2017年05月17日

ENJOY THE CRUISE

今、千駄ヶ谷のスロープギャラリーで “ENJOY THE CRUISE” というタイトルの
手作りクルーザーデッキの展示を行っています。

IMG_3032.JPG

初日のレセプションにお邪魔してきました。
弊社がお世話になっている、ウッデントイも展示されていましたのでご挨拶を
かねて。。

IMG_3030.JPG

展示されているデッキが全部工芸品のレベルの仕上がりになっておりまして
買ったはいいが、もったいなくて乗れません。
てなクオリティのものばかりでした。
言うなれば家具ですよ。
家具調こたつじゃなくて家具調クルーザー!

IMG_3031.JPG

僕も弊社新型シェイプの bluth Master shape pointed nose に乗って行きまして
お邪魔している間、図々しくもちゃっかり展示させて頂きました。

で、集まっている皆さんでビールを頂いてお喋りしながらふと思ったのですが
ハンドシェイプのクルーザーを作るこのジャンルは、もはや道楽の粋に達している
と思いました。
機能を要しない装飾の世界に力を注いでゆくともはや無限大。
彫り物を入れるも良し、象牙や貝などの削りだした装飾を埋めるも良し
弊社のそれはまさにギターからのアイデアでしたが、ギターでもそういった
装飾もありますので、考える余地はかなりあります。

僕は普段、このデッキに乗る時は「よそ行き」って気分で乗っておりますが
そんな「よそ行き」なクルーザーを組んで、海っぺりの通りや、八王子のスネークを
ネバっこいカービングで、のんびりとゆったりとお滑りするのも
よろしいかと思いました。

僕は今、コンケーブの無い、真っ平らな、単版のデッキが気になっております。
スリッポンが似合う感じのやつです。
僕らがしたことの無かった、スケートボードの昔を、
あらためて挑戦する機会が来そうな気がします。

シンプルだけど、内容の濃さを感じられる歳になってきたのかもしれません。

千駄ヶ谷スロープギャラリー、行ってみてください。
posted by sexysugi at 04:25| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする