2019年01月21日

酒場

久々に酒場へ行ってきました。
この日は四国よりお客様が来ており、お客様のリクエストが銀座の
フレンチレストランでしたが
やはり僕的にはパリで言うところの19区あたりの立石をご案内。
荒川を境にすると左岸ですけども。
東京もパリも地理的位置も土地の治安とかもなんとなく似てるんですね。
川も流れてますし。

IMG_9921.JPG

とりあえず見た目移民風の案内人と合流していつも通りの動きをします。

IMG_9917.JPG

案内人も徳島では例の社長と共に外国人出稼ぎ労働者に間違われたとか。

IMG_9922.JPG

これがうめいのですよ。
温豆腐。あったかい豆腐に薬味が乗っています。
四国のお客様にも、向こうには無い、もつ焼をおすすめしました。

IMG_9925.JPG

むしろ案内人の方がいい思いをしていたようで、いいアテンドでした。
なんだかんだ良かったです。

IMG_9927.JPG

最後は塩がっちゃんでシメて終了。
ここんちのお粥も激烈うめい。

誰もが知る有名店もいいですが、東京の地元ならではの案内
ってのもいいと思います。
僕も地方ではそこの地元民の案内でならではの料理店へ連れてって
もらったりもします。
ならばこっちはこっちの流れでネットなどでは紹介しきれないディープゾーンへ。
ってのがよろしいかと存じます。
納得の展開で一同満足でございました。
posted by sexysugi at 11:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

今年も良いこと起こりそう

IMG_9857.JPG

久しぶりにたぐった目黒は権ノ助坂にある手打ち蕎麦屋さん。
ここの蕎麦はハードな歯応えで香りも良し。
やはりしっかり打った生蕎麦はてやんでえって感じっすね。

IMG_9860.JPG

そして風呂。
ヤゴ帰りに寄る銭湯なんですが、バイクでの帰り、激烈冷えきった身体を温めて
疲れた筋肉をほぐすのに最高であります。
ちなみに1〜2度の外気温ともなると、ここの露天風呂のポテンシャルは最大限に。
頭は冷えても身体はぽかぽか。
これで帰って寝る。
じつにやってます。

ここからが本題。
先日コマザワンヌにてスケート終わりのつかの間。

IMG_9862.JPG

雲が一本おっ立ておりました。

IMG_9863.JPG

数分後、次第にその一本の雲は伸びて伸びて見渡さないと全貌が見えないほどに。
ちょっと拝んじゃおっかな〜
なんて気分にさせる神秘的な感じでした。

その場で不吉な噂も立っていましたが、これって地震雲??
大地震来たところでどおってこともありませんが、
僕自身にとっては

「大自信」???

と、読みました。
明るい話がちらほら耳に入って来る今日この頃。
僕ごときが、多くの方々に見守って頂いている、その気持ちや優しさ、暖かい感情と
僕の目指している、漠然とした空のむこうに向かって
伸びゆく大きな意識、力を視覚的に観た。

そんな気分でした。

どうにかなるさ。
が、
どうにかなっちゃいそ。
になったらいいですぬ。
posted by sexysugi at 04:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

おっさんスケーツ新年会

1/14月曜日、経堂のリップルというバーで新年会をやります。
僕も回転円盤師で参加します。

IMG_9866.JPG

IMG_9867.JPG

祝日の月曜日なんで、駒沢で滑ってからのこっちに流れる感じでやる予定です。
会場は19時オープンでゆるりとやりたいと思います。


おっさんスケーツ新年会
2019.1.14(祝) 19:00 Start!

@ripple
世田谷区宮坂3-12-2
小田急線経堂駅 徒歩1分


DJ
Sexy Sugi (bluth skateboards)
大場組長 (wooden toy)
焼鳥職人独身M田さん (独身)
Gackey(駒沢のヌシ)
Yutaka (絶好調おじさん船橋ット)
Ryo(声出し先輩)


いつものおっさん駒沢ローカルです。
組長のDJはかなりレアですよ。
絶好調おじさんも楽しみですぬ。
このメンツの化学反応で良いの出まくりで爆笑出来るハズ!!
是非お越し下さい。
お店のお食事もアメリカンメニューな感じで美味しいのばかり。
posted by sexysugi at 16:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

ご愛読ありがとう! ブログ開設10周年

今年の1月を持ちまして、当ブログは開設から10年が経ちます!
いやー、なんだかんだやってみるもんで、こんなになってしまいました。
基本下らねえ内容のものばかりですが、10年にもなると1427件もの記事が有ります。

http://blogsugi.seesaa.net/archives/200901-1.html

これが2009年の1月の記事です。
まあ、僕に興味があって死ぬほど暇な人は10年分ご覧下さいまし。

スクリーンショット 2019-01-10 1.44.15.png

これが開設第1回目の記事です。
なんと今と変わらぬ服装!
同じジャケット、同じズボン。
眼鏡、帽子は変わりましたが。。。

なんせ、いろーーーーーーーんなことが書いてありますので
暇つぶしになれば幸いです。

読んだところで何の役にも立ちませんけども。。。
まあまあ、、今後とも楽しい記事を書いてまいりますので、お付き合いください。
いつもありがとうございます。
posted by sexysugi at 01:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

成田

先日、お友達にお誘い頂き、初の成田のパークへ遊びに行ってきました。

IMG_9813.JPG

これか。
三角の敷地に、いい形のセクションがバランスよくレイアウトされています。
それほど大きなものもなく、それぞれハマってしまうありそでない形のものがいろいろ。
鳴門のパークしかり、程よい大きさの、しかもハマればズッポシおもれいこんなパークが
いいですぬ。

IMG_9812.JPG

組長のドレッセンのデッキ。
Pushmasterシールを貼って頂いております。

IMG_9818.JPG

これもいろんな方向、角度から攻めることが出来、しかも手頃サイズで783640。
チョロッツアンセッションにバッチリでございます。

IMG_9821.PNG

なんだかんだ、最終的に組長と80年代式トリックセッションをやりだして、ダンフォース
とかティムとかチョコマカした奴で燃えておりました。
腿から腰くらいの段差があれば、移動距離も無しにいろいろできてしまうのがオールドスクール。

IMG_9823.JPG

ひとしきり、以上に、同行した中学生チームの無限エネルギーに付き合ってヘトヘトに
なったあとはこちらのハンバーグでシメられます。
半生ハンバーグがニクニクしい。。。

成田というと空港なんですがその出口をちょいとそれたらすぐにこのパークがあり
帰りにはいろんなレストランもあり、時間があれば成田山をブラブラ、、
なんて動きも出来ますので、団体様でドライブがてらの小旅行なんてのも
よろしいかと存じます。

暖かい気候になったらさぞかしいいでしょうね。
posted by sexysugi at 01:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

今年もお世話になりました

って、大晦日なんですが
まるっきり実感がねえーっすね!!

今年はなんだか良くも悪くもプラマイゼロな感じでそれを抜けていい部分だけ残った?
ようなそうでもないような?
いくつかのものが消えて行ったがそれが残して行ったものを磨いたら宝物だった?
ってな印象ですが皆さんの2018年はいかがなものでしたか?

FullSizeRender.jpg

そんな自分はこういう箸休め的な地味なやつをシコシコ練習してそれなりになったので
納得の展開であります。
人生なにがどこに転じるのか解らないのとやっぱり来るべき日は誰にでも訪れる。
を実感した1年でした。

一方では、良いこともありまして例のコップとフラスクが好調であったことは事実。
お楽しみもまだこの先に待ち受けていますし、また幸運の時合が訪れそうな予感を
感じつつ、新年を迎えます。

皆様、良いお年をお迎えください。
posted by sexysugi at 11:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

自分の風呂ルーツ

なんだかんだ今年も残り1日。もう師走なんですよ。
駒沢も14時を過ぎると風が冷たくお滑りもなかなかカタめ。
そんな日は風呂によって帰るのが最近の動きでしたが、今日は自分が初めて入った銭湯を
攻めてみました。

IMG_9778.JPG

渋谷駅と恵比寿駅とのちょうど中間の明治通りからちょっと入った場所にある
改良湯という銭湯なんですが、僕が小学生の時分、この近所に住んでいた友達と
頻繁にこの銭湯を攻めておりました。
なんせ、当時から旅人に目覚めてしまってお家帰りたくない病の僕は人の家のメシが好きで
学校帰り友人宅で遊んで、帰りたくないオーラを出していると友人母がメシ食ってけば?
と、嬉しいお誘いが。
そのまま晩飯の世話になり、友達と風呂へ行く。
で、風呂を出た帰り際の自販機でコーンスープを飲む。
で、自宅に帰って寝る。
という動きをよくやっておりました。

1545379046_photo.jpg

そんな思い出の改良湯は今月リニューアルオープンしまして、最先端のニュースクールに
変身しました。
全てが新品で、シャワーの出もいいし、サウナもあるし、湯船も軟水使用でいい感じ。
ローカルのおじさんは風呂が薄暗くなったとか言ってましたが、確かに風呂が薄暗く
間接照明がムーディな感じです。
まあそれもニュースクールで良しなところ。
さらにネットで解ったことなんですが、ここの銭湯は創業100年を超えてるんですって。
さすがに100年やってりゃこのリニューアルはかなりのもんですよね。
僕が行ってた35年前では薪を焚いての煙突スタイルでしたから。

IMG_9779.JPG

外壁にはこんな巨大風呂アートもあったりで。
まあたまにゃあこうして時分がどこからやって来たのかルーツを辿ってみるのも
いいもんですね。
銭湯の前の道がちょっと細く感じたのも自分が成長しておっきくなっちゃったから。
なんでしょうかねえ。

その銭湯の並びになんと、ガラスショーケーススタイルのオールドスクール魚屋が
そのままの状態で今だ営業していたのもビビりました。
渋谷区東の庶民的な街の感じもまた惹かれます。
posted by sexysugi at 22:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

スパゲテー

先月お邪魔していた徳島の鞄屋の家で、鞄屋が何度かスパゲテーアーリオオーリオペペロンチーノ
を作ってくれたんですが(鞄屋はレストラン厨房勤務経験者)
愛情もこもってなにげにうまかった鞄屋の腕前に影響を受けて、僕も徳島から帰って来てから
スパゲテーをやたら作っては食べております。
納豆率が減りました。

IMG_9587.JPG

やはりアーリオオーリオペペロンチーノは乳化がキモですね。
シンプルな料理ですがなかなか難しい。
かつてこればっかり作っていたこともあり、また始まってしまった感じです。
この作業がすっかりハマっております。

IMG_9588.JPG

具を入れてみちゃったり。

IMG_9590.JPG

ジェノベーゼもソースから作っていたお友達がおりましたが
いずれは僕も挑戦したいです。

100グラム程度の麺でしたらそれほどの量ではないですし、さらっと食べれちゃうんですね。
ささっと作ってぺろりと完食。作って食べて20分程度。
この一連の動作、作業が最近のブームであります。
徳島から戻って、もうすでに20食以上は作っております。
posted by sexysugi at 01:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠州灘

先日、釣り重病患者のJ師と共に鹿島灘へヒラメ釣りに出かけましたが
1バイトのみという惨敗に終わり、悔しさひとしおのJ師と遠州灘へリベンジに
行ってきました。
名古屋の手前、浜名湖の方面ですから結構な距離はありますが、J師本人は弾丸淡路島を
シーズン中毎週メイクした「8時間男」なので、何とも思わないみたいです。
じつに頼もしい。

夜中の1時ころ到着しましたので、近隣の小河川でスズキ狙いで入りましたが
こちらは1匹ルアーの後方で反転したのみで終了。

夜が明け始める前に本命のポイントへ。

IMG_9513.JPG

ざぶざぶと、砂浜の波打ち際に立ちこんでルアーを投げ続けます。

IMG_9516.JPG

IMG_9519.JPG

風力発電のプロペラがゆっくり回っていました。

IMG_9528.JPG

IMG_9538.JPG

結果。
今回も「お留守」でした。。。。
釣り人は沢山いて、有名なポイントなんですね。

気を取り直し、ランチでもしますか。

IMG_9533.JPG

静岡方面でのハンバーグ有名店。
11時開店なのですが、10時に行って整理券をもらわなければ鬼の行列に並ぶハメに。
確かに1時間待って行ったところ、駐車場は満車、入り口は行列。
と、ハンパない人気を誇るこのお店。
年間来店客数が600万人を超えるそうで、静岡の人口よりも多いんですって。

味も釣りでボウズだった悼んだ心をぶっ飛ばすうまさ。
ハンバーグ食いにドライブしに来たんだよ!!!
って、思えばいいや〜
な、お味で、食ってすぐ帰宅しました。
posted by sexysugi at 01:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

徳島おみやげ

じゃじゃーん
これはみんな羨ましがっちゃいますよ!!
徳島で買って来たお土産です。

IMG_9434.jpg

IMG_9432.jpg

牡蠣と車エビ!!
全部鞄屋流れのルートでゲットしました。
エビまおがくずに入っていてまだ生きてる!!!

IMG_9433.jpg

牡蠣は軽く5分蒸して、ポン酢で頂きました。
ちなみにこの牡蠣は買ってから鞄屋自宅前の水路の籠にブチ込んで
発送真際まで海水保管していたもの。
帰る前日に発送すればバッチリ帰って食える。
そういう予定であります。

IMG_9436.jpg

車エビは同じく水路にある老舗の養殖場からのもので、風体、味共に最高の
品質でございます。
お刺身と蒸で頂きました。

激烈うめい。

こういった動きはやはり、旅人感を出して、お土産はしっかりゲットして
またいつもの生活に戻る。
てのがよろしいかと存じます。

夢の1週間はあっという間に過ぎ
またいつもの、ひなたぼっこに戻ります。
posted by sexysugi at 18:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島ひとりたび4 焚き火のおやじ

鞄屋の自宅の前に、巻きとして使われる予定の木が15トントラックで運ばれてきたそうで
木がしこたまあります。
それをチェーンソーで短く切り、さらに斧で割って、所定に位置に積み上げてあります。

それを毎晩、火をおこし、薪ストーブであったまるということをしています。

IMG_9327.jpg

まあ、なんつうんすかね。。
焚き火の炎を眺めながら、いろいろ考えとるわけですよ。
やかんでお湯を沸かしていい近のお湯割りを作って飲んで。
つのる話もいろいろ、明日は6時起きね、と言いつつ。

IMG_9332.jpg

都会では家の前で焚き火なんて考えられないことですが
火遊びが大好きな鞄屋はこうして毎日火を起こしてはもの思いにふけっているのでしょう。
もしや寂しいの??
とんでもない!
しょっちゅうお客さんが出入りしているので忙しそうにしています。
むしろ僕がこうして遊びに行けるタイミングを作ってもらえているのがありがたい
ってくらいです。
縫製設備もバッチリ揃って、バンバン鞄もこさえております。

IMG_9334.JPG

網を置いて、カシラの塩を頂きました。
この串打ち、仕込みはM田さんからの伝授で、焼き具合も最高で、じつに美味しかった。
我々いい歳こいたおっさんは、残された時間、人生をもっと大切に使い
我々のいい思い出を作り上げて行くのが今後の課題だと思いながら
薪に、火をくべるのでした。

冬の空は透き通り、星が一段と綺麗に見えました。
とか言いながらベロベロで、鞄屋がいいの出しまくりで、ヤバかったです。
変わらずヤル気見せてもらったんでそろそろ東京へ戻ります。

この度もやりたい放題させて頂き、ありがとうございました。
次回は春のバス釣りですかね。
posted by sexysugi at 18:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島ひとりたび3 たかし丸

IMG_9287.jpg

1年ほど間のあいた鞄屋との付き合いでしたが、行ってみればやはりヤル気出してまして。
ついに船長さん、は本当に船長さんになっていました。
僕も船舶免許を持っていますので、操船は代わりばんこね。
なんて言っておきながら、釣りがおもろすぎてほとんど船長さん任せでした。

IMG_9413.JPG

まずは網でイワシすくい。
名人のレクチャーどおりにやると、12-13センチほどのいい型のマイワシやウルメイワシが
おもしろいくらい獲れます。

IMG_9412.jpg

それをボートのいけすに保管して。

それを釣り針に引っ掛けて、泳がせて大きな魚を狙います。

IMG_9420.JPG

イワシが海底でなにかに追われていきなり暴れだすのが竿先に伝わってきます。
それがおさまると、こんどはぐぐぐ〜っと強い引きが。。。

IMG_9289.JPG

IMG_9418.JPG

で、こんなんが釣れました。
イワシの胴体丸かじりの。ヒラメもいるんですが、針掛かりが悪く、ノーゲット。
次回はマゴ針をセットしてリベンジします。
ほか、おそらくハマチなんでしょうけど、いきなり走り出してラインブレイクしてしまった
魚もありで、ここいらの魚影の濃さは水路なんですがまさに海です。
ハマチしゃぶしゃぶ食いたかったです。。。

ちなみに場所はパークの目の前。

IMG_9421.jpg

そんな自然豊かな釣り師には最高の場所がここにあります。
滞在中はほぼ毎日、朝夕の出船をしていただきました。
船長さん、ありがとう。
posted by sexysugi at 18:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島ひとりたび1 進化し続ける鞄屋

例の鞄屋へ会いに徳島へ行ってきました。

IMG_9266.jpg

朝一番で到着したのですが、家に着いて荷物を降ろして、いきなりボートで出航。
サヨリの群れがハマチに追われるのを目撃し、いきなり人間の活性も上がり、しばし
ポイントを回りながら帰航しました。
なんせ、家の前に船が停まっているのですから、いつでも出航可能。
という素晴らしいシステムを導入しておりました。
素晴らしき徳島。

IMG_9270.JPG

なんと車もあるじゃあないですか!!
近所をドライブして、これ四駆だし、砂浜に入ろうぜ! と、鞄屋。
で、いきなり砂にハマってしまいました。
ヤル気出してます。

IMG_9283.jpg

愛犬サンボも元気です。
サンボはいいですね、いつ会っても変わらぬこの愛くるしさ。
そばに寄り添ってくれると癒されます。。。


なんつてのんきなことを言っている場合ではないのですよ。
潮回りに完全に合わせたこの釣りスケジュール。
さらにオープンしたてのウズパスケートパーク。
釣って滑って食って飲んでの1週間。
お世話になります。
こんな一方的旅人を迎えてくれる鞄屋に感謝であります。
posted by sexysugi at 05:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤゴエクステ

IMG_9218.jpg

組長がこさえた、例のエクステに挑戦してきました。

IMG_9220.jpg

これか。
反対側からドロップしてこいつにアタックするわけなんですが。。。

IMG_9221.jpg

結構むずかしいですよ。
プールコーピングも塗装がしてあるので良く滑ります。
そのうちこの塗装が剥げて来たらゴリゴリしてくるんでしょうね。
これからの季節、インドアパークが調子よいですので、また攻め込んでみたいと思います。

あと、こっちに来たらいい銭湯が帰り道に2軒あるので、その日の気分で風呂も攻めれます。

年末に向けてまだまだやりますよ!!
posted by sexysugi at 04:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜夜ルアーフッコ

横浜港のボート釣りに行ってきました。

IMG_8824.jpg

海外から取り寄せた、アメリカの80年代のリール。
これは未使用品でした!
この番手はあまり出回らないので、かなりアガりました。
コレクションにはしないので、そっこーで糸を巻いて実践投入!

IMG_9190.JPG

てなわけで現場。
11月の初頭、フッコ釣りの最盛期。
僕お好みの古いアメリカのルアーをいろいろと投げて、しっかり釣れました。

IMG_9200.JPG

最先端には無い、独自のルアーらしさ。
古い道具でちょいと不便かつ半信半疑の釣りもまた面白み倍増なわけです。

IMG_9199.JPG

こういったルアーでアタリを感じた時の高揚感ったら、、、
操ってるのを実感しながらの操作感といい、「おお〜キターーー!」ってマジ最高なんですよ。
出会った1匹の価値が違う。
それです。
posted by sexysugi at 04:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

(スピニング)リールコレクター

金ブナ釣りを楽しんだあと、その足でとある釣具店へ行きました。
そこのオーナーさんはビンテージリールのコレクターだそうで
この師が凄いのはスピニングリールのコレクターだ、ということでした。

IMG_9062.JPG

いや〜ありますねえ、こんなショーケースが6個くらいあって
例のスエーデン製の有名なのからヨーロッパ、アメリカ、そして国産の無名なのまで
無いものは無いってくらいあります。
スピニングリールの起源は1902年に作られたものがそうなんだとかで、それも
ありました!
うおおお、まじかよ、ハンパねえ〜
この言葉しか出ません。
電動スピニングリールとかもあるんですよ。
想像出来ますか??

IMG_9063.JPG

IMG_9072.JPG

僕的にはスイス製のレコードとか、ボディがまるっこいのが可愛くて気に入りました。
それらを真似た日本製のリールとか、釣り道具の歴史がここで垣間みれました。
ハーフベイルもかっこいいですねえ。
ラインローラーなんか付いてないんですよね。
昔、上州屋で売っていた500円のパックロッドと350円のリールがありましたが
それを思い出しました。

ここにある以外に別に移動してしまった、より希少性の高いものもまだあるんだとかで
この師の変態っぷりに完全にぶっ飛ばされました。

IMG_9064.JPG

さらにこれがすげえ
日本の中小企業のリールで言うと大森製作所のマイコンくらいなら
僕が子供の頃存在してましたのでわかりますが

これはなんとカメラのミノルタ社製のリール。
全ラインナップ揃ってます!
このカクカクデザインといい、素材のクオリティといい、他社のそれとは
一線を画す存在感がすごかったです。
こんなものがあったのか。。。
ドゥフ、、、久しぶりに出ましたよ。

IMG_9073.JPG

マミヤ製のリールもありますが、ミノルタですよ、ミノルタ。
いや〜
ドゥフ。。。

アブねーもの、見ちゃいましたね。
本物の変態に会ってしまいました。

自転車で言うところのサンツアーとか極東あたりのリールってのもあるんですよ。
その辺もチェックしてみたいと思いますね。

ベイトリールなら世界あまねく沢山のコレクターがいますが
そこでスピニング専門ってとこがまじハンパねえ。
てかあらためてやっぱりカーディナル3はサイズデザイン共に秀逸であるのが
良く分かりました。
モダンデザインですね。
posted by sexysugi at 01:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金ブナ釣り

先日、久しぶりに千葉に行ってきまして、大先生のところで飲んで来ました。

IMG_9040.JPG

そろそろ20年くらい? のお付き合いをさせて頂いておりますので
来いよ、はい、土曜、泊まり、8時くらい
くらいのワードで全て完了。
行けば僕の好きそうなメニューが揃っております。
いつもお世話になっております。

IMG_9053.JPG

で、翌日。
田んぼの隅っこ、とある小さな水たまりのようなポイントへ。

IMG_9055.JPG

ここで、金ブナ釣りを楽しみました。
解る人には解るこのころころした魚体、なんともかわいい。
小物釣りの道具で、ちょこちょこやるのですがこれがまたたまらんのです。

ロケーションの里山の原風景といった感じで、段々になった畑の地形とぽつぽつ
建っている瓦屋根の民家がなんとも情緒的。
こういった日本の古い風景の中でやる野遊びの原点は今出来るうちにしか
チャンスはありません。
こんな小さな世界での小さな生命、でもちょっとエキサイティングな釣り。
釣れると、おお〜いたいた、よしよし!
やっぱりかわいいなあ〜うんうん。
と現存を確認して納得します。


そこで静かに暮らしている金ブナ達は現在では準絶滅危惧種と認定されていて
こうしたいずれは消え行く種族に我々敬意を感じながら釣り糸を垂れています。

自分にとってだけかもしれませんが、本来の本当に素晴らしく魅力のあるものとは
人々は気づくことも無くただ時間と共に風化し
消え行くものであると日々感じている次第であります。

気づいたらみ〜んな過ぎ去ってしまって
自分自身もただぼーっと生きて死んでゆくような人生
とはあまりにも悲しすぎる!
と思うわけです。

今年ももう終わりに近づきつつありますが
今年はいろいろなものが過ぎ去って行きました。
posted by sexysugi at 01:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フッコ釣りシーズン本番

最近、夜な夜な、海上パトロールに出かけておりますが
フッコ釣り最盛期のシーズンの到来を感じさせて頂いております。

FullSizeRender_1.jpg

場所を選定し、潮位と時間を見てポイントへ出撃。
するとバッチリいいサイズのフッコ(スズキクラスも)猛烈にルアーにアタックして
きます。

FullSizeRender.jpg

いつもどおり、お気に入りのアメリカンルアーをピンスポットに流してガッツリバイト。
MLクラスのベイトロッドがバットまでしなります。
丁寧にネットでランディングしました。

IMG_8945.JPG

う〜ん。。。
ホットタイガーいいですねえ。
こういったカラーリングのルアーで狙うのもまたこの釣りの楽しみ方。
今シーズン、寒冷前線が遅れてしっとりした夜風が続いてまして
まだまだ行けそうなので、時間を見てまた出撃っすね。

IMG_8951.JPG

帰りは健康食品を、撮った魚の写真を見ながら食べるのが流れです。
また趣味のルアーが増えそうな予感であります。
posted by sexysugi at 00:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

チョナルド・マ 東京進出

大阪のハイパー溶接クリエイターのチョナルド・マさんが
ついに東京で個展をしました。

IMG_8854.jpg

全部鉄で出来ていて、溶接されています。
彼はあまり関西方面からでてこない方で、こっちではあまりなじみの無い方でしたが
このハンパない世界観は通常のツボでは抑えきれないセンスですので
我々に近い者たちにはズッポシきていたようです。

IMG_8856.jpg

これ、工場地帯のジオラマ。なんですが、ひとつひとつは香炉になっていまして
中にお香を仕込むことが出来ます。
ゲットーエリアのダークな感じがタマランですよね。

IMG_8853.jpg

でもたまに可愛らしいのも作ります。

IMG_8850.jpg

あとこれ。
これは師のインスタで拝見して、実物を見る日がついに来たのがブチ上がりました。
このフォルムといい、実際に錆びさせてるとことか、解る者には解るこの変態さかげん。

師の、誰にも理解されようとは全く思ってないこの潔さっぷりにいいパワーもらっています。

http://blogsugi.seesaa.net/article/223229025.html
http://blogsugi.seesaa.net/article/245590270.html

この記事も懐かしいですぬ。
posted by sexysugi at 00:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

USA made

ようやく、お滑りの方もヨチヨチですが復活しております。

IMG_8732.JPG

先日のコマザワンヌ。
前足に負担がかからない滑りでしたら大丈夫な感じです。
ご心配おかけしました。

IMG_8679.JPG

怪我中の話なんですが、自分の持ち物を再点検していらないものは処分して
ちょっと身軽になっていこうかと断捨離しておりまして
まあこのへんのルアーは、まだまだ現役で使いたいなと、眺めてはニンマリしとりました。
これらのルアーはほとんどアメリカのもので、一部フィンランドとか。
デザインがルアー然としていて、しかも集めて楽しいものばかり。
「こんなんで釣りたいなあ」って思わせてくれるのが好み。
パーマスチールのフックを研ぐ楽しみもまた良し。

IMG_8824.JPG

さらに、インディのステージ8と、ペンのリール。
これらもアメリカ製なんですね。
リールはなんと未使用品をゲット。
インディの素材も現在のステージ11とはちょっと違いますし
なんせこのインディでしたらグラインドキングが無加工で取り付けられる。
というのもさらにニンマリ。

やはりもう手に入りにくいから欲しくなってしまう、という心理的衝動もありますが
やっぱりこういうのがいいなと思ってしまうのは
価値観がこの時代で停止してしまっているためなのでしょうかねえ???


「古い奴かとお思いでしょうが、古い奴こそ新しいものを欲しがるもんでございます。」
posted by sexysugi at 16:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする