2015年06月26日

HAPPY WEDDING Mr.ISHIHARA & Mrs.MIGU

先日大先輩の結婚パーティへ行ってきました。
石原さんは日本のスケートシーンはもちろん、海外でもかなりの交友関係を持ち
あちこち飛び回っているお方です。

RIMG2149.jpg

両側の方が新郎新婦。
以前お二人でバーにいらした事もあり、僕もいろいろとお世話になっております。
おめでとうございます。

RIMG2167.jpg

これ、スノーボードなんですが、見た事のある書体じゃありませんか??
これパクりじゃないんですよ、本家NHSからのお祝いなんですよ!
すごいでしょ!!

RIMG2157.jpg

RIMG2155.jpg

ここには沢山の横乗り系の方々がお祝いにいらしているのですが、みなさん
日本のスケートシーンの草分け的存在の方々ばかりで大多数が僕らより
だいぶ年上の大先輩なのです。
いやー、なんせ濃いい人ばかりでかなりおもろかったです。

RIMG2163.jpg

会場は例のお台場のスケートパークでした。
お食事も隣接するレストランが提供してアメリカンなものが色々出ておりました。
皆さんスケートボードを持参されて、おのおの滑りまくっておりました。
こんな良い場所で天気にも恵まれて最高ですよね。

RIMG2198.jpg

歴史を作った方々。
いつもお会いしているから普段は何とも思いませんが、ふと考えてみると
日本のスケートシーンの歴史を始めちゃった人達ですからこりゃあすげーなー
と、しみじみ思います。
僕が(もちろん昔から滑っている人も含めて)興味を持ったスケートボードに関する
テレビ番組や雑誌、スケートパークなど、あらゆるものにほとんどこの方々が
携わって作り上げていたのですから。

RIMG2170.jpg

そしてこれ。
「MOVIN' ON」
なんだかわかりますか?
今から30年くらい前に出ていたスケート、BMX系のインディ雑誌なんですよ。
僕はこの雑誌を竹下通りのムラサキでもらって、家で死ぬほど見ていた雑誌なんですが
なんとこの雑誌、新郎の石原さんが作っていた!
という事実をここ4、5年前くらいに知って、やっぱ巡り巡って自分自身の歴史とも
リンクするのだなと感慨深く思いに耽って、さらにこの人ハンパねえ〜〜〜〜
って思いました。

いつまでもお幸せに
おめでとうございます
posted by sexysugi at 04:10| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

月曜オヤジ会

ここ数週間くらい、オヤジ会一同は千葉の鉄腕にすっかりハマってしまいまして
毎週の勢いで攻め込んでおります。

RIMG2072.jpg

この日の集合場所はは大森。
待ち合わせ場所までは自転車で行って駐輪場に自転車を止めておきます。
みんな集まったら、スーパーで飲み物やツマミを買い込んで車で出発!!
車ですからクーラーボックスも用意されたりして、アイデア次第で色々お楽しみを
増やす事が出来るんですよ!

RIMG2073.jpg

車中では江頭のビデオを観てアゲていきます(笑)。
なんだか贅沢な気分です。

RIMG2087.jpg

到着や否や、いきなりボウルに入らず、こちらのミニランプの車止めコーピングを
コリコリやります。

RIMG2090.jpg

RIMG2097.jpg

RIMG2135.jpg

これが結構おもろいのです。
これで1時間くらいはウォーミングアップできます。

RIMG2107.jpg

現地集合のお仲間もいて、先発組は既にボウルで盛り上がっております。
総勢12人の大所帯です。

RIMG2120.jpg

RIMG2122.jpg

RIMG2128.jpg

RIMG2125.jpg

RIMG2123.jpg

我々は6時間のチケットを買って、かなり余裕の時間を遊びましたが
かなり盛り上がり過ぎて気づけばもうタイムリミットに。
5時前に着いて11時前に出ましたがほぼきっちりの時間まで
すぐに時間が過ぎた気がします。

ボウル以外にもミニランプが6、7台ありますので、そっちでもみんなで
ワイワイやって納得の展開でした。
いや〜じつにやった。

RIMG2137.jpg

ガツガツ行かず、のんびり自分のペースでそれぞれ楽しめたと思います。
屋上と言うロケーションも最高ですし、日が暮れたあとの夜風がまたつもついのでした。

現地集合組とお別れして一路大森へ。
サテサテ、オヤジ会本番はここからです。

RIMG2148.jpg

みんなで一杯やんべえよ。
ここで今日の反省会をしてまた次回も燃えるわけです。

RIMG2146.jpg

カツオのタタキにおろしニンニクと紅葉おろしをちょこっと乗せて醤油で
頂いたのが、この日の疲れを癒した最高の瞬間でした。
この流れがオヤジ会な訳でして、また次回も良いメンツで攻めて行きたいと思います。
まちがいないですよ!!

追伸
今回は車で乗せてってもらいましたが、鉄腕は電車でも行けます。
JR稲毛駅からバスに乗って20分ほどで行けますので、東京からちょっとした
旅気分も良いと思います。
帰りに新小岩で途中下車して1杯やりにいくのもかなりオススメです。
コマザワンヌで慣れている方もこのボウルでしたらアールが緩めですので
きっとハマるはずです。
posted by sexysugi at 05:35| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

ブラジル

スクールを終えて、ひとしきり滑って、三茶のブラジルへ。

RIMG2051.jpg

席が空くまで、入り口でちょっと1杯。

RIMG2058.jpg

サラダがでけーのですよ! 3人でもかなりの量です。
肉を食す前に野菜を食べましょう。

RIMG2065.jpg

はい肉! こんなのが出てきます。
スケートすると疲れたからだがこれを欲するのですね。

RIMG2068.jpg

まじはんぱないですよ。
激烈うめい。
オリジナルのタレもありますのでそれをつけてさらにタバスコかけたりして
納得の展開。

RIMG2071.jpg

親方のインスタ見た!
とかで合流したご近所さんもいたりして、三茶パトロールも今後増えそうな気がします。
三茶から下北流れがイマドキかもしれませんね。

なんせ自転車があるから時間も何も気にしないでガンガン攻めますよ。
posted by sexysugi at 15:44| gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セタコスクール

今月のスクールも楽しい時間でした。
午前中に雨が降りましたが午後には止んでいつもどおりのスクールが出来ました。
ちょっと先生が足りない気もしましたが、そこもなんとか出来ちゃうのが
長らくやっているいつものメンツの強みでしょうか。

RIMG2008.jpg

はいはい受付はこちらですよ〜

RIMG2039.jpg

ご挨拶は大きな声で!

RIMG2021.jpg

それぞれのクラスで頑張ります。
僕がみているのは、プッシュのクラスです。

RIMG2009.jpg

先輩もいつも来てくれます。

RIMG2050.jpg

けんちゃんの髪型が変わりました。

RIMG2047.jpg

集合写真を撮ってひとまずスクールは終了。
ですが、まだまだやりたりない人は日が暮れるまで滑っています。
みなさんおのおののスケートを楽しんでいらっしゃる。
僕は自転車に最近乗っているおかげで腰下がしっかりして来たようです。

セタコスクールは大人の方でも参加出来ますよ。
毎月第2日曜日の午後2時からです。
posted by sexysugi at 15:36| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

bluth skateboards New SACOCHE Shoulder Bag -GOOFY- DISNEY COLLECTION コピーライトマークDISNEY

また、新しいバッグができました。

DSC06473 のコピー500.jpg

bluth skateboards
SACOCHE Shoulder Bag
Made by CRANK 40×42(cm)
-GOOFY-
DISNEY COLLECTION
コピーライトマークDISNEY

グーフィーTシャツのデザインをプリントした、サコッシュバッグです。
こちらも鞄屋に作って頂いたもので、肩ひもの端の部分をオダンゴにすることで
無段階に長さを調節出来ます。
鞄屋が鞄屋なりのカマシを効かせているのが、こちら肩ひもを深くして
脇腹に密着させる事で、鞄の中身が飛び出しにくい仕組みになっているわけです。

さらに肩ひもにはbluthオリジナルのレザーキーホルダーがぶら下がっています。
これでちょっとしたブランド品に見えますでしょ?

サコッシュとは自転車のロードレースにて、補給ポイントなどでチームのサポートが
レーサーに渡す、中に補給食や水筒などの補給物資が入っているたすきがけの袋のこと。
どおりで自転車ブランドのこれが多く存在するわけですな。

こちらの使い方はオフロセットを入れたり、着替えのTシャツなどを入れて
自転車はもちろん、プッシュで移動するのにちょうど良いと思います。
底にはマチもありますので、銭湯1回分の風呂道具は入ります。

こちらもbluth Disney CRANK のトリプルネームでございます。
お試しください。
posted by sexysugi at 11:04| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする