2016年07月22日

第二次世界大戦博物館

ニューオリンズでダントツトップの観光スポットがここです。

IMG_8436.JPG

NATIONAL WWII MUSEUM NEW ORLEANS
ちょろっと見てこかな。。。
なんつて入ってみたら、ものすごい規模で12時から5時までガッツリ見てしまいました。

IMG_8444.JPG

なんせ国立ですからね。

IMG_8453.JPG

ハンパない資料が沢山。ジープから戦車、飛行機まであらゆる乗り物や大砲
軍服、装備品などなど、凄い量と戦史が分かりやすく説明されています。

IMG_8449.JPG

IMG_8468.JPG

タイミングが良かったのか、日本軍が特にフォーカスされた展示で
真珠湾攻撃から広島長崎原爆投下まで年月日ごとに解説されていました。

IMG_8469.JPG

B29の空爆を裂けるように促された内容のビラ。
米軍が爆撃をする箇所は軍部があるところなので、それ以外の場所に逃げなさいと言う
内容の日本人が作ったビラです。

IMG_8458.JPG

IMG_8456.JPG

第二次大戦の中の特にフォーカスされた戦地ごとにフロアが実物大ジオラマのように
展示されていて、ガンマニアなら納得の展開の銃火器展示がすごかったです。

FullSizeRender.jpg

全て実銃。

IMG_8507.JPG

ナチスドイツのフロアもすごかったです。
どの国も大きなスクリーンでアニメーションを使ってどの国を攻めて統治したのかが
地図上で一目で分かります。

IMG_8510.JPG

ピンナップガールのアートも沢山ありました。

IMG_8492.JPG

別の建物へ行くと、戦車、航空機が展示されています。

IMG_8490.JPG

これ、写真では模型かと思うでしょ??
全部本物です!!
戦闘機、爆撃機が3、4機ぶら下がっています。
シャーマンを初めて実物を見ましたが、またこれも何ともすごい迫力です。
エンジンがフォード製なんですね。

歴史も分かれば実物も見れる。
アトラクション的な映画もありました。
どれも、「こうでした」という客観的な展示であるのでどこ軍が偉いとか
ありません。
戦争ということがどれほどに人類に影響を及ぼすのかがよく分かります。
ここはかなりオススメです。

やらなきゃいけない、やるべきだ
よりも、やったらこうなっちゃうんだよ。
って言うのがよく分かります。

沖縄の島民が崖から飛び降りて、女性や赤ちゃんの水死体などの映像もありました。
そういうことに対して不感症になるようでは人間おしまいですね。
posted by sexysugi at 10:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする