2017年09月17日

本物の駄物

先日、例の社長から解体現場で拾って来た竿を頂きまして、その中に東作のものが
ありました。
それはフライロッドだったのですが、改造してベイトロッドに出来ないものかと
いつもの師匠のとこに相談に行ってきました。

IMG_4264.jpg

いつもどおり、こんなアテで飲んでおりました。

IMG_4281.jpg

持って来たものを見せると、これは戦後の進駐軍向けに作られた大量生産品で
いわば兵隊向けの日本のお土産だった品だそう。
あつらえ品の竿ではなく、沢山作らされていたものらしいのです。
要は作った店が東作だとしても、これは駄物だ。という判断でした。

な〜んだ。。。とちょいがっかりだったのですが、大先生はこの手のものを持って
いらっしゃいました。

IMG_4271.jpg

これはキラク製の進駐軍向けのバンブーロッド。
やはりこれも大量生産されたものでグリップが透明の樹脂製で出来ており
中に、いい加減な毛針が数個入って売られていたものだそう。
これもまた、駄物に分類されるのですが、なにげにこれはこれでイカす魅力があります。
持って行った東作も、そんな観点から見ると、イケてきます。

ほっほお〜〜〜

IMG_4279.jpg

さらにこれ。日満特許と書いてある、日本が満州国を統治していたころのリール。
まんま舶来品のパクリなんですが、これもこれでなんか雰囲気がありました。
何の役にも立たねえ。そうですが。
なんかいいなあ日満特許。

IMG_4275.jpg

さらにこれ。
A&F、そうですアバクロが出していた、PASSPORT RODという、箱がパスポートサイズの
パックロッド。こんなもの何に使うんだ?トラウトかな?
ってほどのものなんですが、これもこれでなんかいいんですよ。
何とも言えない駄物感っていいますか、それはそれである、存在感。
小継ぎのパックロッドって、チョロッツアンな雰囲気でいいんですよ。
なんか集めたくなります。

駄物といえど、それを作り出すものの熱意と情熱が50年以上もの時を得て
本物の駄物になってしまっているところがニクいわけでして、僕はこういうのが
大好きなのです。
本物って言うのは本物としての威厳と、その世界をリードして来た頂点の偉大さは
もちろん素晴らしいと思いますが、それを目指すどころか違うベクトルで形になった
結果、これはこれで、独特の世界観が生まれている。
そんな経緯がなんだか夢があっていいなあ、と。

本来であれば(常識であれば)、東作でバンブーベイトロッドをあつらえてもらって
使うこともいいのですが
こうした、たまさか社長が現場で拾って来て事務所にころがしてあったあったこいつを
よりかっこ良く化粧直しして使うのが、自分らしい生き様、釣り様、
なのだと思った次第です。

本物の駄物

響きますね。
好きな言葉です。
やはり駄菓子育ちの我々的には「駄」なものに安心感を覚えるのでしょうか。

駄物の「駄」
駄菓子の「駄」
あと、駄目の「駄」

なんかいいなあ〜「駄」笑


むしろ自分が東作であつらえてもらうなら、ハゼ竿と小物竿かな。
でも使う釣り師が「駄」だから、結局「駄」なんでしょうね。
posted by sexysugi at 01:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

ハゼ釣り

もう秋ですね。空がだんだん高くなってまいりました。
秋と言えば、、、てか秋になったらワクワクするのは釣り師の面々。
東京湾の水辺方面に気持ちが向いてまいります。

FullSizeRender_1.jpg

朝っぱらから、友達のJ師と共にハゼ釣りに出かけました。
師が持って来た、特製のエサを使用し、ぽんぽん釣っていきます。
ウキを集中しながら見て、サッと合わせるこの動作がたまらんのです。

FullSizeRender.jpg

秋になると、ハゼさんも越冬に向けてサイズが大きくなってきます。
プルプルしたアタリがじつにいい。

FullSizeRender_2.jpg

3時間くらいでざっと3、40匹くらい釣れました。
中指サイズ以下はリリースして、のこりのいいサイズのはその場で下処理をします。

FullSizeRender_3.jpg

帰りの道中に氷を買ってジップロックに魚と一緒にブチ込めば鮮度を保てます。

FullSizeRender_4.jpg

後は唐揚げにして頂きました。
たかだかハゼ釣り。
これがまさに釣りの基本でして最高におもろいのです。
素朴かつエキサイティングなこんな遊びが10月くらいまで楽しめます。
posted by sexysugi at 14:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

新、俺のマシン 250cc

実は、チョビ3段シートの俺のマシンは処分いたしまして、現在は新しく買い替えた
俺のマシンに乗っているのですが、そいつの排気量が250ccなんですよ。
前回のと同じくらいの年代の89年製のもの。
ビッグでもない中途半端な大きさのスクーター。
高速道路も乗れる!
メットインで物も入りますし結構気に入っています。

で、そのスクーターなんですが、安く買ったのはいいのですがかなりぼろい。
納車時、葛飾まで取りに行って、バイク屋さんにまともに走って帰れるか解らない
とまで言われましたが、ちょっとコツをつかめば乗れるっていう感じの
エンジンのコンディションでした。

思いのたけを胸に秘め、やっぱりちょこっとくらいいじりたいですし
不安なく快適に乗りたい。
そんなお悩みは八街で解消しましょう。
と、高速に乗って千葉は八街市のお友達のスクーターチューニングガレージ
「ソニッククラフティ」まで行ってきました。
徳島の鞄屋の地元のお仲間です。スケーターです。
ラジカル某の雑誌にも載っています。

FullSizeRender_1.jpg

ここか。
所狭しと、イジイジされたスクーターが並んでいます。

FullSizeRender_2.jpg

これは僕のよりぼろいと思いましたが、かなり調子よく動きます。
ちゃんと整備された旧車は今でも元気に動くのです。

FullSizeRender.jpg

お〜かわいいなこれ!ってよくみてみると。。。

FullSizeRender_3.jpg

イグニッションキーに弊社のピックがぶら下がっていました。
嬉しいです。
とりあえず、俺のマシンなんですが、どの辺が悪くてどう直してどうすっかね〜
と打ち合せをして、ガレージを後に。
ここからの帰路は電車になります。
京成線が走っているそうで、京成線ということは? 時間もまだ早いし?


青砥途中下車パトロール決定。

IMG_3728.JPG

とりあえず、青砥に着きました。
目黒インターから八街までの1時間半の高速道路走行で汚れた身体を
風呂で流したいと思い案内人と合流前に銭湯でキレイキレイしました。
東関東自動車道路を北上して90〜100キロ巡航で走っていると
強風とか砂とか結構身体に受けます。
タンクトップに半ズボンだからなおさらですよね。

FullSizeRender_1.jpg

風呂を出て案内人と合流し立石まで歩いていきます。
もつ焼き屋で焼き物を食べずにもずく酢とかさっぱりした物を食べて疲れをいやします。

FullSizeRender_2.jpg

天ぷら屋なんですが刺身を食べたり。

FullSizeRender_3.jpg

案内人がいまだに使い続けている元取った弊社コインケースを眺めて
結構仕上がって帰りました。


さてさて、俺のマシンのできあがりをたのしみにしつつ、しばらくは運動の為に
自転車公道に励みたいと思います。
結構贅肉が取れて来て、お腹の肉もビヨーンって伸びるようになってきました。
スケートも調子よくなって来ています。
まだお腹は1パックですが、最低でも2パック目指して
有酸素運動を頑張りたいと思います。
posted by sexysugi at 16:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

誕生日

IMG_3097.jpg

毎年5月は僕の誕生日なんですよ。
今年も皆さんからお祝いして頂きました。
こうしてリクエストした焼き肉屋さんにて、お友達がサプライズしてくれたり。
照れくさいってのもありますが、素直に嬉しいですね。
今後はなんでも嬉しがることにします。

IMG_3103.jpg

にくにく最高!!

IMG_3184.JPG

次第に人が集まって来て、次々とお祝いが。
さらに、喉を開けにカラオケへ。

IMG_3183.JPG

要所要所、歌詞を「杉爺」に変えて、歌って頂きました。

IMG_3181.jpg

これはまた別日。
今週一杯お誕生日気分で行かせて頂きます。

現在に歳になって、余裕で倍の歳は生きられないだろうと思いながら
特になーんにも危機感とか考えずに生きておりますが
やっぱりお滑りの方は継続して楽しみたいんですよね。
腹の出っ張りは結構自分的には深刻なメタボ具合であると認識しておりますので
もうすでに始まっている余生はダイエットと筋力アップで健康的に
スケートボードを楽しみ続ける方向で。
と考えております。
あとは「やるなら今しかねえ」主義で
あんなこといいな、できたらいいな
なんてのんきな考えを捨て、なにごとも速攻で手を付ける。
そんな脳みそで望んでみようと思います。

てなわけで、沢山の皆さんからのお祝いのお言葉、しっかり受け止めて
いい1年にしたいと思います。

ありがとうございます!
posted by sexysugi at 03:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

たなご釣り

先日、千葉のとある池へたなご釣りに行ってきました。
ここは初めての場所だったのですが、近年生息が減りつつあるたなごが沢山いる
とのことで先生方に付いて行ってきました。

IMG_2903.JPG

場所はこんな池。
そこにはキラキラと煌めく、小さなたなごが沢山いました。

IMG_2898.JPG

こんな感じで、池の縁で小さなウキを凝視していると。

IMG_2922.JPG

はい釣れた。
小さな針に小さくエサを付けて、微細なアタリを短い竿でピシッと合わせます。
この「ピシッ」がたまらんのです。

IMG_2942.JPG

ざっと150匹ほどでしょうか。
釣っている最中もタナを合わせて3センチくらいの小さいのから5センチ弱くらいの
サイズを釣り分けたり、小さな世界で結構エキサイティングな釣りなのです。

50年ほど前は小さな池や田んぼの用水路など、どこでもいた。
と言われていますが、環境の悪化と水生生物の生息環境が限られていく事実を
かみしめると、これもまた贅沢な遊びなんだなと感慨深い思いです。

IMG_2945.JPG

知り合いの家(定食屋さん)にもどり、宴タイム。
春の千葉の産物を頂きます。大多喜のたけのこに、木更津のマテ貝。
毎年やっている四季の食材。
これらをアテにキンミヤに炭酸、レモンでやります。
これもまた楽しみのひとつです。

IMG_2954.JPG

たなご釣りの仕掛けはとても小さく、そしてとても凝っています。
美しい仕掛けに竹製の出来た小さな竿。
箱や竿袋、全て日本のもの。
江戸時代から伝わる遊び人の為の古典釣法の道楽です。

IMG_2952.JPG

ひとつひとつが粋なんですよ。

IMG_2950.JPG

小さなたなごのサイズを狙う時はこのような手で針先を研いだ特製のたなご針も
ありまして、これなら1円玉に乗るくらいの極小サイズのたなごも釣ることが出来ます。
世界にただひとつ、日本ならではのこの釣りの美学。
時間が止まります。
その過去を経験したことはありませんが、タイムスリップした気分です。



かつて広尾の有栖川公園で、僕が小学生の頃の時分にグラスのヘラ竿に練りエサで
コイ釣りをやっていて、そこでたまたま小さな竿と仕掛けでクチボソを釣っている爺さんを
見かけました。
その爺さんの手返しとその小さな魚を釣るテクニカルな姿に一発で感化されて
7尺くらいの渓流竿に小さな唐辛子浮き、そしてたなご針にアカムシエサで
僕もクチボソ師に転向する。という経緯がありました。
道具の全てがコンパクトで、バックパックに全部入れて自転車で出かけるのも
用意だったのもお気に入りの理由でした。
で、釣るとなると、これまたアワセが難しく、なかなかキャッチ出来ないのも
のめり込む原因になってました。

まあ、子供の頃から背伸びなんで爺さんレベルの遊びがカッケーと憧れて
やったわけなんですが。。。

そんな、僕がのめり込んだ、そしていわゆる外道としてのレッテルのあったクチボソも
今や見かけなくなった、という話を聞きました。
なんだか35年くらい前の話ですが、時間と共に何か失われていく、そんな気がしました。
もちろん、人間の食用でもなんでもなく、いようがいまいが何の利害も無い魚ですが
もともとは存在していた魚や水生動物が人の記憶にも残らないまま種族が消滅していく
というのが、ちょっと切ない気分にさせられます。


たなごはその当時から有栖川公園には生息していませんでした。
池の底は実際に入ったことがあるのでヘドロだったと記憶しています。
誰かがそこに放流したとしても、恐らくそこに生きることすら出来なかったのでしょう。

それが僕の釣りの原点です。
posted by sexysugi at 03:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

俺のマシン、追突食らいました

先日、駒沢からお世話になっている都立大のスケートショップへ移動中の出来事。
途中コンビニへ立ち寄りたいと店を探しながらスクーターで走っていまして
ぱっとセブンイレブンを見かけた瞬間、わりと慌て気味に急停車しました。
その直後「がっしゃーん」っと僕の横に原付がひっくり返って運転手の方が
もんどりうっていました。
僕もあっけにとられて、「まさか俺のせい??」って事態が把握できませんでしたが
どうやら僕の後ろを走っていて車間距離が短かったのか、停車した僕を避けきれず
こけたようでした。

IMG_2176.JPG

で、俺のマシンはこのとおり。
ひっくり返って滑ってテールランプ周辺を原付のボディが接触したようです。
あーあ。。。
僕自体も怪我はありませんし、樹脂製部品が割れた欠けたレベルの損傷なので
交換する部品代も知れた額ですし。。。
それより相手が膝打ったのかこけて動けずにいたので気の毒になってしまい
許しちゃいました。
僕、優しい。

FullSizeRender1.jpg

数日後、部品を揃えて交換開始。
プラモみたいで結構楽しいです。ついでにエアクリーナーも交換しました。
外した順番通りに組み直してすぐ完成。

FullSizeRender_4.jpg

サイドカバーをあえてマットブラックに塗装されたものにしてみました。
もとからは色が変わってしまいましたがこれはこれで気に入りました。
またいつも通り普通に乗っています。

皆さんも事故はくれぐれも気をつけてくださ〜い。


この作業、結構簡単に出来てしまい、しかもなにげに楽しかったので
また新規に違う車両もイジイジしたくなって来ちゃいました。
125ccの80年代の国産スクーターが気になるところです。
自転車もスクーターもタイヤがくっついているものはなんでもいじって
楽しいものですぬ。
posted by sexysugi at 04:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

狭い葛飾、遠い親族

先日、いつものごとく葛飾へ行ってきました。
前々から知っている、いつもの面々の人脈の狭さにいつも感心?
驚かさせられて?
いるわけですが、なんでかっていうと

毎度のN師とJ師は母方の従兄弟同士、料理人のほうのN師とD師は実の兄弟
また別のN師とY師は実兄弟、ヒゲのJ師と最初のN師は同級生でJ師の嫁さんは
最初のN師と幼なじみ、マンションは違えど家はマンションの近所。
これはここら辺の仲間では一部なんですが、このうち5人は同じマンションで
生まれ育った幼なじみというこの狭さ、赤ちゃんだったのをだっこしていた事もある。
しかも30過ぎた今でも地元の飲み屋でばったり出くわして普通に一緒に飲んでいる。
この繋がり、狭さはすごいですよ。
何丁目ってレベルのエリアで引っ越しもせずにずーっと一緒。
もちろん彼らの両親も一緒。
現在もそのまま。
立石のうちだで自分のお父さんと普通に別席で飲んでるレベル。

IMG_1439.JPG

これが例のマンション。


さて、この日はたまたまなんですがこのマンションのあたりで飲むかってことになり
N師とJ師(従兄弟)とマンション(N師の実家)の向かいの焼き鳥屋で飲んでいました。
当然ここは彼らの家族ぐるみで小さい頃から知っている店です。
するとJ師の両親がいらして一緒に4人で飲む事に。
N師からすると親戚のおじさんおばさんになるわけです。

で、そこをあとにこれまた家族ぐるみのお付き合いのある近所のお寿司屋さんへ
行きました。ちなみにこのお寿司屋さんで、N師とJ師(従兄弟)は出前のバイトを
していました。お寿司屋さんの息子さんはN師の姉と同級生。

IMG_1440.JPG

美味しい刺し盛りをつまみに飲んでワイワイしていました。


ここからが本題です。
そのお寿司屋さん、店主は70歳くらいで僕が目黒から来たと言うと店主も出身は
目黒だと。店主は3中で僕は4中。
まあ、そのくらいは偶然と言えるレベルだと思います。
住まいはと聞かれ三田だと答えるとやはり3中の区域なので店主はその辺の地理に明るい
わけです。
僕の自宅の近所に路地があって、そこに空き家のボロ屋がいまだにあって、そこの人は
同級生だったそうで、さらにその並びにもう一件友達がいたそうでその人の名前を聞くと
僕の母方の親戚だったのです。
その家は、僕のひいおじいちゃんの兄弟の親族なので遠い親戚になってしまい
直接には面識はありませんが、表札も確認していますし親類の人がいることはこちらも
わかっていました。
母方のルーツは長野に本家があって、お寿司屋さんの店主も母方の親戚もまだ子供で
戦争のときに疎開してその長野の家で一緒に過ごしたと言っていました。
お寿司屋さんの店主と母方の親戚は中学を卒業し、疎遠になって50年後、
お互いどこで何をしているのかも知らぬまま、たまたま母方の親戚は奥戸にある
このお寿司屋さんに知人と入ったところ、店内に飾っている店主の表彰状の名前で
気づいて長らくの時間を経て再会したそうです。

そしてさらに何年か経った後に友人の地元に招待されて
僕がそのお寿司屋さんに行ったという、経緯です。



、、、長い文章になりましたが
奥戸と言う縁もゆかりも無い場所に
縁の濃いい家族親族幼なじみの輪に引き寄せられたのか
こんなご縁が生まれました。

N師もあんな目を輝かせてた店主は久しぶりに見た。と言っていました。
長い時間を経た太い絆に、関わることのできたわずかな細い線ですが
繋がった感がなんだか偶然では片付けられないちょっと特殊な驚きがありました。
店主の嬉しそうな顔が惹き付けられる力がありましたね。

おそらくですが疎開先で店主と僕の母親は会っていると思うんですよね。
夜でも長野から見た東京の方の空は真っ赤に燃えていたそうです。
posted by sexysugi at 06:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

2017年 あけましておめでとうございます

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

IMG_1109.JPG

今年の年越しは例年と変わらず大晦日から親方と鞄屋宅にお邪魔して
手料理とお酒とテレビで過ごしました。
鞄屋宅近辺のスーパーで、食材をしこたま買い込んで
料理して食って飲んで寝る。
そんな感じです。

IMG_1110.JPG

基本は鍋ですが、鞄屋が主夫的な生活をされてるそうで、その結果料理の腕が上がり
我々にもちょっとした一品料理を出してもらえるという、なんだか所帯染みた感じが
我々の食卓をより豊かにしてくれる。
という、素晴らしい内容にグレードアップしてきました。

FullSizeRender_1.jpg

鍋3回転、ほかお雑煮なども。
なんせみんなモチが好きで磯辺焼きも含めたら1人で15個くらいは食べました。

IMG_1112.JPG

年が明けまして、夕方頃から外出して初詣へ。
ここは池尻大橋の氷川神社です。
結構並んでました。

FullSizeRender.jpg

初の夕暮れを見てしんみりして、また鞄屋宅に戻って宴会再会。
という、食う飲む寝るの年越しでした。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
そろそろ正月休みも終わりそうですし、またあちこちで皆さんと楽しくいい時間を
過ごせたら、と思っております。

2017年も、皆様にとって、良い年でありますように!!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by sexysugi at 07:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末行事 2016

すでに年が明けてからの投稿ですが、年末気分で読んでください。


年末は数々の催し事が目白押しで、あっという間に年末は終了いたしました。

FullSizeRender.jpg

例のPRETTY SHREDも、楽しすぎて仕上がって朝6時半までおりまして
ランプの解体まで見届けてきました。
僕の円盤回転師のほうもおかげさまで好評でして、ハーレムさんのほか
遊びにいらしてた別のクラブのスタッフさんからもいい評価のお言葉を頂きました。
またオファーが来るかもしれません。
果報は寝て待て。

IMG_1099.JPG

ノザワランドで露天風呂納めして。。。

FullSizeRender_1.jpg

IMG_1100.JPG

下町酒場納めもキッチリやりました。
お店のオーナーさんのお心遣いで、終盤は飲み放題となりましたが
その1杯目以降、記憶がぶっ飛んでおります。
やっぱここんちのハイボールは死ねます。

IMG_1106.JPG

でもってその足で別のお仲間の麻雀大会へ参加しましたが仕上がっていたせいか
ただのヘタッピなのか、序盤は2位でしたが結果的に撃沈しました。
まあ、みんなお仲間ですので買った負けたは気にしない。
それよか僕は途中参加で6時間ほどやりましたが、先発組は15時間は
やってますから、やっぱすごいですよ!!
また楽しく打ちましょう。

そんなこんなな流れで2016年も良き形で終わらせそうで何よりです。
新たな希望を持って2017年を迎えます。
今年もお世話になりました。
posted by sexysugi at 07:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

コマザワンヌ釣り部 寒グレ

先日、コマザワンヌでいつもお滑りしている師と釣りに行ってきました。
場所は彼のシークレットポイント。
メジナ(グレ)が釣れるそうで、それ狙いで釣行。

IMG_0708.JPG

場所は車でないと行けない距離で、そこからまた釣り場までの距離もあります。
1本針にガンダマ、イソメエサでちょいっと投げればバンバン釣れます。
メジナにまじり、フッコも掛かりバラしましたので
すかさずルアーに変えて投げてみたところ、1度だけアタリが。

IMG_0707.JPG

まあ、またエサ釣りに変えてバンバン釣ってこんな感じです。

IMG_0711.JPG

この日は僕は3匹ほどキープさせてもらって、家で調理して頂きました。

IMG_0714.JPG

まあ、あんなところにメジナがいるんですねえ〜
って思うと、水もかなり良くなったのではないでしょうか?
最初刺身で食べて、残りはポワレにしました。
どの料理でもバッチリ!
この時期のメジナは旬ですので、脂が乗ってて美味しく頂けます。
posted by sexysugi at 09:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

KINFOLK POP UP SHOP IN TOYAMA

先日、NYからキンフォーククルーが3人いらっしゃいまして
みんなで富山県へ行ってきました。
片道6時間の旅です。僕は運転手です。

IMG_0161.jpg

道中ワイワイやっておりまして、楽しいドライブの旅です。

IMG_0179.JPG

IMG_0181.JPG

IMG_0182.JPG

そこにはキンフォークアパレル日本担当のT師が完全にセットアップしてくれておりまして
お店に方々やお客様と楽しく団欒させて頂きました。

IMG_0189.JPG

その晩はこんな高級割烹までご招待して頂き、日本のキンフォークアパレルの
認知度の広がりを感じている次第であります。

バーはどうしたって??
以前、物件を探している最中でございます。
これだ!
ってものに巡り会うまでしばしじっくり探りたいと思います。
posted by sexysugi at 20:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

new combine シャツ 2型ご紹介

神戸に保管してあったストックを東京に持ち帰りました。
bluthの前にやっていた、自分のブランド、new combineのシャツを紹介いたします。

まだ在庫がありますので販売いたします。
興味のある方はお問い合わせください。


2種類あります。
プルオーバーのワークシャツとスエット地の台襟付きシャツです。
20歳前から、縫製職人からスタートし、後にパタンナーをやっていた
自分のアパレル経歴的には、業界やトレンド追求型のビジネスに対する疑問も含めて
既成概念を耕す新しい革命のかたちとしての意味で
自分のブランド、ニューコンバインという名前を考えました。
それ以降は自分の制作物以外のアパレル関連の仕事は全て辞めました。

当時から相変わらず、好きなものをデザイン企画、パターンメイキングまで自分で行って
特に露出もせずに近い友人や販路で売っていたものです。
運営は現在のbluthと何ら変わっていません。

工場は東京都内にあるシャツ工場で、当時のYMなどの高級ブランド製品を
縫っていたところで、クオリティはとても高いです。
そんな工場に電話一本でそちらへ行く事を伝えて
生地、パターン、付属、縫製仕様書を持ち込んで工場の社長さんに
作ってほしいと頼み込んでお願いした無茶な自分を昨日のように思い出します笑。

自分で作っておいてその本人がそれを嫌悪してしまう事は最悪です。
だからこそ、あらためて引っ張りだしても飽きのこない(好きで居続けられる)服の形を
考える必要があります。
そこから引かれた型紙どおり、綺麗に縫われ、そしてその洋服の「顔」が立つのだと
縫製職人当時に言われた自分の親方の言葉が、今も胸に刻まれています。
形の好き嫌いは個人的なものなので好みを押し付けることはできませんが
形のバランスは今見てもバッチリだと思います。



new combine
Sweat RG shirt
Color : Gray Black
Size : S,M,L
裏パイルスエット、綿100%

ncbnRGSWEAT-gray1000.jpg

ncbnRGSWEAT-black1000.jpg

RG shirtとはラガーシャツからの着想を得ています。
ですが、ラガーシャツの1枚仕立ての襟の返りが気になり、あえて台襟付きのシャツ襟にしました。
胸に水平の切り返しがあり、そこにブランドロゴが刺繍されています。
生地のボリュームも考え、半袖ではありますがこれは秋冬の衣料として考えています。
タイトなロングスリーブTシャツの上に着て、アウターに袖の細いライダースジャケットを
自分は良く着ていました。ダウンベストなどもいいと思います。
やや高めにした台襟にポイントの短い上襟が首回りを主張します。
ゆとりのある、ミリタリー系のボトムスが相性が良い気がします。

http://bombspender.com/?pid=108443143
http://bombspender.com/?pid=108443240



new combine
Pull over work shirt
Color : Sax Gray Pink
Size : S,M,L
シャンブレー、綿100%

ncbnPOS-blue1000.jpg

ncbnPOS-pink1000.jpg

ncbnPOS-gray1000.jpg

通常のプルオーバーワークシャツにみられる、胸のパッチポケットを
両玉縁フラップポケットにし、斜めにポケット口が切り込まれ
フラップの形状も中心に向けて太くなったデザインになっているのが特徴です。
ドレスシャツを縫う工場で縫製された故、ワークシャツの形ですが上品な仕上がり
になっております。
中心のファスナーに目が止まりますが、ファスナー止まりの部分が
シャツ全体の中心に位置しているところが見栄えを安定させています。
ファスナーは真鍮製で、使用するごとに変色していきます。
身幅があるので、ゆとりのあるボトムスと合わせるとバランスが良いです。
小柄な女性にはややオーバーサイズですが、Sサイズでインナーに
スエットパーカーを着るなど、軽いアウター的に着て頂けます。

http://bombspender.com/?pid=108443346
http://bombspender.com/?pid=108443333
http://bombspender.com/?pid=108443316
posted by sexysugi at 23:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

まいど徳島

8月上旬、アメリカから帰って来てから、もう既に徳島へは2回行ってます。
何度も図々しくて鞄屋には申し訳ないのですが、楽しいのですから
仕方が無いですよね。
仲のいい友達には図々しいどころか、がっついて向かうところは自覚してます。

IMG_9898.JPG

台風もいい感じに逸れて、綺麗な夕日が眺められます。
さて、着いた!
何したい??
バス釣りとスズキ釣りしたい。
OK

FullSizeRender_3.jpg

しゅっぱーつ!
今回で2回目になりますが、地元徳島のバス釣り師、H師のジョンボートで水路を
攻めて来ました。
H師はオリジナルハンドメイドルアーの制作をしていて、師と鞄屋は同じルアーを
使っていたのですが
僕には何のアタリもない。。。
師のルアーは独創的で、変わったアクションをするなと思っていたのですが
それが効くんですよ!!

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender_2.jpg

鞄屋は雷魚を釣っていました。

FullSizeRender_1.jpg

トップウォーターのブラックバス釣り。
釣れても釣れなくても、出ただけでも、
やっぱりおもしろいんですよ。
posted by sexysugi at 15:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流れで徳島

こっち来たからにゃあそっち行かねばよ。
大阪をあとにした僕はそのまま神戸へ行き、間借りでお世話になっていたA師の
お宅にあった、全ての僕の荷物を引き上げてきました。
荷造りして宅急便の送り状を貼って集荷を呼んで発送して終了。
bluth以前の僕のやっていたブランド、new combineの製品などいろいろ引き上げてきました。
この製品もまた販売しますのでチェックよろしくお願いします。

一晩神戸で過ごして、久しぶりの神戸の面々が集まり、楽しい焼きそばパーティを
やって頂きました。
神戸を行き来していた頃が懐かしいです。

で、一路徳島へ向かうのですが、ここ神戸からバスで行く事が出来ます。
淡路島を超えるだけなので、1時間ほどで到着。じつに近い。

バス停から鞄屋までは車で10分かからないほどの距離で、ラビット屋さんが
迎えに来てくれました。

FullSizeRender_1.jpg

FullSizeRender.jpg

こっちもグレードアップしております。
お店の横に大きな倉庫まで新築し、ストックも増えて、さらには車までなおしちゃっています。

FullSizeRender_1.jpg

FullSizeRender.jpg

東京でも、こちらのラビット屋さんが気になる方も多く、よく話を聞かれます。
気になる方は是非僕に聞いてください。
キンフォークで販売していた車両もこちらのものです。
posted by sexysugi at 15:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪出張

先日、大阪へ行ってきました。
遊びに行ったのではないんですよ、弊社製品お取り扱いのキャンディリムさんの
接待を、徳島の鞄屋としてきました。
とりあえず、鞄屋と梅田で待ち合わせて、鞄屋の用事に付き合う事に。
普段は案内人任せだったので、たまには自分の力で用事を済ませたいと。
一件目はオッケーでしたが、次の場所に行くのに電車のの乗り方が解らず
あげくには駅員からもいい加減な案内をされて聞き方がおかしいのか
3秒で次の予定を断念し却下!

IMG_9859.JPG

すぐに案内人に来てもらい、焼きそばを食べに行きました。

IMG_9861.JPG

その日の晩は、道頓堀辺りを仕上がってパトロールして、飲み屋のキャッチの
お兄さん、お姉さんに鞄屋が猛攻撃を食らってて、それをかわしながら歩いていたら
1人のキャッチの目があまりに真剣でつい面白くなってしまい、そのお兄さんに
こちらから飲みに誘うと言う反撃がおもろかったです。

IMG_9865.JPG

翌日はいつもの大阪の面々と顔を合わせて、妖怪溶接師のビルには
最近、素敵なカフェが出来ていました。

IMG_9867.JPG

ここらのエリアも、おもろい人達がおもろい事を始めつつあり、溶接師の先見の明と
師のオールドのジッターバグのフロッグカラーばかり集めたコレクションに
ブチ上がりました。
さらには老舗の釣り具屋さんも発見して、なかなかの収穫ある大阪でした。

IMG_9870.JPG

で、ここからが本来の目的でして、弊社と鞄屋がお世話になっている
例のインナハウスのお店のオーナー、2師と、紹介してくれた案内人とで
お食事をして楽しくお喋りしました。

IMG_9871.JPG

そしてその後、2師が回転円盤師をするとの事で、ビルの屋上にある素敵なクラブで
夜を開かし、鞄屋のトークも偏った内容全開でかなりおもろかったです。

最終日、僕は一人大阪を散歩して、ここは外せないと心に決めて来た
元祖トンカツカレーのお店でカツカレーを食べて大阪をあとにしました。

IMG_9874.JPG

本物に出会い、自らが敗北する歓び
posted by sexysugi at 14:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

O師曰く、くさか

先日、草加へ行ってきました。
風呂入る為だけに。

IMG_9751.JPG

例の大阪案内人、O師が用事があって東京に来ていました。
ちょいとメールでもして、、、時間会ったらメシでも。
なんていう、わりと無責任な考えでいましたが、彼が都内での予定から解放されたあと
深夜12時に恵比寿で待ち合わせ
それから中華料理を食べて、台湾足裏コースをメイクして頂き、その晩は
一行は納得の展開で終了しました。
帰り際、明日風呂に入りにいくので時間があったら一緒に行きましょうと言われ
それについても、まあタイミングでと、気分次第な気持ちでいました。

翌日。
「クサカへ風呂行くんで、良かったら是非」
と誘われ、ヒマだし参加を決意。そこではて疑問が。
クサカ??センベイ??
クサカとは草加のことだったんですね。ソウカ。
わざわざ草加まで風呂行くかよ?
という疑問は彼にとっては野暮というもの。彼の友達K師が都内に住んでいて
K師が風呂好きのO師に、とっておきの風呂を紹介すると。
その為に車を出すと言う、風呂の為だけの企画なのでした。

IMG_9753.JPG

首都高を三郷方面へ走って1時間ほどで到着。
健康ランドです。ここは健康ランド的にはオールドスクールな場所でした。
風呂の数もまあまああり、サウナが高温で熱い、水風呂が冷たい。
O師納得の展開。
しかも草津から温泉エキスを運び入れていて、草津温泉が楽しめるという
僕的にも、かなりのレベルでした。
僕はここの注入式草津温泉が気に入ってしまい、腰にジンジン来る感じがあり
初めて温泉のパワーを理解しました。
当たり前ですが、ちゃんと温泉臭かったです。

僕はちょっとのぼせ気味になり、先に出て宴会場でのんびり。

IMG_9755.JPG

マンゴージュースを注文して座布団でのんびり座って、おっさんのカラオケを
聴いていました。
そして、ほどなくしてみんな出てきて東京へ戻りました。
たかだか風呂ごときにここまでの情熱をかけるのは、O師的に言わせれば
なんら当たり前の普通の動きでして、1年に375回風呂に入ったという記録が
それを物語っています。
関西でも、だいたい会えば、1日に最低1回は風呂に行きますから。
しかも車で1時間以上かけた距離の場所でも、和歌山だろうがわざわざ行きます。
風呂の為に。
その情熱に脱帽します。

IMG_9757.JPG

帰り道、品川から新幹線に乗る大阪組にここニュータンタンを紹介しました。
これは大阪には無いでしょ。
温泉であったまった体にニンニクをブチ込んで元気に帰ってもらおうと。
品川駅に最近出来たみたいで、僕は良くここに来ています。

あ〜また大阪行きたいなあ〜

でわでわ


追伸
「でわでわ」って締めくくりの言い方を人様のブログで発見して
それがなんかムカつくような新しい刺激なのか、最近不思議な感覚にとらわれております。

サテ。
まあ時間があるからいいや。
と、車だし乗っかっちゃおって適当な気分で連れてってもらったこの草加の風呂でしたが
ゆくゆく、20年以内に完成を目指して妄想だけを膨らませている「スギランド」
のイメージがまさにこれにスケートパークを隣接したものでした。

孫から爺までチョロッツアンスケート、風呂、食事、お酒、カラオケなどの娯楽
そして宿泊施設。
老略男女誰でもOK。
これらがミックスした内容の施設があったらと、妄想しております。

メインテーマは
「完全なる、仕上がり」
その、言葉の意味の探求、始まってきましたよ。
posted by sexysugi at 08:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

ただいま日本

え〜
ようやく、ブログ上で日本に無事帰国しました。
みなさんただいま。

今回の旅は3年ぶりのアメリカで50日の滞在でした。
ニューヨークに行ってキンフォーク東京の次なるミーティングをし
マイアミでは1人のつもりがお友達のお友達を紹介して頂いて案内してもらって
ニューオリンズではこここそ1人かと思いきやニューヨークからお友達が
出張でやってきて合流して
ロス〜ベンチュラ〜サンノゼ〜サンフランシスコ〜サンタクルズ〜モンタレー
〜サンタバーバラ〜ベンチュラ〜サンタモニカ〜ヴェニス
では沢山のアーティストやスケーターのお友達にあって
12カ所の都市、街に行ったことになります。

もう何人か分からないほどの人々に会って楽しい時間を過ごさせて頂きました。
内容が濃いいので3ヶ月分くらいの動きをしたようにも思えます。
今まではニューヨークとシスコしか行った事が無く、それぞれは自転車か交通機関で
移動はなんとかなりましたが、他のとこは車が無いと話にならない。
アメリカという国はデカさの桁が違う。
というのがよく分かりました。


今回の旅は東京のキンフォークを続行する為のみんなの同意を得る事がメインの目的で
あとはせっかく来たのだから旅行したい。
という目的でやって来たのですが
一人で行けるところ、出来ること。
お友達の協力を得て行けるところ、出来ること。
そしてそれぞれの楽しみ方を感じた。
そんな50日間でした。
持つべきものは友ですよね!

次回はニューヨークからメンフィス、ミシガン、シスコから北方面という
アメリカ大陸の真ん中からの上へ行ってみたいです。
そっちもいろいろあるんすよ。

IMG_9228.JPG

アメリカの皆さん、沢山の思い出をありがとうございました。
posted by sexysugi at 05:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

サンタクルズ着いた

シスコをあとにロスへ向かって南下するとサンタクルズにつきます。
ここも海っぺリの街で、桟橋がありました。

IMG_8976.JPG

桟橋+レストランってのがカリフォルニアには良くある光景みたいで
そこならではのメニューがあったりするんです。
ここはクラムチャウダーなんかが有名みたいです。

IMG_8981.JPG

釣り人も多く、小さな鯖などが釣れていましたが足下を見るとアザラシみたいのが
何頭も泳いでいます。
結構でかいのがスイスイやっていました。

夕方過ぎ

IMG_8987.JPG

繁華街を散歩してみました。サンタクルズはかなり小さな街ですが桟橋のたもとには
遊園地があったり、綺麗な楽しい街です。

インスタを通じてN師がかつて住んでいた頃のおすすめメキシカンを紹介してもらい
そこへ行ってみました。

IMG_8989.JPG

庶民的かつメキシコ人専門みたいな、かなりリーズナブルな店。

IMG_8988.JPG

やっぱりここでもプレート的なやつを。
ホットソースをバシャバシャぶっかけて頂くのが最高です。

お腹が満たされ、モーテルへ戻ります。

IMG_8990.JPG

コンビニでビールを買ってゴロゴロしてトイレに行って用を足したあと。。。

IMG_8991.JPG

これか
流すレバーが無い。
フロントのおばちゃんを呼ぶと、スペアのレバーを持ってきて直し始めました。
どうせなら部屋変えてくれよ。この部屋タバコくせえし。。
なんて思っていたら、おばちゃん直せないみたいでさじ投げて
蓋を開けて、中の栓を引っ張って流せ。と。
まあ、笑いましたがこのいい加減さ具合がアメリカな訳でして。
流すもん流して、とりあえず寝ました。

翌朝はこれまたインスタを通してのR師おすすめのレストランへ。

IMG_8992.JPG

ここはマリーナのところにあってかなりシャレオツでした。

IMG_8994.JPG

サーモンサンドを頂きました。
この日は大事な約束があるので眠気覚ましにコーヒーを何杯もおかわりしました。

FullSizeRender.jpg

サンタクルズって綺麗な場所ですねえ。
そういえば、サンタクルズっていうスケートボードのブランドがありましたよねえ???
posted by sexysugi at 03:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シスコパトロール

みなさん、結構な勢いで飲みますので僕もそれなりに仕上がっております。

IMG_8904.JPG

プールのあるバーは結構ありまして、みんなで8ボールというゲームをします。
知らない人も参加したりして、皆さんフレンドリーなのでワイワイ出来ます。
訪れたところはどこもそうなのですが、みんな話しかけると仲良くなります。

FullSizeRender_2.jpg

バーにはみんなで撮れる証明写真的な機械がありまして、記念撮影出来ます。

FullSizeRender.jpg

さらにパトロールして、シメのラーメン的にブリトー屋さんへ行きます。
人気の店は夜中でも行列になっています。
シスコもブルックリンもなんだか夜の動きは似ていて、人の集まる場所や
通りなんかもいい感じで歩いて動き回れます。
この小さくまとまった感じでいたのが、他の州に行くと全くスケールが違っていて
ビックリさせられます。
シスコとブルックリンは歩きでも大丈夫ですが、スケートボードか自転車があれば
なおよろしいです。

FullSizeRender_1.jpg

またもやこういうプレート的なのを頼んで、楽しい夜は終了します。
シスコの夜はちょっと寒いのですがパーカーをはおっていればオッケー。
沢山歩いても汗をかきません。
いやー、最高です。
posted by sexysugi at 02:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シスコ散策

とりあえず、お散歩でもすんべ。
と、小さな山に登りました。

IMG_8880.JPG

シスコの街を一望出来る、絶景スポットです。
みんなここでビールを買っていって飲んだり、のんびりしたりしてるそうです。

IMG_8879.JPG

すごいです!
天気もよく、絶景です。

ちょいと気持ちよくなってきたところで、シスコのお友達と待ち合わせをしている
バーへ行きます。

IMG_8888.JPG

みんなでお喋りしていると、次々お友達が集まってきます。

IMG_8887.JPG

IMG_8889.JPG

このあいだ、日本であった人も、久しぶりの人も、いろいろ集まって
パトロール開始です。
posted by sexysugi at 02:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする