2012年05月07日

Google+ skateborad deck

うっかり
人生何があるか分からない。
って言葉そのまんまっす。

いきなり電話がかかって来て、
「あなた杉さんですか? あなたスケートボード作っているんですよね?」
って言われ、「いかにも私がbluthskateboardの代表者、杉でございます」
返事したらじゃあオリジナルデッキ作ってくださいって。
んだば会って話すんべ。
六本木ヒルズオフィスビルの、厳しいセキュリティのエントランスをかなり苦労して通り抜け
本社オフィスへ行ってミーティングしてはい決定。

簡単に説明しますと
Google+日本支社より、直々にオリジナルスケートボードの制作依頼があり
わたくしめが、カッチョイイのこさえさせていただきました!

IMG_1142.jpeg

IMG_1038.jpeg

こんなオフィスでした。
残念ながら僕が撮った写真ではないですが、まんまこれでした。
他のサイトからありまと写真です。

で、どんなんが出来たかと言いますと

IMGP9193.jpg

これ。
トラックのボルトの位置とロゴの配置に気を配りいいかんじにでけました。
御担当者からも良い評価を頂けました。

IMGP9192.jpg

さらにこれ。
こんなんもこさえました。
このヘッドフォンはもしかしたら、某ぱみゅぱみゅさんがDJで使うのだとか。
僕のヘッドフォンもそろそろ新調して、DJの名前もせくしぃすぎゅすぎゅにしよっかな。

これらのアイテムは某雑誌で掲載され、プレゼントされるそうです。

スクリーンショット(2012-05-07 20.43.30).png

いやー、おもろいお仕事させて頂きました。
ちゃんとbluthも紹介してくれるんですって!
ありがとうございました。



追伸

なんでまた?
なんであんたが?
って思うっしょ。
もちろん人づての話でしたがホント偶然。おもろいっすよね。
Googleの方も全然有名無名関係無しに、実際会って話しておもろかったら採用。
みたいな感覚でやられているので、こっちもバッチリやりたいようにやらせて頂けて
仕事そのものがおもろかったです。

よくある話ですが
この人ってどんな人?
この人にお願いしてもいいの?
って思った瞬間、その人は相手の人間像を
見ることが出来ない。
的確な判断が出来ない。
結果、結局他人の価値観、俗的に有名かどうか、という二次的な価値観にすがる
ということしかできないみたいですヌ。
結局、相手を疑ると言うより、自分の判断基準の精度の低さに自信が無いだけ!
...なんじゃないですかね〜?
あくまで僕の勝手な想像ですけど。


一方
「ちょっとちょっとあんた、アヤシイね〜、おもろそうね〜(ニンマリ)」
っていう人のつながりが出来たとき、おもろいセッション、遊び、そして仕事
が出来る気がします。
たぶん、まあ、僕の仲間はみんなそんな人柄じゃあないでしょうか?
これは僕は断定して言えます。
全くその通りです!
posted by sexysugi at 21:13| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする