2015年05月23日

KINFOLK ONE PERCENT MARKET

毎度おなじみになってきましたキンフォークのフリマなんですが、名前が
変わりましてONE PERCENT MARKETになりました。
形態自体はフリマと変わらずなのですが売っているものがマニアックすぎるのか
反応する人のリアクションにかなりの差があり、それが面白すぎたのと
商材の需要があまりにも少なすぎる感じから、1%だけの人を対象としたフリマ(?)
みたいな感じにしたくてそのようにさせて頂きました。
分かりやすく言うとトップウォーターバスフィッシングかパチンコの一発台みたいな
もんです。

DSC06500.jpg

ミサオさんのヨーロッパの古道具屋さん。
僕はドイツの小さいトートバッグを買わせて頂きました。
絶対まだ隠し持っているものがあるはず! な気がするほどの商品展開。
まあ、相変わらず毎度のマニアックさ加減です。
売っている本人もすごいです。
是非話しかけてください。
変態と変態の話のかみ合いがカッチリハマった時の話の発展ぶり、すごいですよ。
話が早い、という事の意味を目の前で認識出来ます。

DSC06507.jpg

中目黒のハレルさんの古着。
これも良いお値段で購入出来ます。
意外にも皆さんスルーしちゃっているみたいですがまあそれも時間の問題でしょう。
俗世の価値基準、いうなれば欲しいと思う衝動ってものは
隣人がその対象を欲した衝動をみたときに、風邪がうつったかのように自らにも欲求が
発生するのが世の常と感じております。
それを誘導する機関がマスメディアというわけでして。。。
要は人のものはよく見える、それ僕私も真似したい。
人が欲しがるものを欲しがる前に自分で勝手に良いもの見つけちゃってください。
それ一点しかないんですから!!!

DSC06506.jpg

グリーンリーフが好きです。

DSC06488.jpg

今回初登場した、こちらの2人組。
何屋さんなんでしょうか???

DSC06516.jpg

中身はこんなものが。
これってもしかして食べ物ですか?

DSC06498.jpg

はい、ブリトーでございます!!!
今回から参加して頂いている、手作りブリトー屋さん、ウナカシータさんです。
まあ以前からお友達なんですが、このブリトー屋さんについてはこの日が初のお披露目。
1年間じっくりレシピを考えてこの味にたどりついたのだそう。
ウナカシータとは小さな家の意味だそうで、まさにホームメイドな雰囲気の優しいお味。
お腹空いた、の語呂に似ているのおもろいですよね。

この日はチキン、ポーク、ベジタブルの3種類が用意されました。
手のひらサイズなので食べごろの大きさ。
小腹空いたレベルでしたら1つで充分のしっかりした中身です。
僕は3種類とも頂きました。ベジタブルがお気に入りで豆腐が入っているんですよ。
お味は愛の詰まってて激烈うめいですよ! 写真見たら分かりますよね。
こちらのウナカシータさんはこのマーケットに毎回登場することになりました。
さらに第2、第4土曜日の夜もバーでお召し上がり頂けます。

DSC06518.jpg

DSC06527.jpg

DSC06525.jpg

第3日曜日、わりと人が集まるんですよ。
意外な方面の人と人が繋がっちゃったり、変態いろいろな集会になっております。
是非遊びにいらしてください。
posted by sexysugi at 12:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする