2014年09月16日

FIFTY FIFTY

弊社の納品が多忙を極めておりまして、例ハットやら邦衛など
納品しまくっております。

RIMG0860.jpg

ハットはブラック、オリーブ共に完売しました。

RIMG0862.jpg

デッキも好調であります。

RIMG0861.jpg

お仕事済んだらくっちゃべりタイム!
ショップライダーM師もやって来て、皆さんで釣り話に花を咲かせ
またヤル気出しちゃってるもんですから困ったもんです。

RIMG0865.jpg

そうそう、米国コンソリ社オリジナルのフィフティフィフティティーシャツが
あるんですよ!
これはすげいですよね。
しかも。コンソリ自社ファクトリーで刷られた逸品なのです。
私も思わず1枚ゲットさせて頂きました。
グラフィックがイケてるんですから。

急がないと無くなっちゃうよ。
posted by sexysugi at 13:29| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

FIFTY FIFTY 移転のおしらせ

このニュースはもう既にご存知かと思いますが
弊社はもとより、僕自身も大変お世話になっておりますマイメンカレー君の店
フィフティフィフティがこの8月移転いたします。
場所は同じく大森、旧店舗の近所ですので迷子にはなりません。

o0400053313022909220.jpg

o0400059113022909711.jpg

o0400046413022909712.jpg

先日お店で話を聞きましたが、さすがダンナこの短い期間(たったの13日間)に
内装工事から引っ越しにいたるまで、予定を全部ブチ込んで決行するわけです。
このヤル気がみんなを活気づけ、見習うことも沢山あることに気づかされます。

度々僕のデッキのセッティングについて聞かれるグラインドキングや
打ち込み式のマウンティングボルト、ブリッジボルトに至るまで
知りたきゃここを訪れなさい。
と、みなさんに紹介しております。

ダンナの更なる発展と、目から鱗のマニアックさ加減、そしてそれを形にする実行力まで
全開で今年も貫いてほしいです。
やっぱオヤジ会ハンパねえな!
って思えるこのヤル気出しっぷりをみなさんも是非実感してください!

先日の千歳船橋なぎ屋で撮った写真をインスタにアップして
「店ってのは人間がやってんだよ、人間がよ。」
とコメントをしましたが
その言葉の真意に触れられる場所はここも同じくそうだと断言します。

移転オープンを心して待ちたいと思います。
工事引っ越しがんばってね!
posted by sexysugi at 11:54| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

bluth skateboards Master shape “Standard phase2” リイシュー

リイシューだなんて、まるでギターみたいじゃないですか!
当ブログの過去記事をご覧あそばされてください。

phase2へモデルチェンジして1年半ほど経つんですね。
リイシューと言うにはまだ年が浅い気もしますが。
セカンドロットっていう言い方のほうが正しいのでしょうか? 

tumblr_mn6y1pcdgL1qa808co1_r1_1280.jpg

こちらのモデル、たま〜にお問い合わせをいただくのですが
先日ダンナのところに頂いたお問い合わせが、かなりアツかった。
とのことで、こりゃイッチョ作んべ!
と、また再生産するはこびとなりました。
完全にお客様からケツ蹴っ飛ばされたかたちです。

もうすでにウッデントイさんには発注済みなのですが、梅雨に入った為塗装に
時間がかかるそうなので、しばし待たねばなりません。
夏には間に合ってほしいところです。

10425116_793080594037631_1691387884616290311_n.jpg

さらに、こちらのTシャツのほうもナゾで今頃人気が出てまいりました。
まさにこのデッキとTシャツ、あと帽子もなんですが
最初期のモデルに火がついたみたいなんです。。。
Blues Is A Feeling.
この言葉は、読んで字のごとくそのまんまですが、bluthにとっての哲学そのものを表している
と言って過言でない大切な意味合いを持っているので、弊社なりには重めの1作です。
書体の選択から文字組、構成、プリント位置、何度も微調整をして完成しました。
また、THE TRICK LESS WONDERの書体がタイプライター風味になっているのも
のちにブロック体に変更となる前の未完成な部分が垣間みられ、ちょっぴり
恥ずかしい気もしますが、それもまた振り返るほどの活動時期を積み重ねた証拠である
と、ダラダラやってきたわりには感慨深い気持ちです。

ちなみに
弊社のホームページ最近の画像が一番トップに来るようになっており
したがって過去に掲載したこれらのデッキとTシャツは一番最後のページで見ることができます。

ロックバンドしかり、ファースト、セカンドアルバムあたりが名作が多いように
初期の作品は始まったばかりの若さや必要以上の気合いが入っているのかもしれません。
そして3枚目でおかしなのを作って、4枚目でポピュラーソングになり
5枚目6枚目あたりで昇華して解散。みたいな。

てなわけでようやくbluthの価値はある意味一周した、と仮定します。
二周目はあるのでしょうか?
あるとしたら、さらに面白くなってきそうな気がします。
posted by sexysugi at 03:35| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

bluth skateboards MISSION Shoulder Bag

またまたディズニーのニューアイテムの登場です。
もはやディズニーさんのキャラクターアイテムメーカーになってきそうです。

C&D-CRANK2-500.jpg
bluth skateboards

MISSION Shoulder Bag Made by CRANK 32×60×12(cm)
-CHIP & DALE-
DISNEY COLLECTION
コピーライトマークDISNEY

Tシャツと同じチップとデールのグラフィックでバッグになりました。
生成りの帆布にバッチリのデザインですよね!
ベルトは長さ調整出来ますので、軽いメッセンジャーバッグ的にご使用頂けます。
口の真ん中にはスナップボタンがついていますので、身体にフィットしていれば
中のものが飛び出したりする心配もありません。
オールコットンですので何度でも洗濯してギタギタにしていけば味も出てきます。

C&D-CRANK1-500.jpg

バッグそのものは鞄屋がこさえました。
オリーブグリーンのパイピングの配色はグラフィックの森に合わせた、というわけです。
出来映えもかなりいい!!
以前作った、ヴィンテージテントでリメイクした小さいメッセンジャーバッグと
おサイフも好評でしたが
こんなブランドがあんな鞄屋とで、これほどまで素敵なものが出来るとは信じられますか!

C&D-CRANK3-500.jpg

裏面には鞄屋のタグと弊社のパッチがついております。
これぞ奇跡の3ネーム!!
ちょっといい歳こいてグラフィックが可愛いすぎてちょっとなあ、、
なんていう無骨で男臭さしかないむさ苦しいオッサンでも
裏面の無地のほうを見えるように背負えばバッチリ問題ないと思います。

で、ちょっと人に会って居酒屋とかでおもむろにグラフィック面を見せるように
隣の席に置いちゃったりすれば、お連れさんの女性から
「なにこれかわいい〜 ◯◯君、オチャメなんだから〜♡」
ってな具合にちょっと株が上がるかもしれません。ってか上がると断言します。
そしたらこう言うのです。
「じゃあもし僕たちが付き合っていたら一緒に使えるかもね(ニタニタ)。。。」

あと、この絶妙な深さのズッポリ物入れバッグは湾岸オカッパリの釣りに重宝しそうです。
それは自分がちょっくらテストしてみたいと思います。
いつものルアーケース2個と予備のリーダー、スナップ、ペンチを入れて
ベルトを搾って脇の下に来るように背負っていれば
キャスティングとリトリーブの邪魔にはならないでしょう。

てなわけでお店でごらんあそばされてくださいまし。
posted by sexysugi at 23:13| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

bluth skateboards Tee collection

いよいよ南西風が吹き始め、昼間は初夏の陽気となってまいりました。
お滑りの時は着替えのTシャツを1、2枚用意する季節です。

さて、ブルースのTシャツですがなんだかんだ6種類ものグラフィックが
揃いまして時を重ねつつ企画が決まり次第、季節に関係なく
新たなニューフェイスが登場しております。
最近ではチップとデールがもっぱらの話題となっておりますが
「すごくいいの出来ましたね、でも大丈夫なんですか?」
と、みなさんは弊社がディズニーのブートを作っていると勘違いされているようで
それがまた話のネタ的に面白いので適当に話を濁してそのままにしています。

bluth_tee_collection500.jpg

どうですか?
これだけあればお店に並んでいてもおかしくはないでしょう?
いっぱしのブランドっぽいでしょう?
いつ作ったのかは忘れちゃいましたが、それぞれのデザインコンセプトが
バッチリ詰まったイキのいいデザインどもでございます。
古くささを感じさせない、消費されきることの無いイメージであることを
最重要視して企画生産しています。
自分もそこが気に入っています。

左上段から右へ
“IT WAS”*, “Pushmaster”, “Hibluth”**
左下段から右へ
“You fake fuckin' piece of shit”*, “Blues Is A Feeling”, “Chip & Dale”***

デザイナー
*madsaki design
**zenone design
***コピーライトマークDISNEY design
その他:弊社 design

あと、ブルースと言うブランドがアメリカにあって、僕がその代理店をしている
と思われている方もいらっしゃいましたが
それもまた話のネタ的に面白いので適当に話を濁してそのままにしています。

っていうことは、アメリカのブランドとして存在しているもの(実際の半分はそうですが)
に見える。
ってことを逆手に取って、今後のブランドイメージの一人歩きがどんなふうになるのか?
しばらく様子を伺ってみようと思います。

是非今年こそ、どれか1枚いかがですか?
6.2オンスのやや厚みのある柔らかい生地が病み付きになるはずです。
リブも伸びにくく、毎日着て元取れます。
posted by sexysugi at 14:37| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

bluth New T-shirt “Chip & Dale” DISNEY COLLECTION

さらに新しいデザインの、チップとデールのTシャツが出来上がりました。

C&Dtee1-1000.jpg

bluth New T-shirt “Chip & Dale” DISNEY COLLECTION コピーライトマークDisney

これはDISNEYの専属アーティストによる、完全オリジナルのデザインとなります。
切り株ではデールがブラントフェイキー、枝ではチップがフィーブルグラインドをしています。
ウイールがドングリになっているところもかわいいでしょ?
そして、木の上でクラリスが寝そべっています。

C&Dtee2-1000.jpg

というアイデアを提示しました。
来た話には100倍で対応する弊社といたしましては、全開でデザインの打ち合わせに
かなりの回数と修正を繰り返し、ここに至りました。
まさにマスターピースと呼ぶに相応しいグラフィックです。

プリントは古着風の質感にこだわり、染み込んだような感じになっています。
もちろん着込んで洗濯を繰り返せばよりいい感じのエイジングが出来ます。

DisneyTAG.jpg

ものごとに時間を費やすと、途中で飽きてしまったり風化してしまうことも
多々あるものですが、完成形を見据えた長い道のりと考えてきたものこそ
達成した喜びとそのものの持つ価値観の奥行きが深まるものであることが
このTシャツを目の前に実感した次第であります。
posted by sexysugi at 15:16| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

New Pushmaster “Chip & Dale” DISNEY COLLECTION

あたらしい、Pushmaster が完成しました。
これは、信じられないような話ですが、またひとつ面白い発展があった
まさにひとつの証であります。

C&D.jpg

New Pushmaster “Chip & Dale” DISNEY COLLECTION
これ?本物ですか?
って皆さん一同に思うと思いますが本物ディズニーオフィシャルです。
1年半近く前にこの機会を頂いて、じっくり誰にも話さず打ち込んできました。
なんでお前が?
というお言葉も多々耳にしますが、おっしゃる通りおそらく奇跡に近い話だったと
あらためて思います。
なんで僕が?って。

このデッキはbluthのディレクションとして全て僕が行わせていただきましたが
かなり僕自身も気に入っています。
かなり練り込みました。
チップとデールという、ってキャラクター自体は知っていると思いますが
この子らって、ドナルドダックの話に出て来る邪魔ばかりするいたずらっ子なのですよ。
いわゆる脇役。ザブキャラ。
そのキャラクターの選択といい、このグラフィックといい、まさにコンセプトを
一貫している、ところが実にいいのです。
いろいろわがままを聞いてくださりました。

また、デッキシェイプも新しいものとなり、ようやく通常のクルーザーっぽく
なってきました気がしませんか?
実物は是非お店でお手に取ってご覧下さい。

DSCN0897.jpg

かわいいでしょ〜?

DSCN0898.jpg

おっさんも是非これで乗り付けて
なにそれきゃわいい〜なんて褒められちゃったりしたら
ちょっと乗ってみるかい? 
おじさんが乗り方教えてあげるよ....
なんつて奇跡の出会いが起こるかも!!


弊社Pushmaster1号イカボードにお乗りの方はそのままトラック、ウイールを
コンバート出来ます。
インディで言う129サイズのトラックにカラフルなソフトウイールを合わせて
カワイコちゃんやお子様にも是非お楽しみ頂ければ幸いです。
いや〜 じつにやった!
これ誰にも話さないでいたのがやっと解放出来ます!


あ、今とっさに思いつきましたが
TRICK LESS WONDERって「奇跡」と同意なのかもしれないですね。
posted by sexysugi at 17:06| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

bluth Slapmaster / Drop Bar

今まで、8.4の方をメインに乗っていたのですが、そろそろこっちのも
試してみたいなあ。
と、7.9のほうの“bluth Slapmaster / Drop Bar”を組んでみました。
こっちのデッキは弊社SF支局のA師の提案したサイズなのです。

DSCN0707.jpg

トラックはインディ139、ウイールはボーンズSTF52ミリにボーンズスイス
という組み合わせ。
コンプリートで全部新品という大人のアレやっちゃいやした。
これで、bluthの全モデルのデッキはコンプリートで揃っちゃいました。

DSCN0709.jpg

キングピンもアレなやつです。

DSCN0714.jpg

シールもバンバンはっつけて、この作業に結構な時間を費やします。
デッキテープ貼り作業とシール貼り作業はいわば儀式みたいなもんです。
たとえ同じデッキが並んでいても見え方が違いますし、何しろ愛着が違います。

今までのはさすがに8.4に149のトラックでしたからこっちが断然軽いです。
ちょっとこれでスイスイ試してみたいと思います。
こりゃあ明日もコマザワンヌかなあ〜
posted by sexysugi at 22:03| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

The Trick Less Wonder stickers 1.5”circle

ひさびさの、ニューシットでけました。
丸形のステッカーです。

DSCN0658.jpg

直径1.5インチのかわいいやつです。
あちらこちらペタペタ出来ます。
全5色で、シブ目の色味で作りました。

DSCN0662.jpg

ちょいちょいリハビリプッシュしてます。

我ながらなかなか良い出来映えで、実際見てもらって色味を確認して頂きたいです。
ここで弊社PR活動にご協力して頂けたら皆さんに差し上げちゃおうかと!
じつは全てのシールが台紙に並んで張り付いているので
一枚ずつ剥がして差し上げねばなりません。
貼らずにお持ち帰りが出来ないのです。。。

そこで良いアイデアが浮かびまして
差し上げた場で実際にデッキでも携帯でも何かしらに貼付けて
インスタなりフェイスブックなり「シールもろた」のコメント付きでアップして頂く。
ってのはどうでしょうか?
なんてシールあげるかわりにステルスマーケティング的なことに協力して頂きます。
って考えております。
って言ってしまってはステルスにはならなくなってしまうのですが。

シールすぐ欲しい!
って人にはバーにありますので遠慮なくどうぞ!!
さあさあすぐに来ないと無くなっちゃいますよ!
なにに貼りたいか考えてそれを用意してきてください。

合い言葉は「ブログ見た」でお願いします。
posted by sexysugi at 04:08| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

Pushmaster “HAPPINESS OVER DOSE” コンプリート

やっぱり!
ってくらい鼻血ニコチャン人気で好調の動きを見せている
Pushmaster “HAPPINESS OVER DOSE”のデッキですが
ようやく自分用のコンプリートを組んでみました。

PMmadsaki1-500.jpg

今回のセッティングは以下の通り。
トラック:INDEPENDENT129&1/4ライザーパッド
ウイール:POWELL/BOMBER 60mm 85A

PMmadsaki2-500.jpg

黄緑色のPOP ART ISのほうではライザー無しの56mmで組んでいましたが
60mmともなるとルックスはより当時の感じに近いものになったと思います。
しかもややソフトで大きめのウイールなので、路面の状況を気にする事が少なくなり
しかもプッシュするほどにグイグイ進みます。
ライザーを入れてるのでウイールバイトもありませんし
カービングもギュンギュンです。
ダウンヒルがかなりキケンです。

PMmadsaki3-500.jpg

デッキテープシマシマカットもまたやってみたりして、こんなルックスも
悪くないと思います。

PMmadsaki4-500.jpg

Pushmaster ロゴも白い枠がついてよりくっきりスタイリッシュ!
女性のお客様も増えつつある様子で(それはきっとグラフィックの魅力ですぬ)
まさにこいつでプッシュの練習しちゃってください。
てな、イチオシの1本であります。
カワイくてカッコイイ。
そんなデッキ、女子が持って歩くだけでもいいかな〜?
なんつて、ダメ?
いよいよこれで野田行ってダグスミスやっちゃいましょかね〜
ブッシュは柔らかいのがいいですぬ。
posted by sexysugi at 08:06| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

THE TRICK LESS WONDER CAP new color

おかげさまで、むしろ帽子屋になったほうがいいんじゃないかってほどに
売れておりますこの帽子なんですが、新色出ました。

14newcap.jpg

ブラック、チャコール、マルーン、ダークグリーン、ブラウン
のオッサンもしくは熟女カラー5色です。
マイナーチェンジがありまして、ちょうどおでこの部分、前のパネルが高くなり
ちょいとシャレオツになりました。

メッシュキャップって...これから冬だってのに?
と、来春まで待てず作ってしまいましたが、なんだかんだお滑りしたら頭が汗をかく
のでこれでいいやとお考えのアナタ、是非頭スースーしながらかぶっちゃってください。
帽子の上にパーカーのフードをかぶれば783640。
ってか、このカタチってこれにしかないでしょ。
posted by sexysugi at 04:30| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

New Pushmaster “HAPPINESS OVER DOSE” Designed by MADSAKI

ようやく、ようやく、日本に届きました。
まず、この企画が完了した事にここでM師にお礼申し上げます。
本当にいいものが出来ました!

9月には発売とは言えど、もう月末ですやん
という、まあなんとか滑り込みセーフで結果オーライスタイルでお願いします。

tumblr_mqbpgoyLR11qa808co1_1280.jpg

New Pushmaster “HAPPINESS OVER DOSE” Designed by MADSAKI
画的には、もうすでにホームページでご覧頂けているとは思いますので
変わりありませ....
いやあった。
サンプルから、デッキテープサイドのPushmaster ロゴが少し変わりました。
実物でご確認ください。
木目もかなりいい感じです。

IMGP1532.jpg

販売店様にもちょいちょい納品され、お店からもいい印象を頂いて
すぐにでも皆様のお手元に届くようになっております。
黒いトラックに白いウイールとか、シルバーのトラックにカラフルなウイールとか
いろいろ膨らましちゃってください。
かなりかわいいです。

もちろん僕もこれからコンプリートを組んでスイスイクルージングしますので
街でお会いしたら、じっくり眺めちゃったりしてくださいませ。

m500.jpg

M師ご本人も、このニコちゃんを使ったデザインで様々な方とコラボしてニコちゃんグッズを
いろいろリリースしております。
デッキチェアや帽子なんかもありますし、コレクターもいらっしゃるんですよ。
鼻血を流しながら微笑みかけ、あらゆるメディアに召還するニコちゃんは
なにものでのなくなにものにもなりうるまま増殖を続け、そして連立する
イメージが我々の関心を惹き付けて止みません。

ポップアートの作家が美術館の外に作品がある状況に関心を持った、と言う話は
かれこれ50年あまりの過去の出来事となってしまいましたが
その系譜を辿ると、こうしたイメージが商品化される「行為」に強い意義を感じます。
初回の、緑色のデッキを作った事もまた、このデッキを生み出す前の段階として
強い意義にさらに輪がかかるのです。


...なんて大げさに難しい事を言って事を大きく見せようと必死ですが
あくまで、クルーザーデッキです。
是非、トラックとウイールをくっつけて、お滑りしてくださいまし。
posted by sexysugi at 05:15| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

Hibluth project

ちょいちょい、水面下では動いておるのです。
決してブランドが終了したわけではありませぬ。

HIBRID skateboards と bluth skateboards で、何かやったらおもろいよね〜
なんつて、北千住の858でD師と一杯やりながら考えだした企画が始まりました。
その名もくっつけて “Hibluth” ハイブルース、であります。

まずはテーシャツから

Hibluth-logo-tee-1000.jpg

ゆるやかながら、ビっとしたところを隠し持っている
熟練した遊び人オヤジのイメージでロゴをデザインしてくだしゃい....
そんなオファーを聞いた瞬間、んなもん自分でやれいっ!
って言いたくなるような難題をもこなしてくれるアーティストが
いるんですよこれが!!

Hibluth-logo-print-1000.jpg

かなりお気に入りのが出来たと思います!
誰によるデザインか気になるでしょう? そうでしょう?
関西では知る人ぞ知る、っていうかちょっと詳しい人なら知らないほうがハジな人。
大御所Z師によるものなのです。

これかなりのドシブTシャツだと思います。
今話題の気まぐれ中年ブランド、Hibluthの動きに乞うご期待。
こっちでも変なもん作りてい。。。
posted by sexysugi at 17:15| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

bluth new stickers

Pushmaster,Slapmaster それぞれ1枚ずつ、新しいデザインのステッカーが
出来ました。

newstickers500.jpg

ちょいちょい、目にしている師もいると思いますがここらでご紹介いたします。

Pushmasterはクージーと同じベースのデザインになっておりまして
赤のストライプがシャレオツかと存じます。
うっかり出来上がってから気づいたのですが、某レストランの看板っぽいなあと
むしろ気に入りました。

PMcoozie500.jpg

このデザインと一緒です。
人気のクージーは黒は完売しまして、グレーのみとなります。
夏真っ盛り、おひとついかが?


一方、Slapmasterのほうは、例のドロップバーデッキの答えがここにあるのです。
Let The Good Time Roll
と、ありますが、「気楽に行こうぜ」という意味でして
とあるブルースミュージックの名曲なんであります。
で、それがなんだ、と?

デッキをもう一度見て頂くと分かります。
posted by sexysugi at 22:56| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

bluth skateboards New Tshirt -IT WAS-

鞄屋に続いての、おニューコラボモデルテーシャツ
-IT WAS- と申します。

943075_367271583378423_143564346_n.jpg

おやまあ、イカボードみたいな形ですが、なにやらプリミティブなタッチの
グラフィックが施されとるではないですか?
これを見て、ああ、あの人が描いたでしょ?
と分かっちゃう人はかなりのツウですよ。

そもそも、彼はファインアート畑の人なので、アート史の話などで僕はいつも
会話を楽しませて頂いておるのですが
その歴史の文脈での自分なりの立脚点とその狙い所を説明したわけなんです。
するってーと、こんなんでました。

あれってこれね、これってあれね。紡がれた歴史と文脈の中に我々がいて
そこをちょいっと紐解いてここ落ち着くなあ〜
っていい場所見っけたら思考で整理され形になって生み出される。
「表現した」とか「落とし込んだ」とか言葉でいうのはタダなんで言いたい放題ですが
むしろその行為の重みをじっくり噛み締めて、客観的な土壌に立脚した思考こそが
ジコマンを凌駕した、ひとつの存在足りうるのではないか、と
しみじみ思います。

彼の協力を得て形になるものはこれが初めてのものですが発案から完成までのプロセスも含め
僕自身の印象としてはとても満足したものが出来ました。

まあ、先日のアートショーで盛り上がってんのをいいタイミングで乗っかりありまと
しようとしているのは内緒だよ。
posted by sexysugi at 16:20| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

bluthskateboards.com/

スクリーンショット 2013-05-22 19.43.31.png

ようやく、bluthのウェブサイトが出来ました。

わりと大きい目の写真でスッキリくっきり見れるようになっております。
ブツ撮りもバッチシ!
やっぱり、ちゃんとホームページが欲しいなあ〜
って思いながらようやく出来たのです。
このウェブサイトはスケーターのお友達がこさえてくれまして
素人にはよく分かりませんが、シンプルでありながら良く出来とるのですよ。

今後もフェイスブックと同時進行でbluthページはアップして行きますので
どうぞ、お見知り置きをよろしくお願いいたします。

http://bluthskateboards.com/
http://www.facebook.com/Bluthskateboards
Facebookのほう、いいね押してください。
posted by sexysugi at 21:34| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

SPECTATOR MAGAZINE

いよいよ、発売の日がきましたのでここでお知らせいたします。
皆さんご存知の雑誌、“SPECTATOR MAGAZINE”の最新号にちょっこり
関わらせて頂きましたのでご報告させて頂きます。

IMGP0936.jpg

この黄色い表紙です。
http://www.spectatorweb.com/

まずは、セタコスクールについての親方のインタビューが載っております。
T19のボス、オーさんとの対談形式のアツい内容です。
やはりいつこの内容を見返してもみんなの思いが沢山詰まったセタコなので
ほじくったらいくらでも面白い話が出てくるんです。
これからみんなの場所で僕たち私たちもパークを!
っていう人達も含め、アツい思いを世にぶつけてみんなの力で
なにかを形にする行為こそ
今後の人間の世界で必要な事なのではないでしょうか。
今後はもっとたくさんの若き活動家が生まれるといいですぬ。

IMGP0934.jpg

んー、じゃあここらで自分の話してもいいっすか?
なんと掲載されているセタコ関連写真の全ては、私セクシースギ撮影のもので
ございます。
こんなんで良いのか迷いましたが編集者の腕のおかげでかなりいい感じで
載っております。
いやー、写真って本当に良いもんですぬ!
おかげさまで調子に乗っておりますので
「写真を撮って欲しい!」というオファーがありましたら何なりとどうぞ。

はい次。
ってまだあるん?

IMGP0935.jpg

お、これはっ!
見覚えのあるグラフィックのデッキ....
なんと、bluth SF支社のジャーマネ、アンドリュー師とお仲間達による
ポートランドへスケートトリップに行った記事が載っております!
かなりいい感じじゃあないですか。
よかった!

もともとのきっかけはSFクルーが旅の計画をたてて
僕に日本のいい雑誌を紹介して欲しい。
という要望からこの雑誌以外無いであろうと編集長と引き合わせた。
といういきさつで打ち合わせ当日その場で企画は決定しました。
しかしあっちは悪天が続き、旅のスケジュールもずれにずれて
日本からハラハラしておりましたが、無事に全てがうまくゆき
バッチリ出来とります。
この記事を担当されたYUJI師はSF在住の映像作家さんで
“Pushmaster”のCMも撮って頂いたんです。


セタコ、ポートランド、いずれもスケートネタで感無量です。
このように人が人を繋げ、海を越えても繋がっていく感覚的なものが
このブログのテーマである
everything is connected to everything else.
という言葉がはじめて実を結び、満ち足りたものになることが
本当の望みであり、激烈嬉しい次第であるわけです。
目の前にある事実。
こりゃあビビーっと脳天から電気走っちゃいますよ!

まあ、僕の屁理屈は置いといて、書店にてご確認くださいまし!
これで安心したからのんびりしてい。
posted by sexysugi at 20:38| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

盛り上がっております

浦安の某店舗よりSlapmasterの納品後すぐに、イカも追加のおかわりを頂いて
調子ぶっこいていましたら
ダンナからもおかわりコールが入りまして、こりゃまあ、世の中どうにかなっちまったんじゃあ
ないかい?
と、感激なのであります。

IMGP0905.jpg

お互いニンマリの瞬間。
ダンナんとこにDropbarのほうの通販の問い合わせがあったそうで、珍しい動きっぷりに
ビックラこいてしまいました。
で、こんなにも好調のままこの一年を過ごしたら自家用車くらい買えるのでは!?
なんつて、今から気になる車両をチェックし始めました。
夢は大きく持つものです。夢なんですから。

url-1.jpeg

これ。鞄屋が気に入っているそうで、僕もいいと思いました。
実際に所有したらかなり爆笑出来ると思います。

url-2.jpeg

後ろ姿がビッとしてるのはこの車しか無いと思います。
これもいいなあ。

url-3.jpeg

こっちも同じ車種なんですが時代が違うもの。
すでに怒ってるみたいな顔がまたステキ。ちょっとオトして乗ったら激シブでしょうなあ。

url.jpeg

別に家族があるわけじゃないんですが、4枚ドアって好きなんです。
こういうボロいのを見ると、どのように蘇らせるかを考えてしまいます。
GTRじゃないのをビシビシにいじって、攻めてみたいもんです。

url-4.jpeg

べつに西武警察を見ていたから、という理由ではないのですが、スギフォークの近所に
これと同じのがいつも駐車してあって、よく見るんです。
音もいいですし、カクカクデザインがニクいですよね。
少なくとも10年前はまるっきり関心が無かったのに、最近になって気になっちゃう。
そんな、時間と共に移り変わる自分の感覚の変化が客観的に楽しいな。
って思う今日この頃。
やっぱり私たち一般庶民は流れるプールのような、大きな大きな時間の流れの中に
生きているのですね。

自動車いいなあ。ドライブしたいなあ。タイヤの限界を感じたいなあ。
まあ、来年になったところで、預金通帳見て
「あれ?」
「あれ?」
「あれ?」
「ドゥフ...」
ってなってなきゃいいですけどね〜♫
posted by sexysugi at 09:15| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

元取れることをお約束いたします

基本、あらゆる場面でケチ臭いとの御批判をしばしば頂く私めが作っております
bluthの製品もやっぱり、ケチ臭く出来とるのです。
そんな製品の丈夫で長持ち加減を今確認出来る時が来た気がします。

DSC00530.gif

記念すべきbluth第1弾モデル、Mastershape STANDARD もさんざん乗りましたので
ここいらでお椅子に変身しました。

IMGP0879.jpg

大阪のお友達がこさえている、DECK CHAIR ARMS をくっつけてみました。
デッキテープサイドも同じくサンバースト仕上げになっておりますので、見た目も
よろしいかと。
コンケーブが浅いので、普通にベッドサイドのテーブルとして使用しております。
「あーあーあーあー、ティッシュティッシュっ!」
「あぁ、ちょっと遠いなぁ....(まごまご)」みたいな。
ティッシュって置き場所に困るんですよね....。
実はこのデッキ、ティッシュがピッタリのサイズだったのです。
ティッシュ大事なんで、是非ティッシュ置きにどうぞ。


次、テーシャツ。

IMGP0886.jpg

新品(右)と中古(左)の色落ち加減がいい感じであります。
もう見飽きたでしょう。そうでしょう。あたしゃ目を見れば分かるんだから。
いつ作ったかも忘れましたが、2枚をローテーションしてかなり着ています。
バハに出入りしてる人なら自分も着たって思えるくらい、毎日見ていると思います。

IMGP0887.jpg

首のリブ、全然のびな〜い!!
まだまだ元取れる〜!
まあ、こんな感じで長くご愛用出来る品々ばかりでございます。
後世に残る品物を作り出したいものですぬ。

IMGP0881.jpg

はい、ニューデッキもおかわり御礼、動いており〼。
暖かい日和となった最近では、緑のイカちゃんも動いており〼。
是非とも女子に乗って欲しいなあ、ピンクとかカラフルなウイールを付けて
全く乗らないで新品のままモールグラブして写真撮ってくれたら完璧なんだけどなあ。

bluth お取り扱い店舗もちょいちょい増えております。
中目黒直売所でもお客さん呼び込んで、ちょいちょい売れてるのは内緒だよ。


あとがき

地に脚のついた経済を目指し、小幅かつ緩やかな値動きではあるが長期わたり市場に機能する。
この指針を優良銘柄でありうる使命とし
7割の現実と3割の理想による、慎重な製品開発が弊社の基本と考えております。
動きの速い銘柄ほど早期に売りが集中する、短期小利益追従型市場経済の時代が終焉を迎えた
ことを諭される日が訪れるのは、もはや時間の問題である。
と、想像に難くないでしょう。
もとい、既に感じられているはずです。
posted by sexysugi at 12:36| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

bluth clothing line “Chillin' pants”

のんびりとお部屋でも履けるトレパンが欲しかったのでオリジナルで制作してみました。
1月に関西方面でリサーチしてきた工場がいい感じでしたのでそちらに依頼し
サンプルが上がってきました。

DSC04205.jpg

サンプルを細部まで確認し、パターンのわずかな修正をします。
そこからグレーディングをし、サイズを全部でM,L,XLの3サイズ作ります。

DSC04206.jpg

オケツのパッチポケットにはチャックを付けて、財布が落っこちないようにしました。
これを履いてのお滑りを想定しておりますので、チャックは必要だと思います。

DSC04208.jpg

右横のポケットのなかにはこのようなDカン付きのタブが付いて
カギやウォレットチェーンが付けられるようになっています。
これで783640。

DSC04209.jpg

とてもいい工場さんでした。
技術の高い縫製で出来ており、綺麗に仕上がっております。
ウエストと裾はあえて共地を使用し、裾のくびれも控えめですので
運動靴に少しかぶる感じがシャレオツ感をアップさせます。
ヒップ周りのゆとりもありますので運動を妨げず、股の下と膝の裏に空気を通す穴も
空いておりますので、お滑り中やその後、オッサンの
下半身ムレムレも押さえる仕組みになっております。

トップスにはシャツに革ジャンやフライトジャケットなどを合わせて
あなたも春先の行動派シティボーイになってみませんか?
posted by sexysugi at 00:00| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする