2014年08月22日

毎度タイ2

RIMG0743.jpg

この日は朝から釣りです。
バラマンディという、スズキを釣りに行きました。
もともとはスズキ釣りが好きなので、僕の道具と腕が通用するか、かなりドキドキワクワク
しておりました。

RIMG0735.jpg

道具はこんな感じです。魚のサイズが大きいとのことでしたのでビッグプラグを用意し
補助で普段湾岸で使っている小さめのも用意していきました。
なんせ、ロングA、レッドフィンの一番大きなマグナムサイズでスズキを釣ることが
長年の夢でしたので、これは期待が高まります。

前回のピラルク同様、普段シイラ釣りで使用しているSAURUS Hyper Twitchin' 55に
Penn Level Matic 920の組み合わせ、少し速巻きでリトリーブすると
ゴゴンッとアタリがありました。

大きくフッキングするとこの巨体が水面を割ってエラ洗いをするのでものすごい迫力!
しかも尾びれも太いのでパワーがハンパ無いです。
すごい体高。ルックスはアカメです。
いきなり遠くまで走ります。
さすがゲームフィッシュですよね。
下手してると60ポンドのリーダーが切られます。
サイドプレッシャーをかけながらじわじわ寄せてランディング。

RIMG0725.jpg

ぐおおおーっ!初のバラマンディ!
スーパーや屋台で売ってたやつ(だいたいセイゴサイズ)よりもかなりでかいです。
余裕の20ポンドオーバー!
しかもマグナムロングA!
これぞ王道のスズキ釣り!
ビッグベイトビッグフィッシュ!


ってなわけで、この1度の釣りで

◯バラマンディ初体験
◯マグナムロングAで獲った
◯スズキで20ポンドオーバー

3つの夢が叶っちゃいました。

RIMG0719.jpg

同行したみんなも沢山釣っていました。
釣れる魚が全部大きいので、腕がパンパンですよ。。。

RIMG0730.jpg

さらにレッドフィンでも!
濁った水に金黒で!
いろいろなサイズを試しましたが、大きいのから小さいのへとローテーションすることで
魚の反応を続けさせることが出来ます。
やっぱりスズキなのでスレていくのが分かります。
ロングAの15A、サンダースティックも使い、かなりの反応の良さでしたが
フッキングしたあと、4番のフックでは3本ついていても延ばされてしまいます。
ラパラのCD9はソッコーで持ってかれてしまいました。

やっぱりスズキ系の魚釣りは楽しいですぬ。
これで、ブラックバス、マルスズキ、ヒラスズキ、タイリクスズキ、バラマンディ
ピーコックバスと、6種類のスズキを釣ったことになりますので
いずれはアメリカでストライパー、スヌーク、フロリダラージマウスバス
そしてスモールマウスバスを獲りたいと新しい目標にむけて
またチャンスをうかがってみたいと思います。

本当に感無量です。
またすぐ行きてい。
やっぱ、でかいプラグで獲った魚は価値が違います!
posted by sexysugi at 13:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする