2018年05月04日

ボートプラッギング フッコ

IMG_6723.JPG

先日、横浜港のチャーターボートでフッコ釣りに行ってきました。
ビンテージタックルにビンテージルアーでかなり楽しい釣りが出来ました。
駒沢スケーター2名も参加して、かなり強い風のなか揺れるボート上で悪戦苦闘を
強いられましたが、みんなそれぞれ魚をキャッチ出来、満足な結果です。

IMG_6743.JPG

京浜工業地帯の運河は沢山の工場があり、その周りで釣りをします。
良いポイントが沢山あり、ボートからルアーを投げて魚を誘い出すわけなんですが
正確な技術も要求され、これがまた面白いのです。
失敗すると、ルアーを岸壁に衝突させて壊したり、引っ掛けて取れなくなって
しまいます。

IMG_6742.JPG

なかなか入手が難しくなって来ている30年以上も前のルアーですから
投げる時の緊張感が違います。

IMG_6733.JPG

バイト(魚がかかった)ときの高揚感ったら無いです。
操作している意識と、コンタクトの一致がなんとも言えません。

IMG_6750.JPG

魚のサイズに拘らず、1投1投気持ちを入れた急がない釣り。
大人のシーバシングというとカッコいい言い方ですが、まさにこれは
内容の詰まった遊びと言えます。

リールもスプール(糸巻き部分)が外れて海に落下というハプニングもありましたが
これもまた古い車を扱うようなケアが必要になって来て爆笑ものですが
楽しみの一部分だと思います。
ダメなのが前提なので、いかに上手に操れるか、がおもろいわけです。

ボートのキャプテンも古くからの釣り師なので僕の道具に共感してくれて、お互い
盛り上がれたのも、長年やっている趣味での人との出会いに感謝です。

うおおおおお〜
そのデッキで、そこグラインドですか!
ハンパねえええええ〜
みたいな世界です。
posted by sexysugi at 18:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シューグーのアイデア

最近オーリーばかりやっているせいか、靴の横が多くダメージを受けています。
そこで久しぶりにシューグーを買いまして、補修してみました。
ただ、ダメージ部分にグニグニ〜っと塗るだけではちょっと。。。
と思いまして、美しい仕事を目指してみました。

IMG_6657.JPG

まずマスキングテープで塗りたい部分を囲って何層かにわけてシューグーを塗ります。
付属のヘラで左官のように薄く塗っていくと綺麗な表面になります。

IMG_6658.JPG

1日ほどで固まります。
いよいよマスキングテープを剥がすのですが、ただ剥がすだけではシューグーがゴム状に
硬化しているので簡単にはがれません。
そこで、テープのエッジにカッターを当てて、ゴム部分を切りながらテープを剥がしてゆきます。
そうすれば綺麗なエッジが出て、もともとこの靴はこういうデザインだったかのような
仕上がりが出来ます。

ちなみにこの靴はグレーで、テストでやってみました。
シューグーが黒なので目立ってしょうがありませんが、在庫している黒い靴にやるのが本当の
目的なのでこれならバッチリでしょう。
程よい感じのデッキテープとの摩擦で、前足の引き上げにすんなりついてくる印象があります。
これはオススメです。
posted by sexysugi at 18:08| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする