2019年08月13日

弊社サイン着色

以前、大阪のソーラー師から、デッキを削ってこさえたbluth, Pushmasterの
弊社サインを頂いて
そのままの状態から悶々と考え抜いた結果、着色を決行しました。

FullSizeRender.jpg

プラモ屋へ行って塗料をゲットして準備開始。

FullSizeRender_1.jpg

まずは下地処理でペーパーがけをします。
もともとはスケートボードデッキですので、クリアの塗料と細かな傷を削り落とします。
切り出した断面も綺麗にサンディングします。

FullSizeRender_2.jpg

裏面に取っ手を付けて、クリアー塗料を吹きなおします。
デッキの断面も綺麗に見えるようにしっかりと全体に吹き付けます。

FullSizeRender_3.jpg

ではぬりぬり開始。
断面には塗装しないよう、表面のみ細かく筆で塗っていきます。
Pushmasterのマークはエナメル塗料のフラットレッドにしました。
筆塗りではどうしてもムラが起きやすいのでむしろその筆跡が残るようにわりと大胆に
塗りました。トーンの違う色目を何層かに塗っています。

FullSizeRender_4.jpg

bluthのロゴの方はゴールドリーフにセミグロスブラックのエナメル塗料を
少量まぜたものを塗りました。濃さを変えて何層かに塗ります。

IMG_1772.JPG

こちらもトーンを変えて、最後の面は混ざりきっていないゴールドとブラック
でシミみたいな感じて軽く塗りました。

そして最終的に細かいペーパーで表面を研いで、コンパウンドで磨きました。
この作業によって、表面は滑らかになり、塗料の層が削れ、下の層が出て来たり
まばらな色の変化が出てきます。

IMG_1777.JPG

IMG_1774.JPG

こんな感じです。
このテクスチャが気に入っています。
均一な色の面にはせず、ムラがあちこちが出る感じで古びた感がよく出ています。
オーバーに研いで、下地が見えている部分もあったりして雰囲気が出ています。

これで完成となりましたが、いずれ何かお披露目出来るときに登場する事でしょう。
やっと形になりました。
posted by sexysugi at 14:22| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

STOKE SKATE RETAIL

先日、弊社のスケートバッグの納品に行ってまいりました。
みなさんは行ったことがありますか??

スクリーンショット 2019-08-05 12.36.10.png

スクリーンショット 2019-08-05 12.36.48.png

綺麗で洒落た店舗のお店。
社長が厳選したコーシーとか、ビールもございます。
ちなみにこのお店の工事はウッデントイO師が手がけております。

IMG_1644.jpg

無事納品。
売れて〼。

品揃えも人気のメーカー品をはじめ、店主セレクトの変態加減が随所に見られ
私もニンマリしてしまう、誰も欲しがらなさそうなものも、所々にあります。
取り置きしようか悩んだアレはまだ在庫しているかな。。。

IMG_1645.jpg

納品後は久しぶりの店主とお食事処へ。
ここ登戸も、親戚会合用に使われそうなミッドスクール居酒屋があり、そこそこの
嗅覚が無いと探し当てられない店がちょいちょいあるんですよ。

IMG_1647.jpg

これか
初めて見ましたが、なかなかいいもんですね。
店主とのたのしいおしゃべりがかなり変態で、最高なんですよ。
そこにたどりつかなければ理解出来ない事って、沢山ありますね。

IMG_1663.JPG

ストークさんや、こっち方面のローカルの皆さんがサポートしている、イナギカップという
スケート大会に弊社も協賛させて頂いております。
久しぶりにバナーを出しました。
今後も色々な大会やイベントにも微力ですが協賛出来たらと思います。

セタコスクールで先生もやっている、ストークライダーのT君が優勝したんですって!
おめでとう!
次のセタコスクールでお祝いしよ!!
posted by sexysugi at 12:58| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

ダイバーシティ

いつもお世話になっております、インスタントお台場店さんにおかわり納品に行ってきました。

IMG_1283.jpg

この店舗は屋上にパークもあったり、同じフロアの他の店舗の店員さんも駒沢での
顔見知りだったり、と、行けばなにかと楽しい場所です。

IMG_1282.jpg

弊社のスケートバッグの動きが好調で、外国の方が一目惚れでご購入とか、独自の客層が
特徴的であります。

IMG_1284.jpg

店長さんと屋上のメキシコ料理店でランチしました。
店長さんも最近釣りに興味があるのだとか。
ダイバーシティのまわりは全部ポイントですよ。

帰りがけ、同じくダイバーシティ内にあるガンプラ屋さんへ行ってみました。
等身大ガンダムがあるから好きな方はさぞたまらんのでしょう。

IMG_1285.jpg

IMG_1287.jpg

IMG_1286.jpg

IMG_1288.jpg

なんだか懐かしいやら。。。
別に買いたいわけでも作りたいわけでもなく、ただプラモは見るのが好きなので
見ていたわけなんですが、僕が小学生の頃、恵比寿の模型屋で並んで買っていたものが
そのまま売っており、しかも定価もそのまま300円税別だったんですよ!
しかもあらためて見るとちっちゃい。完成品の姿勢も棒立ちでなんだかかわいい。

僕が商品を並んでまで買ったのはこのガンプラが最初で最後で恵比寿で売り切れていたら
渋谷のデパートへ行ってみたりと、「漁る」行為はここからだったんですね。
当時も社会現象になっていたので例の中国の服屋の買物暴徒よろしく
こっちもガンプラカツアゲやら行列将棋倒しとかあったわけですよ。
やはり欲しいものにヤル気を出している様はすげいの一言です。

でもやっぱり、ガンダムはそのストーリーそのものが一番おもろいですぬ。
弊社の製品もしかり、文脈に沿ったコンセプトをより深めたいと思う所存です。
posted by sexysugi at 02:23| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

キックターン(スタイル)コンテスト

IMG_0196.JPG

「ブルースをスキップに来るみんなに知ってほしいのでイベントやりましょうよ!」
という、てっちゃんの言葉がきっかけでした。
そのアツい男の言葉で僕は動きました。

IMG_0263.JPG

弊社初の冠コンテストでした。
しかもターンのみの。
集まってくれたお子さん達はいつもと違う内容のコンテストでしたが
がっつり遊んでいってくれました。

IMG_0239.JPG

ジャッジポイントが

1:テクニック(メイク率)
2:スタイル(全体の形)
3:???(なにか)

と3つありまして、メイク合否、形、と、ジャッジにぶっ刺さるなにか
で採点しました。
がんばりとか、ヤル気とか、ぶちコケ具合とか、出来なくて泣いちゃったとか、
スライドしながらも耐えた、とか、、、、
このコンテストは出来た出来ないプラスαの情熱的なもの。
を、採点に入れることで参加者なりに理解していなくともヤッてる加減が
垣間みれたのがとても有意義なものでした。
ルール説明のときに、
ターンはみんな出来ると思いますが、かっこいいのはどんなかな?
かっこいいのってできるかな?
それを見せて下さい!

としか言いようがありませんでしたが、なんとなく伝わったっぽいです。

かっこいい!
ってなんだろね???
スケートボードってのは
できた。
だけじゃない。

IMG_0264.JPG

次回は大人も参加してもらって、「???」の部分を大いに見せてもらいたいですね。
こういったものの人それぞれ的な価値観を、いかにスケートボーダーらしく汲み取れるか
そこに理解者がある内容のものだと独自性があり、最高であります。
参加してくれたお子さん達にも、そこの魅力が伝わったらこれ幸いであります。
スケートボードの遊び方、楽しみ方、そんな、、、やつです。
あなたのスケートボーディングを見せて下さい、、、みたいな。
出来るやつの組み合わせで、最大限、じつにやった、、、と。
その最大限でしか見れない「???」的な。

IMG_0265.JPG

この会を提案して下さったインスタントのてっちゃん、
ジャッジを手伝ってくれたM田さん、ありがとうございました。
弊社ならではの企画として、こういったコンテスト、イベント事も
はっきりとした方向性が僕は見えました。
やはりbluthはこれなんだな、、
とはっきりわたくし実感。

「???」は技術に関係なく、子供だろうと大人だろうと誰にでも持ち得るもの。
言葉にも活字にも、なんとも答えようのない、ライブの、ナマの、生きてる、
証だ。

まー、とにかく、楽しくとても充実出来ました。
大成功だと思います。
posted by sexysugi at 06:23| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インスタントスキップファクトリー

ついに弊社はインスタントスケートショップ全店舗の取り扱いをメイクいたしました!

IMG_0040.JPG

なかなかここには遠距離という理由もあり、営業に行けずでしたが
ついにここもお邪魔してお取り扱いスタート。

IMG_0041.JPG

鬼の営業マンでガッツリご紹介。
てかここの店長さんはあのてっちゃんなので、お話ししやすい話も早い。
とてもいい迎い入れを受けて783640。

IMG_0044.JPG

そしたらなんと、てっちゃん店長さんから「ブルースの冠でイベントをやりませんか??」
と、イベントのオファーが。
他のブランドさんの冠で、お子様向けのチクタクレース等を行っているそうで
弊社はどーすんべかな??
と、しばし内容を検討することにいたしました。
チクタク出来るならターンくらいなら出来るっしょ??
ターンだけのコンテストとか、、、どおっすかねえ??
なんて想像しておりました。
posted by sexysugi at 05:04| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

例のフラスク

IMG_9996.JPG

5050にて。コップ及びフラスクのほうはおかげさまで好調でございます。
みなさまの、目に見えぬ暖かなまなざしをひしひしと感じ取っております。
ポジティブに輪をかけてさらに全開で、お世話になっております!!
幸せとはポジティブな気持ちがポジティブを何倍にもして783640の
瞬間に感じる、ニンマリなひとときなのですぬ。
そんな想いが、さらなる製品開発のヤル気とアイデアをかき立ててくれます。
その時の脳みそから出てるアレ、、ってなんなんでしょうね。

IMG_9997.JPG

ここでニンマリもう一発。
やっぱ歴史をたどってこうしたひとつのかたちあるものが
唯一の存在として。。。。

ん〜〜〜
てかこれ欲しい。
トラック見酒出来ます。
ステージ1とACS。

余談ですが、また自転車の古いクランク探しに火がついており〼。
アルミ鋳造品って魅力ありますよね。
カタマリとして。

しばし納品祭りは続きます。
posted by sexysugi at 00:15| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

コップ売れて〼

例のコップですがそろそろ完売しそうなので、また追加生産するはこびで
動いとります。

IMG_9264.PNG

お客様も買っていきなり店頭で一杯やってしまう、このヤル気出しっぷり。
やはりあの、、かなり時間をかけてデザインした両面彫り物は頑張ったかいあって
かなりいいのでけたと実感しております。
スプリットリングに繋げたボールチェーンは僕が一個一個付けてます。
てのもあって、なんだかひとしお。
ボールチェーンを外してお好みの紐なんかでカスタマイズされてみるのも
よろしいかと存じます。

毎度ありがとうございます。
posted by sexysugi at 19:03| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

bluth skateboards Stainless Cup -The Spot Drunker-

弊社はついに食器をリリースしました。

Spotdrunker-cup3 のコピー.JPG

ステンレス製のカップです。
なんと縮んで小さくなります。
これはスケート後のスポットで、または釣りやキャンプのスポットで
カシャっとだしてトクトクトク.....
って出来ちゃいます。
な、男の逸品であります。

サイズは
76mm × 32mm (カップが出ているとき 79mm × 74mm)
250ml

ロックに最高のサイズです。
アンティークショップに並んでそうな佇まい。
オリジナルの刻印がドシブでございます。

Spotdrunker-cup2 のコピー.JPG

蓋を裏返して、ナッツなどのおつまみを入れるのにもバッチリ。

※カップ部分を延ばす時は少し強めに引っ張って下さい。
でないと自動的に引っ込んで飲み物がこぼれてしまいます。
畳む時は手のひらでぺしゃっとやれば引っ込みます。
posted by sexysugi at 20:37| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

SHOOT TO EAT

IMG_8995.PNG

ジビエ料理店をやられている、お友達の猟師さんが、VICEのウェブマガジンで
紹介されました。
このお方、御自身で狩りに行って、鹿とか猪とか熊とか獲って来ちゃいます。
そんで、お店で食べさせてくれちゃいます。

スクリーンショット 2018-11-07 0.30.51.png

師はいろんな経歴がありまして、いつもお話しさせて頂くとぶっ飛んでておもろいです。
食に対するこだわりはかなりのもので、動画を見て頂けると全て解ると思います。

IMG_8994.PNG

なんだか見覚えのあるお帽子をお召しになっておられますね。



是時ご覧下さい!!
posted by sexysugi at 00:37| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

bluth skateboards bluth Hand made studs leather belt custom order

tumblr_pdw3b65By51qa808co1_1280.jpg

IMG_8338.jpg

こちらの弊社スタッズベルトのご案内。
最近、ギタギタになった僕のベルトを見て急に注文が増えて嬉しい限りでございます。
インスタのメールやら、駒沢で口頭で注文が入っております。
そこで、遠方の方にもお気軽にご注文可能なウェブショップページを用意いたしました。


ベルトページのリンク
http://bombspender.com/?pid=135940285



IMG_8690.PNG

こちらで、注文後、ベルトの寸法を1センチ単位でご指定頂ければ1ヶ月ほどで
お手元に届きます。

IMG_8689.PNG

普段お使いのベルトのバックルから穴までの距離を計って頂き、その長さを
製品のバックルから5つある穴の真ん中に合わせて制作します。

IMG_8339.jpg

IMG_8340.jpg

IMG_8341.jpg

IMG_8337.jpg

以外と我々素人目にはこんなもんバックル付けて穴開けりゃベルトだべよ。
と、出来上がったものを見て喜んでいるだけで、簡単に考えておりましたが
こんな感じで職人さんがテストして行程を見せてくれました。
人間の目と手がいろいろな刃物を使って制作する革製品の作業は
木工にも通づると感じました。


コバ処理で端を丸く削り、さらに細かいヤスリで磨いて薬剤でツルツルに仕上げます。
193個ものスタッズを付ける為に位置を決めてひとつずつツメを手作業で曲げて固定します。
バックル付けも、革が重なる部分は薄く削いで、手縫いで止めます。
そして表面仕上げ。
と、沢山の行程があり、しかもどれも均一なクオリティで仕上がっています。
ヌメ革というのも、他の色の革より高価なものだったりします。


ちなみに僕が2年間スケートで汗まみれにしてコケて擦って、これほどギタギタになっても
むしろ柔らかくなって色もいい色に変わってゆく。
スタッズ、バックルもコーティングが禿げて中の真鍮が見えてきます。
使用後、太っても痩せても上下6センチのゆとりもあります。
そんな先のことも考慮し、厚さ4.5mmの牛革を使用し、かなりタフな仕様になっております。


こんないいものギタギタにしやがってもったいね〜
なんて思っているうちに自分の人生が終わっちゃいますから〜
posted by sexysugi at 00:56| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

STOKE BBQ 祭り

弊社がお世話になっております、登戸のストークさん、わりと頻繁にお店主催の
BBQ大会をやってらっしゃいまして、この度2度目の参加をさせて頂きました。
いきなり前日か当日にお誘いのメールが来ます。

IMG_7526.JPG

クルーザーを持って電車で行きます。
登戸駅からお店まではプッシュで5分ほど。
道中、路面が良く気持ちいいです。

IMG_7527.JPG

お店で団欒して、お店の目の前で焼いて食べて、飲んでワイワイしています。
ローカルが必ず集まっていて、こっち方面の面々とも顔見知りに。

IMG_7530.JPG

前回も引き続き、茅ヶ崎から参加されているご夫婦が持ち込む肉系の料理の
レベルが異常に高く、ジャークチキンが激烈うめいのです。
ローストビーフは残念ながら着いた時点で品切れでした。

IMG_7533.JPG

親方も同じく小田急線沿線なのでひょっこり現れます。
ストークのオーナーさんもマニアックな人なので飲み物食い物うるさいです。
この方もなんと同い年。
posted by sexysugi at 03:17| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平塚 MO3 STORE

弊社新規お取り扱い店舗が増えました。
神奈川県平塚市のMO3 STOREさんです。

IMG_7475.JPG

スケートボードとサーフィンのお店で、オーナーのオールドスクールよりな趣味が
イケとります。
お店のあちこちにおもろいものが点在していて、しかも落ち着くお店風景。
周りも静かで、飲み物飲みながらゆったり出来るところです。

IMG_7473.JPG

お隣にはギャラリーもありまして、この日は90年代初頭の日本人スケーターの
シグネイチャーデッキを中心とした懐かしいデッキが沢山展示されていました。
この辺のコンセプトを考えるとこ、デッキを揃えてしまうとこが
オーナーのマニアックさ加減にこちらもニンマリしてしまいます。
毎朝サーフィンをしている、生粋の平塚地元民。なんと僕と同じ歳。
サーフィンスクールもやっているんだとか。

IMG_7476.JPG

トイレにこういったものも貼ってあります。
以前行ったビームスの展示会でお声がけ頂いてからのご縁ですが
なんだか昔からお友達だった気がしてしまうのはどおしてでしょうねえ〜

IMG_7477.JPG

弊社営業担当も知らなかった、グーフィーさんの秘密を教えて頂きました。
気になる方はお店へ遊びに行って下さい。
相模川の河口が近いです。
それもアガります。


お店のホームページ
http://www.mo3store.com/
posted by sexysugi at 03:05| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

2/25 Sun YAGO CUP

今月25日にヤゴでスケートボードの大会が行われます。

27973316_1971863063074967_3112983020580376186_n.jpg

弊社も協賛いたします。
連日インスタでヤゴのページを見ると、各社から協賛品がわんさか集まって
います!
豪華景品が盛り沢山。

26904204_1958423717752235_8303532181154116946_n.jpg

お子さんにはお菓子もあるみたいです。
これだけ沢山の品々が集まるのは、まさにオーナーのお人柄の表れでしょう。
大したものはございませんがちょっこり弊社も出しますのでお楽しみに!

お子さんの昼の部と大人の夜の部の二本立て!
当日はきっと盛り上がること間違い無し!

協賛品以外に、僕は弊社粗品を持って行きますので、欲しい方は一声おかけください。
posted by sexysugi at 18:58| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

今年もぼちぼち動き始めとります

弊社の商品はだいたい12〜1月は落ち着いておりまして
2月に入ると動き出すんですね。
これは毎年同じ感じです。

IMG_6081.JPG

小物も定番商品から在庫があるのか無いのかナゾなものまで
「おサイフってまだありますかねえ??」
なんていうご質問メールを頂いたりすると、「ありますよ〜!」ってな具合で
旅立っていきます。
新型シールも出来たところで、ビックリマンシールのシール欲しさにお菓子を買う
という、現代美術史でいうところの1950年代は後半。
主体と客体のすり替わり状況がこの2010年代にも実践されてしまっている
状況もあり、弊社の販売の実情は興味深い方向性を帯びております。
こうした粗品に関しましても、ギターピックしかり、拘った内容のあるものにすべきで
もはやおサイフが欲しいのかシールが欲しいのかどっちだかわかんねーけど
どっちも欲しいっ!!ついでにバッヂもちょーだい!!
シールもらっちゃった手前悪いからなんか買っとくか。。。
みたいなお客様の購買心理に触れた瞬間に、もの造り冥利に尽きる。
わけであります。

IMG_6090.JPG

このスケートバッグのデザインにしても、アーミーやワーカーズアイテムに見立てた
タフでシンプルなもの、自転車やオートバイなどの2輪車に乗る時のシチュエーションを
考えて作られたものなので、こういったライフシーンに自然とマッチ出来るようなものを
目指しました。
それは、バッグそのものがひとつの主体として自立していなければならず
そのユーザーを取り巻く、様々な周りの同種のものと共鳴し合えるようになると
バッグはさらに主張を帯びてくる気がします。
他人様のものですが写真のようにいい車両と並べるとなんだか
ニンマリしてくるわけです。
バイク見酒のお供にどうぞ。

IMG_6078.JPG

駒沢で増えつつある、ティッシュ婦人の使用済みティッシュ箱をオーリーで
飛び越えつつ、目線入れてみました。
なにげにムズイですよ。
posted by sexysugi at 00:39| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

bluth ステッカー

新しいステッカーが出来ました。

IMG_6071.JPG

1.5インチ丸形 bluth The Trick Less Wonder
2インチ正方形 bluth The Trick Less Wonder 東京策略無用
2.9インチオーバル Pushmaster

丸形はいつも通りのデザインですが、質感も異なる為これまたいい感じです。
トラックのハンガーに貼付けたら良さげです。
正方形のは旧式の漢字を用いた東京策略無用。黄色の色出しが気に入っています。
オーバルのPushmasterはルアー型デッキのデザインで、全体のイメージは
アメリカンルアーが好きな方でしたら元ネタが解るでしょう。
CRUISER OF CHAMPION つったらアレですよね、アレ!

いずれもアメリカのステッカー工場で制作いたしました。
今までのとは別の、初めてお願いする工場だったのですが、あちこち良く目にする
有名なブランドのステッカーも制作されているそうで、クオリティに対する期待も
上回るバッチリな出来映えでした。

ビニールにプリントされたいわゆる、臭いがあるやつです。
これはバイクでも自転車でも雨に濡れても大丈夫で、多少の凹凸があっても
しっかり貼付け出来るやつです。

IMG_6069.JPG

いつも通りのアメリカの時間感覚で結構な時間がかかりましたが
納得の出来となっております。
これらも、粗品セットに入れてお客様にプレゼント出来るようにする予定です。


我々世代のスケートボード好き少年時代は、かつてのスケートショップの
ショーウインドーに入っているステッカー達をしげしげと眺めて少ない小遣いから
かなり悩んでお気に入りを買っては大事にデッキに貼付けたものです。
その時のステッカーコーナーは独特の臭いがして、その臭いがこのアメリカ製のものに
しかないことにやがて気がつき始めます。
その時の欲しいものだらけだけれど限られた枚数しか買えない。。。
あの、物欲全開の思いとこの臭いがどうしても脳裏に焼き付いてしまっているんですね。
なので、おじさん連中はステッカーを触る時、ついつい臭いを嗅いでしまうのですよ。
そしていざ自分がステッカーを注文する立場になって初めて、日本国内では同じものが
出来ないことがわかり、落胆する。

だからこれでなければ、なんだか気分が落ち着かないのです。
是非お手に取ってクンクンしてみてください。
遠いアメリカに思い焦がれた臭いです。
工場にお願いするのも、コストも、納期も、やっぱりアメリカンサイズなのでした。

生み出す歓びと手にした歓び。
それが伝われば感無量であります。
「おおっ、これだよこれ!」って言葉が聴こえますように。。。
posted by sexysugi at 02:10| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

粗品バッジでけた

なんだかんだ、ステッカーにしろ、ピックにしろ、弊社豪華粗品も
1000個単位で作っておりますが底をつき、また更なる粗品開発に
勤しんでおります。
製品をお買い上げの方にオマケとして付属する粗品ですが
ステッカーはビニール素材スクリーンプリントのUSA製であったり
ピックはギタリストが自分のオリジナルで作る工場に依頼したりと
随所にこだわりを持っているため
受け取った皆様に弊社の熱い想いが届いておりましたら光栄の極みに存じます。

さて、今までありそでなかった、新しい粗品をご紹介いたします。

IMG_5577.JPG

IMG_5576.JPG

IMG_5580.JPG

バッジでございます!
25ミリのかわいいやつと38ミリのPushmasterになります。

いわゆる定番、THE TRICK LESS WONDERのbluthロゴと
新作デザイン「東」です。
なんで東? 東場?
これは東京の東、と言うのが主な意図ではありますが
極東の東、なんかしら物事が起きる場所つったら東
ってな意味合いで東にしました。
でもちょっと漢字ちがくね??
これ東?
と、皆様はお思いでしょうが、この漢字は古い書体の東で、1945年終戦までの
日本で使われていた旧式の書体の東なんです。
1946年からは現在の書体に変換されたそうです。

東京という言葉、意味合いを今まで一度も自分の創作に用いたことは
ありませんでしたが、そろそろ僕もそれを名乗っていいのかなと
思い作った次第です。
かつての東京、東京が東京としていかに東京であったか。
そもそもの東京って所に最近関心を抱いております。
そこに僕の求める本物がある気がします。

さておき、さらに新型ステッカーも3型出来てまいりますので粗品部門も
今年は華やかになりそうです。
おたのしみに。
posted by sexysugi at 03:10| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

出荷祭り

帰国後1ヶ月のうちに、弊社受注及び発送業務も遅ればせながらスパスパっと
済ませ、現在は落ち着いて気持ちもスッキリしております。

IMG_5316.JPG

嬉しいことに、お客様よりジップパーカーの色違いおかわりや、1人で1度に2色買いなど
弊社をごひいきにしてくださっているお客様の熱い要望に感謝感激しております。
ロングランの邦衛、ニット帽も頭が寒いので動いております。
駒沢ローカルの某師が、弊社の帽子だけで8個も持っている強者もいます。

IMG_5318.JPG

おサイフの方も色違いで何個作ったか忘れてしまいましたが、リピートも新規様も
人気でございます。

IMG_5320.JPG

嬉しくなってしまいまして、ついうっかり目黒にあるラーメン屋さんで
黒ごま担々麺を頂きました。

IMG_5319.JPG

さらにお友達から頂いた台湾旅行のお土産のラーメン。
パッケージの書体が気に入りました。
味はどんなやら。
楽しみです。

パーカーのほうはXLの在庫がわずかです。
素材もいいですし、バッチリ元が取れるクオリティになっております。
渡米中は毎日着用し、あっちのコインランドリーの高温乾燥機でも
へっちゃらでしたので結構タフな作りです。

是非お試しくださいまし。
posted by sexysugi at 04:09| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

瓢簞鯰ご自分用

そろそろ、KINGSIZEも交換かな、、
と、例の新製品スラップマスター瓢簞鯰を組んでみました。

IMG_4240.jpg

シールを貼り貼りしまして。。。
ヤゴっつあんで遊んでみました。

IMG_4250.jpg

いい感じでございます。
やはり8.5の安定感はバッチリでございまして、ややスクエアなノーズもお気に入り。
149でそのまま乗せ変えて使っています。
KINGSIZEの幅が8.4に対して0.1インチ(2.54ミリ)ほど幅が太くなったのですが
やっぱり違いますね。
ぺったり扁平足の僕の足にはいい感じでした。

IMG_4246.jpg

やはり新品のデッキテープの食いつきはいいもんです。
グイグイ押して削り倒したいと思います。
posted by sexysugi at 01:22| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

bluth skateboards Funny pack -The Trick Less Wonder VIXEN- & Coin case

新しいファニーパックとおサイフが出来ました。

IMG_3893.JPG

こちらはクランクさんとのコラボで、携帯財布カギタバココンパクトカメラなど
ちょっとしたものを入れるのに重宝するファニーパックです。
腰に巻いて使用するもよし、肩から下げてベルトをぎゅーっと締めるもよし。
裏地はターポリンが使われ、防水機能もあります。
ミニメッセンジャーバッグのようなものです。
今回の特徴はまたおテントさんを使用したのですが、こちらはドイツ連邦軍の
フレクターカモフラージュ実物テントをそのまま裁断して作られております。

IMG_3894.JPG

こちらは同生地を使用したおサイフになります。
以前発売したものをビリビリに破けるまで使用され続けている師もいるほどで
根強い人気の逸品です。

FullSizeRender_3.jpg

元取っていますね。
シナシナした使い心地がオケツのポケットの中でしっくり来ます。
仕切りがひとつついておりますので、片方に小銭、片方にお札、カードを入れて
ご使用になれます。
Dリングに紐をくっつけてベルトループに繋いでおけば
酔っぱらって紛失する心配もございません。
ドイツ連邦軍実物フレクターカモフラージュのほか、帆布のオリーブもございます。
こっちのは使い込んだらかなり味が出そうです。

この二つの商品はロングセラーの定番品ですが、これがまた海外旅行で使うと
バッチリなんですよ。
ファニーパックにはパスポート、携帯、カメラ、タバコ、飛行機の券など細々した紙切れ
財布にはクレジットカード類、小銭、細かな物。
プッシュでウロチョロするときにはこれでOKです。

ちなみに中目のメキシコ店主もご購入頂いたのですが、印鑑入れに使うと言っていました。


おしらせ

IMG_3891.JPG

大人気で完売中のスケートバッグも再生産が上がってきます。

http://blogsugi.seesaa.net/article/437911231.html

オリーブ、ブラックの2色です。どちらも人気のお色です。
こちらも定番になりつつあるアイテムとなっております。
クランク製の製品は歯が無いくせに縫製のクオリティが高いので、飽きのこない
素敵な品物となっております。

是非店頭でお問い合わせくださいまし。
posted by sexysugi at 11:24| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

bluth ミニカタログでけた

ある程度新製品が揃いますと、弊社では小さなカタログを発行します。

FullSizeRender.jpg

2つ折の名刺サイズのカタログになります。
写真で小さく商品を閲覧出来るようになっています。
是非、店頭もしくは僕から直接受け取ってください。
歴代同じような掲載方法ですが、この小ささが気に入っています。
posted by sexysugi at 15:51| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする