2011年09月28日

harlem lunch / jacob restaurant

USAに来て3週間が経とうとしておりますが、キンフォークも大忙しです。
僕はというとここらの皆さんとも打ち解けつつ、「東洋の奇跡」と呼ばれるのも
もう間近な感じになってまいりました。

IMGP7837.jpg

あー腹減った。
すると、歌が聴けるソウルフードの定食屋がある
と、聞きつけハーレムに行ってみました。

けっこう、仕上がった黒人がわんさかいておもろい地域です。
歯が抜けた、分け分からない言葉を路上で発し続けている人とかどん引きレベルですが
これもまた街の情緒なのでしょう。
NYはどこもかしこも、道を隔てていきなり人種と雰囲気が変わってビックリします。
そこがおもしろいところですヌ。

IMGP7835.jpg

はい。電車でちょいと行くとすぐ到着。

IMGP7830.jpg

ソウルフードが色々あります。豆の煮物からジャークチキン、その他肉の料理など
各種色々です。もちろんサラダやフルーツもございます。
好きなサイズの箱を取って、勝手に盛りつけて重量で値段が決まります。
少ない量で多くの種類の食べ物を盛りつけました。

IMGP7833.jpg

鶏肉料理だけでも種類があって、何を選ぶか悩んでしまいます。
ジャークチキンが激烈うめい!!

で、食べ物飲み物をゲットしたら、席についてミニライブを楽しむのです。

IMGP7834.jpg

ジャズ、ブルース、リズムアンドブルース、僕のツボの音楽が生で聴けるという
この贅沢さ。
おばちゃんの歌が凄くうまくて、酒が飲みたくなってしまいました。
マジヤバいっすよここ。
例のゴーゴー酒場でのマタンキミニライブみたいなの、またやりたいですヌ。
やっぱブラックミュージックはいい!
と再確認と言うか、むしろレコードを聴くよりこういうライブ感が当たり前なんだな
と、あらためて感動しました。
このあたりの近所の教会でもゴスペル祭りがあるみたいなので、これまた興味津々。
そのうちうっかりミシシッピとか行っちゃいそうです。

IMGP7838.jpg

これは外の歩道なんですが、歌声がここまで聞こえるんです。
いやー、音楽っていいもんです。
ギター弾きてい。
posted by sexysugi at 12:42| gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする