2016年04月29日

5月7日 KINFOLK Nakameguro 閉店

KINFOLKNakameguroFinal.jpg

ついにこの日が来てしまいました。
キンフォークは5月7日をもちまして閉店いたします。

8年前のオープン当時から、いつ取り壊しになるか分からないと言われて始まりましたが
これだけの年数を維持出来たのはむしろ奇跡だったのではないかと思います。
先日、建物解体に関する最終的な報告があり、80年以上もの築年数のあるこの建物も
ついにおわかれ。
という事になりました。

今まで世界各地から様々なお客様にお越しいただき、様々なドラマがありました。
出会い別れ、恋愛から結婚まで。
キンフォークの原点としての8年間、最後はこの自分が維持出来てきた事を
誇りに思います。

あと残すところ1週間あまりとなりましたが

いつもの皆さん
たまにの皆さん
まだの皆さん

是非ここで飲む美味しいお酒を楽しんでください。
建物や雰囲気はもちろんですが、酒場は店員やお客様、その場所にいる人がつくります。
最高の場所、時間、人々!

5月7日土曜日

最終日まで毎晩盛り上がりましょう!!!
よろしくおねがいします!!!
posted by sexysugi at 15:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

コマザワンヌリニューアル

ついにこの日がやって来ました。
駒沢難民もまたもとの場所に戻ってきました。

IMG_6532.JPG

駒沢公園スケートパークがまた綺麗になって戻ってきました。
さーさー
みんなで滑りましょう。

IMG_6537.JPG

IMG_6538.JPG

この日はお祝いもありまして、関係者の皆さんのご挨拶。

IMG_6549.JPG

いやーこんなすごいものに生まれ変わって、皆さん喜びもひとしお。
久しぶりに会う人も難民ツアーでお世話になっていた人も
みんなでお滑り。
楽しかったです。

IMG_6534.JPG

ローカルの皆さんにはデッキテープにステンシルをして、その人達で
パークの治安向上をつとめる動きが始まりました。
やっぱり皆さんで作ったパークですので、きれいにマナーよく使っていきたい
ものですね。

そんなスケートボードがさらに社会に溶け込み、またひとつスケーターのための
素晴らしい憩いの場が生まれたわけです。

ではまた平日早番で会いましょう。
posted by sexysugi at 02:11| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

久々の地下街

久しぶりに、浅草地下街へ行ってきました。
お目当ては日本酒バーと、画廊でやっている個展です。

先に奥の画廊へ。

IMG_6479.JPG

IMG_6480.JPG

こちらの作家さんはコンソリをはじめ、多くのスケートデッキのグラフィックを
手がける方で、この日本物を初めて見て来たのですが、小さな画面にかなり細かく
描かれています。
和風ベースでじつにかっちょいいです。
下の色の付いた作品もツボでした。
こういう作品を見ながら、この師はどんなものに影響を受けて作品を描いて来たのかを
想像したりするのも芸術鑑賞の愉しみのひとつと思えます。

IMG_6481.JPG

でもって日本酒。
僕はここに来たらおつまみを2、3品頼みながらお酒は全部おすすめを飲んでいます。
濁ってんの、透き通ってんの、言う事はそんなもんです。
なんせストックしている種類がすごいので、店主の言うなりになってしまうのが一番。
この日も、北海道からいらした日本酒通の方とお会いしました。
かなり客層が広がったと思います。

満席で客足が止まらないところ一旦退店し、また画廊に戻りしばしおしゃべりして
地上へ出ました。

IMG_6482.JPG

蒲田へ行こうが浅草へ行こうが、着地点は初めから決めていきますので
最後はここ。
かなりのこってり先生ですが久しぶりと言うのをいいわけに攻めて終了。

次回はもっともっと早い時間から浅草の地上から攻めて行きたいと思います。
そば屋さんへ行きたいですね。



追伸

そうそう、デッキのグラフィックで思い出したんですが
最近出たこちらのデッキのグラフィック。

IMG_6484.PNG

デッキのトラックの穴の付近、紙が破けたようなデザインになっていますが
弊社のHEAVYBLUESモデルになんとなく似ている気がしまして
偶然だとは思いますが
ちょっと嬉しく思っております。
posted by sexysugi at 07:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブペインティング蒲田

先日、お友達のスケーター、C師のライブペインティングが行われるパーテーに
円盤回転師の依頼があり、参加してきました。
蒲田でのイベントは初でしたので、結構楽しみにしていました。
蒲田と言えば

IMG_6468.JPG

来たからにはここがありますので現場入り前にしっかり攻めときました。
すると、FBのメッセージに羽田の旧友から連絡があり、その家族一同も合流。

FullSizeRender-1.jpg

お子さんと。
お友達はプエルトリコの方と結婚され、現在は日本で暮らしているそう。
元気そうで何よりでした。
で家屋三人引き連れて現場へ。

13043422_985621498188847_7837103937940580867_n.jpg

13010608_985621424855521_2697656224990781944_n.jpg

13043403_985621438188853_766524496969448722_n.jpg

駒沢及び大田クルーの皆さんが集まっておりました。
その家族も皆さんに紹介して楽しんでもらえました。

12990967_995187987225732_5334884343533755746_n.jpg

僕の出番も結構盛り上がって頂けて、楽しく回転させて頂きました。
選曲は、店長さんにも気に入って頂けたようです。

IMG_6477.JPG

C師ライブペインティングも筆書きで丁寧に描かれていき
開始から終了までを通してかなり時間をかけた大作です!
壁に直接描かれていますので、また遊びに行けば見る事が出来るわけです。

なんせここのハコ、マニアックさ加減ハンパないです。
蒲田では老舗で、DJでもバンドでも、音楽をやっている方々には知らぬものはいない
と言うくらいの場所。
そういえば、ああいう個性的なハコってあんまり見なくなりましたよね。
それでもって音ガンガン出しちゃっていいんですから!

また機会を作ってなんかしらのイベントやって欲しいです。
ちょっとしたバンドとお酒。
年寄りっぽい言い方ですけど、いいですねえ〜。
posted by sexysugi at 06:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大田クルーお花見 からの!!

こりゃ奇跡ですよ。奇跡。

なんでかって言いますと、大森フィフティフィフティでお花見があると言われ
参加したんです。

IMG_6462.JPG

ワイワイやっとります。
飲み物食べ物もしこたまあります。
ナゾで思いのほか盛大だなあ。
いつもの皆さんや、ハイブリッドのD師もいます。
いつもの人から久々の人までいろいろいて、楽しく飲んでおりました。
いつもどおりの、落ち着く場所。

12993325_875039072604475_4136464181048938531_n.jpg

記念撮影までしちゃったりして。

この集まりは、お花見をやりましょ〜、っていうお題目で
実はハイブリッドのライダーさんのシグネチャーモデルの発表と
ライダーさん達御本人へのナイショの贈呈式だったのです。
ライダーさんの1人は大田区が地元で、もともとは昔からの城南島のスクールの
生徒さんでした。
そんな経緯があり、この会はフィフティフィフティで。
ってことだったわけなんですね。

12963799_875039189271130_8416879492500837313_n.jpg

はい、おめでとーございます!!
かわいいグラフィックで、これを描いたアーティストさんもいらしてました。
こちらのニューデッキ、フィフティフィフティにも大量入荷しとります。

1460953160285332.jpg

いやー、いいですね、いいですね。
お祝いするほうもされるほうも嬉しそうで、みんなで大騒ぎ!

でも、こちらのライダーさん、関係者の皆さん、翌日AJSAの大会があるもんで
早めに失礼します。
ってなもんで
帰り際、みんなで

「がんばれよー!がんばれよー!優勝獲って来いよー!」

って、飲んじゃって気分も良く、一同優勝を願いながらお別れしました。






で、翌日の大会の結果。

1460953107285330.jpg

なんとなんとなんと

これか!!
優勝しちゃってます!!
今回は賞金総額が大会史上最も多い150万円!
優勝は60万円!
獲っちゃいましたよ。

こうしてつたない文章にすると迫力に欠けますが、すごいですよね。
D師のアツい思いと、グラフィックのモチーフの熊手、みんなの応援
そしてライダーのヤル気が
この奇跡を生んだ!
このお花見に集まったみんなも、夢と歓びを分けてもらえた。
そんな気分で、もう一回お祝いの花見やっちゃってもいいんじゃないかって気分です。
僕もD師をはじめ、皆さんと近い存在だけに熱い想いがこみ上げてきます。
気持ちがあるってのは必ず伝わるんですよ。
ビシビシ来てます。

じつに実力ハンパないです。
おめでとうございます。
posted by sexysugi at 05:52| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

bluth skateboards Hand made studs leather belt -The Trick Less Wonder-

bluth初の、ベルトが完成いたしました。

bluth skateboards
Hand made studs leather belt
-The Trick Less Wonder-

tumblr_o5b69uSedL1qa808co1_1280.jpg

こちらのベルト、なんと革で出来ています。
さらにアメリカ製のスタッズが190個も付いておりまして、全て手作業の
贅沢品でございます。
作っている人はなんと僕の高校時代の同級生で、革職人さん。
普段は10ウン万円もする財布などを作っているので、素材選びから製法はもちろん
クオリティはバッチリ。

スタッズは小さなツメが二つ付いておりまして、先の細いペンチで1つ1つ曲げて
付けられています。
ベルト本体の革も4ミリという肉厚のものを使用。
ヌメ革に黒スタッズという、かなりシャレオツセレブ使用となっておりますが
これを巻いてスケートして汗をビッチョリかいたらありゃまー真っ黒け。
という、ガッツリ使い込んで育てちゃってください。
という一生ものの逸品でございます。

さらに、バックル部分は真鍮製で、表面は黒色のコーティングがされています。
ってことは、使っているうちにコーティングが禿げて真鍮の色が出てくるという
ドシブ路線まっしぐら、しかないベルトなわけです。

こちらの製品は、お客様のベストなサイズに合わせてお作りする受注生産品となります。
5個ある穴の真ん中をそのサイズにしますので、太っても痩せても大丈夫。
ちなみに僕のは95センチにしています。

この夏、汗まみれでお願いいたします。
posted by sexysugi at 17:20| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

セタコスクール

先日もセタコスクール!

12991019_1165314463480907_6616310080973109042_n.jpg

春の陽気で、生徒さんの数も増えて先生もヤル気だしております。
駒沢ローカルの人も手伝ってくれて、ほのぼのやっております。

12991010_913456222100759_8510618705658569563_n.jpg

12985526_913456175434097_4490217330056418377_n.jpg

ちゃんと皆さん挨拶して、ヤル気だしてる子はがっつりやって、のんびりな子は
のんびりやって、初めて乗る子もプッシュのクラスに昇格。

12932763_913467755432939_1058773676817368965_n.jpg

この日は4/10だったんですが、4/11になるとなんとセタコパークも
早いもんで6周年になるんですよね。
生徒さん達も上手になりますし、先生やっちゃってる人もいるんですから。
スクール終了後、久々カーブボックスに燃えておりましたがやっぱここは
たのしいですぬ。
来月からもっともっと生徒さんが増える気がします。

駒沢公園のリニューアルも4/23に決定したみたいで、お祝いやるみたいですよ。

12994289_1078978645481762_4205170744166297998_n.jpg

今年もお楽しみが盛り沢山です!!
posted by sexysugi at 14:37| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

bluth skateboards Master shape series STANDARD -Pointed nose-

新しいデッキが出来上がりました。

tumblr_o53d26sgVd1qa808co1_1280.jpg

bluth skateboards
Master shape series STANDARD
-Pointed nose-

と、いいます。
Mastershapeとは、bluthデザインのウッデントイ製手作り品シリーズとなっておりまして
これで3作目となります。
今回のものは、トンガリノーズのクルーザーモデルで
前作、STANDARD phase2 よりも1/4インチホイールベースを延長し
シェイプも7.5インチの幅で、全く新しいものに変更しました。
強めのキック、コンケーブになり、ノーズも上がっています。
今風のクルーザーに近い形になりました。

IMG_6374.JPG

納品後、早速自分用のを組んでみたくなりまして、トラックはインディペンデントに。
サイズは129になります。

IMG_6375.JPG

ウイールはスピットファイアのもので四角い80duro。
ボーンズATFよりはやや固めなんですね、これ。

IMG_6376.JPG

こんなふうに、Bridge boltを付けまして。

IMG_6377.JPG

あとはビュンビュン乗り回すだけでございます。
109サイズのトラックも気になるところ。
129でしばらく乗って、さらに109のセッティングでも試してみたいと思います。

いつもどおりの固い原板を使ってしっかりとした乗り味。
シェイプも型紙どおり、バッチリ出ています。
塗装もバッチリ。
かなりの大人の逸品ですよこれは。

是非お試しください。
posted by sexysugi at 05:34| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

ヤゴさん

2週間ほど空いてしまいましたが、久々お滑りです。
大森方面へ〜

IMG_6369.JPG

まずはダンナのところで納品祭り。
チップとデールのバッグが再生産というはこびとなりまして、続いて売れて〼。
こんな弊社でもディズニーさんはいい形でお付き合いして頂き、本当にありがたく思います。
帽子類もがっつりございます。

IMG_6370.JPG

でもってヤゴさん。
2階の休憩所に荷物を置いて、コンビニで買ったおにぎりを食べていると....

IMG_6371.JPG

あれま!
珍しいメンツがやって来ました。
彼らはいつもあちこちのパークへ車で行ってるんですよ。
しばし一緒にお滑りしました。
大田クルーのスケーターもちらほらやって来て、僕は汗ビッチョリ。
いい運動しました。

IMG_6372.JPG

帰りにはうどぅんぬを食べて終了。
今日もじつにやった。

気になる工事中のコマザワンヌもセクションがぼちぼち設置されつつあるそうで
今月中には完成するとか。
昼の部、夜の部、これからお滑り三昧になりそうですよ。
スケートボード自体も新聞などで取り上げられる機会も増え、始める人も増えて
パークもさらに賑やかになってくるのではないでしょうか。
posted by sexysugi at 11:53| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

everything is connected to everything else.

見た事のあるタイトルですよねえ。
はい、このブログのタイトルなんです。

IMG_6278.JPG

おやおや
このステッカーにも同じ文言が。これはなんじゃらほい。。
実はこのステッカーは、僕が15年ほど前に作ったもので、お友達の事務所の
デスクの引き出しにいまだに貼ってあるんですよ。
このステッカーはかつて僕がやっていたブランド、ニューコンバインのもので

everything is connected to everything else.

と言う言葉は、このブランドのスローガンみたいなものだったんですね。

「あらゆるものは、あらゆるものと結びついている」

という翻訳になるのですが
歴史に残る革命的指導者のお言葉でして、それに感化されていた頃の気合いの
デザインでした。
写真になっている、散乱したプラモデルのバラバラになった部品が
どこかに組み合わされるパーツを求めているかのようなイメージで作った事を
記憶しています。

IMG_6277.JPG

もう一発。
ひだりがわの白地に黒文字のものは、僕が恵比寿でヘンテコな店をやっていた頃の
お店のステッカーで、こっちは

「人は自由に呪われている」

という標語でした。
これも同じくしてヨーロッパの歴史的哲学者が、20世紀初頭の大戦中に自身の
哲学書の中で綴った言葉です。
この頃の僕は実存主義に傾倒していたのですねえ。
今にも増して我が道のみを行く、頑固青年だった気がします。
ほんと、から回ってましたが、客観的にみてもいいもの作ってました。


そんな懐かしい僕の思い出をしげしげ眺めながら、その事務所のお友達に
bluthの製品の制作依頼をしてきました。
今度のは、大げさですが一生使える手作り品の逸品。
どんなものかは、またあらためてご報告いたします。

こう思うと、僕っていつだって活字が好きなんですねえ。
ステッカーを見ながら、あのときの僕が今の僕に叫んでいる。そんな気がしました。
気合いを入れて思索しているとき、僕の左目のまぶたがシャキーンと
シャープになるんですよ。
そのせいか分かりませんがいつからか左目だけ二重になっちゃいました。


そして現在の標語は、みなさんおなじみの

THE TRICK LESS WONDER

なのですよ。
それぞれの製品は、「活字とは異なった読み物のようなもの」
に、なれるよう目指しています。
それは昔から何ら変わりなくやっております。

ものづくり
って、決して物質的なものではないと確信しています。
posted by sexysugi at 06:58| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする