2012年10月15日

世田谷公園スケートスクール

今月は中止となりました。
この日に限って、霧雨が降ったり止んだり、路面が濡れたり乾いたり
なんだか中途半端な天候で、雨で濡れるとストリートのコースはかなり滑りますので
各自ご自由に、という形となりました。
なので、今回はセタコのスクールは無し!!

でもみんな好きに滑っていましたので
みなさんの「顔」にフォーカスし、僕が撮影したポートレイト写真作品をお楽しみください。




●セクシースギ/ネット写真展
タイトル「表像」


IMGP0156.jpg


IMGP0158.jpg


IMGP0159.jpg


IMGP0160.jpg


IMGP0153.jpg




あとがき

時代の「表情」というものとは一刻において全てが異なり、不可逆である。
と、哲学研究家のY太郎がそのような言葉によって口火を切ったかつての論争は久しく
もはや遠い思い出話となりつつありました。
今回このようなポートレイト写真作品となった経緯は、再度基本的なテーマを洗い直し
被写体の心情がいかように表像にあらわれるのかを
今一度、作家本人としての問いただすべき時期が訪れたため、というものでした。

今回は情景と被写体の関連性、レンズを向けられた彼らの瞬間に見える「顔」を
また新たなニュアンスで収められたような気がします。
表情におさめられた「顔」の向こう側、そして写真作品としての平面の向こう側に
みえるなにかを表すことに重点を置き、撮り貯めた写真から選び抜いたわずかな
作品点数ではありますが、このようなご紹介をさせて頂けることになりました。


今回、この機会を頂いた世田谷公園スケートスクールの皆様、関係者の方々に
深くお礼申し上げます。
posted by sexysugi at 15:38| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする