2013年02月18日

Master shape “Standard phase2”  ご自分用

部品も全部揃いましたので、早速 “Standard phase2” を組んでみました。
たまたまitunesで邦楽を流していたら、岡林信康に変わってそのまま聴きながら
作業をしていたところ、さすが労働者階級のアンセム、作業がはかどるのです。
是非お試しください。

IMGP0799.jpg

デッキテープの隙間に例の長いシールを挟み込んで見ました。
キリでボルトの穴っぽこを開けて、一気に完成へ。

IMGP0800.jpg

黒蝿秘蔵品から頂いたBRIDGE BOLTは前回のから流用です。これは家宝です。

IMGP0801.jpg

INDEPENDENT 109もいい感じ。
デッキの幅との相性もバッチリ。
ブッシュもBONES HARDCORE BUSHに交換です。

IMGP0804.jpg

でけた!
初期モデルよりノーズも少し短くなり、幅も少し狭くなりましたのでチョッコリサイズ
でいい感じです。
ウイールはBONES ATF 56ミリにしてみました。
これでかっ飛ばすのはいいのですが、速過ぎて怖そうな気がします。
かなり面白いっぽそう。

IMGP0806.jpg

岡林信康で静かにブチアガりつつ、シールも貼ってみました。
では銭湯にでも行くがてら、テストライドしちゃおうかしらね〜♫


追伸

現在、bluth自分用は3つのコンプリートがあり、それぞれの持ち味が生かせる
セッティングでお楽しみ頂かせております。
ここ最近ではウイールの硬度がメーカー様々色々あり、楽しい悩みであります。
そこで、ウイール硬度を基準に説明しますとこんな感じに3つに分けられます。

IMGP0808.jpg

写真左より
Master shape “Standard”
Pushmaster “Pop art is”
Slapmaster “Kingsize”

◯硬度80前後ソフト:Master shape Standard
ソフトウイールで街をビュンビュン飛ばせるクルーザーとしてお乗り頂けます。
ただ乗るだけですか?
このホイールベースとわずかなコンケーブが無理無い美しいカービングを描くのです。
腰で乗る感じがオトナなデッキです。

◯硬度95前後ややソフト:Pushmaster
ビュンビュンもいいけど、チョロッツアンもしてえよ。
中年が懐かしがる80年代シェイプ。でも小さくリサイズされたクルーザーコンセプト。
じつは意外にも20代前半の女子にも人気という。
ちょっと硬めのウイールでテールをはじくのが楽しいデッキです。
オーリーであんまり勢い良く前足をすり抜くとワンフットになります。
オールドトリックで目線入れちゃってください。

◯硬度100前後ハード:Slapmaster
ブランド2年目にしてようやくここで、普通のトリック用デッキが登場します。
立ち上がりのはやいキック、7.9はシャローコンケーブ
8.4はディープコンケーブの2種類です。
Pushmasterも含め、アメリカはメンフィスにある
20年以上の歴史があるデッキファクトリーで生産しています。
是非店頭または僕のを試してみてください。
posted by sexysugi at 00:58| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お手入れ、ってか交換。

いいかげん、バラしてはお掃除していたベアリングもお掃除だけでは回転が
良くならなくなりました。寿命なんですね。
新品に交換する事に。

IMGP0797.jpg

おなじみボーンズスイスなんですが、これは新型のラビリンスというやつ。
フタが両面付いております。
ごみが入りにくい構造です。
しかもハナっからトゥルトゥル回ります。

IMGP0796.jpg

Pushmasterに付けていた、BULLETをこっちに付けてみました。
54ミリなんですが、このサイズがしっくり来ています。
1ミリのサイズダウンで、こうも変わるもんですからウイール選びは悩んじゃって
しょうがないですぬ。

IMGP0798.jpg

昔のスタイルのままサイズダウンされたモデルなので、幅広めもいいみたいです。
このセッティングでしばしお滑りしたいと思います。

539312_332756006829981_2053237391_n.jpeg

ようやく、bluthニューモデル、“Slapmaster”シリーズが弊社SF支社に到着した
そうです。
グラフィックの色合いと、サイズをちょこっと変更しまして7.9と8.4のサイズに
なっております。
今、日本にも向かっておりますので、お取り扱い店舗に並ぶまでしばしお待ちください。
なにげに、試乗して頂いた方や、ネットでご覧頂いた方々に
嬉しい御好評のお言葉を頂いておりまして、独り静かにブチアガっております。
posted by sexysugi at 00:12| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

bluth “THE TRICK LESS WONDER” Guitar Pick

シャレっちゃあシャレなんですが、ギターピックを作ってみました。
例のカメマークのピックと同じ素材、カーボン入りのやつでピッキングタッチが
センシティブなものです。

IMGP0791.jpg

クオリティはそのままですので弾き心地はバッチリ。
僕の好みの形のティアドロップ型、厚みは1.0mmでこさえて頂きました。
やはり表面のざらつきがなんとも良いのです。
なんのブランドか完全に脱線しそうな勢いですが、チョロっと弾けるスチューデントモデル
フェンダーのミュージックマスター的なショートスケールのオリジナルギターでも
企画してみたいものだなあ。
ミュージックマスターシェイプで 2-TONE SUNBURST とかドシブでしょうに。
と、妄想だけ膨らしまくっています。
料理長みたいなパーラーギターもいいですぬ。

IMGP0792.jpg

こんな感じで使いまくって感無量。
事の成り行きは、bluth製品をお買い上げのお客様に粗品として作った
Pushmasterのステッカーが意外にも底をつきてきそうなので
何かおもろいものは...
と、考えていたときに思いつきました。
てなわけで、ギターを弾く方もそうでない方も、bluth製品をお買い上げのお客様に
オマケで付いてきます。
穴でもあけて、キーホルダーみたいにぶら下げてもいいですね。

小銭入れにでも入れておけば、なにか縁起のいい事あるかもしれませんよ。
飲み屋の席で
「おっ、あなたギターやるの? これ、なんのブランド?」
「いやあ、これはねえ...」
なんつって話も弾んでいいご縁が生まれるかも!
posted by sexysugi at 21:47| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

bluth skateboards Master shape “Standard phase2” Just arrival

IMGP0563.gif

「あの、ギターみたいなやつ....」って
コアな人気を誇る、Woodentoy製のbluth skateboardsクルーザー
Mastershape series “Standard”のリデザイン版、phase2が出来上がりました。
ファーストモデルのシェイプを若干小さくし、ノーズ、幅、ホイルベースに
わたりチョッコリな太さになっております。
古いスポーツカーなどでいわれるところの、マイナーチェンジされた同モデルを
phase1、phase2と言われているように、そんな意味合いでphase2としました。
したがってずんぐりシェイプはそのままです。
このモデルが元来有りそで無かった、bluthのオリジナルシェイプなのです。

話題の109に、56〜58ミリくらいのソフトウイールをセットして
キビキビ&かっ飛ばしスタイルのクルーザーに仕上げてみるのがオススメでございます。
ウイールバイトをしないよう、ウェルも掘ってありますので、ライザー無しで
そこそこのサイズのウイールも使用できます。

IMGP0558.gif

信頼の工業製手工業Woodentoy、やっぱり仕上がりはバッチリです。
テール部分のサイドエッジはならではです。
日々企画に悩んで、絶妙なサイズの型紙を作っては眺めてどんな風なのがいいか
いつも悩んでおりますが
実際に出来上がると想像以上のいい感じになって毎度感無量なのであります。
少量の在庫がございます。
興味がある方はお問い合わせお待ちしております。

ってなわけで早速自分用のを組んでみたいので、トラック、ウイールをゲットしに
お買い物に出かけて来ます。
ヒャッハー!!
ウキ〜ウキっ
これから春になって、南風が吹き始めたら、達郎のDOWN TOWNでも聴きながら
夜な夜なプッシュで街を流すのが楽しみなわけです。

IMGP0562.gif

前のトラックの部分の焼き印の文字が変わったのですね。
後ろのトラック部分にはシリアルナンバーとシェイプデートのスタンプが
あります。
それは、オールドギターなどで見られる製造年月を確認できるネックデートを
イメージしておるのであります。
posted by sexysugi at 20:07| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

TRANS WORLD SKATEBOARDING MAG

IMGP0534.jpg

最新号のトランスワールドスケートボーディングにPushmasterが紹介されました。
おかげさまでちょいなちょいな問い合わせを頂いております。
ここでイッチョ新作デッキSlapmasterと共に営業マンは頑張りたいと思います。

IMGP0535.jpg

これです!!
一番新しい号。
僕も1冊欲しいので、いろいろ書店やスケートショップを
回りましたが、どこも完売でした。
1冊欲しいなあ。

でもって、ダンナのところへ行けば見本として1冊はキープしてあると思い
ちょっと確認しに行ってきました。
で、今乗っているデッキについているトラックのピボットブッシュを交換して
もらいました。
ピボッつあんは意外と大事な部分なのですよ。
キコキコ鳴ってしまうあなたのトラックも、ちょいと直してくれます。

IMGP0537.jpg

今年は2日から営業しているとのことでヤル気出しております。

IMGP0536.jpg

さすが仕事速いです。
ちょこちょこっとハンガー外して、古いピボッつあんを引っこ抜いて新しいのを
おっぺしつけてもらいました。

これでスムーズカービング。
キコキコ鳴らない783640。

image-11410294827-12297291350.jpeg

最近大田区方面では、平和島公園でこんなチョロッツアンランドが出来ているらしく
夜な夜な集まってはチョロセッションしているのだとか。
僕もウズウズしてきましたので近々攻めてみようと思っております。
ミニクオーターとカーブボックスを作って、やってるそうです。
posted by sexysugi at 11:17| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

bluth “SLAP MASTER” series

是非この曲を聴きながら読んでくださいまし。

人知れず、ひっそりと
おやまあ、いつのまに?
っていきたいところですが、ちょいちょい見せびらかしてそういうわけには
いかないもんであります。

待望のニューデッキが来年1月中に発売されます。
しかも普通のシェイプの。
小物もおかげさまでだいぶ動いておりますし、ここでいっちょご紹介させて
いただきますです。


slapmaster2013.png

2本あります。
Push master に続いて、の“SLAP MASTER” シリーズになります。
色出し具合もなかなかいい感じです。
気になるおサイズは

“Drop bar” (左)
Shallow concave
7.9 / 31.5
N: 6.65
T: 6.5
WB: 14

“KING SIZE” (右)
Deep concave
8.4 / 31.875
N: 6.9
T: 6.6
WB: 14.125

7.9の“Drop bar”は緩いコンケーブ
8.4の“KING SIZE”は深いコンケーブです。
いずれのデッキも、1月中には日本に届く予定です。



うーん、そういえば今まで何作ったっけ?
サイフが良く出たのでサイフ屋になるとこでした。
ここで、ちょっとbluthのラインナップを整理しておきます。
全部で3種類のシリーズがあるのです。
数はないくせにシリーズだけはいっちょまえにあるという。
ややこしいですぬ。


DSC01526.jpeg

●Master shape(マスターシェイプシリーズ)
ハンドシェイプ、ハンドペイントにこだわった、工芸品デッキ。


IMGP0061.jpeg

●Push master(プッシュマスターシリーズ)
ファクトリーメイドのクルーザーデッキ。


IMGP0317.jpg

●Slap master(スラップマスターシリーズ)
ファクトリーメイドのレギュラーデッキ。


以上の3種類のライン展開になります。
また増えちゃうかもしれませんが....
それぞれ、セッティングはもちろんのこと、乗り方も変わってきますので
スケートボードっていろいろあんのねー。
っていうのをそれぞれで出来ちゃうわけなんです。
という理想です。
何か面白い条件で、ライダー(広告塔)も募集したいですぬ。



追伸

一番上のファーストモデル、ウッデントイ制作の Master shape が
2010年の10月からスタートしましたので、bluthの歴史は
おかげさまで2年とちょいちょいになりました。早いもんです。

さらにニュース。
年明け、Master shape のクルーザーモデル “Standard” をもとに
少し小振りのデザインになった、“Standard-phase2” も出来上がってまいります。
インディの109サイズがマッチする太さです。

ようやくここで、構想してきたラインのデッキを全てリリースするはこびとなり
一段落したところになります。
ようやく、bluthというコンセプトブランドのスタートラインが出来たような
感覚です。
今後は、それぞれのラインからおもろい新製品を開発してゆく流れになります。
ひとつのラインに最低でもデッキ3種類くらい無いとですよね。
うんちゃらマスターとかマスターマスターうるさいのですが、是非店頭にて
お手に取ってご覧あそばせされましたり頂けましたら幸いであります。

言い方的には、ギターみたいなの、イカ、あと最近出来た普通の。
で、よろしくお願いします。
posted by sexysugi at 15:10| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

bluth & crank collaboration “THE TRICK LESS WONDER” Pen case

人気のおサイフを、たまたまインスタを見たお友達がそこそこのサイズのポーチと勘違いして
「ペンは入るのか?」
「そりゃ無理でんがな」
という質問から、ソッコーで鞄屋にお願いして作って頂いたのがこれ。
まさにカップヌードル開発担当者がそのときたまたまいらした海外のお客さんが
コップに麺を入れてお湯を注ごうとした行為からカップ型インスタントラーメンが
出来た。
という、人のアイデア乗っかりありまと式の新製品です。

IMGP0414.jpg

お財布と同様のヴィンテージテントの生地を使用し、底には4センチほどのマチが
ありますので、そこそこの収容量はあります。
サイドシームはメッセンジャーバッグ同様の三角に折り畳んで縫う仕様で
メッセンジャーバッグメーカーならではの造りになっているところがニクいです。

いつもはペンと、小さなノートをバッグのポケットに素で入れて、いつの間にか
ペンが無くなっている。
という状況と、シャーペン消しゴムのセットも使う機会が増えたので
学校でも通うような気分で新しく文具を揃えるのも楽しみとなりました。
やはり文具はドイツ製ですぬ。
大人になったので万年筆もいいなあ。

僕はかつてより筆箱に関してはこだわりを持っていて、いい加減中学校で使い続けるのも
恥ずかしいのもおかまい無しに、この手のを使い倒してやりました。

0c57c7d3.jpeg

やたら収納が多いやつですが、ほとんどの収納箇所が空き家という....。
なら今回ご紹介の筆入れはシンプルな1ポケット!
こんなんがちょうどよろしいのでは!

ちなみに文具繋がりでは都立大学の例のお店でもデッキを取り扱って頂いております。

cd6a7725.jpeg

そして退屈なあなた、暇なデスクの上でこんな遊びも悪くはないですよ。
裏面にセメダイン塗ってチューニングするのは反則だぜよ。
posted by sexysugi at 12:50| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

Pushmaster 自分用おかわり

Pushmaster自分のをおかわりしました。
製品版に乗るのは今回のが初めてなんです。

IMGP0278.jpg

レールバーをまた付けました。
今回のはパウエルのリブボーンです。
木ねじで止めています。
シールも色々貼って感無量。

IMGP0280.jpg

今回はシマシマデッキテープにしてみました。
結構な手間で、カッターの刃の先端を何度も折っては刃先を新しくして
デッキテープを短冊スタイルにカットしました。
後ろ部分は1枚になっていますが決してめんどくさかったからではありません。
見た目のバランスをとるためです。
全部シマシマじゃあしつこいでしょ?

IMGP0281.jpg

原宿のヘッシュさんでゲットしたリップグリップを貼りました。
もっと欲しいのですが品薄なんですね、大事に使います。

IMGP0282.jpg

レールの横にも。
これでバックサイドグラブがやりやすくなったかも。
平和島公園のチョロジャンプランプやりてい。

こんなふうにレール付けたりするのに悩んじゃってニンマリできちゃうのは
嬉しい限りです。レールなんて二度と再び付けると思っていませんでしたから。
あと、ウイールも固すぎず柔すぎずの微妙シリーズで色々試したいです。
次は56ミリかな。

でもって

215872_519589074720119_787551698_n.jpeg

たまたまインスタでデュアンピーター師がこんなチョロッツアンかましてて
ついついアガってしまいました。
僕もこんなんで遊んでみたいっす。
そうそう、中目黒でもちょっとアツいチョロ縁石があるのですよ。
今後通うと思います。


追伸

来月の某スケート誌でこちらのPushmasterデッキが紹介されますので
またさらに皆さんにお見知り置き頂ける機会がやってまいりました。
背伸びせず、少しずつ確実に広がっていくことがしばらくの課題であります。
今年も残り1ヶ月と半分を切りましたが、bluth的に今年はまあまあで
悪くはない成績であったと思います。
皆さんの好奇心と変態心になにかしらの印象を残せるようなブランドにしたいと
思います。

IMGP0208.jpg

あ、そうそうこのテーシャツも動き始めています。
お魚、ロゴ、コピーのプリントの、絶妙な配色が必見です。
posted by sexysugi at 07:09| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

bluth & crank collaboration “THE TRICK LESS WONDER” Funny pack

かなり上出来で人気の、鞄屋制作のコインケースに引き続き
さらにバッグもこさえて頂きました。

IMGP0258.jpg

VIXENというモデルで、コインケースと同じおテントさん生地を使用。
ベルトを腰に巻いて使用します。
ベルトをのばして肩からかけても構いませんが、工場長曰く
それは本来の使い方ではないんですって。
ちょこっとプッシュでお出かけよ。なんてときに
着替えのテーシャツとちょっとしたものを入れるのに最適な大きさです。

IMGP0256.jpg

ものを入れるとこんな感じです。
裏地はターポリンを使用しておりますので、防水効果があります。
男女問わず幅広くご使用頂けそうです。
僕的には、湾岸のオカッパリにプラグをちょっと持ち歩くのにいい大きさだと
思います。

IMGP0259.jpg

おサイフと並べちゃったりして。いい感じですがな。
かなり気に入ってブチアガっております。
おテントさんの生地がコットンリネンで、質感がとてもいい感じなのです。
サージっぽい色も良いですし、実物を是非見て頂きたいです!
パイピングと裏地共に黒で、バッチリの配色です!
posted by sexysugi at 18:47| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

bluth & crank collaboration “THE TRICK LESS WONDER” Coin case

池尻の鞄屋との、夢のコラボアイテムが完成しました。

IMGP0245.jpg

じゃーん!
小銭入れでございます。
ヴィンテージの軍物のテントを利用いたしました。
質感もバッチリですし、刺繍のロゴの配色も白/黒で主張控えめとなりました。
大きすぎず、小さすぎず、程よいサイズがとても良いのです。

IMGP0246.jpg

内部にはクランクのタグが付いております。
bluthでは初のコラボ製品となりました。

IMGP0247.jpg

ファスナーとDリングはヴィンテージ調の雰囲気のあるものを使い
それはそれはカッチョイイのになりました。
Dリングにはヒモでもカギでもくっつけて、お好きにやって頂けます。
お財布としても使えますし、ちょっとした小物ポーチとしてバッグに忍ばせるのも
良いと思います。
posted by sexysugi at 06:14| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

Pushmaster Mens TEE

えー。
おかげさまでクージーはすぐ完売いたしました。
いやー良かった!
でもすぐ増産しますので、出来上がったらすぐにお知らせします。
...なんて喜んでおりましたが、時期的に外してませんか?
冬に外で缶ビールなんて飲みませんよね?
ちょっと不安になっちゃった?
いやいや、先日お買い上げ頂いたお嬢さんが、手をグーにしてクージーに
突っ込んでいたので、2個買えば手袋代わりになるという素晴らしいアイデアを
見てしまいました。

IMGP0164.jpg

こんな感じで。


もとい。
以前から、男子用は無いんですか?
という、嬉しいお問い合わせをいただいておりました
Pushmaster Tシャツの男子、いや紳士用のサンプルがでけてきました。

IMGP0163.jpg

う〜ん...
なかなかの出来映えですぬ。
お魚ちゃん、濃いめの紫がいい感じです。
Pushmaster の文字の色も絶妙な茶色でよろしいかと。

ちなみに、これはサンプルですので
製品版は襟の裏にブランドとサイズのプリントが入ります。
納期は11月上旬です。
これから寒くなるってのに半袖でも頑張る強い殿方にお渡し出来るかと存じます。
でも、なんだかんだ言ってもこの上にパーカーなり長袖シャツなり羽織って
お滑りすれば半袖でも大丈夫ですよ。
あとは忘年会シーズン、居酒屋で鍋をつっついちゃったり...とか。
すぐ暑くなっちゃうんですから。

そうそう
あともうひとつ、ちょっとした気まぐれアイテムを現在製作中ですのでお楽しみに!
とある某有名ブランドとのコラボアイテムになります。
それも11月上旬にはご紹介出来ると思います。

なんだかんだ、影でちょこちょこやっとります。
posted by sexysugi at 06:34| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

Pushmaster COOZIE でけた

インスタで、なかなかの好評のお声を頂きました、クージーが日本に届きました。
色もいい感じで信頼のDAF社製、納得の仕上がりでございます。
SF分と日本へ半分送るとメールが届き、昨日送られてきましたが
こりゃ予約の分ですぐに完売となりそうです。

IMGP0140.jpg

新デザインの、Pushmasterエンブレムと、バックプリントにはメッセージが。
英語で「酒は百薬の長」的な意味合いの言葉を、ちょいと訂正しております。


また、定番商品の帽子も
新色のグリーン、レッドが加わり、全色揃っております。
※ベージュ、グレーは残りわずかです。

IMGP0142.jpg

これだけのカラーバリエーションがあれば、お持ちのワードローブに合うものが
必ずあるはず!
僕はレッドがお気に入りで、作業員風の出で立ちに合わせて着用しております。


今は江戸に戻っておりますので、中目黒か渋谷の盛り場辺りでお見せ出来ると思います。
是非に!!
posted by sexysugi at 05:21| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

Pushmaster CM

この日を待っておりました。
弊社のSF支部のマネージャーと、お仲間のフィルマーさんがバッチリかっこいい
映像を撮ってくれました。
本当に嬉しい。
SFの、「街」を意識した、ちょいとプッシュでゆるりお出かけみたいな雰囲気を
ヴィンテージ風の映像でいい感じで表現されとります。



ご覧下さいまし。

東京、神戸、SFからちょいちょいアップしておりますこちらの最新情報も是非に。
LIKE押してください。
次の目標は200です!!

http://www.facebook.com/Bluthskateboards
posted by sexysugi at 02:01| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

やっぱ、畳似合うわ。

先日、お客様に組んだPushmasterのコンプリートなんですが
畳の上に置いたら、なんだかヤケにしっくりきちゃって、思わず写真を撮って
しまいました。

IMGP0057.jpg

セッティングは、インディ129、ボーンズATF54mm、ボーンズスイス、RANDOMBOLT
という、こちらで提案させて頂いているベーシックなもの。

IMGP0061.jpg

バックの畳がなんとも泣かせます。
やっぱ畳っていいですぬ。
posted by sexysugi at 01:19| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

お取引先しゃいやせー

営業マンは電車でノコノコ行ってまいりました。

IMGP9778.jpg

浦安の老舗、インスタントスケートボードショップ
こちらのオーナーHさん、実はギタリストであったことが発覚し、しばしギター談義に
燃えてしまいました。
bluthの超自慰的コンセプトなど、快く聞いて頂き、むしろ自分ばっかりの話になってしまいました。
インスタントさま、ありがとうございます。


次、そのままダンナのところへ。

IMGP9780.jpg

こちらでは例の半ズボンも取り扱いが始まりました。
ここも話が長いので閉店まで居座って、そのままJNBへ流れます。

IMGP9781.jpg

お店には、大阪からいらしていたスケート界の大御所が飲んでいたり、相変わらずの盛況っぷり。
僕は病み上がりなんでお酒は控えめでしたが、楽しい時間を過ごせました。
やっぱりここに来ると、元気でますヌ。
posted by sexysugi at 15:18| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

Pushmaster First Delivery

もう忘れた。ってかそのネタ飽きた。
ってほどに
ながーらくお待たせして申し訳ございませんでした。
ようやく例のデッキが東京にも到着しデリバリー開始致しました。

IMGP9776.jpg

包んでポイっ
包んでポイっ
ああ忙しいっ!!
じゃんじゃん出荷しとります。
いくつかのショップでも、お取り扱いが始まります。

IMGP9774.jpg

コービーにもございますので関西方面のかたはお問い合わせください。
これだけ並んでいると嬉しいですヌ。
これでようやくbluthはスケートボードブランドです。
と胸を張って言える。っぽそう。

IMGP9775.jpg

デッキテープサイドにもバッチリロゴが入っています。
トラックを付けると隠れてしまいますが、デッキのサイズも表記されております。
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、製品のほうがサンプルよりも明るい
グリーンの色合いになりました。
ペパーミント調で可愛らしいです。

気になる方は中目黒直売所にいらして頂ければお手に取ってご覧頂けます。
また、行商もおこないますのでお気軽にご用命下さい。
物理的に無理な距離でも、代引きで通販も出来るようになりました。
デッキの価格は10000円になります。
帽子、テーシャツもございますので合わせてどうぞ。


bluthskateboards
お問い合わせ
info.everythingelse@gmail.com
posted by sexysugi at 09:08| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

RIDE BAG / bluth sk8 bag の続き

その後、出来上がったサンプルを使い倒して、ランドリーバッグにまでしてしまった
例のバッグですが
使いながら、あれこれ気になったところをチェックし、修正してセカンドサンプルを
こさえて頂く為にまた渋谷の鞄屋へ行って来ました。

IMGP9504.jpg

相変わらず忙しそうで不在だったのですが、本人約束を忘れて事務所ビル2階の
カフェで1杯やっておりました。
電話も置きっぱなしで、さすがの動きです。

IMGP9503.jpg

チャックの付け方とか、アレをこうしてとか、これを追加してとか
色々変更しました。

IMGP9505.jpg

おこがましくも趣味が近いせいか、好きな感じの素材やパーツなども
ちゃんと揃っておりますので話が早いのです。

IMGP9507.jpg

おっ、おかえりなさい!
こちらがバッグ職人さんです。
最近は気合い入れて、ライオン丸カットにされたのだそう。
なかなか、涼しいんだか暑いんだかわかりません。

IMGP9512.jpg

みっちり5分ほど話し込んだあとは近所のバーでウイスキーをやって
ウイスキー飲んじゃったら肉食べたい。と、僕のわがままを聞いてもらって
宇宙センターへ。
健康食品が最近トゥブヤキでお目にかけることが増えましたが
お滑りしまくって痛んだ筋肉にタンパク質を注入している感覚ってわかります?

ちなみにこちらの師はステーキ、ハンバーグ1個ずつ注文しているもんですから
やっぱし、ヤル気違いますね。
なにやら、今後の企画商品についていろいろ企んでいらっしゃるご様子で
ニコニコしっぱなしでした。


ってなわけで、RIDEBAGとのコラボバッグはこれで最終チェックに入り
ようやく製品になります。
非常に楽しみでしかたありません。
もの造りって、楽しいですヌ。
posted by sexysugi at 19:49| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

bluth skateboards SF

実を申しますと、USAはサンフランシスコでもbluth skateboardsの動きが
ありまして
現地支社のマネージャーにいろいろ活動していただいております。

andrew_bluth_03.jpg
アンドリューさん

彼は春に来日し、お会いした方々には記憶に新しいかと思います。
宮下公園がお気に入りだったようで、初めて来たとは思えない良い滑りっぷりを
見せておりました。

andrew_bluth_02.jpg

ここはどこのパークなんでしょうかねえ?
最近僕もコマザワンヌに週3くらい通って、お滑り欲に燃えておりますので
気になっちゃいますね。

50グラインド、実は僕も猛特訓しているんですよ。
シャーっていうんじゃなくて、モリモリモリ〜って感じのやつ、やりたいんです。
お滑り朝練〜風呂〜健康食品ブランチ〜スギフォーク開店
という、実に健康的な毎日の生活サイクルを繰り返しておりまして、それも悪くないな
と実感し、充実した日々を過ごしております。
また、雨は嫌だなあ。なんつて思っていましたが、そんな日は身体を休めて
デッキの掃除をしたりするのもまたいいものです。ブッシュの交換をしました。


で、話は戻って
bluth skateboards SFのほうでは、以下の商品の発売が決まりました。

IMGP9212.jpeg

IMGP9502.jpg

まずはこのテーシャツとプッシュマスタークルーザーの2つです。
両方、USA工場で出来上がって来ますので、テーシャツはそのまま販売し
デッキは日本に出荷する分とわけてUSAで販売するのです。
テーシャツの襟のロゴプリントにはちゃんと“MADE IN USA”と表記されとります。

いよいよ日本とアメリカ、どっちが本部か分からなくなってまいりました。
次回作もガンガン企画中です!

ヘンなもん作りてい。
posted by sexysugi at 13:44| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

Ridebag / bluth sk8 BAG

bluth的に、初のコラボ商品になるのでしょうか。
例の渋谷の鞄屋の協力を得て、スケートボード用バッグをこさえて頂きました。

DSC03849.jpg

黒蝿ダンナ企画による、いつものバッグの丸パクリなんですが、本人の承諾を得て
ちょこちょこ変更し、こんな感じのバッグになりました。

DSC03853.jpg

まあ、使い方はこのように上の口からズッポシ根本までぶっ込むわけなんですが

DSC03850.jpg

なんと表っかわの大きな口がファスナーで開きます。
ここに、パッドやヘルメット、その他デッキと共にぶっ込んでいいもの
を入れることが出来ます。
鞄屋的に、こちらでこさえたパターンを見た印象ではこりゃちっとデカ過ぎでないかい?
と意見を頂きましたが、この大容量のゆとりがいろいろなものをぶっ込みたくなる
衝動を叶えるのです。
幅で10インチありますので、フルサイズのイカボードも入ります。

DSC03855.jpg

裏面。
背負ったときに身体にそう側です。
Dリングが4つ付き、ショルダーベルトを付け替えて右掛け左掛けどちらでもお好みで
使用出来ます。
ベルトをおっ外して、バッグ内に入れれば、このまま宅急便の伝票をくっつけて輸送が
出来るのです。
コービーと行き来している僕にとって、荷物が多いとき運送屋さんに目的地に
発送してしまうことが多いので、なるべくシンプルな表面のデザインを心がけ
このような形状になったのです。
汚れや水に強いターポリンにしたのは以前の黒蝿バッグからのアイデアです。
汚れたら雑巾で拭けばおっけー。
この製品は生地を薄手にし、空になったバッグが軽く小さくたためるというのが特徴です。

DSC03856.jpg

この面にはファスナー付きパッチポケットが付いておりまして
着替えのテーシャツなどの衣類を収納出来るようになっています。
衣類を収納することによりこの部分がクッションの役割をし、背中にフィットしたとき
掛け心地が良くなるように考えました。
お滑り中、携帯やサイフなどはここにしまっておくことも出来ます。
お滑り後のオヤジ汁の染み込んだテーシャツはコンビニの袋にでも入れて
このポケットにしまえば良いと思います。

DSC03852.jpg

さらに、替えの帽子もこのカラビナに引っ掛けておけば、お滑り後に綺麗な帽子を
かぶり直し、もしデートだったとしても、彼女に汗でビタビタして気持ち悪い
と言われることもありません。
汚れた帽子は水道水で洗って、カラビナに引っ掛けておけば多少は綺麗になるでしょう。
このカラビナ、見たことあります?
もちろん、製品に標準装備します。

DSC03858.jpg

各部のパーツ及びベルトは、米軍の装備品に使われているものと同じものを使用しています。
このへんにこだわったのでパーツ探しが大変でしたが通常品とのちょっとした違いを見ながら
ニンマリできるのです。


こちらの商品は受注生産品になり、鞄屋のスケジュールにゆだねるスタイルとなります。
どうでも良いような部分にこだわりましたので、価格は現在検討中です。
写真の製品はサンプルになりますので、多少の変更を加えて最終的なデザインを決定します。
これも例のバーにありますので、興味のある方はご覧になってみてくださいまし。
posted by sexysugi at 20:48| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Push master “Pop art is” コンプリートでけた

例のイカボードのほうなんですが、さんざんサンプルを眺め倒してパーツを集め
ようやく、コンプリートを組んでみました。

DSC03828.jpg

一番太い部分で8.0なんですが、やっぱりクルーザー。小ぶりでかわいいのです。
デッキテープも隙間を空けて、ステッカーを貼っつけてご機嫌全開です。

DSC03833.jpg

なかなか画になるじゃないですか!
この時点で乗りたくて乗りたくてウズウズ....

DSC03838.jpg

フルサイズのイカボードを縮小させたデザインなのでノーズもこんなにチョッコリ。
短くなった分、さらに小さく感じて持った感じもオモチャっぽくてとてもいいのです。

DSC03840.jpg

テールのグラフィックもいい感じ。
キズ付けたくない気持ちもあるのですが、ガンガン擦ってしまっちゃいましょう。

DSC03843.jpg

インディの129がピッタリのサイズですので、7.5くらいのデッキにセッティングしていた
家で転がってるトラックを復活させることが出来ます。

DSC03841.jpg

ウイールはソフトの54mmを付けました。
トラックも白なので白/白でシャレオツにしてみましたが、4つとも色がバラバラの
カラフルなものでも良さそう。
80年代式のクレイジーな感じがバッチリマッチしそう。

DSC03846.jpg

前のトラックの少し後ろ、膨らんだ部分に前足を乗せて踏み込むと
カービングも楽しいです。
テールが広いのでオーリーしたとき、デッキの安定感があります。
初めての方や、ガールフレンドに公園でちょっと乗ってみて、ってな
シチュエーションでとても良い仕事しそうです。
これでルセロ技もマスター出来ます。

もし興味がありましたら、例のバーに置いてありますので実物を見てみてください。
帽子やTシャツ、半ズボンも少し在庫がありますので6月までは行商ではなく
直売所となっております。
スギフォークのお客様で僕がかぶっていた帽子を見て気に入り、その場でゲット。
とか、トゥブヤキでフォローされていた方がわざわざバーにいらしてゲット。
なんつう逸話もあり、毎晩盛り上がっております。


ご紹介しましたデッキ、bluth pushmaster “Pop art is” の量産は
5月中にはUSAより日本に到着する予定ですので
ご予約のお客様はもう少しお時間を。
posted by sexysugi at 19:43| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする