2011年05月28日

マシッソヨ DINNER / 焼肉イリエ

IMGP6842.jpg

いきなりオシボリですんません。
お肉屋さんがやっている焼き肉屋さん。
そんな一言でヨダレたらしちゃいますよね。
大阪からゲストもいらっしゃっていましたのでみんなでヤキヤキしに。

IMGP6832.jpg

まあ、もちろん、まちがいなく、これですよね。
ユッケにレバ刺し。
どっちもハンパ無いっす!!
そりゃお肉屋さんですから。
ちなみにユッケ、お値段据え置き480円。
全員食えば783640。

IMGP6835.jpg

な、な、なんすかこれ!!
肉だ。
肉です。
降りたたまってツボに入っています。しかもタレに浸かってます。

IMGP6840.jpg

それをおかんが焼きます。
おかん優しいです。
小さく切ってくれて頂きます。ご飯がうますぎです。

IMGP6831.jpg

もちろんそりゃあ飲みますよ。
このマッコリ、ものすごくコッテリーヌでした。
タン塩チコチコやりながらマシッソヨ。

IMGP6834.jpg

これがチームマシッソヨです。
この中に痩せてるくせに大喰らいがいますのでそこそこ注文しましたが
なんと1名様3000円!!
なんだか違う意味でビビりそうですが、そのまた違う意味でビビりますよね。
美味しかったです。
ありがとうございました。


追伸

大阪からいらしたゲストのO師は自転車の部品をこさえてらっしゃってまして
現物見せて頂きましたが、新作ハブ、なにげにカッコいいですよ。
値段がこれまたビビリます。
巨匠コラボのアートリムなんぞもあるのですね。

製品について色々お話を聞かせて頂いて
へぇ〜
ほぉ〜
ふぅ〜
ギャハハハハハハ〜!!

という素晴らしいコンセプトでありました。
さすがッス。
百聞は一見にしかず。

ピクチャ-1.jpg

なんとこの方もZEUSの自転車をお持ちだそうで、いずれは僕のと一緒に
写真撮りたいですヌ。
posted by sexysugi at 17:52| gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

bluth skateboards 親子デッキ

おかげさまで各地で好評価のbluth skateboardsですが
普段乗り用太めがお好きスタイルで新しく作って頂きました。

DSC01908.jpg

手前がクルーザーです。
奥のお父さん仕様は8.5インチです。
やっぱり触ると質感が艶かしい。乗るの勿体ない。
試作品3トーンサンバーストモデルから
微妙にノーズ、テールの長さ、全体のシェイプを変えて
こういうふうになりました。

DSC01910.jpg

超やべい!!!
こっちはホンちゃん仕様ということで名前は
“CUSTOM”にしようかしら。
別に175とか295とかでもいいんですが、話がややこしくなるので...。
むふふふふ....
この気持ち分かりますか?
SIZE:8.5 X 32.25

DSC01911.jpg

で、こっちはいつものやつです。
なんか、いいディスプレイ方法があればお飾り用にしちゃっても
いいくらいですヌ。

DSC01912.jpg

お父さんは実際に乗ってみて確認してみます。
これのレリック加工がどんな風になるのか楽しみですヌ。
太めがお好きなアナタに!
149がバッチシ。

こちらも受注注文でお届け可能です。
デ、デッキテープが欲しいんだな....
posted by sexysugi at 20:15| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

飲酒倶楽部総本山 JINBO

寿司〜お好み〜おでん〜
という、盛り沢山の大阪飲酒倶楽部の洗礼を受け
日没前に仕上がった僕はそのまま倶楽部構成員の営む居酒屋へ流れ込みました。

IMGP6818.jpg

ステッカーと名刺を頂きました。
トラックのハンガーにハ貼っつけようかなあ。
最近、凧シールとかこういう小さなステッカーをよく見かけますが
裏のステッカー工作員がいるらしいです。

IMGP6819.jpg

まあ、ご存知の方も多いと思いますが、居酒屋では僕は必ずキュウリとトマトを注文します。
そしてこのポテサラ、ちょっと違いますよ。
もちろんソースをかけても美味しいですが、そのままでも。
絶対何か入っています。

IMGP6820.jpg

そして店内もイケてるんです。
ウッドのコの字カウンターですからここ。
さすが、大将わかっていらっしゃる。
もうどうでもいいから飲んじゃおーっと。って気分になりますでしょ。

IMGP6822.jpg

次から次へと、自転車仲間の皆さんがいらっしゃって店内満員。
ちょいと表で涼みながら飲みましょう。
ビールケースのテーブルに丸椅子でオープンテラス歩道飲みも可能です。

IMGP6823.jpg

通りの向かいを見ればのれんからして引き強いこんな店も。

IMGP6824.jpg

部員一同。
この写真撮ってるあたりで平静を装っていることが不能になっておりました。

IMGP6827.jpg

いい感じでしょ?
店内ごった返していましたからね。
僕は皆さんとチェイチェイして、もう電池切れ寸前になりそうでしたので
雲隠れスタイルでアウトしました。
僕が帰った後、部長がいいの出しまくってヤバかったらしいです。

悔しいのでちゃんと前日はよく睡眠を取って、おなかを空っぽにして
次回は朝までコースで攻めさせて頂きます。

ありがとうございました。
posted by sexysugi at 00:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

大阪飲酒倶楽部体験入部

名前からして仕上がっています。
大阪飲酒倶楽部。
月曜オヤジ会が優しそうに聞こえてきます。
先日、大阪でこのような倶楽部活動をされている方々にお誘い頂き
大阪は天満のドシブ飲み屋ツアーに行ってきました。

部長と構成員のお二人と合流し、昼過ぎから早速攻めます。

IMGP6785.jpg

さーてなんにしましょかね

IMGP6784.jpg

カツオのたたきはボンズが既にかかっていて、紅葉おろしで頂きます。
この時点で飲んでいます。

IMGP6786.jpg

部長の携帯電話も数々の仕上がり戦歴からこのようなエイジド加工がされていて貫禄十分。
カバーも裂けちゃっています。電話するとガラスの破片でチクチクするとか。
セロテープで補修しているところがシブいっす。

IMGP6788.jpg

アジとカレイのエンガワ。
どっちもやばいっす。
次に攻める店があるので控えめな注文でしたので1カンずつよく味わいます。
ガリのかわりに置いてある紅ショウガが泣かせます。これですよこれ!!
こんな寿司屋初めてです。
全て土下座プライス。

IMGP6792.jpg

はい次行きましょ。
通りがやばいでしょ?
こういう街なのです。誘って頂けて本当に嬉しいですヌ。

つぎ。

IMGP6799.jpg

お肉サンドお好み焼き。
初めて見る光景です。
焼き上がったらさらにいいもの振りかけます。

IMGP6807.jpg

なんか、白っぽいツブツブがかかっているでしょ?

IMGP6812.jpg

なんとケシの実。
洒落てます。
味は申し分無しです。ってか言葉が無いです。

IMGP6808.jpg

さらにお仲間合流で酒ススーム。
自分ヤキヤキもスタイル出しまくっています。
オブザーバーは固唾をのんで見守るのみ。
とにかく食べては飲み、食べては飲み、の繰り返し。
全部うめい。

IMGP6815.jpg

そしてここ。
ドシブテントおでん屋さん。
おばちゃんがおでんとドテ焼きをオープン立ち飲みスタイルで営業しています。

IMGP6814.jpg

この辺のローカルなら知らない人はいない老舗の名店。
いきなしこのレベルに到達できてしまうのだから、飲酒倶楽部ハンパないです。

IMGP6816.jpg

寿司 to お好み to おでん to....

同じ地域で、プッシュどころか徒歩でこれほどの店を攻めれてしまうのですから
とんでもない街ですよ、ここは。
銭湯もチェックしといて、みんな呼んでオヤジ会ツアーですヌ。

飲酒倶楽部の方々と楽しく飲ませて頂き、ありがとうございました。
また来ますね〜
さよな.....


まだ夕方6時過ぎ、日も暮れていません。
このあと、飲酒倶楽部の部員の方が飲酒店をオープンさせた。ということで
さらに攻め続けられるのです。
結構仕上がっちゃってますけど.....。


とぅどぅく
思い出したからまた行きてい。
posted by sexysugi at 03:32| gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

黒蝿バッグ、新利用法

いつもお滑りのお供にスケートボードをぶっ込んで使っている黒蝿バッグですが
最近新しい利用法をあみ出してこんな感じでも使っています。

IMGP6777.jpg

いつもご愛用の魚釣りセットですが僕はこれしか持ち歩きません。
タモも無いですし、ナントカグリップも持っていません。※タモン君ではありません。
困ることも多々ありますが、リーダー持って引っこ抜きのハンドランディングです。

IMGP6778.jpg

それらをまるまるズッポシぶっ込んで移動できると言うナイスアイデア。
7ft、2ピースでしたら先っちょ出ますが全く問題ないです。
キープしたい獲物はコンビニ袋に入れてそのままぶっ込めます。
汚れたら洗えばいいのです。

IMGP6779.jpg

で、こいつを背負って、チャリチャリ移動するわけです。
入れたものの自重でバッグの口が自然に上を向くので、中身をぶちまけることもありません。

新作自転車が完成するまで、最近お借りしているこの自転車は
伯爵も乗ってた、例のマメです。
ちっこいくせになにげに速いんですよ。
前後ブレーキ付きのフリーギア仕様。
あまりに楽チンすぎて、もう不便な自転車には戻れません。

で、軽快スタイルでどんなとこに行っているのかと言いますと

IMGP6783.jpg

こんな美味しそうなチョロ川の河口です。
宿泊施設より自転車で10分ほどのところ。

IMGP6781.jpg

沖側はこんなストラクチャーが。
今時期、潮が悪いのでこうした流れ込みをちょいちょい攻めております。
2ドゥフほどしましたが、読みはまずまずと思います。


埋め立て地の点在するこうした港湾部の海を眺めながら、独り物思いに耽るのが
ちょっとした習慣となりそうです。
どこへ行っても、水辺っていいもんですヌ。
posted by sexysugi at 00:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

ポロリーヌ

先日のスィオカゼから、すっかりトリックとポロリに洗脳されてしまい、早速見学に行ってきました。

IMGP6758.jpg

おお、やってますなぁ〜
ここはインラインホッケー場なのですが、そこをお借りしてポロリーヌされているそうです。
ゴールもありますし、路面もいいし、まわりが囲われています。
こんなにおあつらえ向けの場所は無いでしょう。
大阪などからポロリーヌ愛好家が集って練習しています。

IMGP6760.jpg

結構ハード。ラフプレイもあるそうで、突っ込まれて車輪がひん曲がってしまうことも
あるのだとか。
そんなんじゃあ怖くて出来ませんよ。
僕は周りで自転車と例の棒(マレット)をお借りして影連しましたが、なかなか難しいのです。
足を着いたらペナルティですので、スタンディング必死です。
タマっころがうまいことコントロールできませんし
しまいにはサドル先っちょが戸渡りにブッ刺ってやる気無くしました。
マレットっていうと、英語で魚のボラのことを言うのですが、関係あるのでしょうか?

IMGP6765.jpg

場所を移動して、広場で皆さんが各自トリックなどの練習に励んでいます。
では僕も早速マレットの使い方からお勉強します。

IMGP6766.jpg

はい、肩の力が入りすぎていますね。
まっすぐタマを見て、自然にスイングしてください。
老後のプロゲートボーラーになる為に今から練習です。

IMGP6768.jpg

ポロリーヌ自転車は諦めましたので、スケートボードでやってみます。
なかなか面白いです。
名付けてスケポロ。

IMGP6775.jpg

このアグレッシブな動き!!
完全にキーパーのデッキに邪魔されてゴールできません。
カラーコーン2つとスケーターが2人いればすぐに出来ますよ。

皆さんも是非。
posted by sexysugi at 21:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

odenjobi omedeto

という、ステファンからのメールが届きました。
パリジャンらしい、洒落たメールです。
そう、僕の誕生日が来ました。
おめでとう、ありまとう。

当日の夜、例の自転車屋さんで誕生日パーテーをしてくれました。

DSC01886.jpg

嬉しいかぎりです。
このケーキ、周りがバームクーヘンで囲われ、シュークリームの
白鳥が乗った、激烈うめいケーキでした。

DSC01887.jpg

さらにこれ。
コービービーフの特上。上の上ですよ。
では早速ヤキヤキさせていただきます。

DSC01896.jpg

軽く炙って、塩コショウにポン酢少々、わさびをチコっと乗せて
頂きました。
一切れ食べて土下座します。

DSC01904.jpg

ケーキに付いてたリボンを頭に巻いて気合い充分。
塩加減が多すぎず、少なすぎず、良い塩梅で焼かせて頂きます。
ブチ上がりましたので、僭越ながら自らで焼かせて頂きました。

DSC01890.jpg

はい続きましては
コービー極上。
上の上の上。
ジョージョージョーですよ!!
コービーの脂は淡白でしつこくないんです。
口の中で溶ける感じってこれですかね?
全く初めての味です。
デッケネやTPで慣れた味覚にはびっくり味だったかもしれませんが
こういうの覚えちゃうと今後大変ですヌ。

DSC01907.jpg

で、肉をおかずにケーキを食べるスタイル!!
このケーキも甘すぎず、お上品なお味で美味しかったです。

ここコービーはケーキとかパンが美味しいんですって。
パンとかも攻めてみたいです。
二子玉川行かなきゃ買えなかった、PAUL師匠なんかもあるんですよ。

さらに、例のキムチまで付けて頂いたのですが
それは自宅で独り占めさせて頂きます。


A師はじめ、NYBクルーのみなさん
それからトゥブヤキやフェースブックでお祝いして頂いた皆様
お祝いありがとうございました。
幸せな1年を満喫いたします!!

え?
年齢ですか?
永遠に小学3年生、10歳にしといてください。
posted by sexysugi at 02:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

SHIOKAZE '11

スギは神戸に移住した
とか
東京には戻らない
といった、各種風評が出回っているそうですが

なんと隠れピストトリックファンであった僕は
このシオカゼの為に関西に来ていたのです。

ボーカルや盗撮師は前日から徳島入りしてみんなヤル気が違うと
驚いていましたが
そんなの比較になりません。
1ヶ月前から来てますから!
毎年毎年、遠足気分で飛行機で徳島行って楽しそうにしやがって....
人知れず嫉妬していたのです。

DSC01804.jpg

会場に着くと、聞き覚えのある声が聞こえてきます。
ボーカルが大会のMCやってるんですね。
いい感じです。
ホントにほのぼのしたイベントなのです。

DSC01783.jpg

ジャッジがいて、MCが盛り上げて、選手は日頃の練習の成果を
フルに発揮しています。
クオーターでぶっ飛んで、着地するのは分かりますが固定ですから
ペダルのタイミングずれたら大変なことになっちゃうのではないでしょうか?
そんなことを考えながら選手を見守ります。

DSC01786.jpg

なんせ、こういったパークライディングを見るのも初めてなので
新鮮な感動があります。
それぞれ、スタイル出してます。

DSC01792.jpg

師の構えるカメラもすごいですヌ。
佇まいが違います。
市内は駐禁にご注意とのこと。

DSC01797.jpg

こうして遠く離れた四国のパークで皆で楽しんじゃうのですから
酒もすすみます。
見学者は皆仕上がっていたようです。
もちろん僕も仕上がっておりました。

DSC01799.jpg

大会に出るともなると、腕前が違うってもんです。
ウイリーにしてもこの安定感。
空気抵抗を極限に減らすためにこのようなウエアを纏っているのだと
想像させられます。深いです。
次回のマタンキレースの強制ドレスコードにしてもいいかもしれません。
コンマ数秒の差が勝敗を決めるのです。

DSC01829.jpg

こちらはたぶん軽量化を図った結果のようにも見えますが
そんな安直な想像力でしたら素人だと言われちゃいますよ。
こちらの選手は少し色白な気もしましたので
きっと日焼けされたかったのだと思います。
天気も素晴らしい快晴でしたので、間違いないアプローチであったのは
言うまでもありません。
もちろんこの選手にも同様に、ものすごい大歓声が湧いておりました。

DSC01830.jpg

ジャッジも判定にかなり苦しんでいたようです。
2点が3つで6点満点ということだったのでしょうか。

DSC01848.jpg

そして無事大会も終了しまして、皆で記念撮影です。
かなり沢山の方々がいらしてました。
会場もかなりリゾートチックな場所でしたので交通の便はいいとは言えませんが
それにしてもこれほどの人が集まるのですから
世界で一番最初に始まったピストトリック大会というに相応しい大会であったと
思います。

僕はあちこちウロチョロしながら、会場脇のミニランプでお滑りしたり
一日満喫させて頂きました。
会場が小さな島なのでその名の通り、潮風がとてもつもついのです。

_1.jpg

鞄屋から当日電話があってUSTREAMに写るよう指示されたので
しっかり写ってきましたよ。
全世界配信ですからね。
世界のトリックファンの注目を浴びた日でもあります。

ありがとうございました。
本当にお疲れさまでした。



はい。

お楽しみはこれからよ。
シオカゼアフターパーテーがありまして、こちらも攻めてまいりました。
ズコンズコンやっております。

DSC01860.jpg

有名な方がいらしていたそうで
もう、女子が多いのなんの。
しかもみんな気さくで渋谷の某所のようにスレておりません。
目が合っただけなのに....あれこれチェイチェイ。
おかげさまで電話番号5万件くらいゲットしました。

そしてなんとボーカルがマタンキクルーを捨てて新バンドを組んだという
風評を確かめてきたわけですが
経緯を聞いてみたらこれまたスタジオに一度も入っていない!!
ヤル気の無さ加減は本家以上!!

DSC01862.jpg

そのわりにはきっちりまとまっているという
本家のメンバーはクビになりそうなステージングでした。
謙遜ではなくて、あれは完全に自信ですよ。

DSC01869.jpg

という、いろいろ盛りだくさんのSHIOKAZE。
来年は是非本家も前座で出して頂けたら幸いですヌ。
まあ、ボーカルは2バンドやって一度に二度美味しいので
間違いなく盛り上がるでしょう。
自転車ロックフェスも夢ではなさそうです。

ほか、近郊の美味しいお食事処もパトロール済みですので
スギ観光でご案内可能です。
僕は色々食べ過ぎて攻めきれませんでしたが、徳島ラーメンもやばいらしいです。
あと、うどぅんぬ
某凧師は食べきれなくなるまで全部攻めると言ってましたがその気持ち分かります。
凧で某うどぅんぬ麺を仕入れたそうなので限定で食べれるみたいですよ。

いやー楽しかったッス!!
こういうの、日本各地でやってほしいです。
沖縄とか、いいんでないですか!



追伸

SHIOKAZEも初体験できて、ブログにも載せましたし
あとは製作中の自転車2台、ある程度目処がついたらいったん戻ります。
完全に出来上がればいいのですがブラストからリペイント含め色々凝ってますので
はや1ヶ月、あれこれやってコッテコテです。
皆さんの協力を得て、設備が整っているので可能なことはガッツリやっています。

ちなみに今日、19日は僕の誕生日なんですよ。
シャンメリーで構わないのでバジャでぶっかけてもらって
馬並みで仕上がってぶっ倒れるのもいいですヌ。
いつもでしたら服が濡れて顔が引きつりそうですが
今日昼過ぎ、電話で鞄屋の声を聞いてたら気が緩んだのか
ちょっぴり中目が恋しくなりました。


こっちはほぼ毎日、夜のパトロールしてますので、タイミングが合えば
トゥブヤキで乾杯しましょう。
posted by sexysugi at 03:17| party boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

みなとのもりこーね

なんだか映画音楽作曲者みたいな名前ですが。
例の自転車屋さんから、自転車で5分ほどのところにこのようなスケートパークがあります。
ろっこーのセクションもすごいですが、ここも色々あります。ってかでけい。

IMGP6736.jpg

すごいでしょ?
基本、BMXの方々がぶっ飛んでおりまして、僕はそれを観ながらチョイチョイ
滑ります。

IMGP6739.jpg

名前のまんまですが、港にある公共パークです。
もちろん無料ですし、なんと12時までお滑り可能なのです。
パークの横には広いフラットや、インラインホッケー場もありまして
そちらでは自転車ポロリなどもやられております。

5721762393_20e168a57c.jpg

SHIOKAZEの写真より。
殺意すら感じるこの気迫。
ポロリが熱いみたいです。

IMGP6740.jpg

こちらのぶっ飛んでいる方はもはや僕の現地妻のようになってしまったK師。
色々お滑りスポットに連れて行って頂いています。
自転車の腕前も凄いんですよ。あり得ない動きしております。

IMGP6747.jpg

はい、師はお滑りも出来てしまう二刀流。
こんな半ボウルもごじゃいます。
結構くせ者の形で、おもろいのです。

IMGP6744.jpg

そんなんでけへんですわダンナ。
と、チョロッツアン指向者の方にもこんなミニクオーターもありまして
何でも出来ちゃうというわけです。

IMGP6748.jpg

コーピングもありませんのでハング知らずの783640。
自転車屋さんで最近知り合った方々もスケートボードに関心を示しておりますので
皆さんにもチョロッツアンを伝授したいものです。


追伸

あそこでも、ここいらでも、お陰さまでブログ見てますよ、という嬉しいお言葉を頂けて
大変喜ばしい限りでございますヌ。
ホントにいろいろ繋がって、またまた濃いい〜くて面白い人脈が形成されつつあります。
あり得ぬシチュエーションで、池尻大橋で働いていた。
という方とか、ガソリンスタンド事務所はどうなってんねん?
といったご質問まで色々あります。
ここが中目から徒歩何分だかもう忘れましたが、世の中広いようでホントに狭いですよ。

あと、このようなブログやトゥブヤキさえあれば、いつどこで何をしているか、一目瞭然なのが
そんな気分にさせているのに一役買っているのでしょう。
あなたのことも知っていますし、僕のことも知ってくれているんですから。


まあまあ、難しいこと考える暇があったらお滑りですヌ。
激烈おもしれい。
posted by sexysugi at 03:54| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

花隈DINNER / 洋食屋あさひ

先日、ブログを見てご来店あそばされたお客様がいらして、ちょいちょい
反響があることを実感している今日この頃であります。
嬉しいものですヌ。
商品の動きもちょこちょこありまして、何屋か分からないなりに
あれこれやりながら毎日バタバタしています。

夜のパトロールで、カウンター越しにお話しした女性店員さんが僕の職業について
夏場はエアコンの交換とかやるでしょ?
っていうツッコミのキレにかなりツボってしまいまして、しばらくニンマリしてしまいました。
パトロールのしがいがあるってもんです。



さてと。
すっかりグルメブログ化していますヌ。
例のカリスマブログに負けてられません。

ここいらのセレブが列をなすことで有名なこちらの洋食屋さん。
先日の焼き肉パーティで仕入れたお肉屋さんのそばにあります。
ちなみに自分用にキムチをゲットしてきました。

IMGP6726.jpg

列をなすゴールデンタイムより、少し速めに行きました。
すんなり座れましたが、その時点で満席です。

僕はお子様なのでハンバーグを注文しました。

IMGP6727.jpg

どんぶり飯にみそ汁という組み合わせが、なんともいいです。
かつては西麻布のキッチンヌノという洋食屋さんに通っていましたが
何となくそれを思い出させるような佇まいとメニュー。
落ち着くんですよね、こういうとこ。

IMGP6729.jpg

はい、おまっとさん。
ハンバーグですよ。って感じでしょ?
まさにこれこれ。
デミグラスソースがまた王道。
連れてきて頂いたA師はクリームコロッケを注文されておりましたが
それもやべいです。

ちょっとデートで来たいですよね。
スカしてないで、なんだかほんわかした感じです。
ああ、なんだかすっかり落ち着いたジジイみたいになってしまいましたね。


って流暢なこと言ってられませんよ。
調子こいてたのでお腹が出てきてしまいました!!
運動っ運動っ!
尿酸値が上がってしまう....。

ではお滑りに行きましょう。
あ〜忙しい!!!!
posted by sexysugi at 03:32| gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

鳴門LUNCH / びんび家

先日、鳴門にシーフードを食べに行ってきました。
車で明石大橋を渡り、徳島に入ったところにあります。

DSC01773.jpg

ものすごーく、長い橋です。世界一の吊り橋なのだそう。
例の渦を見たかったのですが、橋の上からでは見れません。

DSC01780.jpg

はい、到着。
今回はNYBのA師の運転で行きましたので、詳細な道順等は
分かりません。
ただ、後部座席で足をおっぴろげてゴロンしてただけです。
いやあ、運転してもらえるって、なんて楽なんでしょう。

DSC01779.jpg

入り口ではお土産等売っております。
おいしそうなものがいろいろ。
イケス、というより丸いお風呂みたいなところにブリが泳いでいます。

DSC01778.jpg

ここんちは観光名所らしく、既に満席です。
タイミングよく座れましたが、観光の団体様が来て
てんやわんやになっていました。

DSC01777.jpg

元、ムエタイ選手のA師はエビちゃんを注文。
でかいですよこれ。
師は幼少期、ご家族と共にいらしていたそうで
あまりの量の多さと、残さず食べなさい指令である種拷問であった。
と回想されておりました。

DSC01776.jpg

僕は刺身盛り定食を注文しました。
実に美味です。
鰹のタタキとか別物です。
みそ汁に入っていたわかめのシャキシャキっぷりが感動ものです。
ダシに海老の香りがあり、これまた絶品。

入り口は団体様で長蛇の列になっておりましたので
江戸っ子らしく、ちゃっちゃと食べて退店します。

DSC01781.jpg

お店の前は、こんな大海原が広がっておりまして
ものすごく潮の流れが速いのです。
この辺りは大小の島が点在していて、さらに潮の流れが早く
入り組んだ土地で形成されています。
そんなところで育った海の幸なんですから、美味しいわけですよね。

写真のスロープとか、気になっちゃうでしょう?
そこいますよ、絶対。
posted by sexysugi at 17:38| gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

ろっこーパーク

ろっこーのおいしい水のお膝元
とある埋め立て地にあるパークへ行ってきました。
かなりデカいですよ。
セクションの面もスケートライトでバッチリ。
X-DOMEの拡大版って感じです。

IMGP6713.jpg

このように屋根がありますので雨でも大丈夫です。
でも、長いこと雨天が続くと湿気でセクションがトゥルトゥルに。

IMGP6717.jpg

ボウルにドロップしましたがトゥルンと巻くって一発で撃沈。
ちょっとテカって見えるとこがウエッティなんです。
お天気になったらリベンジします。

IMGP6715.jpg

敷地のど真ん中にバートまであるんです。
こんな配置もおもしろいですヌ。

IMGP6710.jpg

そしてこっちのミニ半ボウルに移動して
しばしここでチョロッツアン。
スロープを下ってカービング等楽しめます。
とても楽しいです。
連れてってくれたK師はBMXとスケートボードの二刀流で
どっちも楽しそう。

IMGP6714.jpg

ミニランプもあります。
小さいチョロッツアン向けの...
ってちょっと気づいて下さい。
なんかおかしくないですか?

IMGP6725.jpg

なんじゃあこりゃ!

ドロップ初心者用段々になってるスタイ〜っル!!!
これなら一歩一歩慣れながらドロップの挑戦が出来ます。
日本、いや世界一短いコーピングでしょう。
横からガタガタグラインド挑戦してみたいですヌ。

今回は雨天の為、滑れるセクションが限られてちょっと残念でしたので
またお邪魔します。
ここも例の自転車屋さんから車で20分程のところなんです。
なんだか、うっかりすごいとこに来ちゃいましたね....。



追伸

ぼちぼち帰りますと言いながら
居心地よすぎて未だにズルズルしておりますが、ズルズルついでに
シオカゼにもお邪魔することにしました。
飲酒部門でエントリーします。
シオカゼ行くの、実は初めてなんですよね。

会場そばに吉野川がありますが、川向こう釣り仲間は来るのでしょうか?
かなり良さそうですよ。河口でヒラも出るとか。

では、現地で皆さんにお会いできることを楽しみにしております。
posted by sexysugi at 21:20| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

上ル下ル杉の小詩鳥丸

地名の読み方が全く分かりませんでしたが
そうですヌ、京都にいこう。
と、京都に行ってきました。
烏丸を、カラスミだかマスカラスだか知りませんが、視覚的空耳アワー現象で
完全にトリマルって読んでいました。


今、クレーっつあんの個展をやっていまして、それを観つつ
近隣の観光してきました

IMGP6643.jpg

はいキンカクシね。
これ全部金箔で出来ているんですよね。
こんなバブリーな建築物ってのちにあるでしょうか?
とても綺麗は池と立派な松の木が見事でした。

IMGP6666.jpg

つぎ、羅生門のオープニングに出てきそうな御殿の門。
やたらでけいです。
着流し着て下駄でガラゴロ歩いたらきっと素敵でしょう。
って、まんまナン男ですヌ。

IMGP6667.jpg

これにて一件落着スタイルね。
これほどまでに整備されたお家(?)ってあるんでしょうかね。
どんだけエラいの?というほどの素晴らしいとこです。
実際住んだら広すぎて落ち着かないと思います。
多くの人が歩いている床の木のヤレ具合が二つとない特別な魅力を醸し出しております。

IMGP6646.jpg

そしてここ。
おそらく、一人の人生では計り知れぬほどの完成度を持った石庭です。
中目と五反田の間にある、目黒川沿いのそれとはワケが違います。
ひとたび座ると、もう動けません。
頭空っぽで
ボケェーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
っとしっぱなしで、一つの庭というあの四角の部分が次元を超えています。
なんなんでしょうね、あれ。
言葉がありません。
全体に敷き詰められた白い石がとても眩しかったです。
完全な均整の取れた空間はもはや時間が存在しないのだという印象を受けます。

IMGP6651.jpg

庭の裏側にぽつねんとあるこのチョロチョロは庭との対比としてるような気も
しましたが、ここは一点を意識して眺める感じです。
チョロ
チョロ
水が流れています。
ん、もしやチョロッツアンの神髄はここにあるのか!
まあ、勘違いだと思いますけど。

IMGP6663.jpg

それから、同じくお寺の敷地内にある、湯豆腐屋さんで一休み。
お食事しながらお庭を眺められます。

IMGP6659.jpg

湯豆腐一丁!
うっすら昆布だしの効いた湯豆腐をポン酢で頂きます。
静かな庭を眺めながらの湯豆腐は格別の極みです。
ロケーションとメニューの一致っぷりもハンパなかったです。
素晴らしすぎます。

IMGP6657.jpg

禅宗は以前から興味がありましたので、じっくりと環境に身を投じ
何も無いさ加減というものを考えさせられました。
この旅行は、今の僕にはピッタリの考え方「知足」について再考できたのではないかと
思いました。
今度は座禅ツアーでもしたいですヌ。




追伸

ドイツ表現主義運動の一員であったクレーっつあんは個展で観れてとても満足しています。
作品展数が多いので観るのにかなり疲れましたが
天才というか、画家というのは人力で数千枚と言う絵を生涯にわたって描き続けるのだ
というのも今更ながらやっぱりすごいと思わせます。
ファンシーでかわいらしいものからダークなトーンでシリアスなものまで
作風がいろいろと変わる方で
さらにはもともと描いた絵をわざわざ切り離して並べ直してみたり
カンバスの裏側に別の絵を描くリャンメンスタイルをしたりと
ダダ、シュルレアリスム的な手法も取り入れているところがとても興味深い作家です。
いろいろ意欲的にやっているとこが何でも屋でとても好きです。

また、ドイツ表現主義と言えば抽象絵画の父、カンディンスキーが挙げられますが
ここはタイムリーと言うか恐らく意図して企画されたのであろう
同じく西は神戸にて、同氏の個展が開かれています。
奥さんのミュンターと共に旅をしながら描いた作品あたりがとても素敵なんです。
もちろんこれも観に行きます。
作家の人柄や性格を、作品を通じて感じられるとき、なんだか嬉しいですヌ。
気になる人は観に行かれたほうがいいですよ。
こうしてガッツリやる個展は12、3年ぶりですから。

余談ですが氏の芸術運動のグループ名が青騎士という名でしたが
もう一つ別のグループがありまして
実は弊社の名前はそこからありまとしたものだったのです。
日本語で「橋」の意とします。


エクスプレッショニズムから二度の大戦をへてアブストラクトアクスプレッショニズムまで
一筋の方向性がやがて別の大陸に飛び火して開花する瞬間がおこりました。
その終焉と共に、20世紀の現代美術史は一つの区切りを迎えます。
そこまでの、20世紀初頭から半ばにかけての芸術運動の流れが非常にエキサイティングで
お勉強してもしても、しきれないのです。
posted by sexysugi at 05:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

花隈DINNER / NICE YOUR KIMUCHI

先日、例の自転車屋さんのお仲間で焼き肉を食べました。
食べ過ぎましたので当分肉は食べたくないです。

DSC01761.jpg

近所のお肉屋さんでハラミやカルビ、テッチャンなど
2キロほど仕入れ、皆で割り勘で頂きます。
この量でお一人様ツェー千円ですよ。
ちなみに6人でしたので300グラム以上食べたことになります。

DSC01762.jpg

いきなりこんなのおっぴろげられたので、おもわず手づかみで
むさぼり食おうと思いましたが、怒られそうなのでやめました。

DSC01768.jpg

はい、ハラミっつあん入りますぅ〜。
これがいい歯ごたえで、激ウマです。
ちょっと、ご飯持ってきて。

DSC01770.jpg

これが樽っつあんのもつ鍋に入っているのと同じ部位なんですが
柔らかジューシーふわっふわ!
そんなに僕をリバウンドさせたいのでしょうか。
まじやべいこれ。

DSC01765.jpg

...ああ、キムチね。
肉に合うよね。
焼き肉屋だしね。
って、食べた瞬間、土下座。
今まで食べたことの無い味のキムチでした。
甘いような辛いような酸っぱくない...
唐辛子ってこんな美味しいの?
ってくらい余計な味の無いストレートなキムチ。
インターネットやテレビ、もちろん本もそうですが
味や匂いってわかりませんよね。
伝えられないのが本当に残念です。

ま、ホンネはざまーみろですが、まじ激ウマです。

DSC01764.jpg

店内にはビールやコーラ等もございますので
皆さん団らんしてワイワイ出来ます。

週末、T島で行われる、某自転車大会のマル秘情報も色々聞けましたし
実に楽しいひとときでした。
僕もタイミングが合えば、違うトリックで是非参加したいと思います。


タイミング合うかなあ...?
posted by sexysugi at 20:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こまごま

先日の折りたたみ自転車はムキムキすることにしました。
結構しっかり塗装されているので、ムキムキ大変ね。
剥離剤をハケでペタリンコしてしばらく放置プレイ。
んなもん知ってますがな。

IMGP6680.jpg

杉輪業再生部では剥離剤を塗った後にサランラップでムレムレ状態に
します。
すると剥離剤の乾燥を防いで効き目倍増なのです。

やったことある人ならお分かりでしょうが、競輪フレームなどメッキ部分に
塗られた塗装はスルリと簡単に剥離できますが
鉄の地に直に塗られた塗装は目に食い込んでいますのでなかなか取れません。

IMGP6679.jpg

たまに様子を見つつ、1時間ほどでムキリンコのムッキムキー
と、思いきやそうは甘くありません。
部分的に取れないところもありますので、再度剥離剤を塗ってはワイヤーブラシや
パティシエナイフ(100均で入手、ヘラの代わりにこするのに勝手が良い)で
シコっつあんします。ずーっと。

シコっつあんしていると、顔や腕に剥離剤のしずくが飛んできて皮膚が溶けているのか
ピリピリ痛いのです。
でも夢中になっているのでやめられない止まらない。です。

IMGP6681.jpg

気持ちいいですよね。
この瞬間。
電ドラにカップブラシを付けて、ウイーンとやりたいとこなのですが
無いので手でシコっつあんです。

さーって、綺麗になったところで今度はどうしましょうかねえ?
実は現在悩み中です。
悩みが多くて困っちゃうの。

IMGP6682.jpg

たまたま遊びにきたお友達A師のお嬢さん。
ころんころんしててかわいいですヌ。



追伸

最近料理長からアコースティックギターについての教示をうけてすっかり
長渕になりそうな勢いですが、こちらもかなり悩みの種で素材やらメーカー(ビルダー)
がいろいろあるんです。
もちろんエレクトリックも素材や造りで弾き心地から音に至るまであらゆることが影響
します。
でも、アコースティックは基本ナマ音ですので、なんだかすごい世界がありそうで
今度は今まで完全無視だったものですから知らないことばかり。
お勉強すればするほど、楽しい悩みが増えてゆきます。困ったもんです。

61nhKdqs8-L._SL600_.jpg

まさに、ドシブチンピラジジイですヌ。
posted by sexysugi at 12:43| bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

悪霊島お食事編

島をサイクリングして、ちょいと腹が減りましたので
お食事なんぞいかがですか?

IMGP6587.jpg

こちらの悪霊島では牛丼祭りをやっておりまして
お食事どころ
50店舗が各自オリジナルの牛丼を作っておりまして
50種類の牛丼をご賞味頂けるシステムとなっております。
王道スタイルからフォン・ド・ヴォーを使用した洋式まで
いろいろあるそうです。
全部回ったら先着で10万円の賞金もゲットできます。
1000円前後のスタンダードモデルから
エビとか乗ってるもはや牛丼という食べ物を逸脱した
10000円オーバーのリミテッドエディションまで。
すごいですよ、ここ。

IMGP6590.jpg

同行したB師もこの牛丼の為に入手した高級デジタル一眼レフを
取り出し、食べることを忘れてファインダーに集中しております。
食後はサイクリング組とノンビリ組に別れて
島を散策しました。
島を全周すると150キロはあるそうで、大きいタイヤの自転車で
次回は回ってみたいものです。

IMGP6602.jpg

でもってあっさりと10分足らずで本州に戻ります。
皆さん普通にやってますが、このあっさり感が
日常離れしすぎて不思議な感覚です。
海も綺麗でロケーションも最高。
潮の香りがとても心地いいのです。

IMGP6604.jpg

本州の船着き場付近に美味しいイタリアンレストランがあり
ここんちのピザを食べるのがお決まりらしいのですが
予約しないと店内で食べれません。
そこでお持ち帰りシステムを利用し、飲み物をコンビニで購入し
海っぺりの公園で食べるという
野外ピザ贅沢コースで仕上がります。

これまた最高。
どんだけ食ってんだって感じですが
おケツが痛くなるほど自転車に乗っていますので
全然食べれます。

IMGP6606.jpg

公園の岸壁から釣りをしている人を眺めつつ
このようなウットリ夜景も楽しめます。

もの凄く竿がしなっていた釣り師もおりましたが
足下には海藻エリアが広がって
根がかりが多かったみたいです。


お家から数十分の距離で、こんなことが日常的に出来るって
凄いですよね。
すっかりリフレッシュさせて頂きました。
posted by sexysugi at 16:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

悪霊島上陸編

悪霊島で牛丼祭りがやっている。

という情報を聞きつけ、早速現地案内人の方に
お世話になりまして、行ってきました。

IMGP6551.jpg

渡船で上陸します。
このようにロープを使用して自転車をガッチリ固定すれば
輪行出来ます。

IMGP6555.jpg

出発後5分程で見えてきます。
不吉なオーラがビシビシ伝わってきます。

IMGP6560.jpg

ゴールデンゲートブリッジは自殺の名所だ。
という話を聞かされながら見ていると自分まで
飛び込みたくなってしまいますよね。
あくまで船からですけど。

IMGP6577.jpg

10分程で上陸。
本州からめちゃ近いですよ。
綺麗なビーチです。
夏場のキス釣りなんてしたら楽しそうですヌ。
海の匂いってこんなだったっけ?
て思わせる程に久しぶりに海の匂いってものを嗅いだ気がします。
とてもいい気持ち。

IMGP6584.jpg

自転車で20分程走ると例の牛丼を売る店に到着。
ここの建築はタダオアンドー師のデザインによるもので
とても素敵な場所でした。
自然と優れたモダンデザインは見事に一致します。

IMGP6591.jpg

IMGP6596.jpg

ドシブ民宿ももちろんいいですが、ここのウエスティンホテルに
宿泊して、お部屋から夕暮れ時の海辺を眺めながら
全裸(靴下のみ着用)でワインを飲むのもいいかもしれません。

とても磁場が良くて悪霊はどこに?
どうやら美味しいものがありすぎて
調子に乗って食べ過ぎてリバウンドするのが
もしかしたらそれかもしれません。


気になるお食事は次回に続きます。

IMGP6585.jpg

全部で50種類。
まじやべい。
posted by sexysugi at 17:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

大忙しでごぜいます

ここ、ナイススギ...
いや、 NICE YOUR BIKE は毎日大忙しです。
お得意様からついうっかり見に来ちゃった人まで
いろいろな方々がご来店あそばされております。
僕は借りてきた犬のようにハアハアしているだけですが。

DSC01673.jpg

お客様と自転車で満員状態。
これじゃあ店を出ることも出来ません。

DSC01675.jpg

「おーい、俺のはまだか?」
と、外でお待ちしているお客様も

DSC01674.jpg

オーダーが完成したお客様のスギフォ...
いや、キンフォークのコンプリートバイクの発送やら
やることいっぱい。
あー忙しい!!
ちなみにこの車両のウェブ用撮影は僕なりにお手伝いさせて
頂いております。
いい感じに撮れましたかねえ?

DSC01677.jpg

工具もバッチリ揃っておりますので
いろいろ出来ます。
ってかすでにいろいろやらせてもらっております。
やはり精度のいい工具は作業も楽しいものです。

DSC01678.jpg

ロードバイクがもうすぐ完成します。
バーテープを巻く瞬間って、車両に息を吹き込む儀式みたいで
ワクワクしますヌ。

DSC01679.jpg

皆さんの作業が落ち着いたら、コーシーでも
入れましょうかねえ。
毎日がだいたいこんな感じなんですね。

そうそう、普段のセタコと変わらないくらいの距離に
スケートパークもあるのですよ。
軽くチョロッツアンしてみましたがセクションが
デカいです。
BMXがブッ飛んでおります。
連休中、タイミングいい時にまた攻めてみたいと思います。


あらゆることで只今燃えております。
posted by sexysugi at 21:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする