2011年08月30日

アジト 訪問

皆さん、お待たせしました。
怪しいアジト拝見!
のお時間がやってまいりました。

場所は聞いたのですがあまりに変態すぎるスペースに興奮しすぎて
忘れました。

IMGP7476.jpg

とある鉄工所。
こちらの主のM師、日夜バーナー片手にあらゆる金属と格闘なさっておられます。
ここからは、椅子や電気スタンド、自転車のかごのステーからナゾなオブジェまで
あらゆるものが生み出されております。

IMGP7464.jpg

鉄工所の2階にあがると、このような団欒&男の逸品スペースがあります。
テーブルや椅子なども師がこさえたものです。
1階鉄工所で、2階これはかなりやべいでしょ?
元弊社の理想を完全に超えております。
なにやら自転車もぶら下がっているではないですか!

IMGP7468.jpg

もう、説明なんかしませんよ。
分かる方だけうなづいてください。
写真ありませんがわざわざモドロでフルコンポを揃えて組んでしまった車両も。
ほか、ロードバイクにマウンテンバイク、色々旧車をお持ちでいらっしゃいます。
うわー。
なんだか落ち着かない場所だなあ.....
ヤバいものが色々ありすぎて、飛びつきたくなる気持ちを抑えるので精一杯
落ち着いて座っていられません。

IMGP7475.jpg

あれ?
あれ?
やばいすよこれ。
シェイクスピアのダイレクトにナゾなデトロイトのハンドル。
しかもスチールロッド用。
リールシートの仕組みがマジカッケーのですよこれ。
ちょっと〜、もう、意地悪なんだから〜
偶然って何でしょうね。
変態って何でしょうね。
おこがましくも言わせて頂きますが、たまたま人の紹介で会わせて頂いた人が
趣味を通じて、と言いますか心のふれあいが出来たとき、ウレションしたくなるのは
誰でも同じ。
憧れちゃってもいいですか?
うん、いいよ。
ちなみに最近の師は、400メートル以上の深海に凝っておられるそう。
以前は雷魚師。

IMGP7466.jpg

M師はこのようなアート作品などもこさえておられます。

IMGP7471.jpg

男をくすぐる逸品もありつつ、女子も気になるカワイイ電気スタンドもあったりしちゃって
この事務所を弊社イタズラルームにチェンジさせて欲しいですヌ。
いやー時間が限られていましたが、まじすげいここ。

IMGP7474.jpg

あら?
これは生地ですか?
ひょっとしてアパレル業界人の方でいらっしゃったのですか?
「○○のぉ〜、○○さん、知ってますぅ〜?  僕、知り合いなんスけどぉ〜....」
いえいえ、これは革なんです。
「ああ、バイカー系のアレっすよね〜。インディアンジュエリー系ッスかぁ?」

IMGP7522.jpg

象革です。インドだけはニアミス。
オリジナルの象さんサイフ、頂きました。
象さんギターがあるんだからサイフもアリっしょ。
やばいっしょ、まじ。

久々変態(失礼)にお会い出来てなんだかね、背筋に電気が走る感覚、ありますよ。
分からないといけないわけではありませんが、分かってしまったら辞められない。
話の中の、針の先ほどの共通項にいちいち大きなリアクションを起こさないように
平静を装いながら、話するこの快感。

自分の関心どころをあえて相手に伝えないようにしながら、わざとバレてしまうのが
マジ、ズッポシ先生ですよ。

気になるっしょ?
また訪問しますよ。まだまだ凄いお話があるのです。


予習はコチラ
posted by sexysugi at 14:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする