2019年05月06日

木更津〜富津

例の釣り病人は絶好調で、この連休で
東京〜徳島〜島根〜徳島〜島根〜東京
という地獄ツアーを1人でメイクし、島根で入れ食いのいい思いをしたそうです。
よかったね〜。
てか一度の旅で徳島〜島根往復を2回やってるというヤル気出しっぷり。
島根〜東京間は距離にしてじつに900キロあるとか。

IMG_0882.JPG

で、病人が東京に戻った日の夜中、今度は木更津へ。
40キロと言う距離は全くなんともどうでもいい距離なんですって。

IMG_0886.JPG

ちょいちょい場所を変え、富津へ。
干潮時に出て来るサンドバーを歩いて、遥か沖の方まで歩いて行けます。

IMG_0893.JPG

貝殻の島みたいになっています。
このエリアの干潟は生命に満ちあふれていて、そこにいるだけでとてもいい気持ちです。

IMG_0888.JPG

IMG_0896.JPG

干潮の時刻を過ぎるとまた水面がざわつき始めます。
イワシの群れがところどころ見られ、沖には鳥山が起こっています。
本命のスズキは生憎のノーキャッチでしたが
ザクザクと、歩きながら貝殻が割れる音が心地よく
夜明けからお昼までの楽しい、春の海の散歩でした。
posted by sexysugi at 04:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする