2015年11月23日

ハメハメマシン

フリマでお小遣いが出来たので、ちょいとお買い物へ。
大井競馬場のフリマをあとに、そのままダンナのとこへ。

ブッシュとピボットブッシュを買おうと思っていたのですが、たまたま来ていた
お客さんのベアリングをダンナが交換していました。
スケートショップになら必ずある、ベアリングプレスを使ってウイールに付いている
ベアリングを外して新しいのに交換していたのを眺めていました。

なんだか気分が高揚してしまい、そのベアリングプレスakaハメハメマシンを
実は前々から欲しかった。
という気分も後押しして、買う決心しちゃいました。

IMG_4805.JPG

でもって即ゲット。
これですね。
ハメハメマシン。
僕はウイールのベアリングの取り外しは今日まで毎回毎回手で行っており
時折失敗して歪んだままハマってしまったりしておりましたが
これからはこれで真っすぐキッチリベアリングをズッポシ入れる事が出来ます。
固いウイールだったりすると、ベアリングを外すのも入れるのも大変だったりして
手作業はちょっと面倒だったんですよね。

IMG_4806.JPG

てなわけで、はい買っちゃいました!
ダンナの使っているのを見習って、僕も木の板で台座を作って固定しました。
このほうが使いやすいんですって。

IMG_4807.JPG

裏側には滑らないようにこんなゴムの足まで付けちゃったりして。
僕は日頃、掃除などの為にベアリングを抜いているのですが、これにより
飛躍して容易にベアリングの脱着が可能になるわけですよ。
ハメハメ作業がもっと好きになっちゃいそうです。

新しい体験と新しい気分。
ウキウキワクワクするって素敵な事ねぇ〜。

IMG_4786.JPG

余談ですが、駒沢公園でコマネチが僕にくれた一輪のつぼみをバーのショットグラスに
さして、一人眺めていたりします。
ちょっとずつ開いてきているんですよ。
今まで花とか植物に全く今日もがなかったのですが、ここんとここういう植物観賞
ってのも悪くないなと、僕自身の気持ちの変化があったりします。

ベアリングプレスにせよ、お花にせよ、新しい魅力的な体験は
最近の自分にとって、意義のある心の栄養だな。
ってウキウキ全開でまた明日も楽しく過ごせそうです。

僕にとって、幸福である事の意味がまた刷新されそうな予感に、ちょいとばかり
胸を躍らせてるんです。
posted by sexysugi at 00:38| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普通のフリマ

キンフォークでやっている、ワンパーセントマーケットではない
普通のフリマへ行ってきました。
いい加減、断捨離も終わりにしたいところなんですが、まだまだモノに
溢れておりまして、不要品の処分をかねて出店してきました。

まあ、売るものいろいろあるわけです。
古着から釣り道具、バッグや小物やスニーカー。
でかいバッグに大型バックパックを二個、それに商品を詰め込んで
スクーターで運びました。
でかいバッグはフットボードに、バックパックは背中と胸に、そして釣り竿を
背中のバックパックに刺して、見た目がとんでもないことになっておりましたが
安全運転で会場の大井競馬場へ。

IMG_4802.JPG

買われていく人は古物商や古着屋さんだったり、仕入れていく方が多いんですね。
結構値段を叩かれましたが、無くなってくれたほうがありがたいので
わりと多く処分出来ました。

IMG_4803.JPG

バハあたりにいく人なら見かけた事もある、こちらT師も自分の商品を持って
やって来たのですが、いいものを持っていてさらに激安なので
結局僕が一目惚れして買ってしまいました。

普段はフリマはあまり行きませんが、僕が出品している商品に関して
お客さんと話に花が咲いたり、コミュニケーションが面白かったりします。
ロック系のTシャツを買ってくださった方とは音楽話しを、釣り竿を買って
くださった方とはもちろん釣り話など。
5時間ほどの時間もあっという間に終わってしまいます。
話が盛り上がると、まだ自宅に残している僕のコレクションにも興味を示されて
次回はいつですか?
と、またの出店を期待されちゃったりしました。

出店するとあまり出歩けないので、次こそはブラブラ買い物を楽しみたいと思います。
posted by sexysugi at 00:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

ヘンタイカメラルンペンDJ

先日、ヘンタイカメラというパーティへ行ってきました。
このパーティは不定期で行われるパーティでして、毎回親方が参加し
DJをしています。
もちろん僕も遊びに行くのですが、毎度のヘンタイ、、、っていうか
ブッチギレ具合に爆笑して楽しませて頂いております。

IMG_4794.JPG

IMG_4795.JPG

会場はいくつかのフロアに別れていて、それぞれのブースで異なったDJが選曲して
います。
絶好調の先輩のブースではディスコやソウルの選曲で、7インチのコレクションを
眺めながらいい曲を聴き入っておりました。
インディの箱に入ったはこに入った12インチが良かったです。

IMG_4797.JPG

親方もがっつりプレイして、フロアを湧かせておりました。
千葉の遠方から来た友達もいて、おしゃべりしたり飲んだり、楽しい時間です。

IMG_4800.JPG

このパーティはアングラな仲間が集まって行っていますので、内容の濃さは
まじでヤバいです。
DJはもちろん、バンドライブから売店まで、いろいろな出し物があなたを
ファンタジーの世界に引き込んでくれます。
また次回も楽しみです。
posted by sexysugi at 23:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TO という雑誌

TO という雑誌を知っていますか?
23区の各区の、わりとコアなおもろいトピックを紹介をした雑誌がありまして
スケートパークについてインタビューが載りました。

IMG_4792.JPG

これなんですが、結構分厚いんですよ。
この号はまさに世田谷区特集なんですが、遊びから食事、様々なカルチャー満載です。
世田谷区のスケートパークと言いますと、世田谷公園はもちろん、いつもの駒沢公園
そして祖師谷公園もあります。
それぞれのパークの主がインタビューを受けているのですが、行政とスケーターとの
かかわり合いから日頃のパークの様子など、それぞれのパークの特色が
紹介されています。

IMG_4791.JPG

これは世田谷公園のページ。
親方がインタビューを受けて、世田谷公園のスケート事情が理解出来ます。
それぞれのパークにはそれぞれのストーリー、そしてドラマがあり
情熱がそこにある事が分かります。
一度ご覧になってみてください。
なにげなく普段滑っているパークも、また違った発見と認識があるかもしれません。

あと、やばったのが幻の三軒茶屋の室内パーク、ロサンゼルスクラブについても
設計者であったアキさんのインタビューがあり、これまた懐かしさ倍増なのであります。
今更その記事で知った事実もあったりして。

長い年月があるからこそ歴史があるわけでして、そういった先人達の経験は
スケートボードと社会のかかわり合いの未来に、光を照らし続けている。
そんな気持ちになります。
うん、間違いなくそうだと思います。
posted by sexysugi at 23:48| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

OTA FESTA 2015

もうこの日が来たら年末ももうすぐそこ。
っていう、毎年恒例の大田ふれあいフェスタに行ってきました。

IMG_4617.JPG

毎年この日の為に用意されて滑らせてくれるこのランプ。
相変わらずの大きさ、速さにオドオドしつつもみんなで楽しくお滑り。

IMG_4620.JPG

ランプの裏ではアキさんのハンバーガー、ホットドッグ屋さんが出ています。

IMG_4632.JPG

手でお肉をペタンペタンしながら形を整えて、得意の炭火焼。
これまたハンパ無くうめいのですよ。
たまに次男棒でもやっています。

IMG_4639.JPG

さらにハッダァーも。
「ここ来てショボいの食いたくねーじゃん」
って言う師の言葉はまさに本物。
納得の展開。

IMG_4627.JPG

でもってみんなで他の屋台をパトロールしにウロチョロして。

IMG_4637.JPG

またランプセッションの繰り返し。
ダンナも「みんなの笑顔が見れて最高だよ」とご機嫌でした。
みんなご機嫌なのがOTA FESTAなのでありまして、クルーの一致団結っぷりに
毎回脱帽します。

IMG_4667.JPG

これは2002年のとあるフリーペーパーの記事なのですが、出ている人が
今も変わらずで、アツい内容も変わらない。
このアツさがここんちの最大の特徴であり、いつもどおりのご機嫌スタイルが
皆さんを迎えてくれるのです。
気持ちがいいのですよ、本当に。
posted by sexysugi at 03:58| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ridebag + bluth チェストバッグ

今年の夏、徳島の鞄屋を訪ねて釣りに勤しんだいい思い出が出来ましたが
さらにそこから話が発展してこんなバッグが出来ました。

IMG_4612.JPG

胸の位置にバッグが2つと、背中にも1つ。
僕のアイデアを形にしてくれた鞄屋。
水の中に立ちこんで釣る、ウエーディングにも使えますし、普段のオカッパリでも
便利なこんな鞄です。

IMG_4611.JPG

このように開くと、ふたが水平に固定され、ルアーケースを開けてルアーの
取り出しが楽になっています。

IMG_4610.JPG

背中のバッグには薄手の上着や、リーダー、メジャーなどのランディング後に
使う道具を仕舞うのに良さそうです。
これから実釣でテストしながら多少の仕様変更はあると思いますが
これはかなりいいものが出来ました。

もちろん、使い方は他にもいろいろ可能性を感じます。
自転車なんぞに使うも良し、カメラの撮影で小道具いろいろを入れるも良し
なんせバッグそのものがこの位置、っていうのが実は速度と手際を要する事に
うってつけ!
なのです。

まあ、製品化まではまだまだ時間がかかると思いますが、僕がじっくり使って
またレポートさせて頂きます。
posted by sexysugi at 03:40| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする