2011年03月14日

世田谷公園スケートスクール

今日も、この日がやってきました。
毎月第二日曜日。
世田谷公園スケートスクールです。

IMGP6141.jpg

でも、でもちょっと考えたんです。親方含めみんな。
なぜかというと、こんな非常事態時にスクールなんぞやるんか
って。
やはり事情で来れない人もいますし、みんなやるやらない関係なく
まずはみんなの元気な顔を見ようと
集まったのが正直な気持ちだったと思います。

行けば誰か来るだろう、と。

IMGP6128.jpg

だいたいのメンツは集まりました。
それぞれ、震災当日について話し合っています。
来れた人だけの顔を見れたところで、みんなで黙祷をして
今回はスクールと言う形態を取らず、おのおの好きに滑ったり
コミュニケーションを取る場にしました。

IMGP6135.jpg

みんな好きに滑って、笑顔がみれて、なんだか気分がアガります。
今後も災害に対して、警戒は続きますが、チビッコ達のヤル気を見ていると
こちら側もヤル気出てきますね。
いいパワーを分け合って、スクールじゃないスクール
バッチリ出来ました。
どんな理由にせよ、チビッコ達の元気のない顔は見たくないですよね
だからこそ、今回はこうして集まった事に大きな意義があったと思うのです。

暖かい日差しと、毎度ユルいセタコの居心地の良さは
この日も変わりませんでした。



未経験の状況をいきなり目の当たりにした私たちは
不十分な情報により、多くの不信と不安が隠しきれません。
各自のすべき事を続けて頑張りましょう。
第三者の意見もしっかり聞き分けて、自らの真意の判断で行動する事が
現状としては正解であると僕は感じています。
大事な人の為、自分の為、心の正しさこそが純粋な判断基準であると
僕は思うのです。

意志の弱さは自身の弱さです。
posted by sexysugi at 01:32| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする