2019年06月16日

リール完治

IMG_1263.jpg

大先輩から頂いた、LEW'S SPEED SPOOLの修理をしてみました。
写真一番奥の、スプールの大きいものです。

IMG_1268.jpg

ハンドルを外し、サイドカバーをあけると、中身が全部丸見え。
これはメンテしやすい。
ギア系は大まかにバラして洗浄してグリスアップ。
ドラグも綺麗だったのでドラグ用グリスを塗って復活。
中身はシマノだけあってドラグ性能はこの頃のモデルからいいですね。
問題のクラッチも錆がカバーに干渉していただけだったので
錆をヤスリで削り取って完了。
スプールにもアルミの錆があったのでペーパーを掛けてなめらかに。
やはり昔のリールは丈夫。ってか、シンプルで修理しやすい。
部品自体がダメならアウトですが。

では、元に戻そかな。。。
ふと、やっぱり、ブレーキが無い。。。
これは無いと困る。

IMG_1329.JPG

パーツ屋さんでアブ用のがあったので早速購入。
ハメて完成か??
そうは問屋が卸さない。
アブのブレーキブロックは内径が小さい。
ならば広げましょ。

IMG_1330.JPG

ピンバイス1.2ミリで穴を拡張し、無事におさまりました。
このちっこいブレーキはキャスティング時に不意な回転を起こして
バックラッシュを防止するための、ベイトリールにとって重要な部品のひとつ。
これが無いと安全にキャスティング出来ません。

IMG_1331.JPG

かくして。
頂いた時はこりゃ直らんだろーな。。
と半分いらんものもらった感じのリールでしたが無事復活出来ました。
よかったよかった!

では、ラインは何巻こうかな〜
ナイロンの12ポンドか16ポンド、ですかねえ〜
水色かゴールドがいいですねえ〜
シングルハンドルのミディアムくらいの竿に合わせたいですねえ〜
やっぱりフジグリップですかね〜
ふくらみますねえ〜

これ見て一緒に唸れる人、いませんか〜
あんたもすきねえ〜〜。。。
と、言う方も気持ちいもんです。
もちろん、言われる方も、ニンマリなのであります。
posted by sexysugi at 03:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おさがりもろた!

久しぶりに例の千葉のアジト定食屋さんにお邪魔して1杯やってきました。
実は最近、ネットで1978年の昔の釣り雑誌の表紙に出てたレジェンドを見つけてしまって
この写真の人物と記事にゆかりのあるここの主に
この雑誌を見たいのですが今も持っていますか?
と、訪ねると「持ってるよ。」と即答(笑)。
さすが。

IMG_0916.JPG

次来るまでに出しといてくれるそう。
表紙の一番下の黄色文字のタイトル
「千葉港のスズキ★ルアーで追求した小峰丸〜」
の、小峰丸と言う千葉港の釣り船屋さんが今日ある東京湾のボートシーバスの
原点なのですよ。
この頃の船上の様子ってのがこの記事に載っているわけです。
この時代のバスタックルで試行錯誤していたシーバッシングって。
一体どんなだったんでしょうねえ?

で、この表紙の方が持っているタックルのリールってなんですかねえ〜???
「ちょっとまってな、ガサゴソ。。。これでしょ〜」

IMG_1263.jpg

って、普通に同じの持ってる(笑)。
「2個はかろうじて生きてるけど、これはもうダメだな〜。治せるならあげる」
と、なんと飲んだ勢いでリールありまとしちゃった!!
LEW'Sという、アメリカのブランドでシマノにOEM生産していたリールです。
70〜80年代から日本のリール制作技術が優れていて、海外のブランドが日本製の
リールをよく出していました。
これはそのうちのひとつなんですね。
実際、師は自称するくらいノーメンテの方なので、30年以上前に海釣りで使って
そのまんま。
ハンドルを巻いても変な音は出るしクラッチも切れない、、、
袋も無いままもらったリールをパーカーのポケットに入れて
最悪はお飾りかな??
なんて思いつつ持ち帰りました。

とにかく、ええのもろた!!
さて、復活なるか???
posted by sexysugi at 02:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドージョー

話題の道場へ行ってきました。
開店時間の3時に行ったにもかかわらず、ヤル気ある師が大勢いて結構混んで
おりました。
でもタイミングをみながらあっちこっち、こむずかおもれいスポットをちょこちょこ
やって楽しんできました。

IMG_1298.jpg

IMG_1299.jpg

特筆すべきは、滑りやすい。
コンクリートは滑らか、アールも立っているがツルツル、縁石も石製ゴリゴリ。
デザイン、レイアウト、素材、かなりのグレードです。
スラッピーのとこもゴリゴリ感が素晴らしく、1日遊べます。
しかもタダ!

IMG_1297.jpg

IMG_1300.JPG

また、パークの対角線のラインもおもしろくて、ラウンドのコーナーからドロップして
山を登り、対角のバンクでターンして戻って来る。の繰り返しもおもろいです。
ところどころ、ニクい配置になっておりますが攻めがいのあるパークです。
臨海線のアクセスもいいのでまた行きたいと思います。

3時入りの5時アウトで、帰りは品川駅まで歩いてそこから京急で下町方面へ
行っちゃっう?
なんて流れもアリかもですぬ。
posted by sexysugi at 02:35| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイバーシティ

いつもお世話になっております、インスタントお台場店さんにおかわり納品に行ってきました。

IMG_1283.jpg

この店舗は屋上にパークもあったり、同じフロアの他の店舗の店員さんも駒沢での
顔見知りだったり、と、行けばなにかと楽しい場所です。

IMG_1282.jpg

弊社のスケートバッグの動きが好調で、外国の方が一目惚れでご購入とか、独自の客層が
特徴的であります。

IMG_1284.jpg

店長さんと屋上のメキシコ料理店でランチしました。
店長さんも最近釣りに興味があるのだとか。
ダイバーシティのまわりは全部ポイントですよ。

帰りがけ、同じくダイバーシティ内にあるガンプラ屋さんへ行ってみました。
等身大ガンダムがあるから好きな方はさぞたまらんのでしょう。

IMG_1285.jpg

IMG_1287.jpg

IMG_1286.jpg

IMG_1288.jpg

なんだか懐かしいやら。。。
別に買いたいわけでも作りたいわけでもなく、ただプラモは見るのが好きなので
見ていたわけなんですが、僕が小学生の頃、恵比寿の模型屋で並んで買っていたものが
そのまま売っており、しかも定価もそのまま300円税別だったんですよ!
しかもあらためて見るとちっちゃい。完成品の姿勢も棒立ちでなんだかかわいい。

僕が商品を並んでまで買ったのはこのガンプラが最初で最後で恵比寿で売り切れていたら
渋谷のデパートへ行ってみたりと、「漁る」行為はここからだったんですね。
当時も社会現象になっていたので例の中国の服屋の買物暴徒よろしく
こっちもガンプラカツアゲやら行列将棋倒しとかあったわけですよ。
やはり欲しいものにヤル気を出している様はすげいの一言です。

でもやっぱり、ガンダムはそのストーリーそのものが一番おもろいですぬ。
弊社の製品もしかり、文脈に沿ったコンセプトをより深めたいと思う所存です。
posted by sexysugi at 02:23| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする