2013年12月15日

月曜おやじ会 バンコク4

2日目。
食うしか能がない。 と言われても仕方のないほど食っております。
この日はナッティ師と奥さんが美味しいタイ料理レストランへご招待して頂きました。

IMGP1905.jpg

とりあえず、お出かけ前に乾杯して本日もよろしくお願いします。

IMGP1922.jpg

結構な大きさのお店で、このように屋根付きの外テーブルがご機嫌でした。
日差しはありますが湿度がそれほどでもないので案外過ごしやすいのです。
だいたい日本の梅雨明けくらいですか。
ナッティ師とみんなで日本とタイのスケートボードシーンについて語り合いました。
いつかは一緒になにかを興せるといいねえなんていう会話もあり
ますます親交は深まりそうです。
なんせ同世代なので、スケートボードを始めて頃見ていたビデオや雑誌も
だいたいは同じですから、話はずみますよね。
日本の雑誌のオーリーも見てたんですって!

IMGP1916.jpg

唐揚げ的なやつ。揚げたタマネギと一緒に辛いソースにつけて頂きます。

IMGP1917.jpg

ブタバラ的なやつ。 これも辛いソースにつけて頂きます。

IMGP1920.jpg

お飲物はなんにしやしょ〜っかね?
これはご自分つぎ用ビアサーバなんですが、筒の真ん中に氷を入れて
保冷が出来ているのです。
グラスにも氷を入れてロックで飲むビールがこっちスタイル。
いくらでも飲めます。

IMGP1926.jpg

これも美味しかったです。タイ式春雨。
やっぱり日本のタイ料理店とはちょっと違うのかもしれませんね。
食材のベースが違うと言うか、それに合わせた味付けとなるとパンチが効いてきます
そんなスッキリとしたベースの味付けにナメたらハンパないこの辛みと
この気候がベストマッチするのだという印象を受けます。
で、うまみはやっぱりナンプラーなんですよ。
まだまだ僕はパクチーが苦手なのですがいつか克服出来るのではと思います。
料理というものはその国柄を再現しているひとつの表現手段であるといつも思います。

IMGP1924.jpg

カワイイ魚型の鍋に入った魚の鍋。酸っぱ辛いスープと一緒に頂きます。
この魚、釣り師のあなたなら分かるともいますがバラマンディなんですよ。
セイゴサイズなんですが、味はやっぱりマルスズキと似ています。
こっちにもいる、ってことが判明すれば
断然釣りてえってことになるじゃないですか!
次回は是非釣行も含めた旅にしたいと思います。
きっといますよでかいの!
posted by sexysugi at 14:42| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする