2017年04月11日

セタコランプ

2017年の4月を持ちまして、世田谷公園のプレーパークにあるランプが終了
することになりました。

FullSizeRender_1.jpg

このランプは、しばらくの間スケート用ではなく、子供の滑り台として利用されており
今回の撤去にあたり、最終日までの3週間ほど、面を張り替えてスケートボードが
出来るように改修されました。

FullSizeRender.jpg

てなわけで「やるっしょ〜」と、オヤジ会は出動しました。
みんなでわいわいやりながら、結構なキツさのアールに挑んでしばしセッション。
ドロップして、山超えて、またすぐ立ちはだかるアール。
しかもプールコーピングでワックスも何も塗られてない、素の状態。
歩道の何も塗られてない縁石と変わらないんですよ。

それでもバリバリゴリゴリ削ってしまう師もいたりして、見ているだけでも
かなり白熱します。

夕暮れが近づくと、空が次第に暗くなり、ゴロゴロ雷と雨が。
こりゃだめだ、と、すぐに夜の部突入。

FullSizeRender_2.jpg

昔からなじみのスケータの友達が働くブラジル料理店へお邪魔しました。
みんなで滑って楽しい団欒の中、特に盛り上がったのはアキさんの5050ライダー
正式加入の話でした。
もちろん現在も進行中でルーツチームにダンナも親方も在籍しておりますが
アキさんが5050のショップライダーになる。
というのは、かなり稀な、しかもめでたい話なんじゃないでしょうか。

FullSizeRender_3.jpg

盛り上がってさらに2軒目。
ここでもスケートにまつわるいろいろや、異性関連の話など、基本爆笑の内容
ばかりです。
オヤジ会の基本は楽しく滑って楽しく飲んで1日を満喫することであります。
てなわけでこの日も解散してそれぞれの方角に向けたグループ同士が
それぞれラーメン食っているというのも同じ動きをしててウケます。


この日から、僕はセタコのランプに通い続けて4回滑ることが出来ました。
面を修繕して復活してから短い期間のオープンでしたが僕はやれるだけ
やってみました。
アールもそこそこ立っているので、滑り倒した後は腿筋と腰が悲鳴を
上げておりますが、それはそれで難しいなりに燃えるんですよね。

ここのランプはセタコのスケートの歴史の中で1番長く、25年にもなります。
4回ほど作り替えがあったそうですが、個人が行政に志願して得た公共の場所に
オフィシャルとしてスケートボードをやる場所を作ったのは大きな意義があったと
思います。
今後は、世の中のスケートボードの認知が深まり、より多くのパークが出来上がる
機会に恵まれると思いますが、ここセタコのただひとつしか無いランプは
あらゆる人が関わってあらゆる人が利用した、いろいろなものが詰まってます。

予定では4月16日に撤去されます。

修繕工事の日に集まった昔からのローカルみんなで
ベニヤを張り替える作業をしているとき、仲間が亡くなって葬式に集まった
ような印象があったのがなんとも感慨深いです。
楽しいこと辛いこと、25年間色んな思いが詰まったあの場所には
なにか宿っています。
posted by sexysugi at 04:06| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする