2011年03月16日

早く言ってよぉ〜

先日のセタコスクールの帰り。
sand師の新居にお邪魔してお宅拝見してきました。
なんとセタコまで5秒と言う好立地で、毎日散歩とか楽しそう。
テレビを設置する壁をこさえたそうで、そのテレビの台座が動くのです
つまり正面に見ていても隣の部屋のふすまを開ければ
左90度テレビの画面の向きを変えられるというスグレモノ。
あれにはビビりました。
ちなみにビビりすぎて写真は撮れておりません。

師は、阪神淡路大震災の経験者でいろいろと当時の事について
話を聞いていたのですが
部屋の無駄の無い構成がシャレオツすぎて、
師の震災体験談「ペンギン様の逆襲」は
右の耳から左の耳へ抜けてほぼ聞いていませんでした。

でも、当時のあれほどまでの惨事がどのようにして復興したのかが
僕の現在一番の関心事です。
あの辺っていいとこなんですよね。
湾岸地帯で鱸釣りしてみたいですヌ。

小腹も減ったし三宿交差点の某中華料理店へ
中華料理?
僕、尿酸値高めなんですけど大丈夫かなあ?

IMGP6142.jpg

既に予約されていた5人席に我々5名おかまいなしで座らせてしまう
中国人の店長さん、このいい加減さがウケました。
すると、その本当の予約した5名様が到着すると、奥のむっちゃ狭い
席に通すという適当さ加減。
しかもさらにウケたのがその5名、偶然地元の後輩だったという
まあどっちにしても座席ありまとさせて頂きました。ゴメンヌ。

IMGP6143.jpg

でも、料理に関してはまじやばいっす。
三宿なんて弊社の近所ですし、ここの存在を知りませんでした。
早く言ってよっていうくらい美味しいのです。
なんだよ、マジで早く言えよ!
すっきりあっさりスタイルの中華料理。
全くギトギトしていません。

IMGP6144.jpg

sand師はよくこちらにいらしているそうで
だいたいオススメの料理を知っています。
このチャーハンもあっさり系でとてもうめい。

IMGP6145.jpg

カメラなんぞ気づかないほど、集中して舌鼓を打っているご様子。
ショーロンポーも追加して、上からお汁をチューチューしているところが
これまたプロっぽい。
溢れるお汁をおちょぼ口でちょっぴり恥ずかしい様ですが全く気にしません。

IMGP6146.jpg

そして僕はピータン粥を注文しました。
ラー油をぶち込んで、さらりと口に入れると
お腹の下のほう下のほうへと
通過して行くのが分かります。
実にスムーズ。制限中の僕にピッタシです。
制限していると結構、身体に食べ物が通る様子が分かります。
お腹の下のほうに、お粥さんは旅立って行きました....。


という、中華料理???さん。
なんだっけ?
シントだかシンベだか忘れました。
三宿交差点、松屋の上です。

なんだ、今頃知ったのか?
と、諸先輩方に言われてしまいそうですが
早くいってよぉ〜ん!
と内心思いつつも冷静に「うまいねここ」とか言っちゃって
身体に優しいお粥をすすっておりました。


で腹もふくれたのでチョット1杯。

IMGP6158.jpg

別に分かれたスクール組がバジャで飲んでいます。
つすつす言ってんじゃねえ、ウスだろ!ウスなんだよ!
と、ウソ...もとい、ウスに頭を突っ込んでいる師もおりましたが
師もまたやるべき事に対する一つの区切りを皆に打ち明けて

IMGP6156.jpg

決断の表れを身体で表現していた。
と、僕は感じました。
そう、決断をしたのです!
ピーンって脚を伸ばして。

僕には言葉無くとも理解できました。
posted by sexysugi at 08:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする