2015年10月26日

KINFOLK LOUNGE 7th Anniversary Party

今年も10月がやって来ました。
10月と言いますと、中目黒のキンフォークのお誕生月なのです。
特に今年は大阪のポップアップショップやアフターパーティがありましたので
キンフォーク的にはかなり特別な年になったのではないでしょうか。
昨年は9人のニューヨークメンバーが来日しましたが今年は5人増えて14人。
どんどん拡大しております。
みなさん、帰国直前の楽しい夜をいい仲間で過ごせた事が
なによりの思い出となったでしょう。

今回は毎度ハトスのポークリブにウナカシータのブリトー、そしてお友達が作った
「K」クッキーが振る舞われました。
どれもこれも激烈うめい!!
みなさんに好評で本当に良かったです。

今後ともキンフォークをごひいきに!
あとは写真でお楽しみください。

IMG_4470.JPG
IMG_4471.JPG
IMG_4469.JPG
IMG_4488.JPG
DSC06963.jpg
DSC06961.jpg
DSC06962.jpg
DSC06967.jpg
DSC06970.jpg
DSC06966.jpg
DSC06972.jpg
DSC06975.jpg
DSC06978.jpg
DSC06982.jpg
DSC06997.jpg
DSC06985.jpg
DSC07020.jpg
DSC07004.jpg
DSC07006.jpg
DSC07011.jpg
DSC07024.jpg
DSC07027.jpg
DSC07023.jpg
DSC07022.jpg
DSC07034.jpg
DSC07038.jpg
DSC07036.jpg
DSC07028.jpg
DSC07030.jpg
DSC07046.jpg

キンフォーク:家族
私たちは「人情」で繋がっている。
と言っても過言でない、そんなあったかい場所となりました。

これからも変わらぬ「心の帰る場所」としてあり続けたいと思います。
またゆっくり。
posted by sexysugi at 02:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

弾丸大阪食道楽

行ったからにはタダでは帰りませんよ。
キンフォークの用事が多かったのですが、時間を作って例の案内人のお迎えで
いろいろ行ってきました。

鞄屋にとっては大阪は2度目だそうで、今回もあちこち連れて行ってもらい
がっつり攻めて納得の展開だったようです。

IMG_4359.JPG

まずは例の溶接彫刻家が合同展に出展しているとの事で、仲間とここで待ち合わせ。
久々の再会にアガります。
さて今回はどんなところへ連れてってくれるのでしょうか??

IMG_4363.JPG

とりあえず、難波の豚足っしょ。
徳島にない串焼きに鞄屋納得。

IMG_4382.JPG

からのここ、もつ鍋。

IMG_4384.JPG

ちりとり鍋なのですが、ここんちは鍋が丸いのです。
あと、コンロの足が工夫されていて鍋がずれないようになっています。

IMG_4383.JPG

ちりとりというと韓国料理のイメージですので、やっぱりありますナマモノ。
激烈うめい。

IMG_4430.JPG

ちょっとカフェで一休みしたり。

IMG_4427.JPG

あれほど通った大阪なのに、いまだに行った事がなかった大阪城へ行きました。

IMG_4420.JPG

そしたらフクロウがいました。
作り物みたいに動かないのですが、たまに首を振ったりしてかわいいのです。

IMG_4432.JPG

そしてここも初めてなんですが新世界の串カツ。
あまりにディープなとこに行き過ぎていたので、こんな観光地もたまにはいいですね。
ウリスーパー行きてい。

IMG_4415.JPG

さらに焼きそばルンルンして

IMG_4413.JPG

例のサティアンでは鞄屋が中華人民共和国の郷土品を物色し

IMG_4438.JPG

そして2泊3日目の朝に駅弁を食べながら新幹線で東京に帰りました。
かなりタイトなスケジュールですが結構攻めれるもんです。

IMG_4411.JPG

ちなみに自慢ではありませんがこの2日間で、かすうどんを3食食べています。
久々大阪食道楽いろいろ食べました。

この秋、また徳島流れで大阪もぶっ込みたいと思います。
posted by sexysugi at 05:33| gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KINFOLK NIGHT OSAKA

ポップアップショップ初日の夜、大阪の取扱店の近所のクラブで
系列店の10周年記念も含めた、アフターパーティが行われました。
沢山の方が遊びにきて、満員御礼のイベントとなりました。
キンフォーククルーのDJもかなりヤバかったです。
あとは写真でお楽しみください。

DSC06680.jpg
DSC06675.jpg
DSC06676.jpg
DSC06637.jpg
DSC06642.jpg
DSC06682.jpg
DSC06719.jpg
DSC06689.jpg
DSC06722.jpg
DSC06740.jpg
DSC06762.jpg
DSC06767.jpg
DSC06771.jpg
DSC06778.jpg
DSC06798.jpg
DSC06813.jpg
DSC06807.jpg
DSC06832.jpg
DSC06839.jpg
DSC06845.jpg
DSC06847.jpg
DSC06907.jpg
DSC06891.jpg
DSC06879.jpg
DSC06920.jpg

本当にいいパーティでした!
また機会があればやりたいですね。
ブルックリンのキンフォークではパーティを毎週末やっています。
posted by sexysugi at 05:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KINFOLK CLOTHING POP UP STORE OSAKA

先日、大阪でキンフォーククロージングのポップアップショップを大阪の
デライトさんで行いました。
デライトさんでの取り扱いが決まり、そのお披露目として今回このような
イベントを用意して頂きました。

DSC06624.jpg

店頭のディスプレイにはキンフォークの洋服が飾られ、壁にメシオが矢の絵を
描きました。

DSC06622.jpg

それぞれの矢にはクルーの名前が付けられ、それぞれがまっすぐ飛んでいくように
と、いった思いで描かれています。

DSC06616.jpg

DSC06620.jpg

今回、ニューヨークから14人ものメンバーが来日し、それぞれのミッションを
こなし、忙しそうにしています。

DSC06628.jpg

鞄屋も彼らに会いに徳島からやってきて、この後のアフターパーティを楽しんで
いました。
昔からの古い友人もみなこうして会えば、毎日いるような感覚に戻れてしまうのが
不思議ですね。
お互い一緒にいるのが初めての大阪なので見るものや食べるもの、なんでも新鮮で
楽しい時間となりました。
posted by sexysugi at 04:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

親方なぎ屋卒業

12115616_819579461488436_8694766263309147745_n.jpg

千歳船橋なぎ屋を今月親方が卒業します。
実に7年間の勤務でした。

今日を含めあと二日間の勤務です。

IMG_4175.JPG

この日は駒沢公園のスケーターに皆さんで行きました。
連日きてくれるお客さんの対応で親方は毎日泥酔していいの出しまくってます。

IMG_4189.JPG

閉店後近所のカラオケへ。

IMG_4232.JPG

駒沢の声出し先輩もさすがいいの出しまくって、久々笑い過ぎて泣いて
眼が痛くなりました。

FullSizeRender.jpg

帰りはご覧の通りプッシュですが、千歳船橋から中目黒までは余裕で帰れます。

7年間、本当にいろいろありましたがバンコクへ行ったりなぎ屋を通じて様々な
思い出が出来ました。
アポロの時もそうですが、ひとつひとつ新たな門出を迎えてまた新しい親方の
活躍がありそうです。

今日10月14日
明日10月15日

ラスト二日間
がっつり頑張ってほしいですね。

最終日15日は僕は店を閉めてから向かうつもりです。
先に言っちゃいますが本当にお疲れさまでした!!
posted by sexysugi at 15:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

水遊び

釣り。
っていうのもなんだかワンパターンなので水遊びと言ってみました。
この日はいつも釣りでお世話になっている方のアルミボートを出して
とある港でボートキャスティングのルアーフッコ釣りをしました。

IMG_3932.JPG

こんな美味しそうなポイントまで、一生懸命キコキコオールを濃いでたどり着きます。
船外機付きのボートでしたら5分くらいで着いてしまうほどの距離です。

IMG_3934.JPG

岸壁にペッタリ付いているフッコを丁寧にキャスティングして獲っていきます。
ストラクチャーギリギリにルアーを通すタイトな釣りです。
この日はなかなか簡単には獲れませんでした。

RIMG2490.jpg

こちらはいつものお世話になっている方。
オーダーで作った和竿のボートロッドがドシブでございます。
びしっとキャスティングが決まり、出てきたフッコ。

RIMG2492.jpg

そして僕もその後を追って同じピンポイントの場所から1匹。

波風が立つと、小さなボートはすぐに流されてしまったり向きが変わってしまいます。
それをオールで微調整しながら1人が操船、1人がキャスティングをするわけです。
ツーマンワンボートと言う言葉を教えて頂いたのですが、この二人でやるやや不便な
ボートのスタイルが釣りという遊びをより濃厚にします。
沢山釣れたわけではありませんでしたが、言葉では言いようのない充実の時間があります。
そもそも、釣りと言う趣味は一人でも出来るのですが、いい仲間(僕はおんぶにだっこですが)
でこうした遊び方ができるのも
俺と魚、お前と俺
という関係図が1人でやるのと違った世界観を作り上げます。

IMG_2506.jpg

これは木更津の干潟でのハゼ釣りの写真。

IMG_2502.jpg

10年以上前のものですが、このスタイルの提案として雑誌に掲載された事も
ありました。
いま見てもあの時の情景、感動がそのまま焼き付いている、気がします。
posted by sexysugi at 17:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする