2017年10月12日

PIAR PARK

やはりポートランドにもパークが点在しておりまして、おすすめのパークに行ってきました。
ここもボウルが小から大と3つあり、大が結構な気合いの入れ具合でびっくりします。

IMG_4750.JPG

これか。
いきなり上からは無理なので、フルパイプのところでターンを繰り返してスピードを付けて
カービングしにいく、といった動きなんですがこれまたおもろい。
このボウルも良く出来ていて、端から端に向かってやや斜面になっているんですよ。
なので低い方へ向かって漕いで行けばスピードも出て、下からやっても783640。

IMG_4751.JPG

この辺の小、中ボウルも非常にやりやすくて楽しく出来ます。

IMG_4754.JPG

ストリート系セクションもございます。
ここは公園の中にあるパークで、まわりが芝生なので、飲み物食べ物とゴザを持って
ピクニックしながらみんなで遊べそうなところです。

やはりここにも同世代かちょっと下の主みたいな人が居て、なんとなくそれぞれの
パークには管理人的な役割の人が居るんだなあ、と思いました。
posted by sexysugi at 00:45| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BURNSIDE

IMG_4743.JPG

いつからスケートビデオを通してこのパークを知っていたことでしょうか。。。
ついに来ました!
基本的に、初めてのパークは人のいない朝から貸し切り状態で攻めるのがよろしいかと
存じております。
で、昼過ぎからローカルが来始めて、皆さんの滑りを見て研究するといった動きになります。

IMG_4738.JPG

いやーブチ上がる!

IMG_4739.JPG

表面がガタ付いている部分もあるのですが、以外と気にしなければ問題なく滑れます。
さらに、優しいラインもありまして、そこでスイスイやれば行ったり来たりは出来てしまう。
という、素晴らしい場所でした。

IMG_4740.JPG

ここであれか。
結構高いですよ。ここの上からテールをかけてオーリーインした某師はすげいですよ。
このバンクから、入り口の通りに向かってやや斜面になっているのでものすごい
スピードが出ます。

ローカルの方の中で、連日いた先輩風の主とも仲良くなり、さらに他のローカルに
良く来るんですかと訪ねると、とんでもねえ、あたしゃ26年来てるだよ。
と、このパークの歴史の凄まじさを実感しました。
でもって、そのローカルの方がビールを2箱持って来て、みんなでワイワイ。
ハロウイーンまでいるのか?と聞かれましたが、毎年ハロウイーン祭りを
ここでやっているそうです。

この日も爆竹ならしたり、ポンポン飛ぶ花火を滑っている人に向けて打ったりと
なかなか賑やかな場所でした。

ここはハマりますよ。
いろいろなルーティンが出来ます。
しかも、さすがローカル。
激烈うめい。

勉強になります。

IMG_4748.JPG

宿で食ういろいろを買い出しして、のんびりしました。
posted by sexysugi at 00:33| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

ポートランド

IMG_4727.JPG

10日ちょいの滞在で、ニューヨークをあとにしまして
ポートランドへやって来ました。

IMG_4729.JPG

サンフランシスコ以北、ポートランドを含めオレゴンは初の滞在になります。
なんか、のんびりした街って感じです。
でもやっぱり広いです。車は必需品。

IMG_4731.JPG

てなわけでレンタカーをゲット。
17年式フォード社製。こういった高年式の車両は機能が満載なのですが
扱い方がいまいち解りません。
イスの調整も電気で行われるのですが、イスを前に出すのがどうやるのか解らず
しばし混乱しました。

IMG_4733.JPG

宿泊先の近所にたまたまあった中東料理。
って思いきや、こっちのは南アフリカと地中海系だそうな。
これまた激烈うめい。

IMG_4755.JPG

スーパーでいろいろ買い込んで外食しない日もあります。
日に当たる頻度が多いせいか、果物は欲しくなりますぬ。
ポートランドは短期間の滞在ですが、ガッツリ攻め込みたいと思います。

ポートランドっつったら。。。
アレですよ、アレ!!
posted by sexysugi at 10:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

釣りックリン

今回はお友達にお願いして、ボートガイド付きのストライパーフィッシングへ
連れてって頂きました。

IMG_4632.JPG

朝6時。このボートで出かけます。
ロングアイランドまわりからマンハッタンの南あたりのハドソン川河口エリアを
くまなく攻めて頂きました。
6時間ほどの釣りでしたが、船も大きくて速いですし、ポイントのエリアをクイックに
次から次へと移動しまくるのでかなり満足出来ます。

IMG_4655.JPG

IMG_4638.JPG

はじめのポイントで70〜90センチクラスのストライパーが立て続けに釣れ
こんどは別の場所でブルーフィッシュが釣れました。
魚種によってポイントを分けて釣らせてくれます。
僕もメータークラスのブルーフィッシュを掛けて、目の前でラインブレイクしましたが
その魚が今回の最大魚でした。
リーダーは60ポンドだったのですが、ブルーフィッシュの歯でやられたようで
100ポンドでも切られることがあるし、指も食いちぎられる。
とクルーの方から聞きました。
跳ねはしないんですが、青物系のダッシュがハンパ無かったです。
船の反対側に走られましたが、今までやっていた相模湾のシイラ釣りの応用で
周りの方のタックルをかわしてファイト出来ました。
サイドプレッシャーをかけつつリーリングし、ギャフを打ちやすい場所に魚を寄せる
といった、大型魚を掛けたときの作法はこのときに見て頂けたかと思います。
すっかり獲った気分ですけども。。

IMG_4668.JPG

これがニューヨークのボートでの釣りです。
釣った魚は船頭さんとクルーの方が捌いてくれて、欲しい切り身をお持ち帰り出来ます。
レンタルタックルもありますし、クーラーボックスと氷を用意して手ぶらでも
楽しめてしまいます。
この至れり尽くせりが、ニューヨークもフロリダも同じでした。

IMG_4665.JPG

一緒に同船したお仲間達が着ていたテーシャツがなかなかカッコいいじゃないか。。
と思っていたら、誘ってくれた方も他の皆さんもこの釣りクラブのメンバーだったようで
今回の釣りはそのクラブがチャーターしたボートにゲストで入れてもらった。
という流れだったのですね。
しかもそこ、結構ちゃんとしてて大きなクラブだったのです。
てなわけで、これもご縁ですし、誘われるがままにメンバー登録だけはさせて頂きました。
いきなり釣り仲間がものすごく増えたも同然。

またひとつ、こっちに来る理由が増えてしまいましたね。
次回はフルタックルでしょうか。。。。
どうぞ一緒にやっていいよ。
ってなれば、僕なりに攻めたい魚、やりかた、かなりいろいろあるので
夢が現実にかなり近づきました。

こりゃすげいことになりそうだ。
posted by sexysugi at 14:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣りックイーンズ

またまたマップを見ては良さげなポイントを見定めて借りた自転車でちょこまか
釣りに出かけています。

今回はクイーンズのほうへ行ってみました。
毎度同じくイーストリバーなんですが、ブルックリンよりやや上流部にある
クイーンズにあるルーズベルトアイランドをチェックしてみました。
川の真ん中にある細長い島で、妙見島をイメージしてもらえれば解ると思います。

そこを渡る橋の橋脚周りを攻めてみました。

IMG_4618.JPG

さながら隅田川っぽい感じなんですが、下げ潮効果も重なって流れが凄く速いんですよ。

IMG_4619.JPG

そこの橋脚周りがちょっと岸がへこんでいたりなんだりで
いい感じで水が巻いていました。

IMG_4615.JPG

そしたらいきなり立て続けにバイトがあり、フッコクラスのストライパーをキャッチ。

IMG_4616.JPG

数匹キャッチの後、バイトが無くなり、今度は下流側のストラクチャー脇から。
ラトリンラップのサイレント改が画になります。
この場所だけでも10バイト6キャッチくらいできて
さながら湾奥運河筋の釣りでした。

いい濁りも入っていまして、ロングAの金黒が反応が良く、アメリカンルアーの
実力は現地で知ることが出来ました。

さらに場所を移動して下流方向の船着き場や、島の反対岸も試しましたが反応はなく
またもとの場所に戻ったら、ベイトはごっちゃり、投げれば連続バイトという
いきなりいい場所を見つけてしまった。
という結果になりました。

ありがとう、イーストリバー。

2、3時間、いい思いをしたので納竿して帰りがけに中華料理店で夜ご飯を。

IMG_4621.JPG

チャーハンなんですが3人分はありますよこれ。
食べきれない分はお持ち帰りにしてもらいます。
posted by sexysugi at 13:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

お滑りUSA

いつも通りの動き、してます。
駒沢へ行くのと一緒です。
電車とプッシュで20分くらいでしょうか、マンハッタンのチェルシー。
そこにお気に入りのパークがあります。

IMG_4547.JPG

天気がいいです。この日は暑かった。9月も終わりそうなのに日焼けします。

IMG_4543.JPG

わりと早めの時間はオッサンスケーターがいるんですよ。
枯れ葉がボウルに溜まってしまっているのでお掃除します。
枯れ葉が滑って危ないんですよ。

IMG_4548.JPG

HIBLUTHのテーシャツ、結構人気です。
このブラッシュがニューヨーカーに刺さるのでしょうか??
手描きに勝るものはなし。

IMG_4603.PNG

こんな感じでぐーるぐる。
設計がいいのか、やりやすいんですよここは。
しかも出会いがいろいろある。
今回も、また出会っちゃいました。
posted by sexysugi at 22:03| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中東情勢

ニューヨークというところには、様々な民族が集まっておりまして、様々な国家の
街が点在しております。
しかも、それらの飲食店がその国の方々が営んでいる為、その国のそのままの状態で
提供されています。

IMG_4512.JPG

なかでも、僕が以前ニューヨークに来たとき、食べて完全にやられちゃったのが中東料理で
ニューヨークに来たら必ず攻めております。
なんていうのか、、食べたことが無いのになんでこんなに美味いのか??
それに僕は、プレート料理が好きなんですよね。
お子様ランチ系。

IMG_4515.JPG

結構本気のやつ。
ラム肉とご飯。何味か全く説明出来ません。言うなれば中東味。
激烈うめい。しかもでけい。

IMG_4552.JPG

IMG_4553.JPG

こっちのはわりと見た目が安心のやつ。
チキン、ご飯、サラダ、フムス、ピタブレッド。
ピタブレッドに全部ブチ込んで頂くのですが、うますぎてブチ込む前に別々に食って
しまいます。口の中でミックスするスタイル。

日本ではあまり無さげな料理店を攻めておりまして、今後は南部系、南米系、そっちけいを
攻めようかと思っております。

キューバンチャイニーズなんてのもあるんですよ。
食べ物が好きだったらニューヨークはまずまちがいないと思います。
posted by sexysugi at 21:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KINFOLK × GAP × GQ ローンチパーテー

IMG_4507.JPG

ニューヨークに戻って早々に、パーテーに誘われました。
GQという雑誌の企画で、この世で一番いけてるブランド?みたいな特集に
キンフォークアパレルが選ばれまして、GAPとのコラボアイテムを企画し、販売する
という、ビッグニュースがありました。

IMG_4503.JPG

これ、お店ではないんですよ。このパーテーの為に特別に作られたブース?みたいなもの。
ここにずらりとKINFOLK × GAPの商品が並んでいました。

IMG_4504.JPG

IMG_4505.JPG

帽子からマフラー、Tシャツスエットパンツジャケット、フルアイテムあります。
しかもお値段据え置き。
世界中のGAPの店舗で展開されるそうで、250店舗あるそうです。
もちろん、日本でもお買い求め頂けます。
いったい何枚作ったんでしょうね??

IMG_4560.JPG

こっちはブルックリンの実店舗。
あいかわらず、賑わっております。
弊社の帽子も売り切れたそうで、無いなら持ってくるのに来る前に言ってくれよ!
って思っちゃいました。
てなわけでどれもこれも売れて〼。
posted by sexysugi at 21:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューヨークへ

ではニューヨークへ帰りましょうかねえ。。
って前に、とりあえず近所のレストランで名物を食べましょう。

IMG_4464.JPG

パーテー会場でかなり仕上がって運転するもんだから大変ですよ。
てか爆笑しながらレストランへ。
ケープコッドは海の街なので、ロブスターロールや生牡蠣、クラムチャウダーが
美味しかったです。

IMG_4467.JPG

生バンド演奏をやっているレストランで、みんな動画を撮ったり笑いながら話しかけたり
馬鹿にしてんのかなんなのか解らないコミュニケーションがおもろかったです。

IMG_4493.JPG

ニューヨーク行きは3人で運転をかわりばんこで帰りました。
5時間ってまあまあ遠いですが、皆さんはこの距離感は慣れたもんで
なぜならば27時間かけて行くロードトリップもこなす距離感麻痺人間だからです!
すごいですよね。

IMG_4499.JPG

てなわけで、無事到着。
これからいつもの生活が始まります。


補足

じつは、ケープコッドにいる間、みんなが会場で飲み食いを楽しんでいる間
釣りしたんですよ。
下げっぱな、夕まずめ、外洋に面した家の前のサーフ。
なんああるかなとタックルをセットして向かってみると、鳥がベイトをついばんでいました。
ほどなくして鳥がいなくなると、今度は下から魚がベイトを追い始めました。
すかさずシンキングペンシルを投げて3投目くらいでバイト。
フッキングして寄せるとストライパーでした。
そこからナブラが出たらその場所に投げることで、入れ食い状態が続き
トップも試したところ

IMG_4462.JPG

バッチリ出ました。
バレてもまた追い食いするくらいの活性で、1時間くらいの間に15バイト
10キャッチくらいできました。

アメリカに来て早々の、いい釣りが出来ました。
posted by sexysugi at 13:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

ボートセイリング

IMG_4422.JPG

朝ご飯を頂きました。
ベーグルにサーモンとクリームチーズを挟んで。

IMG_4424.JPG

それからプライベートビーチで海水浴。
しかしながら僕は海パンを持って来ていなかったので、ワインを頂きながら
ビーチでのんびり。
モントークでもそうでしたが、こっちにはカブトガニがいるんですよ。
死骸でしたがそこらじゅうにころがっていました。

では桟橋へ行ってみんべ。

IMG_4438.JPG

別荘の近所にある桟橋からヨットでクルージング出来るようになっていまして
ご夫婦と3人で乗りました。
実はヨットに乗るのが生まれて初めてで、これがまたじつに良かったのです。

IMG_4454.JPG

僕が乗ったことがあるのは動力付きの船ばかりなので当たり前に必ず
エンジンの音がします。
しかしこれは帆船、全く無音で風の力でスイスイ進みます。
これが優雅というもの。
乗ったら何かしたい! ルアー投げたい!
なんて気分も無くなるのが不思議です。

もちろん外洋に出てとんでもない冒険が可能だそうですが、24時間態勢でクルーは
かわりばんこに寝て船を操作したり障害物が無いか見張るそうです。

IMG_4458.JPG

これが船室。これまたいいでしょ。
至る所が木製のインテリアになっているのですがかなりかっこいい。
このヨットは70年代のものらしいのですがものすごくイケてるんですよね。

総FRP船には全く無い、この存在感。
やべい。じつにやべい。。。
posted by sexysugi at 23:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする