2010年06月30日

月曜おやじ会

久しぶりのマンスケでした。

ダンナの言う通り、このメンツでセタコで滑るのは初めてですヌ。
滑る前にビールで乾杯して、僕は不眠だったため仕上がってしまい、フラフラ気味で滑りました。

DSC04566.jpg

天気がどうも怪しかったのですが、梅雨の合間の曇り空、1〜2時間程がっつりチョロッツアン。
で、汗がハンパないです。
ボタボタのビッチョビチョ!!!

DSC04567.jpg

御陰さまで最近スリム化してきたと言われ、ちょっと嬉しいです。
でもどうせ冬にはリバウンドして戻るでしょ?
とのキツいお言葉も。

DSC04562.jpg

今年は、セタコ、コマコ、ツンヨコ。
と、パーク建設ラッシュが続いてここいらのスケーターにとっては本当に良い環境が整いました。
先日ツンヨコに行ってきましたが、ホントやばいですよ。でかいしツルツル、で速い。
さらに、以前発見した鶴見川水系のクリークで黒鱒を狙ってみましたが、全く反応無し。
次回はディープに攻めてみたいと思います。

DSC04569.jpg

久々のメンツでユルいのは当たり前。楽しかったです。
ありまとう。
posted by sexysugi at 17:44| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

詰め所スタイル

あーあー
河の流れのよ〜にぃ〜

DSC04528.jpg

河を見ているとなんだか落ち着きますヌ。
水面の上からは何も見えませんが、水中にはどんなものがいるのか気になってしょうがないです。
間違いなく、ハゼとボラはいるでしょう。

水面と空気の境界。
それは存在するものなのでしょうか?



この辺りは小さな工場や、倉庫がありまして

「こんなところに弊社を移転してランプとか置いちゃったりしたりなんかしちゃって
さらには水路にボートなんか係留して水上パトロールに出動したりできたらさぞ素晴らしいでしょうに」

なんて妄想を膨らしたくなってしまいます。



でもってかなりデカい倉庫に到着。

DSC04533.jpg

入り口に詰め所があります。なんとなく造りが弊社と似ています。
まあ、利用目的はただ単に打ち合わせをしたり、休憩を取る場所なんでしょうが

「建物の中の建物」
「空間の中の空間」

なんとなくそんな言い方をすると、色々考えが巡ってほっとけません。
だからなんだってわけではない、ただの部屋ではあるのですが、部屋の中の部屋というか
外界との遮断の無いオープンな空間の中にある閉ざされた空間。
そこの「居心地、居方」みたいのがなんか違うのです。
例の建築家の話で、彼が幼い頃自分の勉強机のしたに箱のように空間を作ってそこで寝ていた
ということが彼の建築の始まりだと言っていましたが、家の中の家みたいなものをこさえてたんです。

僕はあいにく崇高な語彙を持ち合わせておりませんので言葉で説明するには不十分なのですが
なんとなく、二重にくくられた空間の感じ方に「在る」という感覚が際立つのです。
客観的な見地....いや、これはもっと勉強しなくてはなりませんのでこの話はまたの機会に。



そして倉庫のドシブエレベータに乗っかって、上の階に行きますとこんなギャラリーがございます。

DSC04530.jpg

溝が全部埋まってしまっているレコードを均等な間隔で壁に配置された作品がありました。
これじゃ聴くことが出来ませんね。
心の針で聴け。ということでしょうか。

DSC04532.jpg

こういうの観に行く時はなるべく電車でわざと徒歩を多めにして行動します。
歩きながら考え事をするのってとてもいいのです。
いっぺんに色んなことを考えて、共通項を見つけ出しながら整理していきます。
考え事をするとお腹がすくのでそばを食べます。
で、食べ終わったそばつゆにそば湯を入れてズズ〜っと喉を通った瞬間にピカーンっとアイデアが湧く。
そんな感じがたまりまへん。
そば湯マジック、恐るべし!!


そして最後に独り、頭の体操の時間をしたあとのサテンで飲むコーシーのうまさったらありやせん!!
posted by sexysugi at 06:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

オールドスクールゲーマー

先日、とあるお友達の家に遊びに行ってきまして、彼ご自慢のコレクションを拝見してまいりました。

DSC04507.jpg

マンション最上階のお部屋から、更に外階段を上ってナゾのペントハウス型隠れ家に潜入です。
真っ暗な屋上にドアから漏れる明かりが何とも怪し気なのです。

DSC04503.jpg

入るや否や、わんちゃんこにゃにゃちわ。
この子は人の膝に乗っかるのが大好きで、膝をポンポンと乗っかるように合図するとぴょこんと
乗っかってきます。
このちびちゃんの他にウスラでかいボクサー犬もいるんですよ。
ヨダレダラダラ.....ちょっとおっかないですが、とてもおとなしいです。

DSC04506.jpg

こちらがお友達のT君。
さらに先日のあきる野で滑っていた女子保育園生も来ています。
2人が夢中になっているブラウン管のテレビからピコピコと懐かしいゲーム音が鳴り響いています。

DSC04515.jpg

これがT君ご自慢のコレクション。
なんとファミコン。
今も現行で本体が売っているんですよ。
スーパーマリオとか、野球とか懐かしいものばかり。
彼は最近のリアルさを求めた複雑なゲームよりファミコンの単純なほうが好みなのだとか。
スパルタンXとかやばいですよ。
10何人目を飛び蹴りすると何か出てくる裏技、知ってます?

DSC04511.jpg

こりゃすごい。
こんなに若くしてオールドスクールに注目しているとは、どんな青年になるのでしょう?

屋上からの眺望はこんな感じです。
たまにBBQをやったりもします。
この部屋、仲間が内装を作ったりしていて手作り感が出ていてさながらアジト風なのがいいのです。
こんなシブい場所で趣味の部屋を持てるとは羨ましい。
弊社も1階じゃなくて屋上がいいですヌ。

弊社、アクセスは楽なのですが、屋上ってさらに1人の世界に浸れるっていうかなんだか魅力アリですよ。


でもってアクセスらくちんコンコンといらっしゃったご近所さんのバンマス。

DSC04560.jpg

多くを語らず、ラガーシャツをお召しになって行かれました。
ありがとうございます。
さわやかなバンマスに変身しました。


はてバンマス?
なんだか懐かしい呼び名。なんでしたっけ?
もしかしたら、まさかのなんでしたっけな伝説が、7月末のパーチーで
再びお目にかけることになるかもしれません。

今年半分終わりましたが、あとの半年かなり色々ありそうです。




追伸

先日ご紹介致しましたお召し物、上野はJANでのお取り扱いが決まりました。
ついに自転車教則DVDまで出してしまった世界の伯爵のブログでも紹介してくれました。
ありがとう!

また多数のメールでのお問い合わせ、ご声援ありがとうございます。
弊社の来客が急に増えてちょっとてんてこまいんぐしそうになりました。

しつこい接客はありませんので、今後ともお気軽にカミナッチャん。
posted by sexysugi at 00:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

やっぱアナタマニアックですわ

だいぶ前の話ですが


愛車で環八田園調布付近を走行中、とある信号で停車していると、隣に並んだメルセデスのドシブオヤジが

「お兄さん、カッコいいクルマに乗ってるねぇ!カワキタでしょ?」

と声をかけてきました。

「ええ、そうです。クルマ屋さんですか?」
「ああ、昔よくこれ診たよ(整備してた)! 大事に乗ってね〜」

と、行ってしまいました。
そのオヤジは我が愛車のファーストオーナー時代、整備をよくされていたクルマ屋さんだったのです。
カワキタとは当時このクルマを輸入されていたヘンテコクルマ専門の業者のことで
信号待ちの数分間ですが熱いセッションをしてしまいました。


クルマ見てディーラーまで知っているとはハンパないマニアックオヤジ。
やはり知る人ぞ知る、ということを実感した瞬間でした。

で、そのディーラー、当時は目黒区にあってその後25年間の消息が分からずじまいだったのです。
ウェブサイトも当然ありませんし、マニアックな方なら当然知っているとは思うのですが
僕は知る由が無かったのです。


しかし、ひょんなことから連絡先を入手でき、早速住所を調べて、最近不調気味のアイドリング調整を
依頼しに行ってきました。

DSC04527.jpg

田園調布のファーストオーナー、伊勢神宮のセカンドオーナー、そして僕のサードオーナー。
ついに発信元を見つけ出して25年ぶりの里帰りを果たしました。


エッティンガー社のコンプリートカーはメルセデス、フォルクスワーゲン、アウディ他
欧州車を中心としてチューニングを施すメーカーなのですが、別もん並みにいじくっちゃっているので
正規のディーラーでは簡単な整備しか出来ないのです。
僕もいくつかのフォルクスワーゲンを専門に診ているクルマ屋さんで修理を依頼しましたが
廃盤部品ばかりで相当手を焼きます。
わけわかんないクルマだけに門前払いもしばしば。
付き合って頂いたお店にはだいぶご迷惑をかけておりました。
僕自身もせめて動いていてくれれば、という想いだけでしたのでカワイコちゃん親バカいい子いい子ねー
でした。


しかしこちらのお店の社長はエッティンガーのエンジンを日本で初めてバラした人。
という、興味が無ければ全く知ることのない、エッティンガーマイスターだったのです。
当時3台輸入されたうちの残り2台とも消息不明だそうで、ファーストオーナーのお話など
久々の再会を懐かしそうに語っておりました。

というわけでついに愛車の神髄を知るきっかけにもなりましたし、主治医さんも同時に
出会うことを果たしたのです。
まあ、今のところ僕で6年目。どこまで維持できるかは分かりませんが。


その日、ガレージには赤いゴルフMK.1が置いてありましたが、それまたかわいいんです。
ゴルフならMK.1かMK.2が好きなんですが、ジウジアーロデザインのこれはピカピカに整備されていて
とても素敵でした。

golf-mk1-gti-oettinger.jpg

golf1u4.jpg

フォルクスワーゲンの自動車ってどれも「なんてこと無い」デザインなんです。
大衆車を大衆車としてデザインしているって感じでしょうか。


でも、
皮を1枚ひん剥いたら、とんでもないものが顔を出した!
ってのがいいのですヌ。

雨の中、お邪魔しましたが、帰りはとても清々しい気分になりました。

16s.1.jpg
posted by sexysugi at 00:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

'17NC “newcombine imageproduct100%”

オリジナルステッカー作りました。

DSC04525.jpg

この度、ステッカーをご購入頂いたお客様に
な、な、なんと!!
お召し物(お洋服)が、オマケで付いてきます!!!!!

という驚愕のキャンペーン?
お好きなものをお選びください。



【お茶の間ショッピング】

ちょっとしたところがちょっとしておりますかもしれません。
ちょろっとこの夏の装い、ご満足頂けましたら幸いでございます。

DSC04517.jpg

DSC04518.jpg

なんてことない半袖シャツです。
コットンポリでさらりとつるっと涼し気にどうぞ。

注※左の見頃に垂直に切り返しがあり、胸の線で屈折し、ポケットになります。
襟が見返し部分と繋がった、シームレスカラーとなっています。

“HALF SLEEVE SHIRT”
COTTON35% / POLYESTER65%
COLOR:LIGHTBLUE,BEIGE,WHITE
SIZE:S.M.L
\12500-
MADE IN JAPAN




DSC04519.jpg

DSC04520.jpg

うりゃあー!!
っとタックルかましたくなりそでならないラガーシャツです。
ピチっと上までボタンをはめるとあら不思議。なんだか気持ちがシャキっとするかもしれません。

注※通常のラガーシャツとは異なり、台襟がついております。
柔らかい厚めのスエット地で、ロングスリーブTシャツとのレイアードにも。

“RUGGER SHIRT”
COTTON100%
COLOR:BLACK,GRAY
SIZE:S.M.L
\10500-
MADE IN JAPAN




DSC04521.jpg

DSC04522.jpg

ボタンはめるのめんどくさーい。
って方にはこれ。被ってチャックしめるだけです。
お腹が出ている方、これを着ていると目立ちません。

注※中心に向けて下がって付けられたフラップポケットに特徴があります。
洗濯をするとしわが目立ちますが、あえてそのままルーズに着用されるのがお勧めです。
ゆるめのハーフパンツとの相性が宜しいかと存じます。

“PULL OVER SHIRT”
COTTON100%
COLOR:SAX,GRAY,PINK
SIZE:S.M.L
\13500-
MADE IN JAPAN




DSC04524.jpg

あんたこれ、う〜んナルヘソネ。
'17って1917年のこと?
そうかもしれませんが鋭い人ならピンとくるかもしれません。
ソレ風なとこがポイントです。

「実力を行使する革命と世界観の変貌は既に過去の逸話となったが、精神的な革命は
新しきものを追求し続けるかぎり永遠に実行されうる」

という仮説を基にしたコンセプトにごじゃいます。
でもって、名前が「耕され続ける概念」みたいなもんになりました。
言い出すと話が長くなるのでこのへんで。だから何よ?
ってくらいでちょうどいいのです。

“'17NC TEE”
COTTON100%
COLOR:WHITE
SIZE:S.M.L(それぞれ、1サイズずつ大きいサイズです)
\5200-



追伸

以上4点お召し物をご紹介させて頂きました。
シャツ3点に関しましてはデザイン及びパターン制作を自らで行い
技術の高い都内のシャツ専門の工場で縫製されております。

これらは弊社より通信販売代金引き換えでお買い求め可能です。
※数に限りがございますので売り切れ次第販売終了致します。

ご試着をご希望の方は池尻大橋弊社ショールームでどうぞ。
うっかり取り扱いをご検討のバイヤー様もぜひ。

お問い合わせ:nc1917@beach.ocn.ne.jp

ステッカーはご購入頂いたお客様にプレゼントいたします。



今後リリースするものは、カテゴリ“shit”コーナーでイキナリご紹介致しますのでお楽しみに!!
posted by sexysugi at 05:08| shit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

八王子 DINNER / 南京亭

中国4000円の歴史がまさにここに!!
あきる野帰りスケートアフターラーメンしに、たまに寄ります。

DSC04492.jpg

DSC04493.jpg

DSC04494.jpg

DSC04495.jpg

DSC04500.jpg

どれもこれも普通に美味しいです。
でも、この餃子に付いてくるスープが激ウマなんです。
だいたいプロはここで判断します。知ってました?
あらゆる中華料理を食べてきましたがこんなにおいしいスープは初めてです。
今度は注文をスープだけにしてみます。

ちなみにおかわりをお願いしたらタダでおかわりしてくれました。
僕、ここではちょっとした常連なんでね...。

DSC04497.jpg

可も無く、そして不可も無く。みなさんただ無言で黙々と食べています。
実は隠れメニューのマーボー丼があるのですが、これまた絶品なのです。

あきる野にお越しの際は是非。
新しい滝山街道沿いにあります。



八王子情報

まだかまだかとウワサされつづけてもう忘れ去られそうになっている
八王子スケートパークの件ですが、来春にオープンが決まったみたいです。
フルコンクリートでヤバいの出来るみたいですよ。
そばに温泉施設もあるそうです。
このくらいしか実際知りませんので、僕に直接聞いたりしないで下さい。


なにはともあれ、こりゃ大変だ!!
これから夏だというのに、越冬を待たれよ。
posted by sexysugi at 15:13| gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

すっこけて

ここはどこ?
わたしは私。
なんだか様子がおかしいです。

DSC04467.jpg

ナンパしたカワイコちゃんも笑ってこちらを見ています。

DSC04394.jpg

ちなみに彼女、まだスケートボード歴5ヶ月に満たないそうなのですが、どっちがメインスタンスか
解らないような滑りをします。
ってかどっちもいけちゃうみたいです。
恐るべし、女子保育園生!!
ご両親もお滑りされております。ファミリースケート、いいですヌ。


頭打ったかな?
いや、鬼尻餅?
そしたらどうでしょう、なんだか調子が良くなってきたような気がします。
ショック療法ってやつですかね?

DSC04433.jpg

後ろ足寝かせ組を目標に頑張っております。
しかし、まだまだ先が長いです。
腰の捻りも半人前。

DSC04486.jpg

修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ
修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ

もっと修行するぞ!!

念仏を唱えましたらうっかりデッキごと浮いてしまいました。
う〜ん
20センチばかりですがちょっと嬉しいです。
次回はエリックD式裏見せそり返しスタイルに挑戦します。



なせばなる、なさねばならぬ。
かつての天王洲某家具屋倉庫業務員ランプでの熱い滑りが蘇ってまいりました。
6年前、そこでフロントロック失敗 to 脚ポッキリをメイクして以来、おっかなびっくりで
のっそりやっていた気がします。

自転車に乗ってて、アンダーパス下りを鬼こぎしているの頭の中カラッポ、スッポ抜け感もそうですが
スケートボードしているときでも、頭パカーン、すぽーーーーんって抜ける瞬間ってあるんですよね。

そう、それです。
来ました!

ああ〜実に楽しい。
で、さらにスケササイズで汗かいて水を2リットル飲んで毒素放出!!


いつもありがとうございます。
でもまた来週、元に戻っちゃったりして。

ドゥフ
posted by sexysugi at 01:56| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

ふぃろそふぃー対談

先日の対決友人がうっかりネット生放送スタイル対談に出ておりました。

DSC04392.jpg

今回は思想家の方とのお話でした。
丁寧にゆっくりと話す師はかなりの大先生な感じです。
金銭や物質で覆われた世の中を堀に掘り下げ、どのような土壌、表面になっているのかを
認識することが重要であると語られていた内容にはかなり感銘ドツボッスを受けました。

会話の中で「根扱ぎ※」という言葉がよく使われていましたが、それはかなり重要なキーワードと
捉えることができます。

方や建築家を目指し、建築とは何かを探求するにつれ、先輩と先輩の家を探求し続ける師。
隅田川沿いの先輩ハウスは実際には3畳ほどの広さなのに、師にはものすごく広く感じたそうで
いわゆる住居での3畳との広さの違いは何なのか?
という疑問から4次元の話(3次元の我々の実生活では経験しきれないなにか)になり
まあ、色々出てきますデュシャンやらなんやら。
そして土の上にコンクリートで基礎を作って建てる通常の住宅と先輩が作った
ただそこに置いただけの家、の違いについての話もおもろかったです。
日本の建築をちゃんと踏襲した「隙間のある家」を建築されているのだとか。
風通りと地震などでのゆがみに強い構造を持っているそうです。


さらに面白かった話は
おそらく日本一小さな家に住んでいると思われるとある先輩のお宅は
人が1人寝るのが精一杯の大きさでした。
しかしその先輩は
「ここは自分の寝室で、あの鉄橋が家の屋根なんだよ。」
と言ったそうで、先輩に言わせると街そのものが自分の家、住居としての空間。
のような感覚なのだそうです。
詩人ですヌ。

お互い博識な上、チャンネルが合っちゃったのか、楽しそうにお話ししていました。
専門の分野は違えどお互い一致しているのはものごとの根本に触れるというところでしょうか。


ものごとの根本を知ると言うことは本当に容易ではありません。
その考えには子供の感覚(なぜ、なに)が大切なのだそうで、大人になると
そういった考えに蓋をしてしまって嘘をついてしまうんですね。

しかし、そういった直感的な疑問にこそがリアリティを持っていて、長い時間をかけ
しつこく言葉なり文章なり形として具現化する作業こそ、ものごとの根本的な部分に
触れることが出来るのだろう。
と思いましたですヌ。

「なぜなに人間ミスタークエスチョン」にはこうするしか路がないのです。

自分自身の力でしか真実に近づくことは不可能であり、それで得た仮説こそが
本人の知性としての血肉であり、オリジナルであるのだとあらためて感じました。
う〜ん面白かった!!!


憶うに、師が3畳の先輩ハウスを広く感じたのは先輩が自由にやりたいように自身の家を自分でこさえた
熱い想い、自身によって理想通りの現実を実戦している。
という事実が師にそういう印象を与えたのだというような気がします。
そこはかなり落ち着く、快適な住居だそうです。

ならば、

DSC04393.jpg

セタコーの先輩に肖って、ミニランプ型住宅とか、どうですかねえ?
バーチカルであれば、メゾネット型3階建てとか、鰻の寝床スタイル2畳アパート6室
(風呂トイレは近隣の公園)とか出来そうです。
夷隅の周辺にテント暮らしした人も居たくらいですので、スケキチならこんなこときっと
考えているでしょうね。


※ねこぎ【根扱ぎ】
草木を根をつけたまま引き抜くこと。根こじ。根こそぎ。
posted by sexysugi at 22:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

ちょっとしたこだわり

ペ・YOUNGの作り方。

たまに無性に食べたくなる瞬間、ありませんか?
まずはシュリンクパックを剥がし、かやく、ソース、ふりかけを取り出し
麺をよっこらしょと持ち上げます。

DSC04387.jpg

湯出しエジェクターホールにキャベツが詰まって湯出し困難にならぬよう、あらかじめ
麺の下にかやくをブチ込んでおきます。
すると、湯出し効率が増しますので麺伸び率の一刻を争う固麺派にとってはストレスフリーなのです。
1分50秒で湯切りを開始すれば約10秒で湯出し完了、最後の1滴までよく振って排出します。

DSC04389.jpg

そして速やかにソースをまんべんなくかけてふりかけとスパイスを振って完成。
余計な時間をかけず一目散に口に運びます。

おわり。


追伸

底に溜まったキャベツはまとめて食べるのがワイルドで宜しいかと存じます。
あと、先日投稿しました芝生師のトゥブヤキによりますと、このスパイスをKFCにかけて
食べると美味しいそうです。
色んな実験してますな。


そうそう、キャベツではありませんが女性に好評のジンジャーミントモヒートは
底に溜まった生姜をポリポリ食べるのもオツなのですよ。

ojito.jpg

梅雨入りしてしっとり気分な6月ですが
しっぽりと今夜、お待ちしております。

火曜日に相応しいアレ、出します。
posted by sexysugi at 03:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

らぶみーてんだー男の逸品

月をまたぎましても問題無し!!
さらに誕生日ありまと!!

DSC04379.jpg

先日こんなものを頂きました。
僕をイメージして選んでくれたそうなのですが、どう考えてもPEZのほうがかっこいいですよね。
エルビスプレスギーらしいです。

生首さらし戦国スタイルなところがキモカワってとこでしょうか。
久々に食べたPEZ、嘘くさいフルーティーな味わいで美味。

DSC04377.jpg

PEZのお菓子の包みのパッケージデザイン、大きさ、縦横奥行きの比、素晴らしくバランスが良いです。
見てて楽しいですヌ。
デザインセンスはかなり秀逸なものと判断させられます。

DSC04380.jpg

幼少時は気づきませんでしたがあらためて触ってみますと
カートリッジを並べてガシャっと装填する感じがモーゼルミリタリーを彷彿とさせ
男の逸品感覚に酔いしれることが出来ます。
PEZは基本セミオートですが、フルオートや3点バーストとか出来たらすごいでしょうね。

8ab.jpg

いつ見ても美しいですヌ。
本国ではマウザーと読むらしいです。僕の好きな銃火器の一つです。


始めはひとつひとつ、生首をへし折ってPEZを口に放り込んでいましたが
だんだんジャムったりしてきたので、包みを開けてそのまま口に放り込んでおりました。
舐めずにポリポリかじって、10数分で2包み完食ッス。


ごっちゃんでした!!!!!
posted by sexysugi at 19:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

芝生チェックワンツー

隣の芝は青かった。
基本的に僕はそんな考えなので、自分のものがいつも気に入りません。
特に人の家のご飯が好きで、小学生の頃は友達の家で夕食を頂くことがしばしばでした。

DSC04382.jpg

とある渋谷の盛り場。
回転円盤師をやった会場で知り合ったY師。ヘアスタイルがしゃれおつ。
お顔はシャイなのでNGとのこと。きっと有名人に違いありません。
朝っぱら、弊社でちょいとおしゃべりを。


彼はスケーターなのですが、趣味の園芸がこうじてデッキテープの変わりに人工芝を貼っています。
かつて野球盤ゲームの芝生風起毛部分に触れた時、なんとも魅力的で素材が何か
知りたくてしょうがなかった頃を思い出しましたが、きっと師も同じ想いだったことでしょう。

ふーん、あっそう。変わってるね。そんで?
と、今思ったあなた。

DSC04383.jpg

正直僕も同じように考えましたが、乗ってみたらこれまたビックリ。
以外にもグリップします。
ということはオーリーしても靴が壊れないのですよ。
夏に裸足で乗れますし、気持ちいい感触がやみつきになるそうです。

かつて弊社がやっていた某ショップでもフィッティングルームの床が人工芝になっていましたので
何とも懐かしくもなりました。

DSC04384.jpg

はい、裏面見せてねごろりんちょ。
KRUXのトラックってグラキンが付いていたのですよ。
ウイールもコア入りのソフトウイールで、ブレない早いスムージーだそうです。

これで2時間かけて恵比寿から亀戸までプッシュで移動することもあるそうで
どんだけプッシュ好きなんだ?
と、総武線になっちゃうんじゃないかと、びっくらこかされてしまいました。

クルーザーデッキなんてオモチャだぜ。なんて言ったら大間違い!!!
スケートボードの新たな(本来の)楽しみ方が解っちゃうんですヌ。


早く僕のも完成させなければ......。
超欲しいの。
posted by sexysugi at 17:19| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

今年の汚れ

今年のうちに。

大掃除欲に着火して、急に弊社の大掃除を開始しました。

ドゥフンキホーケーで10枚200円と言う激安雑巾をゲットして、クイックルワイパーの
モップに装着します。

DSC04373.jpg

例のクイックル某は紙製ですので汚れの吸着のキャパが限られるのです。
なので、このような綿製品の方が洗剤がしみ込みますし、共に汚れも落ちやすくなります。
しかも洗って再利用できます。

DSC04374.jpg

最終的にはハブやBB掃除のグリスネッチョリ拭き取りようとして天命を全うします。

で、マジックリンをシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッー!!
っと歳の数程ぶちまけてしばし放置。
汚れが浮いてきたらモップで拭き取りします。

DSC04375.jpg

綿の繊維がホコリや髪の毛をしっかり取ってくれますので、お掃除にはやはり綿製品に限ります。
先日キャスターを装着しました、移動型冷蔵庫の御陰でかなり楽に掃除が出来るようになりました。

DSC04376.jpg

はい、ちょいとごめんよ〜
ゴロゴロ...っと動かせてご機嫌です。アンプも棚もちょいとごめんよスタイルになりました。
おかげさまで綺麗スッキリ!!来年も宜しくお願い致します。



これって、8時だヨ全員集合のコントのセットを片付けるスタッフの気持ちになれるんです。
掃除しててなにげに楽しいです。

物語の終焉と共にスタッフが登場しあの移動と共に観客が一度現実の世界に引き戻され
同時に次のアクションに変化し、観客の関心がそちらに自然に移行してゆく感覚が
何故か今、僕のちょっとした関心の的になっているのです。
う〜ん、ドリフ深い....。
posted by sexysugi at 22:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

回転円盤師うぃる

5.jpg

6月10日 木曜日
会場:渋谷モジュール

“SIDE SHOW”

Door:1500yen-1D
*6月生まれの方ENT_FREE!
Open:22PM〜

こちらの催事場で回転円盤師をいたします。

なんと6月生まれの方は無料だそうです。
僕も半月ずれていればよかったです!!
渋谷モジュール、元ケーブです。




さ〜て、選曲でもしましょうかね。
いつも流している音楽って、ビジュアル的にどんなアーティストなのか?
って気になりますよね。


なので、ごく一部ですがご紹介致します。
こんな方々なんですよ。しかも目にも優しいレコードジャケットばかり。

1.jpg

4.jpg

70年代ってお色気スタイルが多いのですヌ。
60年代の少年少女に対し70年代が成長してオトナって感じでしょうか。
洗練度も増して、思わずニンマリ。

2.jpg

おそらく我々の両親達はこういうコッテリした文化に魅了されて、子孫繁栄しすぎて
ベビーブームを生み出したのだと、僕は解釈します。

3.jpg

あと、こういうの。神様スタイル。
超越しているとは、まさにこの事を言うのだと改めて認識した次第です。仕上がり具合が違います。
しかもこのバンド、激カッコいい!!

そんなのを見つつ、曲を聴きながらどんあかな〜と考えます。



実は我々世代の両親を見習って、21世紀のベビーブーム第1弾を起こそうと目論んでいます。
戦後復興並みに子供を作ればにぎやかで良いと思います。

だからこそこんなコッテリ選曲で、皆様をお色気にマインドコントロールしてカップルを誕生させ
更には結婚、子供を10人くらい作って頂くという人生設計のコンサルティングを
陰ながらさせて頂いていたのです。


女性は香水をつけて薄着で、男性はちゃんと歯を磨いてきてください。
では当日会場でお会いしましょう。
あと、女性をテキーラで酔わせてしまうばかりが良いというわけではないですよね。
あなたのハートが奏でるアルトサックスで酔わせて欲しいの...♥



自分で書いててよく解らなくなってきました。
ドゥフ
posted by sexysugi at 20:47| party boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A Day in the Life

422.jpg

これ、いいアルバムです。
もう晩年のジジイみたいですが、たまにご近所までお散歩して、のんびりしたりするのです。
夕方前、ぐぐぐぅ〜っと、その日何も口にしないお腹は空腹の限界を告げ、おもむろに僕の足は
いい臭いのするハンバーガーショップに向いています。

DSC04365.jpg

店に入り、カフェラテとスタンダードなハンバーガーを注文してしばし出来上がりを待ちます。
道路越しの席で通りを眺めながら、1〜2分おきにストローをくわえては少しずつカフェラテを飲んで
しばし珈琲の香りで落ち着きます。
ここのお店は人気なのでよく混雑していますが、4〜5時頃は静かで落ち着いているのです。

DSC04368.jpg

お待ちかねの登場です。
スタンダードな、と言いましたが、パテと野菜のみのシンプルなハンバーガーが最近の好みです。
かつてはチーズバーガー(もちろんダブルも)が好物でしたが、ここのところ消化器系の老朽化により
チーズはいささか重い気がしてきたのです。
むしろ、このシンプルさが胡椒の香りが際立ち、肉のうまみと野菜を組み合わせた味が
とても自分の好みに合っている気がしました。

DSC04372.jpg

スタッフのM師。
彼が美味しいハンバーガーを作ってくれます。
普段履いている油にまみれたパンツが彼の調理に対する気合いが伝わってくるような気がします。
ほんとに油の汚れ具合がすごいのです。

ほんの30分程ですが落ち着いた時間の中、ジジイのように独り、ハンバーガーと対話するのも
悪くないと思います。



追伸

先日のスギフォーク、共通の友達同士、まさかの初対面を果たし両者共にブチアガっておりました。
僕も嬉しかったです。

さらに翌日、自転車で出勤中の山手通り上で、まさかの並走再開してしまうというオマケもありました。
お互い、最近忙しいんだよねえ、とか言いつつも飲んでしまった分、起きる時間もだいたい昼過ぎで
行動が同じという、おちゃめなことも判明しました。
posted by sexysugi at 18:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

あきっちゃって

あきる野。
てか飽きる程、毎週末通っておりますここあきる野ですが、飽きません。
ネタ的にいつも同じようで恐縮ですが、毎回毎回新しい発見と楽しさが溢れかえっております。

世田谷公園に続いて駒沢公園、月末オープンを控えた新横浜とパーク建設ラッシュが続く今日この頃
滑りたすぎて頭がおかしくなってしまうのは皆同じでしょう。
なんせ嬉しすぎて絶好調なのです。

DSC04301.jpg

まあまあ、いろいろありますが.....
解っちゃいるけどヤメラレナ〜イ!
これがスケートボードの魔力ですヌ。

DSC04311.jpg

やっぱプールコーピングのここがハマります。
僕は毎度のコリコリっとしているだけなんですが、最高です。
要は単純作業でターンしてスクワット運動する事でスケササイズしているのです。
昨年の城南島アバラ3本骨折メイクも、実はスケササイズ中に余計な事(ストール)を
やろうとして起ったアクシデントですので、もう無理な事をするのはやめました。
で、2時間もやれば汗ビッチョビチョ。

DSC04346.jpg

最近は炭水化物を控えているので、お腹がだんだんスリムになりつつ、気分がいいです。
汗もかきますし、2リットルペットボトルの水を全部飲む事もあります。
先日、名前は忘れましたが台湾の女優さんがテレビに出演されてまして
なぜあなたはそれほどまでの美貌をお持ちなのか?
という月並みな質問をしたリポーターに対し、毎日水を5リットル飲んでいる。と答えておりました。
どうも水というのが大事みたいですヌ。

全国の当ブログ女性読者の皆様、毎日水を5リットル以上飲みましょう。
僕も無類の水好きですが、確かに汗をかいて水を飲んでいるとお肌の調子が良いような気がします。
キーワードは“運動+水”です。
その効果は御利益のあるお腹を直にナデナデすれば解ります。


JSYの社長もCMで「水は地球の命です」とナゾなコメントを残しておりますが
あながち適当なコメントではなさそうです。

クイズ:JSYとは何の略でしょうか?
posted by sexysugi at 04:13| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

亀有DINNER / ???

その後、フイリッピンリクエストに余裕で答えるアニキMKMと共に
四つ木あっ凧を後にし、そのまま亀有へ。

出て早々に飲酒検問に引っかかりましたが、僕は飲酒していませんでしたのでそのままスルー。
おまわりさんって捕まえる為に必死で誘導尋問するんですよね。

「あーっ!あんた酒臭い!いつ何を飲んだんだ?」

って飲んでいないんだから臭いわけ無いでしょ?
勘弁して下さい。


そんな国家権力もものともせず、ワックワクで目的の店到着。

e5_b.jpg

とにかくこの辺のエリアは怪しい店ばかりでした。メンバーがR師、N師とさらに追加され
セッション開始です。

「アラ、シャッチョサーンアナタオカネイパイモテルネ。ワタシトケコンシテコドモツクルヨ」

なんて求愛アピールの猛攻を期待していましたがなんと、店員さんはオバちゃん1人のみ。

3_b.jpg

食材から日用品まで全てフイリッピンスタイル。ちょっとしたコンビニですヌ、ここは。
ちなみにオバちゃんが作る食事も出来てしまう、まさに日本に居ながらにしてここはマニラなのです。
居合わせたメンバー4人、顔、雰囲気、全く違和感がありません。

e_b.jpg

メロンの種とか売っています。ナゾ過ぎて想像を絶しています。

1c.jpg

人間の判断力というものは、過去に経験した事に対し、類似した現状とを照らし合わせることで
ある程度の想像を可能とする。
という機能を行使しているのだと思うのですが....
この味全く未経験。
超越しすぎて解りません。
味も名前も忘れました。なんだか濃い味であった事だけは覚えています。
もしこれが何かのウンコだとのちに悟られたら、間違いなく一生その認識のままでいるでしょう。
美味い。とか
不味い。の概念を超えているのです。
ただ単に経験が無かったと言えばそれまでですが。

上海で初めて食べたホカ弁が恐ろしく超越した味で、泣きそうになりましたが
そんな過去の記憶がよぎる衝撃です。


何しろファンタスティックな味でした。
他、豚の内蔵を血で煮込んだ料理も出てきましたが、それも凄かったです。
凄いと言うだけで、名前も味も覚えていません。

みんなやせ我慢しているのか、美味しいと食べていましたが
計4品出たうちビーフンみたいな1品しか味が解りませんでした。
ナンプラー的な調味料をかけて食べるのが美味。

恐るべしフイリッピン。

1_b.jpg

メンツがメンツですから話も濃いです。月刊現場の次回作のアイデアなんか聞いちゃいました。
素晴らしい!
ドープな亀有満喫しました。
てかフイリッピン的には、これが普通なんでしょうけどね。
ホステスがオバちゃん&ナゾな料理。マニラ式コンビニって感じです。


まさに体験したかったのはこれです。
次回お土産でメロンの種を攻めてみたいと思います。


「わけわかんない。」

って素敵な言葉ですヌ。
posted by sexysugi at 21:50| gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

四つ木DINNER / あっ凧

皆さんよく行ってらっしゃるにもかかわらず、僕だけ行くよ行くよと言いながら
全く行っていなかったここ四つ木。
あっ凧に初攻めです。

DSC04231.jpg

この日は料理人と極左活動家のシークレットライブがあるとの事で、チョッコリしに行ってきました。

のれんの脇からチラ見してみますと、何やら仕上がりつつある観た事ある顔が。

DSC04232.jpg

早速入って、マスターだいちゃんのお勧めを頂きます。
いい感じの駅チカーノシブい居酒屋です。
座るとお勧めハイボール。でもって僕の為(?)に入手してくれていたというナゾな逸品。

DSC04234.jpg

う〜ん?なんだこれ?
馬刺か牛刺しか、はてまた??
なんとこれ、クジラちゃん。
マッコウクジラのガンちゃんでした!!
なんとなく、嫌煙していた感はありましたが、おろし大蒜ちょいと付けて、一口食べたら

「ちょっとぉ〜、早く言ってよぉ〜」でした。

獲ったの獲られたの、船でぶつかっちゃう勢いですが、むしろこっちからぶつかっちゃいたい程の
うまさなのです。
こりゃ喧嘩するわな....。

DSC04236.jpg

次。
ギンギラギンのまばゆい光沢を発しちゃってるシメサバっつあん。
どうも、ここの店のスケール感、ちょっと狂っているようで、身がデカいんですよね。
マグロのブツも同じく。なんせデカい。
これで3〜4人前はあると思います。
ちなみに価格は1人前。

ここまで来たからには全メニュー食べたいと思うのは当然。
モヤシイタメ、アジフライ、クラゲ刺し、なんだか忘れましたがその他多数注文。全部うめい。

DSC04266.jpg

常連さんも次第に集まりまして、ライブ開始です。
ギターと声の勝負でなんだか心温まる1夜が過ごせます。この後も色んな人が集まります。

DSC04268.jpg

川向こうのナポレオンこと、ウイリー74akaイカフォークも登場。
こんなところでこんな有名人に会えるなんて僕は幸せ者です!!
ちなみにこの日は師の誕生日で、記念として腕にイレズミを入れたそうです。
ロッカーな雰囲気と厳つさが一段と増しました。
お誕生日おめでとうございます。
多くの自転車乗りの方々がお祝いに駆けつけておりました。


イカツイといえば、忘れちゃあなりません、ハンドル名人MKM。

DSC04274.jpg

僕が来た時点で仕上がっておりましたが、この顔をされては帰る事が出来ません。

「アニキ、自分フイリッピン行きてえっス」
「おう、行こうよ。亀有に最高なトコ、あるからさ。」

そんな急なリクエストにも余裕の対応をするアニキは頼もしいです。
で、我々は皆さんに気づかれぬよう、静かに店を後にし、東南アジア旅行に出かけたのであります。


ウキウキのまま、つづく
posted by sexysugi at 19:18| gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

マナイタショー銀座

はいその通りです。プレミアショーです。
わかってますって...

DSC04226.jpg

みゆき族がなんだか懐かしい銀座の一等地、アップルストアーで自転車ムービーを観てきました。
ロードムービーって?ロードバイク?
ピストなんすけど、僕ら。間違えないで下さいよ。ってロードはロードですがロード違いです。
人生を1本の路に例えて、その経過こそが美しい、みたいな。
そんな魅力ってありますよね。

ロンパリってどのくらいの距離なんでしょうね?
きっとケンちゃんなら余裕なはず。


映画が終わって外に出る際、見つけてしまいました!!
話題のipad。
しかしながらipadコーナーは人だかりが凄すぎて、なかなかお目当てipadに触る事が出来ず
指をくわえて待っていました。
結論は結局触れませんでした。
ものすごい品薄なんですよね?
でも僕は皆が飽きた頃に後咲きスタイルで死ぬ程触りますので特に問題はございません。

外に出ると自転車の方々がわんさか。

DSC04227.jpg

久々に会う方と、ちょいちょいちょりんす〜。です。

DSC04230.jpg

しかし、銀座ってジジババの街と思っていましたが、やっぱりしゃれとるなあ。
歳とった証拠ですかね?
1日銀ブラして、シブいサテンでコーシーでも飲んでみたいもんです。

DSC04229.jpg

今回、帰りに天國でキスやアナゴあたり塩でチコチコやって行こうかと思いましたが
次回にとっておきましょう。
で、勢い余って同行したB師と、TPでヤング200Gにダーサラ大盛りを攻めてきました。
大蒜がハンパないです。


そういえば、デニスホッパーが他界されて久々イージーライダーでも観ようかなと思いましたが
ロードムービーってなんか気になりますよね。
てかハヤリなんでしょうかね?
ストーリーの特性としても、映画という、時間を表す芸術の手段だとしても
目的に到達する手だてに順序があり、省略する近道が無いという、眼前に突きつけられる真実が
心地いい気がします。


あ、そうそう...
山登りにもきっとそういった魅力が詰まっているのだろうと、一瞬そんな想像ができました。
あくまで想像ですが。
posted by sexysugi at 00:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

縁の下のコロコロ

ペダマフビデオはもうご覧になって頂けたでしょうか?
方々から批判と絶賛のお便りを頂いております。
大人気間違い無しですヌ。




さて、以前ギターアンプの底にキャスターをつけてコロコロさせて以来
他のものもコロコロしたくなっちゃうのが人情というもの。
弊社にある、動かないけどたまに動かしたい大物に台をこさえてコロコロさせてみました。

ホームセンターはなんせ色々なものがあってアガりまくりですよ!BBQグリルとかとか
インパクトドライバーとかとか、男の道具欲しいものばかり。

DSC04221.jpg

買いました。こんだけ。
「住み慣れた、我が屋にぃ〜花の香りをそ〜えて〜」
と、幾三の歌を口ずさみながら制作します。

DSC04222.jpg

ものの10分程で完成。
正方形に近いものと、細長い長方形のもの、これらフレームにキャスターが付いています。
図工の成績は毎回「5」でしたので、この程度の作業は余裕のイカ明太です。

DSC04223.jpg

で、置くだけよ〜!!
たまにスギバー本店で、冷蔵庫の向きを微妙にいじったりしているのですが
これでバッチリです。
ちょっと手前に出してみたり、引っ込めたり。
電源コードにも余裕があるので掃除の時も便利なのです。

はい、もう一丁っ!!

DSC04224.jpg

動かしたいとき、あるんですよこれが!
やっぱり、アイデアが形になる瞬間は感動&快感ですヌ。

DSC04225.jpg

見た目も悪くないです。
でも、箱の中身が本なので、かなりの重量があり、動きが渋いです。
ちとキャスターのウイール径が小さかったかも....ドゥフ


そんなこんな、あれもこれもコロコロさせて動かせてしまいましょう。
スケートボードもこれの人間版みたいなもんですし、移動という概念がなんだか最近のツボです。



「精神を根ざしてこそ、物質(身体)に自由が与えられる。」

うむ。
posted by sexysugi at 18:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする