2012年05月31日

秘密基地

先日、アメ横に用事があったのですがアメ横にある魚屋をチラリと見た瞬間
おっ、そういえば基地はここからそんなに遠くなかったような...
と、ソッコーで基地の主に連絡、で急遽基地で1杯やることに。

北千住で待ち合わせて、1軒攻めたのですが本人全然基地料理問題ないと
ご招待して頂きました。

IMGP9540.jpg

ギターでも弾いて待っててください。
はい。お言葉に甘えさせて頂きます。

IMGP9541.jpg

これはL-00というやつ。
僕はいつかLG-1が欲しいなと思っているのですがこれもまたいい感じの音でます。
小さめのボディがなんともチョロッツアンなんです。

IMGP9543.jpg

ちゃんと、手書きで歌詞とコードをノートにまとめているのがさすがっす。
やっぱこういうのって、先人に対する敬意を感じますよね。
コピペじゃあ、伝わらない何かがあるんですよきっと。
山谷ブルース、すぐ覚えました。
竹中直人式に歌います。

IMGP9544.jpg

お通しキター!!
ってそんなに大騒ぎするほどのもんじゃありません。
サバの卵とワタの煮付け。ポン酒でチョッコリご機嫌ッス。

IMGP9546.jpg

デーコンスジ煮込み。
ダシが染み込んでおります。

IMGP9547.jpg

熟成した鯛のミーサシ。
このへんの盛りつけといい、ミーサシの切り方といい
見栄えも楽しみのひとつ。
基地の主は包丁の素材となる鉄について語っておりましたが、そんな話を聞きながら
食べるミーサシもまた価値が違うってもんです。

IMGP9548.jpg

パンチェッタも手作り。
当然塩加減も調整出来ますし、彼のスタイルに仕上がっておりました。
上品な味にまとまっております。
性格でますヌ。

IMGP9549.jpg

鯛は魚の王様。とは良く言ったもので
彼曰く、鯛という魚は捨てる部分が全く無く
しかも調理法でとても美味しく頂けるんですって。
この兜のダシ汁も絶品。
このダシでラーメンも作れますと勧めてくれましたが、お腹いっぱいになってしまったので
また今度ね。


追伸

本人、本気で作っているので僕なりにコメントさせて頂きました。
そんな、料理1品を前にして語る、もの造りに対する熱い想いって
とても大事な気がしたんです。
ってかいつも思っている通りです。

上を望めば限りないのも承知していますし、それを当然ふまえた上での
あえて自分のスタンス、スタイルとはこうである。
と、はっきりした意思、目的があってこそ、自分なりの価値
というものが表明されるのではないでしょうか。
価値ってもんは隣の人間のそれと照らし合わせて安心するものじゃねえ。
己の経験に基づいてそりゃどういうもんなんだか判断するもんなんだぜ。

分かんなかったら、そりゃご自身の経験不足だったってことなんだな
と思うんです。
いつも勉強になります。
レシピパクってご自宅でも料理してい。
posted by sexysugi at 15:49| gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする