2019年02月28日

キックターン(スタイル)コンテスト

IMG_0196.JPG

「ブルースをスキップに来るみんなに知ってほしいのでイベントやりましょうよ!」
という、てっちゃんの言葉がきっかけでした。
そのアツい男の言葉で僕は動きました。

IMG_0263.JPG

弊社初の冠コンテストでした。
しかもターンのみの。
集まってくれたお子さん達はいつもと違う内容のコンテストでしたが
がっつり遊んでいってくれました。

IMG_0239.JPG

ジャッジポイントが

1:テクニック(メイク率)
2:スタイル(全体の形)
3:???(なにか)

と3つありまして、メイク合否、形、と、ジャッジにぶっ刺さるなにか
で採点しました。
がんばりとか、ヤル気とか、ぶちコケ具合とか、出来なくて泣いちゃったとか、
スライドしながらも耐えた、とか、、、、
このコンテストは出来た出来ないプラスαの情熱的なもの。
を、採点に入れることで参加者なりに理解していなくともヤッてる加減が
垣間みれたのがとても有意義なものでした。
ルール説明のときに、
ターンはみんな出来ると思いますが、かっこいいのはどんなかな?
かっこいいのってできるかな?
それを見せて下さい!

としか言いようがありませんでしたが、なんとなく伝わったっぽいです。

かっこいい!
ってなんだろね???
スケートボードってのは
できた。
だけじゃない。

IMG_0264.JPG

次回は大人も参加してもらって、「???」の部分を大いに見せてもらいたいですね。
こういったものの人それぞれ的な価値観を、いかにスケートボーダーらしく汲み取れるか
そこに理解者がある内容のものだと独自性があり、最高であります。
参加してくれたお子さん達にも、そこの魅力が伝わったらこれ幸いであります。
スケートボードの遊び方、楽しみ方、そんな、、、やつです。
あなたのスケートボーディングを見せて下さい、、、みたいな。
出来るやつの組み合わせで、最大限、じつにやった、、、と。
その最大限でしか見れない「???」的な。

IMG_0265.JPG

この会を提案して下さったインスタントのてっちゃん、
ジャッジを手伝ってくれたM田さん、ありがとうございました。
弊社ならではの企画として、こういったコンテスト、イベント事も
はっきりとした方向性が僕は見えました。
やはりbluthはこれなんだな、、
とはっきりわたくし実感。

「???」は技術に関係なく、子供だろうと大人だろうと誰にでも持ち得るもの。
言葉にも活字にも、なんとも答えようのない、ライブの、ナマの、生きてる、
証だ。

まー、とにかく、楽しくとても充実出来ました。
大成功だと思います。
posted by sexysugi at 06:23| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤゴカップ&3周年

今年もやってきました!
ヤゴカップ!
僕らは大人の部で19時からの会でしたが、9時から始まっていた子供の部では
72人のエントリーで親が120人という、あのスペースに200人近くの人が入っていた
と、想像を絶する地獄っぷりだったそうで、お疲れさまでございます。

大人の部はかなりユルいゲーム感覚のイベントでみんな本当に楽しめていたようです。

IMG_0252.JPG

昨年からの宿敵マイケルとカニ相撲で対決。
やはり若さと体幹に圧倒され敗北し、我々チームはそれでも2位に。
景品もデッキからウイール、アパレル、シューズ等いろいろありました。

IMG_0216.JPG

そんな僕も景品をゲットし、いつもの常連さんと滑ったりお喋りしたり
楽しい時間でした。

IMG_0250.JPG

こういったイベント、「場」というものは人が作っているものであり、まさに
人によってこそ居心地というものが作られます。
その意識の有無、見ている高さがここの良さを物語っている気がしました。
そんなヤゴも3年目を迎え、いつでも楽しくお滑り出来る場所であり続けてほしいものです。
いつもありがとうございます。

バイクで行っちゃったから酒が飲めなかったのがなにより後悔してます。
飲み放題だったのに。。。
posted by sexysugi at 06:00| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hi na ta Bo kko

僕のインスタを見て下さってる方にはおなじみの写真なんですが
ここ最近はアングルを変えてお送りしておりまして、こんな写真になっています。

IMG_0200.JPG

おや、休憩所が足場に囲われております。。。
この休憩所がなんと解体工事されるそうなんですよ。
どうなるどうなる??
水道も無くなっちゃうみたい。
屋根無しで夏どうすんだよ!?
それにゴリラゲイ雨降ったら、困りますよねえ?

IMG_0029.JPG

今までは雨が降っても一旦避難出来ましたが、屋根が無くなってはどうにもこうにも
なりませぬ。
でもこの弊社のバッグにデッキを入れれば防水ですので雨水は防げますね。

IMG_0030.JPG

やはり日々の状況に対応出来る柔軟性の必然を感じる今日この頃
やはり時代はこのバッグで!


なんつてバッグ押しですが、屋根が無くなるのはかなり困りますね。
いつも夕方屋根下の住処に戻って来る先輩も消えてしまいました。
先輩はタバコの吸い殻やごみの掃除をしてくれていました。
こういった世の中の環境の移り変わりに即座に反応し、身軽な行動が出来るのは
他ならぬ先輩なのかもしれません。
駒沢のスケーターもまた、野球場の工事をはじめ、優遇される順位についてあらためて
実感する時が来るかもですね。
もうちっと良くしてくれてもねえ。。。
posted by sexysugi at 05:48| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鞄屋

例の徳島の鞄屋が来てました。

IMG_0146.JPG

自転車で徳島から来たのか??
というわけではなく、自転車屋でお借りし、ちょいとサイクリングしました。
行き先は千駄ヶ谷のホープ軒。
ああいう化学調味料ごってりの健康食品が恋しくなるのでしょうね。

IMG_0153.JPG

鞄の打ち合わせもあったそうで、二泊三日の予定でこの日夜に飛行機に乗る予定でしたが

IMG_0173.JPG

僕が見送ったあと行く予定だった北千住のパーティにまんまと参加!
当然飛行機はキャンセル。
翌日に延期してじつにやりました。
現場にいたお友達も久しぶりの再会にブチあがっておりました。
とにかくやり過ぎて僕とM田さんは北千住のカラオケボックスで一泊。

IMG_0175.JPG

この写真はなんなのか酔っぱらって覚えておりませんが、ぼっこという
ワードにひっかかったのでしょう。

こうしてたまに鞄屋が東京に戻ってくるんですが、毎回何かしらハプニングが
起こって、いつもエキサイティングな時間が過ごせます。
今度は春頃徳島に行きたいですね。
posted by sexysugi at 05:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月サボり

あっちゅー間に2月も終わりを迎え、今必死にブログを更新しとります。
そんな2月の一幕。

IMG_0106.JPG

滑り過ぎなのか、ベアリングの掃除の回数が増えました。
こうして1度に2セットのベアリングのメンテをしておけば
1セットが駄目になってももう1セットあるという
欲張り大人セットで交換出来ます。
ちなみにスペシャルなのがもう1セットあります。

IMG_0107.JPG

もうかれこれデザインを変えずに9年は売り続けている弊社のメッシュキャップも
欠品する色が出始めています。
これは定番なのでまた色を変えて再発予定。
だいたい6、7色の展開で作っていますが毎回帽子自体の色は変えています。
僕も飽きずに毎日被っていますが、、、、
ロゴマークのデザインというのはそびえ立つ山のように自然にあるべく
視界にスッと入るようなものでなくてはなりません。

IMG_0108.JPG

2月と言えばバレンタインデーですよ!
公園に来る女子から半ば強引でしたが、カップケーキを頂きました。
「君から受け取りたい」という意思表示もときにはまた必要なのであると
言ったもん勝ちなありまとメイクしちゃいました♥
posted by sexysugi at 05:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インスタントスキップファクトリー

ついに弊社はインスタントスケートショップ全店舗の取り扱いをメイクいたしました!

IMG_0040.JPG

なかなかここには遠距離という理由もあり、営業に行けずでしたが
ついにここもお邪魔してお取り扱いスタート。

IMG_0041.JPG

鬼の営業マンでガッツリご紹介。
てかここの店長さんはあのてっちゃんなので、お話ししやすい話も早い。
とてもいい迎い入れを受けて783640。

IMG_0044.JPG

そしたらなんと、てっちゃん店長さんから「ブルースの冠でイベントをやりませんか??」
と、イベントのオファーが。
他のブランドさんの冠で、お子様向けのチクタクレース等を行っているそうで
弊社はどーすんべかな??
と、しばし内容を検討することにいたしました。
チクタク出来るならターンくらいなら出来るっしょ??
ターンだけのコンテストとか、、、どおっすかねえ??
なんて想像しておりました。
posted by sexysugi at 05:04| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする