2010年03月29日

ナカメノサクラ

先日、ザッパ好きの外国人の方と日本語で猛烈トークをしましたところ、その方の親しい友人が
歌詞の和訳を担当されてたそうでかなりブチあがりました。
初老の英国紳士で、50年代のヘッチンスがバッチリ合っている、ドシブな方でした。
いやあ、世界は広いようで....
なんて言いますが、ここまでピンポイントで話が合う方もかなりレアです。
なんとゼウス好きの日本人。っていうくくりで、僕の存在も知って頂けていたそうです。
恐ろしや、自転車オタクの情報網!!



今年もやってまいりました。
花見の季節。まだまだ肌寒い通り越して、じっとしていられない程のさむさですが
中目の桜も咲き始めてきました。

DSC03215.jpg

川沿いの道には、各商店がおのおの食べ物や飲み物を軒先で販売していて皆さんそれを買っては
飲み食いしながらお散歩しています。
中には警察から注意を受けていた商店もありまして、何かの許可がいるのでしょうか?
移動型居酒屋の杉屋やりたかったのに...。

DSC03221.jpg

もちろんメキシコ店も特別メニューを出しています。
僕はさすがに昼間っから飲むにはいっぱいいっぱいでしたので、炭火焼のグリルで暖をとっていました。
これから来週再来週くらいまではこんな感じで花見が出来そうですね。
食べ物飲み物片手にお散歩しながらのスタイルが目黒川らしい感じです。

DSC03224.jpg

春先にはイナっ子が遡上してきます。
群れでノロノロ泳いでいる姿を橋の上から眺めるのもまた、いいもんです。
早く暖かくなって欲しいですヌ。


うーん、寒いよりは暖かい方が良いです。
南国に行ってみたいなあ。

DSC03209.jpg

話は南国に飛んで、某アジアンテイストレストランのスイーツ。
バナーヌとお菓子とココナッツアイスの組み合わせがファンタスティックなのです。
posted by sexysugi at 16:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

ゲーヂュツの春

ようやく、桜の花びらも少しずつですが開き始め、春の訪れを感じ始めた次第ではありますが
まだまだ夜間は激寒であります。



某師のトゥブヤキからゲットした情報で、ギロッポンでなにやらゲーヂュツ的な催しが
あるという噂をたよりに、セレブなヒルズ族になりすまし、タワーへ行ってきました。

会場は夜間にもかかわらず、結構な人でごった返しておりました。

DSC03180.jpg

ほほう、これが噂のストカクですヌ。
作家の方はあまり露出を好まないので作品のみ、撮影させて頂きました。
美術館という枠組みから超越し、その現場で仕上がるというパーフォーマンスの作品でした。
作家の居場所こそが展示場所。という最新のコンセプトに胸を打たれました。


次、ランプがあるじゃありませんか!!
スケーターもいます。なにげにクオーターのアールが立っています。
かなり壮大な作品です。
ご観覧の皆さんはかなり滑りたそうでした。もちろん僕もです。

DSC03181.jpg

DSC03183.jpg

いいでしょう?これ。
とてもかわいいセクションです。
山もあったり、この作品にスケートボードの動きが加わって初めて作品として成り立つのですヌ。
素敵です。

DSC03188.jpg

続いてビデオインスタレーション。
以前にも当ブログで触れた、森村泰昌師という作家ですが、僕的にブッ刺さっています。
何ものかに扮してセルフポートレイトとして作品にしています。
膨大な数の、あらゆる人になりすましていますが、特に薬師丸ひろ子、ハンパないです。
笑い転げます。
20世紀というものが未完のまま21世紀に突入した今もなお、90年代という時間が
そのまま流れているような気がするのですが、まさにこの師の作品を見ていると特に強く感じます。

むしろ、我々が思ふ時代の感覚とは永遠に世紀末なのかもしれません。


DSC03192.jpg

その後お食事をしてヒルズじゃないほう(名前忘れました)へ。
そっちではカッパの中身の方がお仕事をされていまして、ライブなどが行われていました。
ここいらも桜が咲き始めたようです。

あと、こっちでは布巻きクリちゃんの映画や展示もありました。
それもオススメです。

う〜ん、さすがセレブタウン。
ポンギはシャレオツな方々が沢山歩いています。
posted by sexysugi at 18:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

看板落下

かつての中目黒パトロール。

5時にアポロが終わってから、腹減った。
と、たまに攻めていた中目の焼き肉屋さん。
朝の8時まで営業している伊万里の看板が山手通りに転がっていました。

9e5a36_b.jpg

フォントが“あなたの知らない世界”っぽいところがいいでしょ?
当時はだいたい親方と行ってたのですが、僕が仕切らないとジャンジャン注文して
結局食べるのが罰ゲームみたいな、大食い選手権になってしまうこの店。
期間限定で半額とか書いてあるくせに、永遠に半額という素晴らしい店なのです。
閉店なのか、改装なのか、しばらく心配で眠れなさそうですが
とにかく見慣れない光景に眼を奪われました。


ほか、生ビールに漬けて、勝手に秋山式の調理が施されるミノっつあんの店や
その他いろいろありますが、僕らが行く店はどこも安いとこばかり。
そこでそれぞれの工夫を凝らして美味しく頂くのです。
高い店なんてうまいに決まっている。なんて負け惜しみをいいますが
なんだか前者の方が僕ららしいという気持ちがあるのですね。
メンツによってかなりヤバい炭火焼セッションが始まります。

某樽っつあんの店先に並んだジンギスカン用の七輪。
炭に火が入って置かれているのですが、そこに先輩が唐揚げを持って来て炙って食べていたりします。
DIYアーバンBBQスタイル。
そういう、工夫っていうかクリエイティブなライフスタイル、何でしょうね?
何故か惹かれます。


工夫に肖って失敗した例。

DSC03179.jpg

本来は洗濯バサミ。
目的はiphoneスタンド。
失敗して珈琲の袋止め。

刺激的なアーバンライフにはまだまだ修行が足らぬ今日この頃ですが
そろそろ花見の季節ですし、いいもの出せたらなあ、と考えていますよ。
桜なんぞ咲いていようがいまいがおかまいなし!!
寒さこらえて飲むお湯割りが待ち遠しいですヌ。
posted by sexysugi at 18:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

黒蝿発明品

「杉様、今日もいらっしゃいますかい?」
黒蝿ダンナ、今日も自転車片手にひょっこりやってきました。
今日はなんと車輪を1セット持っての登場です。

DSC03165.jpg

なにやらこれも古めかしい車輪ですヌ。

ご自宅で、リム、ハブ共にしこっつあんしただけにピカピカになっております。
では早速、コグを交換して前後車輪を付け替えました。
とても嬉しそうなダンナ。
穴の空いたハブをゲットして幸せ全開なのが伝わってきます。

DSC03168.jpg

「やっぱこれだよなあ、美しいなあ。」
ダンナ納得のご様子。
後ろの段ボールが目障りでしゃりやせん。
こんな感じで出来上がりました。
フレームをゲットしてからというもの時間をかけて
カワイコちゃんが自分の好みのスタイルになってゆく楽しさにズッポシハマってしまっているようです。
泡盛のロックでしばしチャリ見酒をされておりました。



おもむろにダンナが取り出した黒い袋。
なんですかい?そりゃあ。
なんと、防水のスケートボード用バッグだったのですよ。

DSC03170.jpg

少し大きめに出来ていて、フルパッドも収納できるそう。
しかもオシボリ式の口の止め方ですので、解る人でしたら「はは〜ん!」と合点するでしょう。

DSC03171.jpg

なかなか良いですよ。これ。
「俺も考えてたんだよね〜」とか悔しさまぎれに言いたくなってしまう、この完成度!
アウトドア好きが完全に染み出しているこの素材選び。
ダンナが考案しましたこちらの商品はこれが最終サンプルらしいので、すぐに発売されるでしょう。
ちゃんと肩掛けと、手持ち用の取っても付いています。

DSC03172.jpg

「今日は雨だから室内パークでチョロッツアンしたいですヌ」
なーんてとき、是非これに入れて持ち運べばデッキがシケてしまう心配はありません。

そんな大推薦の僕こそが、名付け親になりたいなあと、現在ネーミングを考案中です。

“板シケーヌ”
“板ヌレーヌ”
“板ズッポリーヌ”

どれがいいですか?
posted by sexysugi at 19:47| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

嗚呼多忙

最近は色々と会合に呼ばれる機会が増えまして、あちこち顔を出させて頂いております。

内輪ノリ、というのは世の常ですが
まれに、昨晩はペコペコだったのに、実際行ってみると
「ああ、お前来たの?」
的な、場所と周りのメンツで“控えよろうスタイル”に豹変するタイプ。いますね。
TPOという言葉の深さを知る瞬間です。
へぇへぇ。あなたは偉い!!
んなこと、もちろん、わかってますがな!


東京というところはしょっちゅうこういった会合が行われています。
しかも、このようなレセプションなるお披露目会は飲み物がタダなんですよ。
セレブだからこそ招待されるのです。セレブだから。

それでは遠慮なく頂きます。カンパーイ!!

...そういえば、思い出した!!
どんな会合に行っても、必ずいらっしゃって、すぐに飲み物コーナーに飛んで行く
某師の本当の目的とはなにか、薄々感じ始めて来たのは僕だけでしょうか?

DSC03057.jpg

こちらアーティストのトーキングコック師。
とても気さくな方で、会話が弾みます。
師はビールがお好きだそうでこの時点で12本飲まれたそうです。
好きな言葉は「イエ〜イ、ファッキュー!」だそうです。

で、素敵な展示をじっくり観て、会場を後に。
シャレオツ作品沢山ありましたよ。
ちなみに、シェイプされる前のデッキを看板風に見立ててロゴをペイントされたものがツボでした。
ステイン風の木目の地に、ビビッドなトーンで書かれた文字や柄のペイント。いいですヌ。



次、池尻に可愛い女性が集まるとのことでウワサのとある居酒屋へナンパ仲間と直行します。

DSC03039.jpg

見てください。この嬉しそうな顔。
「女の子?どんな店?どんな店?」
「社長、今日は弊社が接待しますから」
と、脂っこいビジネストークがエレベーターの中で響き渡ります。
実は僕も厚かましいのは承知の上でそのおこぼれにタカっているのです。
「社長、今日も素敵ですヌ!!売れて売れて億万長者じゃないですか!」
社長、おだてに弱いらしくニンマリしております。
最近、社長はビジネスに走ったという理由で、過去の仲間からヤッカミヒガミを受けて
ややノイローゼ気味ですが、それにタカる僕なんかそれ以下ですから気になさらないで下さい。

で到着。

DSC03043.jpg

マスターの幅広い人脈から、美人のお客さんがいつもいらっしゃいます。
週1で、幻の店員さんも出勤しておりますので通ってみる価値はありそうです。

勧めはモロキュウです。
バカにしてんのか?
と思ったでしょ。バカにしてますけど味にウルサい方が作るとこうなるのだな。
と頷かずにはいられません。
ってか、そういった部分こそ、「店の味」というものを表していると思います。
ただ、バクバク食ってないで
マスター、食い物好きだな〜。
って造り手の熱い想いを感じられてこそ良い時間を過ごせる気がします。


てなわけで社長、ごちそうさまでした。
posted by sexysugi at 18:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

3周年じゃん

DSC03068.jpg

最近はバッコシのカプチーノにハマっておりまして、大人の味を堪能しております。
落ち着いて飲むようになりましたので、フタについてる穴からチュウウウウーってやって
火傷はしないようになりました。

とある山手線の駅ホームで鞄屋社長及び営業、グラフィックデザイン事務所社長と待ち合わせ
共に上野はジャンの3周年パーチーへ行ってまいりました。

ここんちもタレント揃いですから、何がおこるのやら電車に乗った時点で胸が躍ります。
鞄屋2名は神泉TPステーキを完食されて来たので全身がニンニクフレーバーとなっており
かなり迷惑でした。正直超臭い。
さらにKGBは車内で缶の水割りを飲み出してヤル気出しております。

DSC03074.jpg

到着すると早速ジャンの番頭MKM師がお出迎え。もう既に仕上がっております。

DSC03076.jpg

こちらは最近某自転車雑誌を賑わせている煙団のH師。
いつもチェイチェイチョイチョイありがとうございます。
今度スキッドのやり方を教えてください。

DSC03108.jpg

みなさんワイワイやっとります。某最後のストカク師が奇妙な飲み物をこさえて
皆さんに振る舞っておりました。塩キャラメルのカクテルは女性にお勧めかも。
手作りサングリアとかあったりして、なにげに味にうるさいメンバーもいらっしゃるので
華やかな飲み物コーナーとなっておりました。

DSC03157.jpg

なんと、某自転車雑誌女性読者モデルコーナーで男性陣から熱い支持を受けるこの方も
いらっしゃっていました!!
セレブ風におもわずサングリアで乾杯したくなってしまいますね。

DSC03094.jpg

皆さんご機嫌のご様子。
良いところで、本日のお待ちかねライブが始まります。

DSC03136.jpg

アンプラグド伯爵&料理長のライブです。
マイクもアンプもありません。ズブの生音です。
本当でしたら、皆さん会話をやめてしんみりと聴き入るのがスタイルなのですが
会話は一向に止みません。
伯爵は紙コップの底をくり抜いた簡易式メガホンで叫ぶように唄いました。
本当は鞄屋も参加するはずでしたが、練習が嫌なのか放棄したようです。

皆さんも合唱して一つにまとまっておりました。
その頃には皆さん仕上がり全開ゴキゲン酒場一丁あがり!!




追伸

某ツイッターで僕が官能トゥブヤキをしたというガセネタが出回っておりますが
これはとんだ濡れ衣ですヌ。
おかげさまで最近は変態呼ばわれ度が上がって来たようにも感じます。

まあ、最近、文芸とはほど遠いですが物書きに目覚めたのは確かです。
古典文学は昔から好きですし、もっともっと読んで理解を深めたいと思います。


あの続きですか?
何の事ですか?
変な事言うのは止めてください。

やっぱり、被験者の方と相談したところ、いきなりトゥブヤキスタイルで言うのが良いのかもしれません。

また誰かさんのTLでお会いできると良いですね。
posted by sexysugi at 18:05| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

これじゃあ、まいっちんぐよ

ダンナのブログからコピペンしましたこの文章。


皆さん同じくして楽しみたい気持ちも解りますが、ちょっとした思いやりさえあれば
このようなことにはならないだろうな。
と思います。

これもまた、想いは無惨にも黙殺されゆく、多勢に対する弱者の立場なのでしょうか?
この熱い想いが形にした真実は、真意を背いた心ない者の気持ちの中で
誤摩化し続けられるのでしょう。


この方は実際、ダンナの店でお会いしたことがあり、この状況に対し嘆いていたことを
実際耳にしたことがあります。

やはり好き勝手もほどが過ぎると、気持ちに温度差が出るのは当然かと思います。
まあ、作ったヤツ、滑るヤツの勝手だろ?
というのも確かに他人事として正論ですが

またひとつ、理想が私欲に負けた瞬間だと思います。
僕はと言うと、おかげさまで信念を貫く姿勢をより強く持とうと感じた次第です。


ウザいと感じられる方はもちろん読まなくても良いと思います。


純粋な気持ちを持った行為を、私利私欲の為にないがしろにされる瞬間程
悲しいことはありません。



残念無念、以下コピペン

■鹿浜ミニランプ

先日、壊されていたので治した矢先、また更にひどい状態で壊されているそうです。

チェーンを張って対策をしていたのですが、鍵を壊されたり、
無理やりランプの下を潜らせたりして、
心ないスケーターやBMXの方達に使われてしまっていました。

店長さんに遊びに来ていただきたかったのですが、
これ以上時間も費用もかけられないので、自分達の手で壊すことにしました。


もうしわけありません。



以下ダンナ

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

とても紳士的で大人なSKATER達
彼らは、都内有名SKATESPOT鹿浜BANK近郊にお住いで、
日夜こちらでSKATEしておられましたが、
MINIRAMPが滑りたいと自分等で製作し
不特定多数のSKATERの為にも開放してくれておりました。

1週間2週間と時間が経つにつれ
不特定多数のSKATERがRAMPを使ってくれるのは良いと
思ってましたが、使われ方がとても酷い事を認識し始めました。

不特定多数、沢山のSKATERが沢山滑れば
補修する箇所が当然出てきます。
    ↓
補修するには材料や時間が必要ですが、
補修をするのは決まって自分達のみ
    ↓
滑るだけの補修以外にも故意を感じる壊れ方も何度か見受けられる


「やはりSPOTのLOCALみんなで
    力合わせて維持しなければ継続できないですね。」

と先日も話していたところで、
鍵を掛け、コンタクトを取ってくれた人には鍵の番号を教え
滑れるよう開放されていました、
すると鍵をぶち壊し滑る、チェーンを切断し滑るという輩が増えたそうです。


こういったことは昔からそして常にあるでしょうが
考えて見なければいけません。

共存する気持ちさえ持ち合わせていれば、こうはならなかった事を。


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
posted by sexysugi at 06:44| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水10

先日、当ブログに出演されたいとの依頼を受けまして、こんなブログでいいのか?
と疑心暗鬼に陥りそうになりましたが、それほどまでに注目が集まって来たことに
誇りに感じる今日この頃です。
いいんですかね?ほんとに。


先日はスーダラしに水10に行ってきました。
皆さん各自多忙なスケジュールをこなす為、この日はわりとこじんまりとした水10でした。
なにげにダンスクルーなる集団も居たりして、毎度多彩なシチュエーションで迎えてくれます。

いつものチョロランプを引きずり出して、オーリーとかチョロチョロやります。

するとちらほら自転車部隊もやってきます。

DSC03001.jpg

各自おのおのの好きなように楽しんでいらっしゃいます。
僕も負けじときっちりやらせて頂きました。

DSC03019.jpg

いい感じでしょ?
シュルシュルーーーーーっとあちこちから音が聴こえます。
ここの路面は大理石ですから、タイヤも減りませんし、スケートもスムーズなんです。
とてもいいところです。

この日はPNさんのお連れ様のスキッド特訓をやっていまして、鬼監督がものすごい剣幕で指導しています。

DSC03014.jpg

この方に会うと、塗装がアウディ純正のジャーマングレイだの、車輪がなんだの、マニアックな
お話ばかりになってしまいます。
実車、見ましたが、なかなか良い色でしたよ。
つや消しにして、TIGER1初期型風な感じですとかなり好みになりそうです。
塗装にお悩みなお方は是非一度ご相談されてみると宜しいかと存じます。

ちなみにPNさん、バイクポロチームを組んでいらっしゃって、例の棒も作ってくれるそうです。
僕らも一度鬼特訓を受けて、例の棒でひっぱたかれに行くのもいいかもしれませんヌ。


これから気温も上がってまいりますので、竿も持って、水10&京浜運河の欲張りセットも
良いかもしれません。
実際、竿持って自転車で来ていた方もいらしたので、情報収集から始めましょうかね。
posted by sexysugi at 05:47| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

マニアック豆

先日、世界のメッセンジャーバッグのマーケティングの裏情報での諜報活動から帰国したKGBからの
お土産です。

DSC03024.jpg

袋はコーヒー豆ですが、実はとんでもないものが入っています。
ステッカーもオマケで入っておりましたが、マニアックでぶいしーな物でかなり嬉しいです。

ありがとうございました。


どうです?
僕って色んな物いろんな人からタダで貰ってるんですよ的な自慢ブログと思ったでしょ?

まったくそのとおりです。

DSC03027.jpg

でもって、おいしいコーヒーでも飲みながらチョロチョロしますか。と、電池を交換したりします。
え、これなんだかわからないですって?
おもちゃですよ。
オトナの。
ブイイイイイ〜ンってなるやつです。


で、おもむろに豆の袋を開けると、やっぱり豆のまんま。
挽かれていないです。
情報人間ウイキベディアKGBに聞いたところ、スーパーかバッコシで挽いてくれるそう。
さすがKGB。何でも知っています。
報酬はスイス銀行に振り込んでおきます。

2562.jpg

そうそう、これこれ。
こんなのでゴリゴリギコギコ....ってやるんですよね。
コーヒーの美味しそうな香りがしてきそうじゃありませんか。
きっちゃてんの雰囲気ですヌ。



話変わって

じつは....ある物を先日発見しました。
チョンパニョロ幻の超レアパーツ、チェンリングカバー。
これ、ヤバくないっすか?
見た瞬間、泣きすぎて呼吸が止まりました。

fff_o.jpg

釜飯のフタを採用したウッドモデル。
やはり金属と木目のコントラストを意識されたのかこのような仕様になっています。
スポーティな走りを彷彿とさせる赤いカラー。


目撃した場所は築地でしたので、まさに食と走りのコラボを垣間みることが出来ました。

しかしその直後、買い物袋を沢山ぶら下げたおばさんが、この自転車をおもいっきりひっくり返して
それを立て直す時の顔のダルさ加減ったらなかったでした!!

さすが築地いいの出てます。
posted by sexysugi at 00:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

和式スタイルボウル酔い

いやあ、JOY DIVISIONいいですヌ。
最近連発でこればかり観ています。
ポンさん、センスがパナイッス。


皆さんおなじみの草加のボウル、初めて行ってきました。

以前は骨組みのままでしたが、現在は面も貼られて滑走可能です。
形が和式トイレに似ていて、向こう側が半球になっていて皆さん凄い高さでターンしています。
しかもぐいんぐいん〜の超スピード!!
ホント、すごいっすよ!

DSC02989.jpg

草加といえ、以外と首都高に乗ってしまえばすぐに着ける距離なので、アフター8のサックリお滑り
には良いと思います。
ETCも導入しまして、無事ゲートが開きましたので安心です。
思いっきり突っ込んでゲートブチ折るのもアリでしたが、また一歩便利なもの取り入れて感無量です。
草加ですし、行ったついでに煎餅もゲットしたいところですが、時間が遅いのでそれはまたの機会に。

DSC02992.jpg

いい大きさのミニランプもありますし、チョロチョロやっていると、JANのDAI師登場。
師は最近良くこちらにいらしているそうで、ビシビシっとした滑りを披露して頂きました。
動きが丁寧、正確!
やっぱさすがっす!

DSC03000.jpg

新発売のオリジナルTシャツいいですヌ。
僕は「A」が欲しいです。
21日に、JAN3周年ストカク祭りがあるそうなので是非参加したいと思います。


ボウルだぁ〜つって嬉しさのあまり始めからトバしてしまいましたが
あまり慣れていないせいか、ぐるぐる回りすぎて船酔いみたいになってしまいました。
下ばかり見ているからでしょうね。
油断すると遠心力で吹っ飛んじゃうんです。
しかもむちゃくちゃ疲れる。
こりゃまたリベンジしたいので今後は週中に草加、週末にあきる野という
贅沢セットで行きそうな予感がしております。


追伸
学芸大学の銭湯、千代の湯が改装されました。
オールドスクールもいいですが、軟水の風呂に出が良いシャワー(これ大事)。
これまたゴキゲンルーティン、出来ちゃいました!
あと、青山の清水湯も。
posted by sexysugi at 00:55| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

引退式

一つの職場で、壮行会や退職パーティー的な催しは数あれど、一人の同業者に対して
こんなにもお仲間が集まる引退式は無いと思います。
それに皆の仲間意識のアツさもパないです。

DSC02926.jpg

とある、メッセンジャーの方の引退式に参加して来たのですが、自転車繋がりの皆さんが
思い出の写真や作品を並べて、お祝いしていました。
まあ、もちろん、いつも顔なじみの方々がいらしているのですが、その目的ってのが特別なのです。

DSC02928.jpg

僕は直接は存じ上げませんが、とても皆さんから熱い支持を受けて嬉しそうな様子でした。
渡米された友達が帰国されてたりと、以前、新宿中央公園付近でやってた難解な
アーリーキャットレースの会場で皆で酒飲んで遊んでた頃の記憶がよぎった。
そんな感じです。

DSC02959.jpg

あんな人こんな人、写真を撮ってもらってる側だったのが教えてもらって自分も撮る側になったりと
数年を経て、面白く自分も回りも発展してるなあと、奥のラウンジスペースでしみじみ
考えていました。

DSC02982.jpg

某おマリ師もメッセンジャーの仕事について熱く語り出し、僕も全員を知っている
わけではありませんが、同じ立場、仕事、互いの熱い想いを聞いてて気持ちがよかったです。

な〜んつってハッピームード全開の中
おマリ師による巨匠大推薦が功を奏し、某紙媒体「瞬間移動雑誌」から
セクシースギ写真、久々のオファーを頂きました。

DSC02963.jpg

こちら某業界人の方です。
そんな出会いもアリのアツいメッセンジャー達の楽しい会でした。
posted by sexysugi at 17:39| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

あんた、セレブやわぁ!

DSC02918.jpg

今週も、しっかりお滑りしまして、オヤジ汁を出し切ってまいりました。
以前ご紹介した50グラインド写真の大田クルー2名もひょっこりいらっしゃいまして
みんなで楽しませて頂きました。
当日はことのほか空いており、順番来まくりで、2時間程でギブアップ。
がっつりお滑りでございました。

DSC02917.jpg

最近はこのような裸足スケーツが流行っているようで、グリップがとてもいいのだそう。
かかとの角質も綺麗になるそうです。
足の臭い対策にも一役買っているみたいです。
お滑り後の車内での裸足は、非常に刺激が強すぎますのでご遠慮いただきますよう、ご了承願います。

でもって都内に戻って、元気な僕はパトロール開始。
恵比寿某バーで知り合った某セレクトショップ「光線」本社勤務の方は、マタンキクルーという
バンドの名前を知っており、しばし会話に花が咲きました。
嬉しいものです。
しかし本人はヒップホップのグループと勘違いしておりましたので
ちゃんとノーノーウィーアーヘヴィメタルバンド、ふぁきゆのわたせーん?
め〜ん?
と正しておきました。

次、青山シャレオツセレブクラブパーチー潜入。
すると、あっあれ!?
おーい!さっすが!

この方、いらっしゃいます。
毎回高級な食事や高級カメラ、ナウイグッズや情報を紹介されている
○○DINNERでおなじみのブログの方、発見!
東京カルチャーの申し子、またの名を歩くセレブガイ
ここまで言えば解るでしょう。
SO師(エスオー師と、読んでください)、某クラブのキッチュな赤い照明が似合う人は彼しか居ません。
有名人に会えて、僕も興奮が押さえきれませんでした。

以前の鞄屋がらみのセレブパーティの記事以来、ちょっと距離がせまったと言いますか
声をかけて頂くきっかけが増えまして、仲良くして頂いております。
最近、なにかと調子の良い僕もセレブとして認めていただけなのでしょうか?


僕はウザいから煙たがられているのか、さすがに容姿のお写真はNGとのことでしたが
な、な、なんと!
お家に呼ばれてしまいました!!!

遠慮を知らない僕はそのまま渋谷区にある師の豪邸について行ってしまったのです!!


はい、近いからすぐ到着。

0803(1).jpg

いきなりこれですから。
写真撮ってる自分が恥ずかしくなっちゃいました。

で、お部屋がとても広くて綺麗でした。かつてのガーデンヒルズが出来上がったばかりの頃
同級生のお宅にお邪魔して度肝を抜かれたことがありましたが、んなものは比ではありません。

「まあ、のんびりしてって」

とだけ彼は言って、巨大ソファにごろり。
外国人のお友達とみんなでリラックスしながらDVDを観ました。

9219.jpg

みんなに気を使わせずにしたいことを自由にしてさらりと帰るのがセレブのスタイルなのでしょうか?
色々勉強になります。
いずれはセレブのみが許される、○○DINNERに参加させてもらうことがもっぱらの夢となりそうです。

そんなこんな、素敵なセレブタイムをありがとうございます。
師は以外と気さくな良い方なんですよ。

121.jpg

このブログもこんなふうにシャレオツセレブスタイルにしたほうがいいですかねえ?

いや〜
肖りたいですヌ!
さて問題です。


この記事で「セレブ」という言葉は、何回使われたでしょうか?
posted by sexysugi at 18:10| party boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

写真展

激寒も少し和らぎ、天気もいいので自転車でお散歩しているとなにやら結構な人だかりが。
野次馬根性で近寄ってみると、怪しいお兄様方が、道路っぱたで酒盛りしちゃっています。
これが巷で話題のストカクでしょうか??

DSC02897.jpg

そろりそろり、彼らの酒盛り攻撃に触れぬよう、うまく人込みをかき分けて中に入ると

またまた人、人、人。凄いいっぱい!!

DSC02895.jpg

スケートボーダーやデザイナー、クリエーター、等がモバイルフォンで撮影した写真を
展示してあります。

DSC02891.jpg

それでこんなに若者が集まっていたのですね。
さすがはお洒落タウン代官山です。

すかさず、動きの速い某from江戸はドリンクコーナーにビールを獲りに行きましたが
時は既に遅し。
コーラと水しか残っていませんでしたっ!
ドゥフ!

久々に会う方もいらっしゃったりして、かなり前なんですが
電車のホームでたまたまお互いスケートボードを持っていただけなんですけど

「君もスケーター?」「君も?」
「おーおーはろーはろーよろしくねー」

みたいな会話をしただけなのに覚えていてくれたりと、なにげにおもろい集いでした。

DSC02893.jpg

かわいい絵を描かれている某師。
ブリストルというとこは、凄い沢山のアーティストが居るんですヌ。

そんなこんな色んな方と繋がれるレセプションパーティ。
なんか、レセプションっていわれると、も、もしや僕ってセレブ?
ぼっ、僕、呼ばれちゃってんの?
なんて、手前勝手な想像しちゃいますよね。

うーん....レセプション....。
レセプション。
レセプション。
レセプション。
レセプション。
ああぁ....レセプション....。

いい響きですヌ。
posted by sexysugi at 17:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

杉バー

と言う池尻大橋にあるシュッポリーヌバーをご存知でしょうか?
そこ、実は僕のデスクの下にあります。

DSC02887.jpg

最近、やけに足下が寒い、冷え性か?
と思う程の冷えっぷり。
よくよく考えてみたら、この冷蔵庫のせいだったのですね。
足が寒いのです。

ちょいとこいつを移動させて、足下の自由が戻ってきました。
あと、この手の冷蔵庫って、裏面の氷結した水分が溶けて、床が濡れちゃったりします。
それを車用のゴム製フロアマットを敷いて応戦しました。これで完璧。

DSC02889.jpg

で、また飲み物を元に戻します。
ヴォトカが多いので、むしろ冷凍庫にした方が良いと思うのですが、それはそのうちに。
他、差し入れが溜まりたまって、梅酒や焼酎、泡盛などもごぜいやす。
そのうち、マテーニ研究もまたやり出しますので、ゆったりとした音楽に
熱い程に乾いた空気とベルモットの香りに酔いしれたい貴方
是非お越しください。
暖かくなりましたら、例のブルドッグもご用意致します。


ところで
最近こんなものを弊社に導入したのですがとても便利です。

DSC02888.jpg

移動式WI-FIシステムです。
コンセントをブッ刺して、どこでも無線LANができます。
ネット環境はパソコンもiphoneもこれでけーおつです。

世界はよりミニマムに、精神性は無限大に広がってまいりました。
レスイズモアってなニュアンスでしょうか。
理想こそが、明日の輪郭を創り出す。


そんな真意を持った自由な日々を送れたら素晴らしいでしょうね。
posted by sexysugi at 17:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

黒蝿ダンナ訪問

「今日はいらっしゃいますかい?」

DSC02878.jpg

やきそば片手にひょっこり現れた黒蝿ダンナ。
やきそばは北の国からの土産。いつもスマイルあんがとさん。
早速ダンナ、愛車のクランクを交換したいが、どうにもこうにも外れない。
と、お困りのご様子。

「ダンナ、クランクプーラーって道具があるんでさー。
いっくら手でしっぱったって取れっこねーですぜよ。」

なにやら古めかしいクランクを入手したようで、ダンナ、ウッキウキしちゃってます。

DSC02880.jpg

「はいこれ、真ん中にネジ込んで、このスパナでグリグリ....」
はいスッポン!取れたね〜よかったねえ〜
なにげに現行のスギノチェンリング、細かなとこ、イカしてますよね。
これ、かっこいい。
144という規格が懐かしく感じます。

ダンナ、今もズッポシ部品病にかかってしまっているようで、ヘソクリの工面に精を出す毎日らしいです。
割とお互い、モノ好きのスキモン部類に入る人種なので、あれいいねえ、これいいねえ
欲しいモノトークに花が咲きます

DSC02884.jpg

ダンナがあまりにも嬉しそうなので、思わず1曲プレゼントしちゃいました。

今年もキャンピングの予定を立てて、カヌーが欲しいとか、どこそこの川解禁狙いだとか
道楽ジジイの今年の計画を色々練っております。
自然に厳しさを嫌でも体験できる、男の雪山極寒キャンプというのも候補になっております。

ここのブランドのカヌー、美しいんだよねェ〜
開高健が乗っててさあ、このカヌーに乗ってシングルパドルで八郎潟とか行っちゃったりして.....

「クゥゥゥゥゥゥ〜っ!」

黒の5000cが3万円だって。それ70年代の?
とか、とか、とか。
ちょっと会話がイッちゃってますよ。



そんなこだわりの男から頂いたナゾな名前のやきそば。

DSC02886.jpg

名前がヤバいです。

ホンコンやきそば
やきっぺ

やきっぺのネーミングがかなり消費者に対して挑戦的です。
「ペ」ですよ「ペ」。
名前からして気体のような軽い味が想像できますが、地元北の国の方々はマストなのだとか。

早速ですが頂きます。ごっちゃんです。
posted by sexysugi at 00:01| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

情報収集

とはいえ、基本的に向こうからやってきます。

「杉、こういうの好きでしょ?」
みたいな感じでたまにやってくるのはナゾの友人K師。

例の先輩に弟子入りした人です。
もうかれこれ先輩研究10年になるのだとか。
超越した世界、見えて来ているみたいです。

今年は5冊本を書くそうで、ヤル気違います!

DSC02875.jpg

いろいろ興味深い話をしてくれまして、いつも長い話になります。
教えてくれたのは、なにやらおもろいトークショー。
ユーストリームでトークの実況を観ているのですが、杉作J太郎師の話がヤバすぎです。
やたら突っ込んでくる司会の人もキレッキレ。

こんなトークショーをやって、その後DJが入ったイベントがありまして
その模様を観れてしまうという
「なう」な企画です。
ふむふむ、勉強になります。
人数限定ですが、会場に行く事も可能だとか。


話変わって、気になってた

DSC02876.jpg

これ、初めて飲みました。
砂糖ゼロのわりには、意外と甘いです。
アセスルファムKという成分が甘みを出しているみたいです。
無糖なら無甘にしてください。


師は、最近、今までどこにもコミットしていない、30代くらいまでの面白い方々
とテーマに分けて講演などを行っているそうですが、ヤバい人、かなり居るみたいですよ。

過去の本気でアクションを起こしていた偉人の経緯を本気で追っていた人って
なかなか眼に触れる事がなかったのですが、最近になって、ようやく接触の機会が増えてきたそうで
今年はおもしろくなりそうだと語っております。
まあ、なかなかそういう人って多勢力の中に埋もれて目立たないのですが、その多勢に
手詰まり感が出て来た為かもしれません。
鎧が意味をなさなくなったというか、メッキが剥げたというか、そんな感じでしょうか。
そんな方々の名声が出たところで、集りたい気持ちも解りますが、取り扱い厳重注意だと思います。

本気の人間が台頭する時代にさしかかって来ているのは僕にも何となく感じています。
同年代の哲学者が出て来た事にはかなりびっくりですが、そんなびっくり人間、ガンガン出てきそうです。


川向こうのダヴィンチもこんな発明をしていますよね
でも僕、また失敗しちゃいました。

DSC02877.jpg

微妙に小さくて本体を挟めません。
ドゥフ
なかなか手頃なサイズのものに出会えません。
何度100均に行ったことか。
これもまた修行。
考えて考えて、いいものに出会わなくてはなりません。
本人に頼んで貰うしかないっすかね?
だって失敗したら6個ぐらい、全部無駄になっちゃうんですよ!



杉作師は自慰行為を「手と頭の体操」とおっしゃっておりましたが
ディスカッションっていいですね。
感情ではなく論理で語る事が大切です。

いい運動になりました。
posted by sexysugi at 00:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

濃い〜の、堪能

先日、ちょいとヤボ用で行って来た、とある繁華街の一角。
こんなショットが撮れたのですが、この風貌、どこかで見た事がありませんか?

DSC02702.jpg

まさか?まさかですよね。

なにげにスイスイ〜っとアイススケートを堪能されているご様子で、眼にも留まらぬ早さで
通り過ぎてしまいましたので、声すらかける事が出来ませんでした。
他人のそら似。
ってこのことでしょうか?



ま、これはさておき
先日、シャバラビッチ3世からお呼び立ていただきまして、銀座のとあるバーに行ってきました。
師はDJされるとのことで、昭和歌謡のみでポールダンスをされるという、ダンサーさんとの
熱いセッションを観てきました。

rw.jpg

やばいですよ。
みちのく一人旅でも踊っちゃうんですから。
ここは僕らより遥かに年上のイケイケ先輩方の最後の社交場のようです。

DSC02747.jpg

いらっしゃる方々が濃いいのなんの。
このバーにいる、以前からお世話になっている姉御も相変わらずブッちぎれてますし
初老で、かなりいいバイブスでありながら、なんか「感じて」しまう方とかいらっしゃいます。

僕が一番年下ってのがウケるんですが気楽に飲める感じのとこです。
そんなこんな、先輩方から色々可愛がって頂きまして、楽しいお酒頂きました。
銀座って、縁遠いところだと思っていましたが、なにげにいい街なんですよね。

今まで全く関心のなかった銀ブラですが、たまにはやってみたいと思いました。
ドシブ小料理屋とか、あるんですよ。


あっ、プッシュで銀ブラとか、素敵かもしれません。
昭和通りで浜松町、新橋流し、熱そうです。
posted by sexysugi at 02:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

ひょっこり偶然サティアンヌセッション

前回の記事の英訳版に多数のお褒めのお言葉を頂きました。
ありがとうございます。
しかし、全て翻訳サイトでトランスレートしたものですのでアイドンケアでございます。
自力でやったら、大変な文章になっていた事でしょう。
便利な世の中になりました。



最近、毎週末はサティアンヌに行っているのですが、その日は偶然大田クルーに
うっかりばったりしてしまいまして、皆さんでお楽しみ全開汗ビッショリーヌな夜でした。

DSC02847.jpg

とにかくひたすらミニランプでお滑りしまして、一休みしているところ
大田クルーが50大会をおっ始めました。
カメラを持っておりましたので、すぐさま記録撮影師として僕も参加しまして
皆さんいい削りっぷりを披露しました。



エントリー番号1番
最近メキメキ頭角を現わすスタイリー笠原
DSC02846.jpg
杉コメント:なかなかいい捻りっぷりですね。スピードも凄いです!さすがおひねり先生!


エントリー番号2番
脱ダメポンなるか?サラサーティー植田
DSC02842.jpg
杉コメント:このリラックスした両手の下がり具合、性格が出ております。
いつもさらりと乗りこなしております。車、僕も乗せてください。


エントリー番号3番
ゲロッパスポンサードゲッツ?チュパチュパ冨田
DSC02840.jpg
杉コメント:人妻式目隠しスタイルを入れてきました。
お色気な膝の入れ具合も意識されてるのでしょう。うむ。



みなさん、どうでしょうか?
まさに甲乙付けがたい白熱のセッション。
動いているものを撮るのはなかなか難しいですな。
50グラインドと言えど、スケートボードは十人十色。
それぞれのスタイルをブチかましてりゃそれでよし!
なんせ楽しくてしょうがありません。


んでもってアキさんも。

DSC02865.jpg

みんなニッコシホッコシチョッコリやって1時にアウト。
我々クルーは帰りにいつもの長浜でカタメコッテリをメイクして帰宅しました。

最後に僕だけ抜け駆けして、目黒ミリオンサウナを攻めに行きましたが、なんと閉店!!!
オーマイガーっっっ!!
僕にとっての目黒、完全に終わりました。


ちなみにとんきってとんかつ屋、目黒に2つあって、ロータリーの裏にもあったの知ってました?
数年前閉店しましたが、実は有名な方とは別の店で、こっちがローカル御用達だったのです。
糸のようなキャベツにカリッカリのとんかつ、豚汁も絶品でした。

時代は変わりゆくのです。
posted by sexysugi at 20:34| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

Are we not celeb?

This day was a party of the celebrity.
A lot of celebrities and Business People were participating.
We are researching the party for the fifth anniversary of bag shop party.

Everything ..meal and the beverage.. was done free of charge.
Is it possible at the party in the bag shop?

Persons in question behave like their parties, and do not think that there was a sense of incompatibility at all because Oh dear it is possible to say, and they have become accustomed to on the way.

DSC02786.jpg

「Thank you for everyone coming to our party. It is necessary to enjoy oneself over meal and the drink. 」
He said.

DSC02801.jpg

It enjoyed drinking a lot of wines and the beer considered.
And, they mutually exchanged a lot of business cards.
Everyone has the concern of the each one's work, the life status, and the amount of money of the income.

DSC02800.jpg

This is terrible. It is a very huge dispersal sushi.
Not pizza.
It ate a lot of guy.
Because we are gentlemen, a vulgar thing is not done.

DSC02805.jpg

This is a bad example.
Please put on the plate and eat meal.

Good party night, Thank you for invite us.
Let's meet at the fifth anniversary of the crank party.
The party hall is a O-taru Naka-Meguro maybe.
posted by sexysugi at 18:31| party boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

こまごま

実は英国紳士のコッテリーヌ先生を注文しておりまして、先日、遠く海を渡って
僕の手にこれが届きました。

新種の箸置きなんですが、ファミリーで3人分は一度に箸が置けるスグレモノなんです。

で、やってきたのがこれ。

DSC2686.jpg

誰か醤油をぶっかけたのかサビッサビでございます。
※江戸っ子スタイルは錆びてることを「シャビてる、シャビシャビ」と言います。
地金丸出し50年前のものです。

そりゃ錆びますわな。
最近、この手の鉄製こまごまパーツばかり集めております。


でもってしょうがないので例のゴマ油でこれを綺麗にします。

DSC775.jpg

するとこんなにピッカピカのトゥルットゥル!!
すごいですヌ。
新品です。
またシャビてしまわぬよう、ゴマ油を塗っておきます。

フフ〜ンいいでしょ?
こいつでスーパー箸置き2010を作ろうかなあ〜なんつって模索しとるのです。
まだまだ足りないものもありますので、しばし時間がかかります。

DSC2776.jpg

いまのところ、こんな感じで揃っておりますが、まだ納得がいっていません。
カニの手みたいなやつはおきゃんぴなんですけど、もっと古い時代のものはスリットが長いものが
あるのだとか。
それ、かなり気になります。

あと、棒も気になるところですねえ。
鳩ぽっぽマークもいいですけど、まーだまだ、いろんなのあるんですよ。
世界は広いのです。


こんなのもごぜいやす。

DSC02777.jpg

あ、これも仲間の一部ですが、まだ使いません。
これはまた別の機会の為にとっておきます。
単なる鉄製の、ちょっとしたものなんですが、それぞれよく観てみるとデザインが違っていたり
なんせ色々あります。


でも、これ集めたくなっちゃう気持ち、解りますよね。
小生、道楽ジジイ全開であります。
posted by sexysugi at 18:24| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする