2016年11月14日

2016大田フェスタ2日目〜セタコスクール

おはようございます。
寝不足ですが今日も張り切ってまいりましょう。
ランプを滑るには、朝一のこの時間帯で気持ちよくお滑り出来ます。

親方と合流して、しばし会場をパトロール。
大田フェスタは大田区の区民祭りなので、あらゆる屋台やブースが出店されてて
いろいろ食って飲んでブラブラするのも面白いのですよ。

IMG_0510.jpg

グラウンドには防衛省のブースがありました。

IMG_0514.jpg

小型の装甲車。小松製作所が作っているんですね。
平和島競艇場には飲食店の屋台もいろいろありますので、つまみを探しに
攻めるのもおすすめです。

IMG_0519.jpg

で、スケートエリア。
時間が経つにつれて、お子さんのスケーターが沢山集まって来て滑りまくっております。
いつものメンツと挨拶をしてお昼にはセタコに移動しなければなりません。
この日はセタコスクールなのです。



はい、セタコにつきました。
受付の時間になると、すごい人数の参加者が集まってきました。
天気もよかったのでスクールにはバッチリの日和です。

IMG_0523.jpg

すごいでしょ??
親方がトラックのセッティングなどしてくれます。

IMG_0525.jpg

先生が不足しておりましたが、うまいこと振り分けてスクール開始!
僕はいつも通り、初めてのプッシュ教室をやります。

IMG_0527.jpg

出来ない子はお手手を繋いで、ヨチヨチプッシュ。
中にはスピード狂の女の子もいたりして、はじめっからいろいろなスケートが
見れたりします。

IMG_0532.jpg

先生も生徒さんもじつにやった!
また来月会いましょう。
僕は寝不足とお疲れで、夕方前には退散しましたが、2日間忙しいながらも
ぎゅうぎゅうに詰まった充実の内容でした。


大田フェスタも17回目を迎え、新しい人員で運営してやっていますが
ダンナの満足げな顔を見てまだまだこれからもアツいイベントになるのだと
確信しました。
17年ってすごいですよね。
継続は力なり、って言うのは簡単ですが
やっている本人達、イベントそのものもパワーも、いる人みんなが
感じられると思います。

セタコスクールも同じくですが、10人にも満たなかった生徒数で始まったのが
今やパークまで出来てこの人数が集まるのですから
やり続ける事の大事な部分をひしひし感じた次第であります。
来月のスクールはくじ引きプレゼントと、忘年会もありますので
1年の締めくくりをキッチリやりたいと思います。
posted by sexysugi at 22:18| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016大田フェスタ1日目〜バハ結婚パーティ〜大田フェスタ夜の部

毎年恒例のこれがやって来ました。
大田フェスタ2016。
今年で17回目です!!

IMG_0469.jpg

天気にも恵まれて最高の気分です。
みんな滑りまくりです!!
いつも通り、屋台をパトロールしていろいろおもろい事やっています。

IMG_0467.jpg

弊社のバナーも飾って頂きました。

IMG_0468.jpg

次男棒バーガーもありますよ!!
会場では大田クルー顔なじみと喋ったり滑ったりして楽しい時間を過ごしました。

実はこの日、鎌倉でバハのマスターの結婚パーティがありまして
途中で大田フェスタを失礼して鎌倉へ行ってきました。
デッキとバイクは会場近くのヤゴさんに置いて、電車で一路鎌倉へ。

では行ってきます。




京浜急行に乗って横浜で横須賀線に乗り換えて鎌倉へ行きます。
江の電に乗り換えようとすると、見慣れた顔がぞろぞろ改札に入ってきました。
いつものバハの常連さん達。

IMG_0472.jpg

みんなで江の電に乗ると、バハのお客さんが沢山いて
バハ電になっていたのがウケました。

IMG_0475.jpg

ここか。
マスターのゆかりのお店です。ここからの歴史がバハに繋がっていきます。

IMG_0478.jpg

IMG_0476.jpg

いる人いる人、バハのお客さん。
場所は違いますけど、雰囲気はバハと同じでした。

IMG_0485.jpg

みんなで祝福出来てよかったです。
涙有りのハプニングもあり、いつまでもおしあわせに。。。
いや〜結婚ていいもんですぬ。
おめでとうございます。




でもって、終電前くらいですが
とんぼ返りで鎌倉から一路大田フェスタ会場へ。

IMG_0498.jpg

夜の部やってますよ〜
音も有りの、スケートも有りの、お酒も有りの、皆さん盛り上がっております。
みんなで踊っております。

IMG_0495.jpg

この時間もまた好きで溜まらない人も多いはずです。
なんせイカレてますから。

IMG_0504.jpg

こんな感じでだいたい朝4時頃アウトしました。
まだ踊り続けている人もいましたが。。。。

IMG_0507.jpg

この日は民宿ヤゴにお世話になりました。
結構ランプの上は寝心地がいいのです。
また明日8時半には起きねばなりません。
おやすみなさい。
posted by sexysugi at 21:47| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セタコ〜コマザワンヌ〜奥沢パトロール

結構、ヤル気出していますよ。

IMG_0322.jpg

とりあえず、セタコで待ち合わせてセクションのコースで行ったり来たりする。
この日は日曜日でしたがセタコは結構空いています。

IMG_0324.jpg

で、駒沢に流れて、激混みなので宴会モードにチェンジ。

IMG_0331.jpg

からの、例の焼き肉屋さんへ。

IMG_0383.jpg

初めて一緒に飲む方もいたりして新鮮な気分で肉を待つ一同。

IMG_0387.jpg

親方が焼きます。
全部お任せ。

IMG_0399.jpg

残った人達で喉を開ける。
深夜解散。

こんなルーティンでのカラオケ付き豪華プランも可能でございます。
みんなで一緒に楽しめる仲間ってのはいいもんですぬ。
posted by sexysugi at 21:10| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コマザワンヌ〜三茶パトロール

ここ最近、連勤しています。7日くらい。
行けば誰かしらいる状態ですので、特に待ち合わせとかはしておりません。

IMG_0289.jpg

わんわんと遊んで。

IMG_0279.jpg

ちょっこり滑って。
三茶へ流れます。
いつもの立石のカップルも合流します。

IMG_0293.JPG

コンビニのアイスコーヒーの氷入りカップでハイボールを作って。

IMG_0304.JPG

IMG_0296.JPG

健康食品食べて飲んで。

IMG_0302.jpg

さらにハシゴして鍋で締める。
という、素敵なルーティンを先日しました。
三茶も結構いいお店が沢山ありますね。

夜の気温も10度を下回るようになってきましたので、鍋でもつついて
ほぉ〜
ってやりたいものですね。
そろそろ忘年会の予定を立てる頃になってきたのではないでしょうか。
posted by sexysugi at 21:00| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御神体こんにちは

長らくトラックを使っておりますと、このようにハンガーが削れてシャフトが
こんにちわするんですね。

IMG_0155.jpg

御神体(シャフト)こんにちわです。
このような状態のまま、しばらく使っておりましたが
ハンガーの在庫もありましたのでここで新しいものに交換しました。

IMG_0157.jpg

ついでにベアリングも掃除して。

IMG_0305.jpg

結果的にベアリング以外は全て新調することになりました。

さて、今年中にこの新しいハンガーで御神体こんにちわを目標に
削ってまいりたいと思います。
posted by sexysugi at 20:32| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

BE-IN SKATE MAGAZINE

IMG_0063.JPG

最近、ヤゴへ行く前にダンナの所に寄ってちょっとお喋りするのがマイブームに
なっておりまして。
先日行くと、こんなジンを見せてくれました。

IMG_0060.JPG

BE-IN SKATE MAGAZINE
こんなジンが88年当時にあったのですよ。
僕らがラジカルスケートブックに夢中になっていた記事と同じ時系列で別の角度からの
記事が載っていたりします。
あんな人、こんな人、いろいろ。
かなり懐かしい。どころか、そんなの知らなかったーっ!!
ってのまでかなりマニアックな内容です。

IMG_0059.JPG

ご存知アキさんの言葉。
当時からこんな金言を発していました。
年取ってやっと、その言葉の重さってのが解ってくるんですかね。。。

IMG_0064.JPG

こちらのジンはフィフティフィフティにて保管されていますので、興味のある方は
是非ご覧になってみてください。
こういう貴重な資料をちゃんと保管している保管している先輩もさることながら
こういった重要案件が次々舞い込んでくる、ここフィフティフィフティも
ホントにすげーと思うわけです。
posted by sexysugi at 15:52| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついにNHKが!

なんだって!?
はい、スケートボードの認識がまたさらに広がったという出来事であります。

IMG_9991.JPG

こちらおなじみNHK。
体育の日にスポーツにまつわるイベントをNHKの広場で行われまして
そこでなんとスケートボードのエリアを設ける。
という事が起きました。
AJSA、ダンナ、大田クルーが協力してこのイベントに参加しました。

IMG_9975.JPG

いきなりドーンとバートが置いてありまして、デモが行われています。
おなじみのH師のMCも会場に響き渡り、スケーターも、初めて見る人も
みんな釘付けでした。

IMG_9980.JPG

体験コーナーがあったり

IMG_9984.JPG

若手先鋭選手達によるベストトリックコンテストなど。
芸人の方も興奮してMCやってくださったり、すごい勢いで一般の広い方々に
スケートボードを見て頂く機械が広がった!
そんな印象を受けました。

今まで、お茶の間でスケートボードをテレビを通して観る事なんてなかなか、、、
ってかほとんど無かったと思います。
今現在そしてこれからの若手の皆さんの晴れ舞台が徐々に幕を開けて来た
そんな気がします。

くわしくはこちら
http://ameblo.jp/skateboardlife/entry-12208575294.html
posted by sexysugi at 15:32| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

月曜おやじ会 千葉

先日、千葉の君津という場所にOZ師がランプを作った。
という情報を聞きつけ、おやじ会で誘って頂きました。

大森で待ち合わせて、車でアクアラインを渡り、1時間弱で到着。
川崎から東京湾を横断してすぐに千葉に着いてしまうわけですから、そりゃ別世界ですよ。
緑が沢山のとてもいいところ。

ちょっと山に登るとそれがありました。

IMG_9698.JPG

ミニランプ、BBQ、お泊りも出来る、素敵な場所です。
家屋には、バンドが出来てしまう楽器類もあり、漢のロマンがそのまま
そこにありました。
オーナーのOZ師はバイクで東京から通勤しているそうで、その道中もさることながら
ガレージを作ってバイクいじりも出来るようにするのだとか。

IMG_9700.JPG

早速、焼いちゃっております。
次々と出てくるごちそうを楽しみながら、ランプでお滑り。

IMG_9710.JPG

このランプは9メートルほどの幅があり、アールもちょっと立っています。
これがまたヤル気出させておもろいのです。

IMG_9721.JPG

肉、スケート、肉、スケート。
繰り返しながら夜は更けてまいりまして、この日は日帰りでお別れしました。
こんな素敵な場所を作って、近いうちどなたでもお楽しみになれるようになるそうです。

IMG_9695.JPG

ここはミニランプの裏山の場所。
ここをユンボで掘り起こして地ならししている最中なんですって。
このかたち、なにが出来るか分かりますか?
こりゃあ目が離せませんよ。

こちらダンナの記事もチェックしてみてくださいまし。
http://ameblo.jp/skateboardlife/entry-12199533581.html
posted by sexysugi at 07:59| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

サンタモニカ RIP CITY SKATES

サンタモニカと言えばSMA、モニカのショップと言えば、RIP CITY。
このお店は1978年からの老舗中の老舗です。
この2、3日、ヴェニス、モニカ間を行ったり来たりしておりまして
ここも2回来てしまいました。

FullSizeRender_3.jpg

FullSizeRender_2.jpg

天井にはお宝スケートボーでデッキが沢山。

FullSizeRender.jpg

親方も持っているスケートチェアが2脚もありました。

FullSizeRender_1.jpg

かつて、自分が中学生の頃に通っていた都内のスケートショップの店内の雰囲気
って言うんでしょうか?
所狭しと並ぶ商品と、たまに目にするとんでもない逸品があったりする、薄暗い
お店。
なんだか緊張するのとワクワクするのがごちゃ混ぜにさせてくれる感じ。
久しぶりに感じました。
昔からのまんま、このスケートショップが時間が止まっているような感じ。
これがスケートショップだ!
って思えるアヤしさ満天で、マジ最高でした。
オーナーさんでしょうか、お店のおじさんはとてもいい人で
写真も快く撮らせてくれました。

こっちの生活いいなあ。
posted by sexysugi at 04:46| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロス堪能してます

さらに続きます。
ここはストリートメインのパークです。
路面がツルッツルで滑るし早いしそれがまたかなり気持ちがいいのです。

IMG_9152.JPG

IMG_9150.JPG

IMG_9154.JPG

日差しは強いんですけど、空気が乾燥しているから水さえ飲んでいれば
バテることにはなりにくいと思います。
カリフォルニアは気候が素晴らしい。

IMG_9164.JPG

FullSizeRender_1.jpg

FullSizeRender.jpg

IMG_9182.JPG

街に繰り出すと、こんな場所も。
うおおお〜
ここか!
ここか!
ここか!
ここどーこだ??

IMG_9160.JPG

ここは日本人の方が営むお寿司屋さん。
サンタバーバラ産のウニがうまかったです。
ニューヨークでもそうでしたが、アメリカで獲れる海産物が寿司ネタになっている事が
結構多く、どれもうめいんですよ。
特にオイスターは品種がいろいろあり、沢山食べました。

IMG_9167.JPG

ロス、素敵な街ですぬ。
posted by sexysugi at 04:34| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンタモニカのパーク

ヴェニスのパークから、サンタモニカのパークへ移動します。
その前にちょっと喉が乾きましたね。

IMG_9146.JPG

ヴェニスビーチにあるスムージー屋さん。
名前もお味もヴェニスでした。
激烈うめい。

それからの、ランチすんべ。

FullSizeRender.jpg

お友達のB師オススメのメキシカンレストランへ行きました。
これまた激烈うめいです。

FullSizeRender_2.jpg

FullSizeRender_1.jpg

で、行ったパークはここです。
エリックDさんのインスタで見たことがあったこのパーク。
ここか。
緩いのから深いボウル、ストリートと、いろいろありましてかなりおもろかったです。
ここはメットとエルボーパッドは必要であったり、パークによってそれぞれ決まりが
あるんですね。

IMG_9145.JPG

夕飯はこれまたB師おすすめのフライドチキンサンドのお店で。
やはりヴェニスOGはなんでも知っておりまして、彼とばったりパークで
会った事の幸運さ加減ったらありません。
本当にありがとう。
posted by sexysugi at 04:24| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VENICE 着いた

サンタクルズからしばらく南下し、のんびりドライブ。
だいぶアメリカでの運転も慣れてきました。

IMG_9102.JPG

目的地はLA、ヴェニス。
直行で5、6時間もあれば到着するのですが、途中モンタレーやサンタバーバラにも寄って
食事したりしました。

FullSizeRender.jpg

はい、ここか。
ここですよ。やっと到着。
では夕方ですがパークの下見でもしますかね。

IMG_9121.JPG

IMG_9119.JPG

スネーク、ボウル、ストリート、みごとにひとつのスペースに納まっています。
みなさんビュンビュンやっておりました。
するとここで、僕を呼ぶ声がして、ばったり日本のお友達と会っちゃったりして
なんだか最後の街に来たサプライズみたいな事がありました。

その晩はそのままみんなで食事をし、宿に泊まりました。

翌朝、デッキを持ってパークに行くと。

FullSizeRender_1.jpg

あー、やっぱりいた!!
以前日本で会った事のある、B師がパークにいました。
偶然っていうか、どローカルっぷりの師にアガって声を掛けると、予定ないなら
一緒に滑りに行こうと、ここいらのパーク巡りに連れてってくれました。
本物のヴェニスOGのスケートライフに同行させて頂きました。
posted by sexysugi at 04:15| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

NHS MUSEUM SANTA CRUZ 80's

FullSizeRender_1.jpg

ガキのころイカボードに乗っていたおっさんスケーターなら、誰でも知ってる
このサンタクルズコーナー。
我々の世代では、グラスファイバーのそれより断然こっちです。

FullSizeRender.jpg

オリジナルのデッキと、グラフィックの原画が展示されております。
本当に細かく描かれていて、手書きの力強さ、本当に伝わってきます。
こんなのあったな、あんなのあったな〜って、懐かしいどころか、新しい
発見ばかり!
この時代の荒っぽさ、人間味出まくり、そしてスタイル出しまくり。
手書き、手作り、体当たり。
そんなバリバリッ!ゴリゴリッ!ビタ〜ンッ!
ってのが最高なんです。

FullSizeRender_4.jpg

FullSizeRender_3.jpg

最後はオフィスのほうを見学させて頂いて
ものすごく大きな空間の、Tシャツのシルクスクリーン工場も見せて頂きました。
インディのTシャツが次から次へとベルトコンベア乾燥機から出てきます。
出荷する倉庫にも段ボール箱が山積みで、皆さんプッシュで敷地内を移動していました。
まさにスケートボードの会社ってのがこれなんですね。
じつにいい体験でした。

これにてサンタクルズをあとにして、ロスへ戻ります。
日本への帰国も間近になってきました。
posted by sexysugi at 16:26| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHS MUSEUM INDEPENDENT

これよこれ!!
まさにこれが観たかったのよ。
お待ちかねのインディコーナー。

FullSizeRender_1.jpg

FullSizeRender_2.jpg

FullSizeRender_3.jpg

Stage1にいたるまで。
NHS御三方以外に、シスコでトラックをこさえている方がいらして
その方の協力を得て開発が始まったそうです。
そこまでの道のりは結構なもので、現在のそれとはほど遠い形状のものも
数多くありました。
いろいろな試行錯誤が伺えます。

FullSizeRender.jpg

かなりおもろいです。かぶり付きで観てきました。

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender_4.jpg

stage1~11まで。
細かなマイナーチェンジを繰り返して今日にいたります。
いや〜トラック見酒、かなり出来ると思います。

FullSizeRender_2.jpg

FullSizeRender_3.jpg

まつわる、様々なグッズ。
コーパーとか、ローラースケートの足回り、ウイールの設計図とか!
全てインディ。

FullSizeRender_4.jpg

FullSizeRender_1.jpg

じつに感無量です。
こちらへのアポイントのとき、1週間以上前から何人で行くか、予約を
取らなければならないところ、日程が詰まっていて3日以内のどの日でも何時でも
構わないので可能ならおねがいしますーッ!!!!
て申し出たところ、他の観覧希望者の団体の予約(その方々は両親と息子達のご家族一家)
があったので運良くそこに乗っからせて頂けました。
親子代々の世代でスケートボードで遊んでミュージアムを観てみんなでおもろい。
ってのが良かったです。
僕も初めてインディに乗ったのが30年前ですので、じつに時をへてここの本家に
上陸出来た。
ってのが今回の旅の大きなイベントであったと、関係者の方々に深く感謝の意を表します。
ありがとうございました。
posted by sexysugi at 16:12| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHS MUSEUM

サンタクルズといえば、サンタクルズスケートボード。
サンタクルズスケートボードと言えば、NHS。
NHSと言えば、インディペンデントトラック。
ですよ!
てことで、NHSの会社内にある、NHS博物館へ行ってきました。

FullSizeRender.jpg

この博物館を観るには予約が必要で、ちゃんとスタッフがひとつひとつの展示品の
説明をしてくれます。

FullSizeRender_1.jpg

スタッフの方を待っている間、シールを頂きました。
どれでもどうぞ、って。

FullSizeRender_2.jpg

FullSizeRender_4.jpg

FullSizeRender_3.jpg

サンタクルズスケートボードのはじまり。グラスファイバーのデッキからウイールなど
いろいろ順番を追って観覧出来ます。
サーフィンのシェイパーの方がグラスファイバーのスケートボードをこさえて
ローラースケートの足回りを移植してスケートボードとして乗っていた。
ローラースケートのウイールは直にベアリングの玉がハマっている構造で
回転がよろしくなかったためベアリングをはめ込むタイプのウレタン製ウイールを
開発した。
そして今日にいたる。
といった内容です。
ダウンヒル直滑降スピードレコードのスケートボードのウイールなどは
110ミリもある大型です。
そんなスケートボードの歴史とあれこれが展示されていました。
posted by sexysugi at 15:56| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

例の屋根

ロスからの道中、何件か支店を見てきましたが、やっぱりせっかく来たんだし。

FullSizeRender.jpg

と、イナナナナウウトバーガー、食べました。
インアンドアウト?イナナウト?イナゴの佃煮?
まあ、なんにせよ美味しかったです。

で、友達と待ち合わせ。
やっぱりその日一番はじめに向かう店はカフェですよね。
まずは1杯のコーヒーから。

IMG_8949.JPG

でっかい焙煎機がある店です。
前回も来ましたが、ここのコーヒーも美味しいです。

今回初めていくスケートスポットは、昔からのスケートビデオでおなじみの
例の屋根です。

FullSizeRender_1.jpg

もうこの雰囲気でわかるでしょ?
ここはセキュリティが厳しいので、あえて裏から藪漕ぎして入っていくところです。

FullSizeRender_2.jpg

これか。
シャオさんがここであれか。
ってのが信じられない高さです。
セキュリティもいないみたいなのでしばしチョロッツアンしました。
路面はまあまあですが、プッシュする距離があまり無い。
で? ここで? あれか?
ますますすごい!

FullSizeRender_3.jpg

なんかね、野球はよく分かりませんが、甲子園の土を持ち帰る的な
ここで滑った事で満足しちゃいました。
ピョコンとフロントオーリーして納得の展開です。

かつてはDLXの有名人がいつも滑っていたそうでそれはすごかったらしいです。
さらに前(ゲレロさんがやっていた)はレールが無かったそうです。
現在もフィルミングで来る団体がよくいるそうですが
この日は貸し切りで、シスコ最終日には最高の思い出となりました。
住みたい場所はブルックリンとシスコがダントツですが、どっちかっていうのが
かなり迷いますね。
一年のうちで半々ですかねえ。。。

春夏ブルックリン
秋冬シスコ
みたいな。
ちなみにどっちでもストライパーは釣れます。

ありがとうシスコ。
posted by sexysugi at 03:16| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SOMA

シスコでは比較的新しい噂のパーク、SOMAへ行ってきました。

IMG_8924.JPG

FullSizeRender.jpg

IMG_8925.JPG

IMG_8926.JPG

IMG_8927.JPG

全体が縦長のパークで、ストリートが基本となっていますが
奥には向かい合わせたバンクからの大きなクオーターや
柱の付け根がアール状になったものもあったりします。
シスコ20年以上のローカルのお友達に聞いてみたところ、このパークは
シスコのストリートスポットを模したセクションで成り立っているそうで
なるほどこれはチャイナバンクか。と分かる人には分かる設計になっています。
もちろんパークですので路面はツルッツル!
ここもやや奥に向かって傾斜しているのでプッシュがあまりいりません。
向こうから来た人とかわすのに慣れがいりますが、そのうちスイスイできる
ようになってきます。
スピットファイアーのウイールで滑りましたが、やっぱりここが地元なのか
気のせいか分かりませんが、とても滑りやすかったように気がします。
こことポトレロはじつに通いたいパークです。
気候も涼しいし、路面もバッチリだし、シスコのスケートボードは
やっぱり最高だと思います。
それほど大きくはない、小さな街。そして山あり谷あり。
ってのが僕ら日本人には居心地が合うのかもしれません。
posted by sexysugi at 02:58| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポトレロ

この日はお友達とランチして、そのあと1人で行動しました。

IMG_8912.JPG

最近シスコで人気の中華料理屋さん。
点心がいろいろあります。
ご飯ものが食べたかったのでチャーハンを。
ここは人気なだけあって激烈うめいです。

IMG_8914.JPG

そのあと、そのお友達とアートブックフェアへ行きました。
そのお友達は写真家の方で、女性でアーリーブロンコに乗っています。
さらにそれでアメリカ横断をしてしまうという、かなりカッコいいお方。
前回シスコに来た時もお世話になっていまして、久々の再会でした。

そこをあとにして、
さあ、お待ちかねのお滑りタイム。
まずはポトレロから。

IMG_8921.JPG

IMG_8918.JPG

IMG_8917.JPG

IMG_8916.JPG

相変わらずのスピード出まくりで、慣れるまでが大変です。
ローカルの方々は初めのバンクのオーリーインでかなり勢いよくぶっ込んでいきます。
ここポトレロは奥に向かって傾斜がついていて、みんな一番上のバンクから下って
バンクトゥバンク〜 クオーター〜 半ボウル〜 って感じのルーティンを流します。
チビッコもいて、みんなでワイワイしてます。
ダンナ制作の、グラインドキングインディに反応していた師もおりまして
世代が近いスケーターはやっぱりすぐ仲良くなります。
みんな、「Have a safe trip」とひと声かけてくれて、嬉しく思いました。
posted by sexysugi at 02:42| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

お滑りUSA マッカレンパーク新装開店

IMG_7932.JPG

アパートの近所にスケートパークがありまして、そこでチョロッツアン出来るんですが
そこが先日のGO SKATEBOARDING DAYの日と同時にリニューアルしたんです。

IMG_7925.JPG

コンクリートのパークなんですが、程よいセクションでじつにおもれい。

IMG_7929.JPG

バンクの上にスラッピースポットがあり、角度も簡単なのでお気軽にコリコリできます。
これもたのすい。

IMG_7932.JPG

足もだいぶ良くなってきました。時間かかったなあ。

IMG_7933.JPG

で、そこからプッシュで3分でここ。

IMG_7934.JPG

IMG_7935.JPG

手作りスポットBQE。
小憎らしいですが結構ハマります。

帰りはアイスでも食って

IMG_7944.JPG

おなじみのサーティーワンなんですが、これでシングル。
しかも店員によって盛り方が違うという、じつにニコニコしがいのある店です。

IMG_7919.JPG

あとこれ。
深夜のデリ。

IMG_7921.JPG

ちゃんとハンバーガーを焼いてもらえて食べれます。
至れり尽くせり。
posted by sexysugi at 04:59| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

おやじ会USA

IMG_7663.JPG

いつものチェルシーピアのスケートパークへ。
6年前、ここでM師とまたの再会ってことで待ち合わせ。

IMG_7664.JPG

彼とはこっちに来るたびに一緒にお滑りするスケート仲間です。
八王子のステッカー、まだ貼ってあります。
日本に来た時も例の写真家と一緒に八王子へ行ってきました。
今回は彼のお友達も一緒に来る事になっております。

FullSizeRender_1.jpg

彼のお友達のJ師です。
肩のタトゥー、見覚えありませんか?
そう、グリグレーさんです。ご本人!
僕は中学生のときに彼のシグネイチャーデッキに乗っていました。
と、話すとなんだか照れくさそうに意気投合。
てなわけで一緒にお滑り。
ちなみにこのお二人とも僕より年上で、バーチカルライダーなんですよ。

FullSizeRender.jpg

M師のハンドプラント。
エアもビュンビュンです。
ボウルの高さが10フィートはありますので、スポーーーーンって飛んじゃいます。
たまに失敗してニースライドしますが、あの高さから考えると結構な恐怖です。

IMG_7734.PNG

J師もまさにベテランの滑り。スムーズです。
深いボウルのリップで軽いレイバックもさらっとやります。
50代と言う年齢を感じられない王道の滑りでした。

すると次第におっさんが集まって来て5、6人のおっさんで滑っていました。
皆さん月曜おやじ会みたいな感覚で好きに滑って楽しんでいます。
もちろん、ローカルの若手も入ってきます。彼らも軽さとバネですごい滑りをします。

居心地はコマザワンヌとたいして変わらないのがこの場所の好きなところです。
posted by sexysugi at 01:14| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする