2017年07月14日

bluth skateboards Deck Slapmaster series -HYOUTAN NAMAZU-

久しぶりの投稿です。
インスタばかりでブログをサボっててすんません。。。
相変わらずのスケート修行の毎日です。

新しいスケートデッキが出来ました。

bluth skateboards
Deck
Slapmaster series
-HYOUTAN NAMAZU-

8.5” x 32.25”
Art work by Ryohei Sasaki

17SM-Namazu500.jpg

スラップマスターシリーズの「瓢簞鯰」(昔の表記ではひゃうたんなまず)と言います。
サイズは8.5” x 32.25”で、シェイプはレギュラーでノーズがやや四角い感じになっています。
キック、コーンケーブは強めです。


瓢簞鯰とは
「瓢箪で鯰(なまず)を押さえる」からとらえどころのないさま。また、そのような人。
という意味でして、スケートボードもそんな印象があるような気がして
その言葉が気に入りました。
実際に禅の絵で瓢箪と鯰の絵があるのですが、それを福岡のアーティストの
佐々木亮平氏に水彩画で描いて頂いて、それをデッキのグラフィックにした。
という流れで完成いたしました。

なかなか、神がかった雰囲気もあり、いいですねえ〜。
人々はかつて、大きな鯰が地面の下に住んでいて、その大きな鯰が動くことで地震が
起きている。
と本気で信じられていたそうで、そんな迷信も鯰を選んだ動機のひとつでもあります。

実際の本物の鯰さん、日中は水の底で静かにじっとしているのですが、夜になると獰猛で
活発に行動します。
小魚やカエル、虫などを結構な勢いで補食します。
そんな夜のパトロール好きなとこも好感が持てます。

そんなヌルヌルした鯰デッキでヌルヌルしたスタイルのお滑りでもいかがですか??
もちろん、壁に飾るのもバッチリ!

原画は水彩絵の具で和紙に描かれており、僕が所有しております。
またの機会でお見せしたいと思います。
posted by sexysugi at 03:56| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする