2015年02月24日

肋骨第2弾!

RIMG1674.jpg

この日はお休みでして、いつもどおり午前中からがっつり駒沢で滑っておりました。
で、夕方前に帰宅しながら「夜も暇だし西新井行ってみんべ」と
下町解体業頭領へお誘いのメールを入れ、ナイトセッションしに行きました。

11319_938098309535858_7785596039730594711_n.jpg

到着早々、頭領はまだでしたが僕は先におっぱじめて頭領の到着と同時に
セルフ肘鉄ボトム落ちをメイクしました。
「???。。。ぐおー痛い痛い〜〜〜」
城南島での肋骨3本メイクに続く第2弾。
少しばかり息が出来ず、あまりの痛さにこの日の西新井は2回滑って終了〜。
しばらくイスに座ったり飲み物を飲んで気分転換してました。
1時間ほど頭領が滑って、次いくべと北千住へ。
料理長家族、立石案内人のガールフレンドも合流してなんとか介護老人のような
動きで飲みましたが、やっぱり痛みが治まらずこの日は1件だけにして帰宅しました。

後日、レントゲンを撮りに医者へ行きましたが結果はご覧の通りです。

11008403_938987849446904_6559751480080886357_n.jpg

激しく観て分かる通りの骨折って言うわけでもない、写真に写らない程度のヒビ。
と診断されました。
ヒビってめんどくさいんですよね〜ポッキリのほうがマシなんですよ。。。

RIMG1696.jpg

ってなわけでしばらくこんな感じの生活です。

咳しても
くしゃみしても
ゲップしても
なにしても痛いの〜〜〜〜

介護してほしいです。

スケートボードも1日の限度ってあるみたいですね。
だいたい事が起きるときってなにごともヤリスギなのですよ。
まったく。。。。
posted by sexysugi at 13:36| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SETAGAYA PARK SKATERS 2015

セタコスクールでお見かけしているとは思いますが、いつもカメラを手に撮影なさっている
タカハラ師の写真展が池尻大橋のスタバで行われております。

RIMG1674.jpg

という情報が頭にあり、是非行こうと思っていたら、偶然けんちゃんが駒沢公園にきました。
じゃあいいタイミングなので行ってみよう!
っとその前にセタコもハシゴ。

RIMG1677.jpg

こっちでSGR師も合流して会場へ行きました。

RIMG1679.jpg

作家ご本人もいらっしゃいます。

RIMG1688.jpg

RIMG1684.jpg

セタコで滑っているスケーターの方々が沢山展示されています。
実に200枚以上だとか。

RIMG1693.jpg

すごいでしょう!
なんか、作家さんの人柄の出た、丁寧な構図の優しい感じの写真ばかり。
感動します。

RIMG1692.jpg

RIMG1690.jpg

RIMG1695.jpg

お二人も納得の展開!
こうして沢山あつめられたタカハラさんの視点によるセタコもまた魅力的に
撮られていました。
ファインダーを通して切り取るその情景から感じられるものが直に
観ている人の気持ちを動かすものってあると思います。
カフェの空間にちりばめられた沢山の小さな写真達、1枚1枚注意深く観ると
ハマりますよ。
とても良い企画だったと思います。
期間中また行きますのでカフェ巡りご一緒しませんか?
あ、ここのスタバはビールも飲めるそうです!
posted by sexysugi at 13:21| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

散歩テクテク2

原宿はビームスをあとにして、外苑前に向かいます。

RIMG1668.jpg

ここはキラー通り沿いにある、C.O.Dというバー。
アーティストのS師が働いているので行ってみました。

RIMG1672.jpg

これがおすすめのチリドッグプレート。飲み物付き。
激烈うめい!!

ものづくりあれこれとしばしS師とご歓談。
2月末からここで師の作品展示もあるそうです。
もうすでにフライヤーを頂きましたがかなりかわいいですよ。
これはキンフォークに置いておきますね。

RIMG1670.jpg

シール交換しちゃったりなんかして。。。
ビールもさらに1杯頂いちゃったりして、店を出ました。

で、ここから原宿駅まで歩いて電車で中目黒へ戻りました。
まあ結構な距離を歩いた気がしましたが、良い運動になった(※)でしょうか???

徒歩移動というのもまた悪くないもので、実は渋谷から原宿までの間の明治通りで
たまたま昼食に出かける寸前のノースフェイスはA婦人に出くわし一緒にお茶しまして
さらにノースでズボンを買い物させて頂くと言う、一石三鳥みたいののもありまして
普段スクーターで見過ごしていた風景もあるものだなと、今後はお散歩を多く
取り入れてみることにします。


※有酸素運動でメタボを消費するのが本来の目的です。
posted by sexysugi at 17:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

散歩テクテク1

この日は渋谷から外苑前まで3つ4つの用事を徒歩でメイクすることに決め
雨の中のんびり散歩してきました。
まずは渋谷駅から歩きはじめて、ハンズでL字のアングルと木ネジを買いました。

次に例の運動靴屋さんで新しいVANS TNT SGを試着。

page_8.jpg

これか。
タンに付いているロゴデザインなど、弊社となんとなく似ているような似てないような
さらにSGとはまさしくSUGIのこと?
なんじゃないのかさては!
とかなり前向きな好印象で試着させて頂きましたが、JAZZみたいなベースなのでダメ。
5もそうなんですが幅が細いのが履けないんですよね。
ざんねん。あたしゃースケートハイかハーフキャブでいいだよ。。。


で気を取り直して場所は原宿ビームスへ。
弊社MASTER SHAPE のデッキでお世話になっている、ウッデントイが
作品を展示なさっています。

RIMG1655.jpg

こんなに!
ワークショップに参加すればご自身のオリジナルデッキをこさえることが
できるんですって。

RIMG1652.jpg

小屋には工具類がいろいろ展示されています。

RIMG1662.jpg

RIMG1667.jpg

これは焼き印。
弊社のにもバッチリ付いてますよ。

RIMG1664.jpg

なにげに弊社の帽子も飾ってありました。
ありがとうございます。

24415-body.jpg

やはり宮大工ですから木工にかけては知り尽くしているワケです。
工具とか刃物のきらめきがまた、かなりかっこいいのですよ!!
僕はそっちに見入ってしまいました。
是非お立ち寄りください。
オススメします。

スケートボード1本作るのも
原板選びから始まって
シェイプ、幅、長さ、ホイールベース、ノーズ、テール
の各寸法を考え、エッジの丸み、表面の磨き、塗装、乾燥
試乗、調整、やり直し。。。
と、完璧はないけども、自身が設定した完璧に限りなく近くすることを目指すと
そりゃあもう、奥が深いわけです。

たかだか板、されどスケートボード。
手作りの細やかさ、木工の美しさ、知らなかったことがたーっくさん
発見出来ると思います。
posted by sexysugi at 17:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

インタースタイル 2015SS

今年も恒例のインタースタイルがはじまりました。

RIMG1638.jpg

お昼過ぎから会場入りしましたが、時間が経つにつれ人がわんさか。
各ブースのお友達にご挨拶してぐるぐる回っているうちに特設ランプでは
何やら催しが始まっております。

RIMG1636.jpg

女子の部コンテストです。
皆さん普通にうまいんですよ。
コマザワンヌでおなじみの師も参加されててランプ外の一部の観覧者は
いつもの駒沢状態になっていました。
しかし毎年思うのですが、大場組がこさえているこのランプ
毎回1日で作っちゃうんですよ!
すごいですよねえ。
あと、全員のスケーターにとって、初めて滑るわけじゃないですか
なのにみんないつも滑っているかのごとくうまいんですよね。
それがすげーーーー!!

RIMG1642.jpg

そして恒例のアキさんブースで実演シェイピングです。
こうしたライブショーは眼がとまるもので、通りすがりの人もちょいちょい
注意深く観ておりました。
出来上がりはどうなるのでしょうね。

ビーインブースにあったJUICEマガジンのTシャツが気になります!
あれ、ほすぃぃぃぃ〜

そして夕方会場をあとにして、せっかく横浜に来たのですからそのまま帰りません。

10978632_935967073082315_3052952060084746414_n.jpg

10982468_935967856415570_3843294526903542107_n.jpg

電車で中華街へ。
例の立石の水餃子がやっぱり1番だな!
と先日自ら合点してしまいましたが、こっちのはこっちのスタイル、
やっぱり激烈うめいです。
お店のオリジナルタレで半分食べて、さらに酢醤油で残りを頂く。
まあ比べること自体がヤボなんですよね。
ブタバラあんかけご飯もこれまたうめいのでした。

細野晴臣さんの北京ダックを聴きながらチャイナタウンをウロチョロするのが
楽しい時間でした。
posted by sexysugi at 08:54| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おかえりなさい

先日、正月に世話になった鞄屋が帰ってきました。
正確には移住したので東京に遊びにきた、という言い方が適当でしょうか?

DSC06353.jpg

目的は「お仕事」だそうで、僕が会えたのもこの日限りでした。
お忙しくやっているそうです。

1625461_10153166826614673_744421997515566423_n.jpg

で、バハに移動すると例の写真家も!
ニセコでスノーボードに嵩じていたそうで、東京には1週間ほどいるそうな。
んでもってまたニセコ。
でさらにどこに行くのやら。

僕もそろそろあっちこっち行けるように身を軽くしたいものです。
posted by sexysugi at 08:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

bluth patch

何も語らずにせよ、bluthに関しては日日問答を自分の中で行っておりまして
僕は日日日日次はなにを作ろうか、世の中に出ている現状のイメージはどうか
どうなるべきか、そんなことを思いめぐらせております。

最近コンビニで普段買わなかった飴なんかも買っては舐めて脳が糖分を欲している
そんな気がしなくもない、今日このごろです。

RIMG16.jpg

これはbluthのアパレルやバッグ類についているワッペン。
こうして袋に小分けされ、工場へ旅立っていきます。
納期が近づくと商品なりに縫い付けられて一度里帰り(事務所へ)します。
そして検品後、お店やお客様のお手元へ向けて僕とはお別れとなるわけなんですが

ただ、その前に
このbluthワッペンがついていることで只の帽子やバッグとなにが違うのか?
bluthの商品かそうでないかを見分けるたんなる印?
だったらなんなのか?
皆さんの目に触れる前に、そんな一寸ばかりイジワルな疑問を自分に投げかけつつ
出来上がった商品を訝しげに眺め、試す期間を設けます。

このワッペンとやらがくっついた「もの」がそうでない「もの」との印象が
かぎりなく遠ざかっている、というかむしろ「べつもの」になるのだ。
うん、なっている。やっぱりなった!
という、イメージの着地点を目指して商品企画をする。
これはもはやどの場所に縫い付けるとか物理的なハナシではなく
念じているんですね、無意識に(ギャグっぽいですが、やっぱりギャグですね)。

するとどうでしょう、なんだかワッペンとその本体が結婚してその間に
うまれた子供のように見えてきます。
どっちがお父さんでお母さんかはわかりませんが。
で、その子をこんなふうに身につけてこんなふうに使ったらさぞかし
格好が良いだろうよ!と。
妄想しては白紙に戻して(たまに盛り上がるも忘れる)のくりかえしを
しています。

たかだか小さな長方形の布っ切れに刺繍が施されたこのワッペン。
これすなわち
bluthであるという認識そのもの。
付けられたものに憑依してワッペン自体が語ってしまうほどの
重い重いイメージのカタマリ。
とでも申せましょう。


なんつって理想をオデコの上にふくらせながら
サテ、お次はなにをつくりましょうかね???
posted by sexysugi at 08:36| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

趣味はカフェ巡りなんです

が昂じたのかはさておき、先日アメリカのカフィーショップ、ブルーボトルが
清澄白河に出来、そのオープニングレセプションに招待して頂きました。

RIMG1620.jpg

中に入ってみるとかなりの大きさの倉庫を改装した店内で、入り口から伸びる
長いカウンター、中央には巨大焙煎機、そして奥には大きな棚にコーヒー豆の入った
麻袋が積まれています。

RIMG1621.jpg

招待された方のみの入場となっていましたが、中はほぼ満員。
外には列も出来ています。

RIMG1627.jpg

僕はカフェオレを注文し、しばし中の様子を眺めながら美味しく頂きました。

RIMG1625.jpg

もう知っている方も多いと思いますが、アンドリュー師はシスコの支店でマネージャーを
されていて、東京のお店のオープンにあわせて日本に出張にきているのです。
シスコ店へもお邪魔したことがあるのですが、こちらも通常営業にも関わらず
かなりの行列で僕はその日コーヒーを飲むのを見送ったほどです。

RIMG1630.jpg

3月には青山にもお店ができるそうで、比較的行きやすくなりそうです。
いやいや、そんなことを悠長に待てるか!
といったコーヒー通の方は、ぜひとも清澄白河へどうぞ。

社長さんはかなり豆にこだわりを持っていらっしゃるそうで、話を聞いていただけで
美味しさが何倍にもふくれあがった気がします。

まあ、こちら界隈は文化的な事柄に触れるのにはもってこいの場所ですから
東京都現代美術館をはじめ、アートギャラリーで美術鑑賞でもして
眼と脳みその運動後に
こちらでコーヒーを飲んで脳みそをクールダウンさせるなんてのも
いいかもしれません。

クルーザーデッキで行きましたが、現地までの路面も良く
ウロチョロするのも気持ちが良いと思います。
posted by sexysugi at 07:25| gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする