2020年05月14日

時間なが〜い

時間、というものがなんだかいきなり多く増えてきた。
って気がしませんか?
1日なげー! って。
やっぱ滑る時間とパトロールが無くなるのってデカいっすね。
と思いつつこの自粛もまあまあの期間が経過しました。
しかしいつまで続くのやら。。。

聞いた話と想像によると
自粛によって在宅勤務の方もいるでしょうし、まず通勤時間がなくなり
ますし上手いことやって時間短縮やサボっちゃうこともできそう。
帰りに一杯やんべ。もありません。
それから自営業の人、特に飲食店の方々も時間短縮営業によって
仕事の時間以外の時間が増えました。
すなわち時間が余りました。
当然お客さんも利用できません。

お子さんがいる家庭でも学校に行けないので毎日フルタイムで子供の世話をする。
それでも子供は時間をもてあましているので家でどうにか遊ぶ手段に翻弄する。
余暇が増えて何やるのかわかんね〜〜〜
って感じですか。
三食ご飯をこさえるママさんも、まだ駒沢がやってた頃の時点でノイローゼになりそ。
と言ってました。
休みでも無いのに子供が家にいるってのはやっぱ大変なんですかね。
てか元気ハツラツ家の前で滑りまくっているチビッコもいますが笑。

IMG_1744.jpg

ここはお気に入りのラーメン屋さん。
しばらく休業して再開したかと思いきや18−20時という、超ショートタイム営業
になっています。
お客さんは並びますし席を離して1度に4人しか食事ができず食べ終わり次第入店できる
ようになっています。
回転が悪い。待ち時間も長い。美味しいからどうしても食べたい。
イライラ。。。
ってなりそうなんですが。

なんと言いますか、自分の考え方が変わったのか
先日こんな状態の店に行って、どういうことかなんだかのんびり
気分が落ち着いているんですよね。
結構待たされましたけど、まあいっか。
って。

IMG_1743.jpg

自宅では、今まで放っておいていた古いルアーのリペアをしたり

IMG_1745.jpg

今まで挑戦するようなしないような若い頃から長々頭の隅に置いておいていた
釣竿作りをようやっと始めたりと、些細なことですがなんだか変わりました。
それも飲み込み早いし、長年のイメトレの成果か素人なりには
すんなりできちゃっているんです。
単純作業を永遠とやっているんですが、こうしていると頭が活性化されて
弊社の新しい製品のアイデアを考えたりもします。

これは時間が余ったというきっかけはあったかとは思いますが、今一番大事なこと
自分にとっての大きな関心ごとについて改めて考え直させられている時間なのかなあ
って思い始めてきました。
現時点、半ば強制的に行動の選択肢や範囲を制限されているわけですから場所は違えど
学校や病院や、行ったことないですけど刑務所みたいにそこに居させられて
ある程度の生活態度、自由の制限がある、
「ここでどうにかしなさい」的な指令があって、そのレギュレーションに従いつつも
自己の満足のためにどうにか頭を絞る。
外に出るな、家にいろ!
そんな環境がまさに今の状況であります。

冒頭の余った時間っていうのは、余暇の部分とするならば
そこをいかに使うかがキモになってくる。
僕は何もしないことができない性分なので、ウイールのベアリング掃除や
ギター弾き、釣り道具のメンテなどなど、必ず家では何かやっています。
何かやることがないと嫌なんです。

そ、こ、で。
しなきゃならないこと。
っていうよりは、今一番自分に大事なこと、関心があること
次に、いらないもの、やめていいもの
それを考える時間が沢山できたので、手を動かしつつもじっくり取捨選択!
と、この環境下において、僕の脳みそはそんなフェーズになってきたようです。
近いうちに明るい話が舞い込んできた時のための頭のスペースを整理しとく
みたいな。
時間余ってんならもっと余らせられるように要らないものはポイ。
のために思考する時間を費やしている感じ。
時間が明日に繋がっているところまで見通すことなく、立ち止まって目の前を
凝視し続けてついには時間が止まってしまっているような感覚なんですかね。


カリフォルニアの1日はのんびり、日照時間が長かった。
そこでの過ごし方が今蘇ってきています。
今の季節の気候も似ています。
先日の公園がそうでした。

そうこうしているうちに、いいアイデアが浮かんできそうな気がします。
側近の、目の前にあるもの、すぐに手がとどく。
頭が大変よく冴えております。
コーヒーが美味しい。


自分という名の「一軒の家」を掃除してリフォームして玄関もお庭も綺麗にして
未来からやってくる最高の「お客様」を迎え入れる準備です。
なんつてカッコいい言葉も出てくるもんです笑。
posted by sexysugi at 20:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする