2013年07月31日

宮下公園

久々の宮下公園です。

IMGP1254.jpg

この日はクルーザーであちこち回る予定でしたのでこのデッキで挑みました。
アマテで実証済みですが、なにげにこのイカちゃんは
小さいアールで遊ぶとおもろいのです。

IMGP1249.jpg

92Aのウイールがややコンクリにスピードを吸い取られがちですが
ボウルもスイスイします。

IMGP1253.jpg

現地で知り合った、小6の彼も懐かしいシェイプのデッキに乗っていて
しばし一緒に遊んでおりました。
かなり通い込んでいるそうで、さすがスイスイ度はかなり高いです。
バンソウコウ型(普通のシェイプ)よりこっちのが好きなんですって。

IMGP1255.jpg

この日はイカ型に乗っている人が他にも居て、なにげにイカブームなんじゃないかと
のんびりした公園でふと思いました。
クルーザーとしてもアールでもチョロっとできるプッシュマスターは
常にそれぞれのTPOで実験して、楽しみ方を模索しとるのであります。
遊べます。
posted by sexysugi at 19:49| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コマザワンヌ

最近では結構通い詰めてまして、ヌシと言われるにはまだまだほど遠いですが
乗れて楽しいコマザワンヌ。

IMGP1236.jpg

この日は日曜日でしたのでかなり混んでおりました。

IMGP1238.jpg

でも、デモみたいなことになっておりまして、トッププロが勢揃いしての
ランプ大会になっていました。
隣のランプもむこうのランプも、みんなこのランプにくぎづけです。
やっぱ、みなさんうますぎる!

IMGP1243.jpg

しっかりと実物イメトレが出来ましたので、こっちも上手くなったような錯覚を
起こしてガンガンやっちゃいました。
アカチメンがビデオ撮影していたので、近々動画がアップされるかもしれません。
いやー、このブログを投稿しながらもアールを写真で見て次はこれかな...
って、すでにイメトレしとります。
そろそろ、僕も左脚骨折以前の天王洲時代のお滑りに戻ってきたような気がしてちょっと
ウキウキしています。
削れたハンガーを見てはニンマリなわけです。
公園で会いましょう。
posted by sexysugi at 03:26| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おばあちゃん

暗い話で申し訳ないんですが、先日祖母が他界しました。
母方の祖母は僕が赤ん坊の頃から面倒を見てくれた、いわば育ての親のようなもので
一緒に暮らしていましたが、離れて引っ越してもわりと僕の家族とは近い所に住み
なじみの深い存在でいました。
95歳と言うかなりの長寿を全うされ、関東大震災から第二次大戦〜敗戦復興まで
昭和の混沌を直に体験してきた人です。

祖母は5歳の時関東大震災で両親を失い、悪い親戚に丁稚奉公として日光に売られ
売られた先の旅館で働き、そこで十代後半まで過ごし、のちに祖父と結婚したが
祖父が遊び人過ぎてやがて離婚し子供と離れ、僕が生まれる少し前に母と再会し
また一緒に暮らし始める。という
かなりの波瀾万丈な人生だったと母は話しますが、晩年はずっと僕の家族のそばにいました。
こんな生い立ち故か、本人もぶっちぎれててかなりおもろいおばあちゃんであったと思います。
戦後にコカコーラが輸入され、当時のコーラは色んな意味で美味しかったらしく
本気で「スカッ」としちゃっていたそうで、それが大のお気に入りであった祖母は
こんな珍しい飲み物は無い。と、浴びるほど飲んだそうです。

スクリーンショット 2013-07-31 1.37.58.png

また、若い頃はやっぱり遊び好きで、ゲイバーに行くのがイケてたらしく母と夜な夜な
遊びに出かけたり、カラオケにハマっては店員の若いスタッフにチップをあげて
2、3人かこっていたそうです。
で、寝ずにカラオケをやり過ぎて、フラフラして階段から転げ落ちると言う事故もありました。
その他諸々、いきなりブチ切れたりチョッ早な一面もありましたが、いいの出しまくりの
やりたい放題人生を1世紀近く生きた祖母の人生は終えました。
他界する2日前に容態が悪いと、老人ホームから連絡があり家族で駆けつけると
それで本人はブチ上がったようで僕たち家族が居たあいだは何も無かったかのように
また元気になりましたが、やはり体力には限界があったようです。

お別れの日には同じ老人ホームのみなさんも挨拶に来てくれて、一番仲良くしてくれていた
おばあちゃんが泣きながら別れを告げているのを見て、それがとてもつらかったです。
祖母にとって最後の親友だったのでしょう。
祖母と一番近かった僕たち家族で棺に花を入れ、斎場ではコーラを肩にかけてあげて
残りを一気飲みしてお別れをしてきました。
僕にとっては同じ釜の飯を食べた、気持ちが近い家族の、初めてのお別れです。
僕ら家族のいろいろな苦労を近くで見ていた人です。


僕ら家族にとっては祖母と過ごしてきた、今思うと爆笑の日々に悔いはありませんし
来るべき日にちゃんとお別れをした事で納得しています。

今、僕は人生の半分は過ごしましたし、残りの半生であらゆる人々と更なる別れを
迎えることになりますが、いかにその人々と、本気で過ごしていい別れが出来るか
ということに重きをおく事だと確信しました。
そして僕自身の生き様では、生きたいように生きて、死にたいように死ぬ。
そんな目標が掲げ上げられました。
死ぬ為に生きているようですが、早かれ遅かれせっかく死ぬのならちゃんと死ぬ。
その為に生き抜く。
生と死が同等である、みたいな感じでしょうか。
そんな想いで大事な家族、そして心の通う仲間といい時間を分かち合えたら
いざお別れのあと先に旅立った皆さんに
「前世アウトしてきやした!悔いは無しッス」と
またいい顔向けが出来る。
そんな気がしたのです。
posted by sexysugi at 03:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

MADSAKI “Write Here, Write Now”

今、六本木で行われている、師の「Write Here, Write Now」展に行ってきました。

IMGP1231.jpg

作風も、また一挙に変化を遂げ、タイトルと作品のメッセージとを相互に解釈する事で
理解が深まる。
と、師自ら説明して頂いたのですが
まじ爆笑します。
まじハンパないです。

IMGP1220.jpg

同じ大きさの画面に、さまざまなメッセージが書き綴られ、かなりエグいこと
言っておられます。

IMGP1225.jpg

これかなり好きです。

IMGP1226.jpg

IMGP1230.jpg

紙幣や通貨といった我々が普段当たり前に利用している現代の「経済という名の力」と
取り巻いている社会の基準とそれを形成している実態の「裏側」を激烈皮肉で
表現している、まさに師の「頭の中の内容という部屋」がそこにある気がしました。

タイトルの
「Write Here, Write Now」は
「Right Here, Right Now」とも聴こえると思いましたが
それは実存的なものごとに常に過敏に反応しすぎる僕の思い過ごしでしょうか?

ニコちゃんマークが鼻血を出しながら我々に微笑みかけてくれます。



“Write Here, Write Now”
by MADSAKI
2013.07.19 – 08.10

CLEAR EDITION & GALLERY
〒106-0032 東京都港区六本木7-18-8 岸田ビル2F

http://www.clearedition.jp/web/write-here-write-now-by-madsaki-1030.html1
posted by sexysugi at 15:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

RIP ジンガーシスコ

ワールドワイドなんだなあ。

実はわたくし、帰りの飛行機の日取りを間違えておりまして、空港でチケットを
発券しようとしたら「そら、あんた、飛行機明日でんがな」
という不幸中。。。
の幸い、帰国日と思っていた日取りが師のレセプションでしたので
空港に荷物を預けてそのまま街に戻りました。
まあ、よかった。
それも空港から街まで電車で15分なので、わりと気楽なのです。

DSC05177.jpg

ギャラリーの前はすごい人だかり。
なんとオープニングレセプションでは会場でゲレロ師のライブをやっていました。
僕が着いたときには終わっていましたけども。

DSC05169.jpg

作品を買わせて頂きまして、師自ら、丁寧に梱包されとります。
設置からパーティまでの流れをお友達が撮影しておりまして
その様子を某誌の動画サイトでご覧頂けるそうです。

DSC05175.jpg

これは人が引けてから撮った写真ですが、パンパンでした。
皆さん購入した写真と、師と一緒に記念撮影をしていたので、購入するまで
ものすごい時間がかかっていました。大人気!

DSC05176.jpg

冒頭でワールドワイド、って言いましたが、師の場合はちょっと違う気がしました
「人気者」なんだな、と。
来ている人みんなが友達みたいなんです。
関心の向きが決して相手からの一方的ではなく、師のいわゆるあの調子で
いろいろ来てくれたみなさんとコミュケーションをしているのです。
なので、みんなが楽しそう、レセプションおめでとう! わいわい!
いやー1日居残り出来てよかった! いいの見ました。


追伸
この日が最終日となりまして、翌日無事帰国に至るわけですが
いろいろなお友達の協力を得て、NY2週間、SF2週間の1ヶ月弱
いい時間を過ごせました。
NYではキンフォーク、SFではブルースのミーティングをし
それぞれ、今後の動きをしっかりまとめる事が出来ました。
今年から来年にかけてはおもろいことになっていきそうであります。
ご期待ください。

しばらく和食無しの生活でしたので
戻り次第、早速納豆を3食連続食べております。
居酒屋も行きたいなあ。
ではまた、いつも通りの生活に戻りますのでそこらへんでお会いしましょう!
posted by sexysugi at 12:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お宅拝見

お友達がBBQをやっている。
なぬー! 肉が食えるの? すぐ行く!
と、すぐに現場に急行しました。

DSC05161.jpg

でかい倉庫を改装した、男の夢のお家。
みなさんわいわいしとります。

DSC05154.jpg

1階はガレージで、ホンダの古いモトクロスがありました。
あと、自転車やらサーフボードがわんさか。近いうちミニランプをこさえるんですって。

DSC05144.jpg

めちゃくちゃでかいリビングルームです。
かなりかっこ良い秘密基地となっております。

DSC05146.jpg

例のデッキでよく見るこのアート、原画が沢山ありました。

DSC05143.jpg

他にも沢山の秘密の小部屋がありハンパなかったです。
まーなんせ、理想という言葉が形になるとこれだな。という印象の場所。
置いてあるものもお友達の趣味が伺えるものばかりで、燃える男はすぐ
話が盛り上がるのです。アート本の趣味がツボでした。
あ〜やっぱり、アンタも好きねえ〜

これが水路沿いにあってボートも係留出来る環境であればまさにスギランド。
という感じのところでした。
見ちゃった以上はやらないとダメですよねえ〜
いつになるのかなあ〜
posted by sexysugi at 12:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シスコ観光

お滑りばかりで全く観光的な動きがなかったのでちょっと橋を見に行ってきました。
その前にちょっとお腹がすいたなあ。

DSC05117.jpg

In-N-Out Burgerのバーガーを頂きました。
メニューの種類が少ないのですが、自信の表れなのでしょう、うめいです。
レジの前には沢山の人が並んでいて、やっぱり人気なんですね。

DSC05129.jpg

で、やっぱりベタにここに来ました。ゴールデンゲートブリッジ。
ここも海の風が強く、寒かったです。
橋の欄干が低く、余裕で飛び降りる事が出来ます。
自殺も多いんですって。怖いですぬ。自由の国なだけに自殺もご自由に。
ってな意味なのでしょうか?

DSC05135.jpg

お友達の車。みなさんトラックかバンをお持ちで、ガッツリ人と荷物をつめる
車に乗っています。排気量もでかいのでパワフルです。

DSC05137.jpg

夜は寿司屋でお刺身を頂きました。
渡米後、初の和食でしたが、やっぱり刺身はうまいです。
全く醤油の味から離れておりました。

シスコは街が小さくまとまっていますし、橋を渡ればすぐに郊外の風景で自然も多いです。
ダウンタウンで食事や買い物をしてちょっと車でドライブなんていうスケジュールを
スギ観光はご提案いたします。
いい店、いろいろありますよ。
posted by sexysugi at 11:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

North beach cafe / Trieste

この日はホテルの移動の為、お友達の車で荷物を運んでもらいました。

DSC05104.jpg

かわいい昔のブロンコ。
お友達はこの車でアメリカ大陸を横断して、NYまで行ったんですって。

DSC05106.jpg

移動中、街で乗っていると、並んだ車の人から「いいねこれ!70年代?」なんて
話しかけられたりしました。
いいですぬ。

DSC05110.jpg

ホテルに荷物を預けて、ちょいとカフェ巡り。
ここのカフェはかつてのジャックさんが通った場所なんですって。
歩行器を引いたじいさんが店の中で騒いで半ば出禁みたいに出て行きましたが
若い頃の詩を朗読した熱い血がまだ残っているんだ!
って勝手に想像していましたが、いつもそこらへんをウロウロしていて
何度か目撃しました。
ナゾでいつも怒ってるじいさん、そういえば子供のころ、公園で見たことある気がします。

DSC05114.jpg

Grahamのサテンでも同じのを頼んでたのですが、アイスエスプレッソがお気に入り。
やっぱ、オッサン的にはカフェと呼ばれる場所よりも
喫茶店が居心地がいいのかもしれません。
ケーキもうまいし、いい店です。
ちょっとかじったくらいでは、ビートなんてものは語れませんよ。
posted by sexysugi at 19:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

お滑りUSA / FREMONT

新しいパークが最近でけた!
という噂を聞きつけ、お友達のお誘いで送迎車で行ってきました。

DSC05092.jpg

みんなでバンに乗りこんで行ってきます。
窓が無いのでどこを走っているのか分かりません。

DSC05094.jpg

座敷スタイルです。
車中で飲む為に缶ビールを途中のスーパーで買いに行ったのですが
あいにくIDを車に忘れてレジで困っていました。
すると店員さんが「帽子を脱いでください」と言われ、その通りに帽子を脱いだら買えた。
という、ハゲ具合年齢認証システムに皆大爆笑してました。

DSC05049.jpg

到着!
看板がありまして、これにはJordan Ritcherの名前があります。
なんと師はスケートアカデミーをやってて、師が作ったパークなのだそう。
こんなところでこの名前が出てくるとは! ちょっとアガりました。

DSC05050.jpg

まじすんばらしいですよここ。
ミニミニ、ミニ、ラージボウルからスネイク、ストリートとなんでもあります。
そしてデカい。八王子を思い出します。

DSC05053.jpg

普通に飛んでいます。カメラを持っていると見せてくれてるかのようでした。
このボウルがおもろかったです。

DSC05055.jpg

チビッコから大人まで大人気。ここにはスタッフTシャツを着ている方が数人居て
監視員みたいな動きをしている人も居るんです。
チビッコの保護者はベンチでのんびりしています。

DSC05057.jpg

パーク中央にはチョロッツアン広場もあります。
ここもかなりおもれい。

DSC05074.jpg

DSC05063.jpg

お友達は深いほうでノーへルノーパッドでバッククレイルをやってました。
さらにハンドプラントを失敗してさかさまに落ちていましたが、普通に登ってきて
平気そうでした。

かつてオヤジ会では八王子パークの近所にアパートを借りるか?
という、宿泊施設計画もあがるほどの熱狂ぶりでしたが
ここもそう。

fremont00.jpg

まじ近所に住みたいです。
posted by sexysugi at 20:23| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

お滑りUSA / Balboa

DSC05036.jpg

こちらは電車で2駅と言う距離にあるパークです。
シンプルに見えますが、坂道の途中にあるので斜面を利用したデザインがおもろいです。
スケートライトのセクションと、コンクリートで出来ています。
ボウルがとてもいい大きさで、かなりおもろいです。

DSC05035.jpg

みなさん、楽しそう。見ていると燃えてくるのですよ、これまた!

DSC05041.jpg

奥にはこんな山型カーブがありまして、チョロっとできます。
ボウルから外のバンクへトランスファーしている若い師が数名おりましたが
ぶっ飛び具合がハンパなく、恐れというものがまるで無いんですよ、この方々は。
パーク前の道路を挟んで向かいのガソリンスタンドの売店で水とかが買えるので
休憩時はそこを利用します。

どこのパークも面がツルツルしてて、こけてもあまり怪我をしにくいんです。
まあ、打ちみ的なものは話は別ですが。
コケ方さえちゃんと出来れば、うまくなれるかもしれません。
いまだにダウンヒルで食らった怪我が痛いです。
posted by sexysugi at 07:17| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

お滑りUSA / St. Helena

えーいきなりですが、誰もおりません。貸し切り状態です。

DSC04990.jpg

こんなボウルと複合的なボウルが2つもあって、それを取り囲むようにストリートの
セクションが配されたパークで、とても綺麗なところです。

DSC04993.jpg

こんな感じです。このセクションがチョロッツアンできてご機嫌なんですよ。
芝生の使い方とか、とてもいいですよね。いつも芝刈りして綺麗になっています。

DSC04994.jpg

いい感じです。はじっこのバンクとかアールとかの無駄のないデザインの仕方がこれまたいい
ですよね。

DSC04997.jpg

こっちが複合的なやつです。
毎日通えたら、さぞかしいいでしょうに。
あーあ、USAすごいですぬ。

DSC05025.jpg

やっぱりこっちはスケートパークのデザインがいいですぬ。
路面がツルツルで速いですぬ。
やっぱこっちのパークはいいですぬ。

なんて感心してしまうのをこちらの人は、そうね、んなのアタリメーじゃん!
って思うと思うんです。
人形町の薮蕎麦を食べて、んーやっぱ日本で食べる蕎麦が一番だよね、ゆのわたせーん?
なんて言われたら我々的にどう思うかは想像出来ますよね。

ってUSA側の立場で逆に考えると、やっぱりUSAのスケートパークは良く出来ています。
おもろいセクションを参考にさせてもらって、チョロッツアンセクションをデザインして
みたい!
クソ暑くて水飲まなきゃ熱中症になりそうななか、見ながら滑りながら思うわけです。
不思議な事ですが、上手になった気分になれることも事実あるのです。
スイスイ楽しいです。
posted by sexysugi at 00:19| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

St. Helena Lunch / Gott's Burger

こちらもシスコの川向こう、St. Helenaの街道沿いにあるバーガーショップ、Gott's Burger
へ行ってきました。

DSC04956.jpg

この橋、イージーライダーの劇中に出てきた気がして気になっていたのですが
気のせいですかねえ。

DSC04958.jpg

シスコって実は結構寒いんです。
日本の秋ぐらいの気温で、薄手のジャケットが必要なくらい。
で、空気が乾いているのでそれほど汗をかかないのです。なので快適だなあ〜
なんて思って橋を渡りオークランド方面に来ると、なんとまあ灼熱の猛暑ですよ。
いきなり真夏。
橋渡っただけですからね。
ホントに凄い。
すぐ真っ黒。

DSC04963.jpg

綺麗なお庭で食べるスタイル。

DSC04970.jpg

スタンダードなハンバーガーです。肉文化の国の肉はやっぱうまいんですよ。
ポテトも激烈うめい。

DSC04966.jpg

こんなタコスも。これはマグロの漬けが乗っかっています。
ホントに漬けなんですよこれ。名前は忘れました。
パラソルの下でノンビリお外でハンバーガーを食べて、いい時間をすごさせて頂いておりやす。
Mサイズなのにデカいアイスティもこの炎天下の下、スッキリ飲めてうめいのです。
posted by sexysugi at 23:58| gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

フリマなう

ちょっと探し物をしにフリマへ行ってきました。

DSC04921.jpg

シスコから橋を渡ってちょっと行ったここのフリマはものすごーく壮大な敷地に、見切れない量の
フリマの出店があるのです。
全く見切れません。

DSC04924.jpg

歩き過ぎてヘトヘトになります。
あれもこれも欲しいものばかり。慣れている方はショッピングカートを用意して
ガラガラ押しながら買ったものを放り込んで行きます。
皆さん、手に持ちきれないほど買うんです。

DSC04925.jpg

野戦用デスクもあり〼。
僕も以前同じものを所有しておりましたが、これはかなりいい状態だと思います。
移動時には、天板を引き出し部分の蓋にして、箱状になります。

DSC04926.jpg

自転車もいろいろありました。

DSC04929.jpg

危ないコーナーです。
あんまり見ていると次の日になってしまうので程々にします。

DSC04932.jpg

マニアックアフリカンコーナーも。
これは牛のうんこで作った置物なんですって。
100年以上昔の品物なのです。

次回はトラックを借りて来ないとダメですかねえ....
見ちゃったら最後ですよね、こういうのは。
かなり燃えております。
posted by sexysugi at 17:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

カフェ巡り / Sunset district

この日は海っぺり方面へお茶をしに出かけました。

DSC04898.jpg

小さなカフェですが、人がわんさか来ています。
コーヒーが美味しい。

DSC04900.jpg

クッキーも頂いたのですが、これまた美味。
シスコのカフェもいろいろありまして、それぞれの個性があってカフェ巡りも楽しいのです。

DSC04895.jpg

お店の前でばったりお友達のお友達がこんな車でこんにちは。
大工さんだそうで、この後ろのキャビンで寝泊まり可能なんですって。

DSC04905.jpg

で、さらに近所のサーフショップに行くと、ボートまでありました。
セレクトされたものが素敵なサーフショップでした。

DSC04906.jpg

ほら、やっぱり寝泊まり可能なんです。おもろいですぬ。

DSC04908.jpg

サーフショップにこんな本があります。
何の本かわかりますか?
この人の作品はNYで見てきたのでちょっとこの偶然にびっくり。
このオーナーさんのセンスに惹かれますね。

ここに連れてきて頂いたお友達のY師もサーファーなのですが、ヴィンテージのボードで
波乗りされてるそうで、そのボードが60年代のものでヤレっぷりがハンパ無いのです。
当時のものはヒモも付いてないので落ちたら泳いで取りに行くそうで
そのへんの拘りっぷりが僕の心の琴線に触れて止まないのですが
今のところはちょっと遠目に眺めておこうかと思います。

こういったサーフィンの楽しみ方はまた、新鮮な印象がありました。
ちなみにシスコの海水は冷たいんですって。
posted by sexysugi at 15:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

4th July

USAにとって、7月4日というのは大事な旗日だそうで、この日は街がお祭り騒ぎでした。

DSC04850.jpg

公園なんかこのとおり。

DSC04853.jpg

ゲレロギャラリーという画廊ではこんなブロックパーテーをやってます。

DSC04857.jpg

フリードリンク、フリーフードでありまと三昧。
みんな花火をガンガンやってて、ものすごい音が街中に響いておりました。
近所全員が花火をそこかしこでやってる状態です。
1発大物爆竹、というか小さい爆弾みたいなのをドカンドカンやってて耳がおかしくなりそうでした。

DSC04858.jpg

紙皿がないから紙ナプキンで皿のかわりスタ〜イル!
どれも激烈うめいです。

DSC04872.jpg

BBQタコスがハンパねいのです。
円盤師とかバンドとか、いろいろ催しもありましてみなさん弾け飛んでおりました。

DSC04877.jpg

前回の渡米時にサンクスギビングをやって、今回は独立記念日と、祭りを堪能しました。
USA生活というのも悪くないですぬ。
今、生活環境について、いろいろ調べております。
posted by sexysugi at 03:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

お滑りUSA / Potrero Del Sol

滞在先から、プッシュで5分ほどの場所にこんなパークが有ります。

DSC04818.jpg

速いです。吉川っぽい動きが出来ます。
ローカルの方々はメチャうまいです。

DSC04834.jpg

複雑な形をしていて、皆さんうまく使いこなして凄い動きをしています。

DSC04840.jpg

反対側にはこんなボウルも!!
ツルツルした路面で、乗ってくるとスピードが出ておもろいです。
やはりどのパークも設計とデザインが変わっていて、とても興味をそそられます。
ここはちょっと通い込んでみたいと思います。
posted by sexysugi at 05:47| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

鞄屋シスコ

シスコにも鞄屋があるの、知ってました?
じつは、あるんですよ。
そこに鞄を注文しにいこうかと、ちょっくら出かけてきました。
内緒ですけど池尻の鞄屋はここのパクりなんですって!
イヤですねえ、なんでもパクるアジア人って。

DSC04768.jpg

ここです!
おっ、忙しそうですな!
職人さんが鞄を縫っています。

DSC04759.jpg

さすがにいろいろ生地が有りますね。
どれにしようか迷っちゃう。

DSC04778.jpg

この日はあいにくオーナーさんは留守のようで、出稼ぎのアジア人が仕事をされていました。
会話を一切せず、ひたすら縫っています。
奥で裁断している人は全くの無表情。
愛想ゼロです。

DSC04783.jpg

シスコ周辺の自転車乗りはよくこの鞄を使っていて、街で良く見かけます。
実際に、こっちの自転車のお友達も持っていました。

DSC04790.jpg

そういえばこの人、ビルマ料理のカウンターで隣に座っていた人じゃあありませんか!
奇遇なもんです。
そっか!ここの鞄屋の従業員さんだったんですね。
失礼しました!

DSC04774.jpg

登るのが大変な坂の途中にある鞄屋さんでした。
大橋だろうがシスコだろうが、鞄屋っていうのは似たような作業風景なんですね。

さて、実際に体験した初めてのシスコダウンヒルなんですが、実際にやってみましたところ
やたら滑るんですね、アスファルトが。
で、最初は気持ちよくパワースライドするんですがスピードが乗ってきたら後ろに
巻くってしまい、起き上がったら今度はルパンが屋根を駆け下りるみたいに
脚が止まらずでんぐり返しごろりんちょでした。
さらに板が坂の下まで流れて通行人に拾ってもらい
1度に4カ所も怪我して、ズボンと財布に穴が空くという、恐るべしシスコ。
また挑戦してみます。

ってことは、スピードフリークスのエリックDさんの華麗なパワースライドフッテージは
なんとなく合点した気がしました。
posted by sexysugi at 03:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

MISSION LUNCH / YAMO

ミッションで最近人気のビルマ料理、ヤモに行ってきました。

DSC04720.jpg

あいにく満席出したので、外でしばし待つ事に。

DSC04721.jpg

たまたま外で一緒に待たされてる他のお客さん、暇なのかゴミ箱をあさっています。
しかし、誰かに似ていますよね...

DSC04726.jpg

おばちゃん2人で切り盛りしています。
怒っているのか分からないナゾなインパクトがヤバいです。
注文した飲み物が一向に出てきません。

DSC04727.jpg

ほいきた!
ビルマ料理って中華料理みたいな感じなんですが、これは汁無しの混ぜ麺。
かなりうめいです。
味は言葉では説明出来ません。

DSC04728.jpg

はい、チキンマンゴーライス。
中華でパイナップルが入っているのが大丈夫なら激烈うめいです。
味もビルマ味。
なんなんでしょうかねえ、この味は?
ファンタスティックとしか言いようがありません。

DSC04730.jpg

隣の人も美味しそうに食べていました。
またあらためて食べに来たいと思います。
posted by sexysugi at 14:59| gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

回転円盤シスコ

この日はちょいと用事がありまして、シスコの中心地へ行ってきました。

DSC04687.jpg

こっちは坂道が多く、ようやくそれらしい場所に来れたと実感しながらブラブラして
VANSのお店に行って靴下を買ったり、買い物を楽しみました。
で、なんの用事かと言いますと
なんと、まさかの、シスコで回転円盤師をやったのです。

DSC04694.jpg

ユニオンスクエアという広場を過ぎてちょい山側へ進むとトンネルがあり
そこの上へ階段で登ります。

DSC04701.jpg

すると読んで字のごとく、のトンネルトップというお店があります。
ここで回転しました。

DSC04705.jpg

とりあえず、出番まで一杯やっちゃいやすか!
スペシャルカクテル、うめい。

DSC04712.jpg

まあ、世界は大きいようで小さいのでしょうか、東京で知り合ったお友達がSFへ戻り
こっちでも回転活動を続けていて、いいタイミングでブッキング出来たという流れ
なわけです。

DSC04716.jpg

僕も含め4人でDJをしましたが、それぞれいい感じの選曲のバランスでいい時間が作れた
と思います。
店の雰囲気もいいですし、呼ぶ人が呼ぶ人なだけに僕の選曲がどんなかは分かっていますし
なんせ話が早い、のです。
自分の流れにノってくれて、次のDJも同じような流れで攻めてくるのが僕的にも
嬉しかったですし、言葉ではない対話が出来た気がしました。
帰り際、半年に一度来てくださいとナゾなオファーが入りましたが
こりゃまんざらでもなさそうかなと、調子こいております。
posted by sexysugi at 15:41| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

お滑りUSA / PIER 25

いつものチェルシーピアの川っぺりをそのまま下ると、ここにもパークがあります。

DSC04652.jpg

わりと小さめのストリートセクションの凝縮されたパークです。

DSC04649.jpg

このワレメ飛び越えバンクが結構おもろいです。
皆さんチョロッツアンかましてます。

DSC04654.jpg

3段のステアにレッジ、段々縁石でチョロリーヌにはもってこいです。
ここらへんもやはり中学生くらいのスケーターが多く、なんやかんや話していると
お父さんが日本へ転勤で行ったことがある、なんて話も聞きます。
入り口に売店もあり、喉が渇いたらすぐ飲み物を買う事ができ、1日のんびり滑って
川っぺりを散歩、なんてのもいい感じの場所です。

この位置からそのまま東に歩けばロウワーイースト方面なので、そっちのバーで1杯
やりに行きます。
そこのバーは店員も客もスケーターが多く、同世代のバーテンが俺は25年間インディ一筋だ!
という師もおりまして、ナゾなウォッカでつくるスクリュードライバーを飲みながら
これまた話がはずむのです。
posted by sexysugi at 02:42| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする