2018年12月30日

自分の風呂ルーツ

なんだかんだ今年も残り1日。もう師走なんですよ。
駒沢も14時を過ぎると風が冷たくお滑りもなかなかカタめ。
そんな日は風呂によって帰るのが最近の動きでしたが、今日は自分が初めて入った銭湯を
攻めてみました。

IMG_9778.JPG

渋谷駅と恵比寿駅とのちょうど中間の明治通りからちょっと入った場所にある
改良湯という銭湯なんですが、僕が小学生の時分、この近所に住んでいた友達と
頻繁にこの銭湯を攻めておりました。
なんせ、当時から旅人に目覚めてしまってお家帰りたくない病の僕は人の家のメシが好きで
学校帰り友人宅で遊んで、帰りたくないオーラを出していると友人母がメシ食ってけば?
と、嬉しいお誘いが。
そのまま晩飯の世話になり、友達と風呂へ行く。
で、風呂を出た帰り際の自販機でコーンスープを飲む。
で、自宅に帰って寝る。
という動きをよくやっておりました。

1545379046_photo.jpg

そんな思い出の改良湯は今月リニューアルオープンしまして、最先端のニュースクールに
変身しました。
全てが新品で、シャワーの出もいいし、サウナもあるし、湯船も軟水使用でいい感じ。
ローカルのおじさんは風呂が薄暗くなったとか言ってましたが、確かに風呂が薄暗く
間接照明がムーディな感じです。
まあそれもニュースクールで良しなところ。
さらにネットで解ったことなんですが、ここの銭湯は創業100年を超えてるんですって。
さすがに100年やってりゃこのリニューアルはかなりのもんですよね。
僕が行ってた35年前では薪を焚いての煙突スタイルでしたから。

IMG_9779.JPG

外壁にはこんな巨大風呂アートもあったりで。
まあたまにゃあこうして時分がどこからやって来たのかルーツを辿ってみるのも
いいもんですね。
銭湯の前の道がちょっと細く感じたのも自分が成長しておっきくなっちゃったから。
なんでしょうかねえ。

その銭湯の並びになんと、ガラスショーケーススタイルのオールドスクール魚屋が
そのままの状態で今だ営業していたのもビビりました。
渋谷区東の庶民的な街の感じもまた惹かれます。
posted by sexysugi at 22:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする