2012年05月09日

Push master “Pop art is” コンプリートでけた

例のイカボードのほうなんですが、さんざんサンプルを眺め倒してパーツを集め
ようやく、コンプリートを組んでみました。

DSC03828.jpg

一番太い部分で8.0なんですが、やっぱりクルーザー。小ぶりでかわいいのです。
デッキテープも隙間を空けて、ステッカーを貼っつけてご機嫌全開です。

DSC03833.jpg

なかなか画になるじゃないですか!
この時点で乗りたくて乗りたくてウズウズ....

DSC03838.jpg

フルサイズのイカボードを縮小させたデザインなのでノーズもこんなにチョッコリ。
短くなった分、さらに小さく感じて持った感じもオモチャっぽくてとてもいいのです。

DSC03840.jpg

テールのグラフィックもいい感じ。
キズ付けたくない気持ちもあるのですが、ガンガン擦ってしまっちゃいましょう。

DSC03843.jpg

インディの129がピッタリのサイズですので、7.5くらいのデッキにセッティングしていた
家で転がってるトラックを復活させることが出来ます。

DSC03841.jpg

ウイールはソフトの54mmを付けました。
トラックも白なので白/白でシャレオツにしてみましたが、4つとも色がバラバラの
カラフルなものでも良さそう。
80年代式のクレイジーな感じがバッチリマッチしそう。

DSC03846.jpg

前のトラックの少し後ろ、膨らんだ部分に前足を乗せて踏み込むと
カービングも楽しいです。
テールが広いのでオーリーしたとき、デッキの安定感があります。
初めての方や、ガールフレンドに公園でちょっと乗ってみて、ってな
シチュエーションでとても良い仕事しそうです。
これでルセロ技もマスター出来ます。

もし興味がありましたら、例のバーに置いてありますので実物を見てみてください。
帽子やTシャツ、半ズボンも少し在庫がありますので6月までは行商ではなく
直売所となっております。
スギフォークのお客様で僕がかぶっていた帽子を見て気に入り、その場でゲット。
とか、トゥブヤキでフォローされていた方がわざわざバーにいらしてゲット。
なんつう逸話もあり、毎晩盛り上がっております。


ご紹介しましたデッキ、bluth pushmaster “Pop art is” の量産は
5月中にはUSAより日本に到着する予定ですので
ご予約のお客様はもう少しお時間を。
posted by sexysugi at 19:43| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする