は賞金1億円です。
ほぼ同時にゴールインしてもタイヤ1本分の差で1億円。
こりゃ燃えますヌ。

掲示板に結果が出たらあら不思議。
さっきの「8−9」当たってた!!!

DSC01290.jpg

初挑戦で当てずっぽなりにはラッキーです。
ちなみに、ツレの知り合いの女子は一着〜三着を見事順番通りに的中させ
100円が11500円に化けていました。

うっそお!??
こりゃあ黙っちゃ居られねえ!!!!
来年は、杉式分析型競輪必勝法コーナー「勝杉」をスタートさせるかもしれません。

てなわけで杉式競輪必勝法が的中したので来年も良い歳を迎えられそうです。
お地蔵さんみたいなもんで、触ると御利益があるかもしれませんよ。
今年は後半捻挫やら盲腸やら色々アクシデントがございましたが、全体的にみれば
1年幸せに過ごせたと思います。
そんなこんなで2009年も終了。

みなさま、2010年も良い一年でありますよう、心からお祈り申し上げます。


良いお年をお迎えください!
お雑煮食べたい!
posted by sexysugi at 18:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

けっきょくのとこ

昨日の、まさかの肉カット処置をメイクし、翌日また診察を受けに病院へ行ってきました。

するとどうでしょう。腹汁っつあんもピタリと止まって、かなりいい感じになっています。
すると医師A

「ほら、一日でこんなに良くなった!!」

すっかり安心のご様子。調子こいてます。
ウソつきっていうか、怪しい人って目元と口元の動きで何となく解るんですよね。
僕は気づいていないフリをしていますが。
そういう時の逆ギレボタンて言うのがあるんです。
そこ押すと、すぐに行き詰まって、怒るしかないんです。そういう人。


お腹の断面というのは、何層にもなっていて、手術での処置後、それぞれの膜を
溶けてしまう糸で縫い合わせているそうで、内側から、腹膜、筋膜、皮膚、という3層構造に
なっているのです。

DSC01047.jpg

そのうちの筋膜部分の縫い糸がナゾの刺激をして、あの肉プックリ状態を作ってしまっていた。
という結果でした。

医師はプックリ状態はほっておけばそのまま治ると断言し、腹汁っつあんは化膿した膿みであるという事を
認めようとはしませんでした。
術後、ずーっと同じ症状でズルズルしてて、いい加減心配になって診てもらったら
別の医師Bがありゃまー発言して、慌ててチョン切ったとたん、凄い勢いで回復した。


といういきさつをみれば、僕が医師Aの言葉を鵜呑みにしてそのまま時間の経過のみを
期待していたらどんなことになっていたか?
乳首3つも悪くないですが、風呂に入れないというのはかなり困ります。
温泉にも行けませんし、正直2ヶ月弱は仕事を含めあらゆるアグレッシブな案件に集中出来ず
棒に振ったように思われます。

痛さ加減もなんとも気持ちの悪いヘヴィーな鈍痛から
いわゆるかすり傷系の普通のブライトな痛みに変わってきましたし。

DSC01046.jpg

いきなりバンソコが縮小して、汁っつあんも出ていません。


年明け、もう一度診察がありますが、どうもあの担当医師Aの態度の豹変っぷりに
疑問を持たずにはいられません。
たかだか盲腸ですよ。

治して頂いた事には感謝していますが、素人の僕にだって病状の重度くらいは解ります。
胴体以外の切った貼ったは、アタシも色々やってきましたもんですから。

所詮は何事も人の事。
とはいえ、もう少し相手の身になって考えて欲しいものですヌ。
やっぱこれで命に関わる重い病気だったら恐ろしいです。
「白い巨塔」みたいなのはイヤです。

医師や弁護士の目線の高さはイプセンの時代から未だにそのままっていう情けなさ加減。


僕は医師になりたいと思いました。マニアック医師。
どんなマニアックだ?

マニアックな患者さん、募集しています。
posted by sexysugi at 20:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

どこまで信じていいのか

どうりで、どうりで長引くと思ったら!!

11/12に手術して、未だにくっつかないのはいい加減おかしいと思い、診察してもらいに
病院へいってきました。

元々の担当の医師Aでなく、別の医師Bでしたが、たまたま担当の医師Aがいらして
医師A,B一緒に診てもらう事に。

医師Aが「やっぱ時間かかるからねえ」と余裕かましていると
「こりゃ〜!!」みたいな反応をする医師B。

縫い糸が残ってたみたいで、そこがくっつききれず、肉がどうしちゃったらいいのか解らず
プックリふくらんでキズからはみ出して、第3の乳首みたいになっていました。
僕、乳首は好きですが、2個で十分です。

やや慌ててる担当医師A。プックリ部分をチョン切って、中に埋もれた糸を取り、処置完了。
おかげで腹は血まみれ大出血!!

DSC01005.jpg

後輩の仕事に、ヤバいと思ったのか医師B
「明日も来れますか?もう少し処置させてください」
と、医師Aのフォローに。

僕「もちろんいいですよ。糸って残っていたんですか?」
医師A「2〜3ヶ月で消える糸なんですが、それが原因でこうなってしまったみたいです。」


始めから抜いとくべきだったのか、たまたま僕のキズには合わなかったのか、どっちだか解りませんが
以前、左足をF/Rロックを失敗して複雑骨折した時の術後の糸抜き忘れ状態の時と似てました。
それも一カ所プックリしてて、しばらく経ってから医師にみせたらゴメンだって!!
で、プチっと抜いて完了。
ちなみに、衣料関係で服に針が残っていたら会社潰れますからね。


これってどーいうこと?

という事で、またまたしばし通院が始まりました。
こりゃ当分風呂は無理です。

シャワー寒いからもうイヤイヤ!!


特別痛くもなく、別に生活に支障はないので文句はありませんが、基本的にモチベーションは
低いです。
虚勢手術されたネコみたいな感じです。
「毛」はちゃんと生えて来ていますので御心配なく。


医療ミスというほど大袈裟なものでもありませんが、ちゃんと診て治して欲しいですヌ。

DSC01004.jpg

立場の有る人の驕り程、無責任な事は無いようにも思えます。
とにかく、怪我病気に関わらず、医者にはかからないようにするのが得策である。
というのが現状の結論です。
posted by sexysugi at 14:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

バンドについてのバンド

4199176605_dfbbe3c4f7_.jpg

えー、先日ガンズアンドローゼスのライブにご招待いただき、マタンキクルーは東京ドームへ
行ってきました。

僕は回転石楽団の演奏以来のドームでしたので冬の寒空の下、心躍る気持ちを抑えきる事は出来ませんでした。

まてよ、
ご招待?
また大見栄っぱりのコンコンチキめ。どうせちゃんとチケット買って入場したんだろ?

ひがみやっかみ先生、ちょっと待ってください。
我々はちゃーんとご招待されたのですよ。
正面玄関の1フロア下に、ゲスト用の入場口があるのです。

ネットの世界は恐ろしいくらい情報が早いのです。
マタンキクルーも世界のロックバンドの一員として認められたのかもしれません。
WE ARE THE WORLDをみんなで熱唱する日もそれほど遠くない気もしてきました。

4199926330_cae4b1d46c_.jpg

金額を見てください、我々はこんな大金自腹で払いたくありません。


我々のようなオッサン世代なら、誰しも知ってるガンズ。
しかし、現在はボーカル以外のオリジナルメンバーはおりません。

嬉しいような悲しいような。
新しいアルバムの発売記念も兼ねているのですが、どうも昔とは様子が違います。

昔の曲が始まるとみんな大喜び。
ガンズファンは狂ったように叫んでいます。

バンマスも盛り上がって、うっかり原選手と一緒に記念撮影。

4199931046_10b27d106a_.jpg

僕は野球に関しては王選手しか知りませんが、かつては野球少年であったバンマスにとっては
神様的存在らしいのです。
スラッシュに会えなかった分、嬉しさもひときわだったように思えます。

そう、ガンズと言えば、ギターヒーローのスラッシュにアクセルのボーカル。好きな人から言わせるとスラッシュの雑な弾き方が現在在籍のギターには無く
うまいんだけど、つまんない的な、気の抜けたコーラみたいな印象があったようでした。

そうこう観ているうちに、バンマスと僕は
(本物を観て)「これなら俺らでもイケるな」
というナゾの自信が湧いて来て、お互いうなづいておりました。


要はアクセルしか居なくなった現在のガンズは、もはやガンズではなく
ガンズのコピーバンドをバックにアクセルが唄っている。
(ガンズの音、演奏のクオリティは当然素晴らしいのは言うまでもないのです)

という認識に変わったのでした。
ラーメン屋の店員によって同じ店でも味が違う、みたいなもんすかねえ。

コピーって仮説をたてれば、条件としてはマタンキクルーも同じ。
やってるメンバーがこんだけ盛り上がってるんだから、むしろ俺らが出たほうが盛りあがんじゃねえの?
なんなんですかね。この感覚。
あくまで客観的な視点で論じているだけで、別に自分たちを褒めているわけでもないんですが。

メンバーが不良で、雑多な感じと何かが起きそうな期待感。
かつてのガンズはどこにいってしまったのか?

ナゾな社会派となったアクセルの中国民主主義ツアー。
ともあれ、3時間半に及ぶビッグステージ。このパワーはハンパありません。
ご招待して頂きありがとうございました。
みんないい勉強ができたと思います。


やはり僕たちに必要なものは「らしさ」なのだと痛感したわけであります。
「似て非なり」の「非」は、
先進的、そしてより高度な美学を用いるがための「非」であるということ。
もはやそれは必然と言って過言ではないでしょう。
チンポンテラリーだかコンテンポラリーだか知りませんが、G3とそのような話をしたとき
ふと、ポストモダン以降の世界に有る我々の立脚点を垣間みるような、そんな感覚を覚えました。


自画自賛的な言葉ばかりで恐縮ですが、
マタンキクルーは何の臆面も無くやってるコピーバンドであることは間違いありません。
しかし、活動という土台が出来た以上、活動そのものを対象に自己批判し、消費し、
完全なる自律を目指して成長し続けるバンドなのです。そこが今風なのかもしれません。
この概念は画期的で、アホなら誰でも出来るところが素晴らしいのです。

そしていつか俺らも。と、ドームでライブする姿を想像しちゃうくらい、アホなんです。

4194077365_a024c9302.jpg

次回のライブはちょっと違ったマタンキクルーを体験出来ると思います。
コッ恥ずかしい事だって何のその。へっちゃらです。


追伸

80年代後半以降からの現代美術の作品で、
作家自身の「身体」を用いた作品をもう一度観てみたくなりました。
ギルバート&ジョージとか、あらためてじっくり観たいですヌ。
森村泰昌の「薬師丸ひろ子」観て爆笑したいです。

あと、メンバー全員の彫刻を、ジョージシーガルに石工で作って欲しいなあ、と思いました。
これ、かなりイケてると思います。

言い出すとキリが無いですが、キンタマ繋がりでマシューバーニーのクレマスターシリーズに
出演させてもらう。というのもアリですかね。


ドゥフ....
posted by sexysugi at 23:06| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機材研究

年内、ちゃんとスタジオに入っておきましょう。
と、ライブ後の気の緩みもつかの間、マタンキクルーはまじめに練習しています。

DSC00969.jpg

今回、ボカールとG3はバックれましたが、バックバンドとしてのまとまりを再認識するため
息を合わせます。
恋愛でいう、倦怠気になってしまわぬよう、ちょっと、私の事真剣に想っているの!?
といった、気持ちの確認でもあります。

まあ、メタメタでしたが....

この日は、G1が新調したギターのピックアップ(マイク)の交換記念サウンドチェックも兼ねて
彼はマーシャルスタックでガンガン鳴らしていきました。

すると、豹変したサウンドに僕も圧倒され、すっかりG1の独壇場となったスタジオ内で
内心スーパー嫉妬しまくってしまいました。

そして、帰り際ちゃんとスタジオの打ち上げもします。
池尻の全て500円以下という、安い居酒屋を発見し、僕はG1の音のよさが悔しくて
やけ酒ビールを飲んでしまいました。


あとからG3も新調したギターを持って、みんなで弊社に戻ってまたまたサウンドチェックの開始です。

DSC00989.jpg

うおーなんじゃこの音!!
すげー!!
すげー!!

同じギターでも、年式や造りで全く音が違いますし、先のピックアップの交換で
これほどまで音が変わるとはビックラこきまくりでございます。
弾いてて、つもついい〜のです。10倍うまくなった気がします。

DSC00997.jpg

こんな感じで機材を並べてギター見酒というのも今後流行りそうですヌ。
キングオブエレクトリックギター、レスポールはやっぱしキングでしたわ。

結果、おかげさまで僕のギター病は再発し、またまた欲しい1本との新たな出会いの旅に
出なくてはなりません....。
ギターって自転車同様、歴史が永い分、奥が深いのです。
そしてそのサウンドは奏でる弾き手によっても変わるものなのでこれまた迷宮ズッポシスタイルなのは
言うまでもありません。

父がブルーズマンである僕の友達は、かつて父が彼に

「アメリカはどうしようもない国だが、唯一ギターを生み出したのは素晴らしい」

と感慨深い事をおっしゃっていたそうですが、確かにその通りなのかもしれません。




そうそう、
お忍び台湾スタイルのベースからの土産話。
このスニーカー、世界的に有名みたいですよ。台湾でも会う人会う人みんな知ってるみたいです。
それよりその反響でベースがG3に対して凄い凄い言い出してたのがウケました。

DSC00974.jpg

てぃなみに僕は紐無しで履いていますがなかなかいい感じです。
ニューユークから来た友達も僕が履いているのを見て欲しがっていました。買えと言っときました。

そろそろお店で見れると思います。
posted by sexysugi at 20:07| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

こまごま(遅咲き)

ひょっこり弊社に黒蝿ダンナが自転車の部品をわんさか持ってやってきました。

「ちょいと道具貸してくれるかい?」

ダンナは以前

「俺は自転車には乗らねえよ、スケートボードで十分だぜ」

なんてタンカ切ってしまった為、なかなか欲しくても踏み切れずに今日まで来てしまったそう。

DSC00962.jpg

でも、部品並べてちょいと仮組みしたら、ニンマリ大喜び!!!
以前は、マウンテンバイクに凝っていたらしく、1台にゲー十万ほど突っ込んでしまう程の
ズッポシ先生だったらしく、こちらのトラックバイクにも、う〜んかわいいねえ、かわいいねえ
と、ご満悦全開です。

DSC00964.jpg

まあ、何かに夢中になってる男子ってステキ!!
と、こっちが恥ずかしくなってしまう程、ブチアガっております。
こういう熱い想い、忘れちゃってる人もいるんじゃないですか?
不安と絶頂が入り交じった、あの素晴らしい愛をもう一度ですヌ。

あのときの、何がなんだか解らずもガンガン進んで行く分け解らん盛り上がり加減。

DSC00967.jpg

それをまさに今、彼は実感しています。
今夜は未完成のまま、部屋に持ち込んでチャリ見酒するそうです。

自転車っていい趣味でしょ?
まんま競輪の薄型リムの車輪って、飽きがこなくていいな。
と、あらためて思いました。


やっぱ美しい...。
posted by sexysugi at 16:14| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

マニアック骨董先輩

DSC00915.jpg

いやあ、毎日寒いですな。

世界の裏方、B師のお誘いで
世田谷ボロ市に初めて行ってきました。
三茶から出ている世田谷線に乗るのも初めてで、さながら「すぎ散歩」な超ショートトリップであります。

現場に到着し、商店街一帯に露天が並び、着物とか、なんとかとか、ナゾな置物とか
とにかく骨董品が死ぬ程売っています。

なんせ、細い路地までも、びっしり露天が並んでいます。
これを全て制覇するには2日では足りません。
せっかく来ましたし、お宝探偵団的な目利きを持つ僕的に、みなさんにオススメ商品をご紹介致します。

DSC00947.jpg

こんなに招いちゃってどうすんのって位の招き猫ショップ。
ポップなニュースクールから、何か隠っちゃってる系のナゾなオーラ出まくりのオールドまで
色々あります。
グッドヴァイブ〜バッドヴァイブまで何でも招いちゃってます。
これだけあると迫力が凄いですよ。
3分と居られませんでした。


DSC00949.jpg

コロコロした、艶やかな、ツゲの木で出来た何か?
根付けですね。昔の携帯ストラップのようなもの。
今をときめく日本を代表するポップアーティスト、村上某も集めているらしいこれ。
カメの形のものから、男性自身御神体まで、様々な形状があります。
一瞬、手が伸びそうになりましたが、僕の収集癖に火がつきそうなので今回は見送り。
オールドのアダルト系の根付けはちょいと興味があります。
小さな世界観が日本の芸術の魅力の一つですヌ。


DSC00956.jpg

今回、一番ヤバかったのがこれ。
餅つきのウス。33万円。
コアウッド削り出しの逸品。何の木かは知りません。
こんなの誰が買うんだよって感じの価格帯が素晴らしい。
マタンキ餅早食いトーナメントを企画する際には熱い会議になりそうです。
我々には正月とか関係ありませんし。


DSC00958.jpg

そして女性陣お待ちかねイートのお話。
この商店街にある「バーボン」という洋食屋さんのオリジナルメニューがハンパなかったです。
刻んだハンバーグの入った、デミグラスソースが絶品のこのメニューはボリュームも凄ければ
味も最高でした。2人でひとつでも十分です。
ここんちは、世田谷通りの上町付近から商店街に入ったところなので解りやすいと思います。
自転車でちょいと行ってみるのもよいかも。


で、帰り際のスイーツにお汁粉を食べて、納得の展開のボロ市でございました。
posted by sexysugi at 01:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

いい加減に

しろよ.....


と、言いたくなってしまうくらい、治りの遅い僕のお腹のキズ。
ず〜っと、汁っぽくなっていて、いつまでたっても同じ状態なんです。
で、膿んじゃってんじゃないの?
アタシもうダメか?
なんてこの世とお別れしてしまうくらいに大袈裟になっていたわけです。

担当のお医者様は「化膿してない、でえじょーぶ」と言い
患部を石けんで洗ってシャワーで流しちまえ
と、言うのです。

普通は消毒、ガーゼ、乾かし、かさぶた、完治〜
という流れが頭に浮かびますよね。このお医者様、大丈夫?
と、治らずイライラしていた僕はついつい勘ぐり全開だったのでした。


ところが、ちょいと調べてみたところ、むしろ先生様のおっしゃる方法が現在の医療最前線らしく
汁っぽくしとくのがベストなんだとか。
消毒液も余計に治りを遅くするので使用しません。
ご家庭の水道は塩素で菌がゼロに近く、シャワーで流していれば全く問題無いそうなのです。
でも、湯船は雑菌だらけなのでNGです。

で、何もせずバンソコウを直接はってジクジクさせるのみ。
ジクジクが一生懸命傷を治そうとしている証拠なんですって。


「このヤブ医者め。いい加減な事してんじゃねえのか?」と勘ぐっていた
それが、最先端キズ治療スタイルだったのです!!
お医者さんレベルで、130年程に渡りって

消毒、ガーゼ、乾かし、かさぶた、完治〜

という常識を貫きすぎてしまった為に、なかなか話が通用しづらいみたいなんですね。
特にかさぶたは、菌が溜まりやすいので洗い流してしまうのがいいみたいだったのです。


※ホントなので、信じられない方はネットで観れるので確認してみてください。

おかげさまで、通院も終わり、あとはもう少しバンソコウ生活をすれば終了みたいです。



永きに渡って通念とされていたことが、新たな考えによって変革され、乗り越えられて行く
そんな常識が覆される瞬間ってエクスタシイですヌ!!

短い人生、どんどん覆していきましょう!!

メデタシメデタシ!!



そして頑に20余年ストラトにこだわって来た僕も
バンマスの影響でこれを使おうと頭を切り替えたのです。

DSC00863.jpg
DSC00866.jpg

うんうん。キミ、イヤラシイ形だねえ。
メイプルトップの素直なイイコちゃん。
オールマホも気になりますが...。

DSC00864.jpg

そして、そんなこんな。
コンプレッサー研究中です。
これまた、なかなか隠し味っぽくていいんですヌ。
posted by sexysugi at 20:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

提案します

NORTHFACEのiPhoneいじれるナイスな手袋が最後のストリート界隈じゃ話題ですが、

と、ボカールのブログでiphone用手袋が話題となっておりますが、こちらも負けじと
提案したいと思います。

そんなナゾな糸でいちいち加工しなくてもただはめるだけでiphone用になりますよ。

DSC00854.jpg

最後なアナタに是非!!
むしろ最後っぽくていいでしょ??

DSC00856.jpg

ちなみにウールって、水に濡れても保温されて暖かいんですよ。
これはめたまま、コタツでミカンとか剥いちゃっても、情緒たっぷりです。
あと、上州屋とかに行けば、親指、人差し指、中指、の3本だけカットされている手袋も
ありますので、それもいいかもしれません。



話をがらりと変えますけど

そんなこんなで、昨日までボンジョヴィをヘヴィメタルだと思い込んでいた僕には
バンマスのヘヴィメタル話について行けないのではないかと、不安を抱き
ギタ−3にお願いして、こっそりヘヴィメタル講座を開いて頂きました。
いろいろあるんですね〜。
共通点はどのバンドも髪が長いといったところでしょうか。
すると師は、こんなにごっちゃりシーデーを貸してくれたのです!!

DSC00855.jpg

いろいろ聴いてみましたが、やっぱり僕的には尾崎とBOOWYがブッ刺さりました。
あとテレサテンね。


やっぱり日本語の歌詞はいいですヌ....。
posted by sexysugi at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

メランコリックって

憂鬱って意味だったんですね。
ふ〜ん....。

おっさんには難しい言葉ですヌ。


腹の穴も塞がんないし...
今まさに
HOTEL CALIFORNIA とか
SOUND OF SILENCE が

を聴きたくなるな気分なのです。


普段、「ある」とか「いる」という認識を当たり前にしているようで実はしていなくて
いざ、「ない」「いない」になると慌ててしまうわけで、そこが人間のぶきっちょさ加減というか
出来ない事だったりするのだなと再認識したりするわけです。

僕は「ない」ことに気づいて慌てるホントのぶきっちょだと思うので、やっぱり現実に直面すると
それをマトモに受け止めきれない自分の小ささにやんなっちゃったりします。


で、また
「ある」「いる」が当たり前になってしまわぬように

何かを大事に感じたいと思うわけです。
でもまたヌケサクだから、また忘れちゃうんだよなあ。
それが人間らしい、と言えばそのとおりでもあるのですが...。

なんとなく、原点回帰?
というような、今この状況はどこから来たのかと


見直し習慣実施中でございます。

SC00809.jpg

やっぱ音楽はいいですヌ。
別に何か嫌な事があったわけでもなく、なんか紅茶飲みながら乙女心に耽りたいような

季節的に、そんな気分です。
posted by sexysugi at 18:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

5周年

先日で最後のはずの盲腸の診察。また1週間延びてしまいました。
ジジイは肉のアガリが悪いみたいですヌ。
酒がまた更に遠のき、ちょっとオチています....。見かけたら慰めてください。


毎度、そんな気分を吹き飛ばしてくれる、スーパー女子のMさん。
SC05001.jpg

WBASEのパーテー行ってきました。
ウワサではマタンキアンプラグドのライブも囁かれていましたが。

やっぱり凄いですよ。人が!!
自転車の友達って言い方が相応しいとは思いますが、そんな人だらけでした。

オールドスクールのBMXも展示してありまして、なんだか懐かしいなあと思って見ていました。
お?なんだ、懐かしいって!!
おまえBMXなんて関係ねえだろ!!?
また知ったかぶりの昔自慢か!!?

SC05016.jpg

と、お感じのあなた。
実は僕もBMXを持っていた事はあるのですよ!!
やっていたと言うとおこがましいので、ここは持っていた。ということで。
昔話で恐縮ですが、カシマのモトクロスに始まり、GTのパフォーマーに乗っていまして
代田のワイルドキャットというお店で買いました。

フォークに付ける、折りたたみ式のステップがカッコいいのです。

それでフリースタイルに憧れて練習していましたが、とても難しいのですよ。BMXとうものは。
スネをぶつけると泣きそうになります。
でも、だらしないテールウイップは得意でした。

オールドのBMXが新鮮な気分のこのパーティ、面白かったですよ。
その昔、アメリカンブルーパーズという、スポーツ珍場面の映画がありまして
そこでBMXやらスケートボードのシーンを観て、憧れました。
お子様の僕には、それがかっこ良かったのですヌ。


で、話を会場に戻します。なんと、意外にも女性が多いこと。
このパーティ男祭りではないんですよ。
シャレオツ度が出ているからでしょうか...。
当然、みなさん、ガールハントに勤しんでいましたよ.....。

SC05053.jpg
SC05062.jpg

そういえば、会場で会った
某東京カルチャーの申し子的お洒落ブロガーに、僭越ながら僕が登場しているのですが
なぜか、このブログの主は僕のブログに載りたがらないんです。
なぜでしょうかねえ。

きっと、まだまだお洒落度が足りないんでしょうね。
いつかリンクを貼ってくれるように頑張ります!!!


ドゥフ....
posted by sexysugi at 18:51| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

先日のアレの打ち上げ

先日のアレ、アバラ黄金の骨折をメイクし、更にブチアガリのマタンキクルーは
ギタ−3の新居引っ越し祝いもかねて、ギタ−3宅にて、打ち上げをしっぽり行いました。
とてもいいお家で、ちょっとどころか、嫉妬する程良いご家庭っぷりを披露しておりまして

かなり一軒家の魅力に取り付かれた次第であります。



お料理が出てくる間
お友達のI君に、ブロックの遊び方を習って、しばし造形のセンスについての抗議を受けます。

ギタ−1もこのとおり、真剣にブロックでなにやらこさえています。

SC04965.jpg

「この人は怒ると緑色になっちゃうんだよお」と言われ、半信半疑でギタ−1を眺める
I君がおもろかったです。

次第にメンバーが揃って、鍋が出てきます。
こちらのお宅のスタイルは肉に片栗粉をまぶし、トゥルトゥルに仕上がっております。
とてもおいしい鍋でした。
鍋は肉も野菜も同時にとれるので、現在の僕にはとても有り難い食べ物なのです。
あと、オレンジジュースね。
黄色くなっちゃうくらい、毎日飲んでいます。

SC04973.jpg

ヤマイモの漬け物。
遠回しに「今夜は寝かさないわよ」というメッセージが隠っているんですかねえ?
ちょっと勘ぐり過ぎですかね?
牡蛎が食べたい。と女性から言われると完全に告白されているとしか考えられないのですが
それもまた、勘違いでしょうか。

人んちのご飯って、マジうまいですよね。
あまり家に帰りたくなかった僕は子供の頃から大好きなのです。


今後のマタンキクルーの活動方針、あのレスポールが欲しいとか、買ったとか、ギャラ出たのか?
ボカールはどうした?
とか色々談義しているあいだに

このお宅の主のI君がこんな作品を即興で作ってくれました。

SC04976.jpg

どうですか?
なかなか上手でしょ?
彼はとうの昔から補助輪無しの自転車を運転し、最近はカメラまでいじって
なかなかいい写真を撮っています。

sexy亭の称号を与えられるのもそれほど先ではなさそうです。
彼には防水カメラを与えて
お母様との入浴時の記録を押さえてもらう仕事からやってもらえると素晴らしい気がします。


いやあ、家庭っていいなあ。
しみじみ思ってしまいました。

ごちそうさまでした!!!!!
また近日お邪魔します。

僕は相変わらずオレンジジュースですよ。
明日、ラストの診察がありますが、ドクターにキッチリ僕の容態を聞いてみたいと思います。


早く治して、忘年会でガッツリ行きたいですヌ.....
催し事も今月は各地であるみたいですし、月中過ぎまではシラフでブチアガリますぜよ!!

そうそう、ココのライブ写真、いい感じです!!
posted by sexysugi at 04:57| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

いいの出た!!!

まだまだ年末にかけていいの出てますよ!!!


SC04940.jpg

先日のライブでの最中、前回共にお越しいただいた、世田谷区のNさんが暴れすぎて
アバラ骨を骨折(本人談)というハプニングが発生していた事が、昨晩とあるバーで発覚しました。

ダイブして肘でも当たったのでしょうかねえ?
とある人も城南島のランプでボトムに直落ちして自分のアバラを自分の肘で折ってましたから!!

皆さんもどんどん挑戦して下さい。

CMWCでの、英国紳士の前歯に続いてアバラです。
いやあ、こんなにエキサイトして頂きまして、感無量!!
安心して新年を迎えられますヌ。



ん〜でもって、折る関連でこれ。
弊社に出社すると、なにやら物々しい光景が。

SC04996.jpg

弊社前コインパーキングにバックからズッポシ入れすぎて、駐車場の一部を破壊してしまっています。
いっその事、事務所のガラスをぶち破って入って来て欲しいところですが。

SC04995.jpg

「あなたが突っ込んじゃったんですか?」
と聞いたら恥ずかしそうにうなずいたマダム。

ちょっと可愛かったです。
posted by sexysugi at 17:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

お〜し〜ら〜せ〜

ツイッターってご存知ですか?
ツウな人はトゥイッターって言うみたいです。

マタンキクルーは
MATANKI7374という名前で登録して、メンバーがランダムにとぅぶやいています。
今、サイコーにホットなメッセージが届きますので、宜しければ是非フォローをお願いします。
かなり笑えますよ。
とぅぶやきがしつこすぎて抜けてしまった方もおりましたが...。

なんか「とぅぶやき」って、網で焼いた貝みたいな名前のフレーズですヌ。

http://twitter.com/MATANKI7374

ピクチ 1.jpg

4.jpg

9838.jpg

これやばいでしょ?
某メタル誌のカバーフォト。


はたしてマタンキクルーにこんな奇跡、起こるのでしょうか?
posted by sexysugi at 17:51| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

いつもありがとうございます

伯爵のリンクのおかげでものすごいアクセス数になっています!!
やっぱアッチは凄いなあ。と、いつも驚愕させて頂いておりやす。

また、臆面も無く書きますが、先日のライブにこのブログを見て来て頂いた方から
会場でお声をかけて頂きまして、とても嬉しく思いました。
たかだかこんなブログですが、お褒めの言葉を頂いて調子に乗りまくっております。


更に気になる身体の容態は、年齢のせいか手術後のキズの治りもままならず
バーに行っても「オレンジジュースのロック」しか飲めません。
ツレは気にせず普通に酒を飲んでいますが
こちらもペースを崩さず楽しく過ごせますので問題はありませんけど。
全然付き合いますよ、オレンジジュースで。何時間でも。

ともあれ最近、盲腸を患ってか、各界からのお志、色々と頂き物を授かる機会に恵まれました
物乞いスギでございます。

さらりと頂きました〜とか書くのもまたイヤミですので、正直に、自慢として書きます!

SC04957.jpg
SC04959.jpg

いいでしょこれ!!
術後の精神集中の為にG3がお香を持って来てくれました。
これがまたデカい。1本焚いたら弊社は煙で真っ白に。
外にいる人からしたらヘンな臭いがするって、かなり怪しまれること間違い無し!!
そしてテレヴィジョンTシャツ。これは相当格好いい!!
マーキームーンのジャケ写真はメイプルソープが撮ったらしいです。

G3が僕の腹が冷えないようにという心配り。優しいですヌ。
僕たちはヘヴィメタルしか聞かないと思っていませんか?
なにげにマタンキクルーは「こういうの」も好きですし、「ああいうのも」含め
色々好きなんです。
音楽に関する見識はメンバー幅広いです。



SC04958.jpg

アムグー(グアム)へ彼女の買い物の付き合いに行ったという、理解不能な意思で旅行に行った
後輩のおみやげクッキーです。
ココナッツは好きですか?
もちろん東南アジアの臭いのする僕は言うまでもなく好きですが
ココナッツって海水浴場の味がしますよね。
真冬にココナッツってのもまたオツかもしれません。
一個食べると止まりません。



SC04960.jpg

で、最近にらめっこしっぱなしなのが、これ。
先日とある人脈で繋がった方が自転車の相談にいらした時に頂いた差し入れです。
マニアックな酒屋で入手出来るのだとか。
これは腹が治り次第、全部空にしてしまおうと目論んでおりますが
現在はチャーチル・マティーニみたいに、ベルモットの瓶を眺めてるだけスタイルで
飲んだ気分になってしまおうという、しょうもない自虐的行為に浸っております。

これ、いつまで続くのでしょうか....

ドゥフ....


そんな、こんな色々もらっちゃった!!
いいでしょ〜!!

ご清聴ありがとうございました。



追伸

自転車盗難被害者の「やるべきこと」について、有力な策を耳にする事ができました。
まあ、基本的に気分が悪いのは当たり前の事ですが、それによって
少しは気がラクになりそうなお話でした。

それは、泣き寝入りは馬鹿馬鹿しいので、逆手に取った状況の利用法
みたいなもんです。
posted by sexysugi at 19:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする