2017年09月28日

ハッピーウエディング

いよいよ、結婚パーテーが始まります。

FullSizeRender.jpg

新郎新婦それぞれの大事なお友達が集まってお祝いしました。
新郎新婦がお互いにプランした内容はとても素晴らしい内容でした。

IMG_4405.JPG

IMG_4406.JPG

この日の為に僕はスーツを購入し、普段見慣れない格好ながらも、いい感じで着こなせて
いた気がします。靴はバンズですけども。。。

FullSizeRender_1.jpg

パーテーの場所も宿も食事も全部2人の企画でした。
やっぱしセンスがいいのでなんでもが素敵になります。
パーテーのコース料理に出て来たストライパーのソテー。
やはりスズキですので白身で美味しい。味付けもシャレオツです。
アペタイザーでピタブレッドとフムスが出てきましたが、きっと僕が中東料理が
好きなのを知っている新郎からの計らいだったと勝手に思い込んでおります。

IMG_4415.JPG

いきなりのメチャぶりで僕もスピーチをさせて頂きました。
英語半分日本語半分でもはや宇宙語。
逆にこれがまた良かったみたいで、皆さんからお褒めの言葉を多数頂きました。
気持ちがこもっていれば、言語を超えたぶっ刺さり具合があると実感しました。

ベッツィー、メシオ、
結婚おめでとう!!
いつまでもお幸せに。。。

今回の旅の大事な予定がこの結婚式でした。
ではあともう少し、ここケープコッドでのんびりさせて頂きます。
posted by sexysugi at 23:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケープコッド

今、ブルックリンにおりまして、撮った写真を整理しつつブログを更新しています。
インスタでは日本と昼夜逆ですが、毎日上げてますので見た通りの動きをしています。
相変わらず、ニューヨークは人との出会いがいろいろありまして、楽しい場所です。

IMG_4355.JPG

とりあえず、ケープコッドに到着して一晩寝まして明るくなってから近所を
ウロウロしてみました。
ケープコッドはニューヨークから車で5時間ほど北へ離れた場所で、海っぺりの
田舎町なんです。
さらにここはガードマンのいるゲートから入る、管理された別荘地で
別荘と海以外、見事に何もありません。
泊めて頂いたお家はとても素敵なお屋敷です。
ベッドも風呂もキッチンもなにもかもがでけい。

IMG_4337.JPG

家も激烈でけい。裏の水路には自家用ボートも。

IMG_4375.JPG

で、この水路は湾に繋がっています。
魚の気配はバッチリ。

IMG_4391.JPG

結婚パーテーの会場です。
とても素敵なお屋敷。
とても寝間着でウロウロ出来る場所ではないですぬ。

ではドレスアップしてまいります。
posted by sexysugi at 08:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

USAにおります

先日より、USAに来ております。
現在はニューヨークなんですが、はじめに滞在した場所はボストンのほうにある
ケープコッドという地続きの島へ行きました。
そこで友達のM師の結婚パーティがありました。
メインの用事はそれでして、今はのんびり旅気分でやっております。
とりあえずその道中からご紹介いたします。

FullSizeRender.jpg

出発日、羽田に行くと、M師の古くからのお知り合いのS師がなんと偶然同じ飛行機を
予約されておりまして、航空会社のカウンターで隣同士の席に変えてもらい
同じくバスフィッシングが趣味の師と、長々釣り談義をしながらのフライト。

FullSizeRender_3.jpg

乗り継ぎのミネアポリス空港でS師とお別れして僕はニューヨークへ。
クイーンズにあるLGA空港につきました。
さらにケープコッド行きは翌日の朝なので、ここでクソ安いホテルで一泊しました。

FullSizeRender_1.jpg

翌日、空港が変わり、JFKからのフライトなので、せっせと地下鉄に乗りJFKへ。
そこからケープコッドへ行けば1時間ほどで到着。。。
という予定だったのですが。

FullSizeRender_2.jpg

ハリケーンの為、いくら待っても飛行機は飛びません。
そんでまた、たまたま同じ飛行機を予約していたM師の古いお友達のM師が声をかけて
くれて、久しぶりの再会を果たしました。

でもって、出発予定から6時間は経過したでしょうか。もう、違う便にチケットを変えて
ボストンへ行ってそこからケープコッドまでは車で行くルートに変更し
チケットを取り直しました。
ここではM師がその手続きを全部やってくれたので、師がいなければ途方に暮れて
あやうく空港の床で寝て翌日の飛行機に乗るハメになりそうだったので大変助かりました。

FullSizeRender_4.jpg

でやっとこさボストンに到着。
お迎えの車も来ていてさらにそこからケープコッドまで2時間ちょい。
いやー、かなりの長旅でしたよ。余裕でブラジルへ行けます。

自宅のドア トゥ 目的地のドアでおよそ40時間はかかっています。
かなり疲れましたがすげー冒険でした。
到着し、パーティ参列者が集まっている場所でワインを頂いて、シャワーを浴びて
3秒で寝ました。

とにかく着けたのがよかった。
posted by sexysugi at 06:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

本物の駄物

先日、例の社長から解体現場で拾って来た竿を頂きまして、その中に東作のものが
ありました。
それはフライロッドだったのですが、改造してベイトロッドに出来ないものかと
いつもの師匠のとこに相談に行ってきました。

IMG_4264.jpg

いつもどおり、こんなアテで飲んでおりました。

IMG_4281.jpg

持って来たものを見せると、これは戦後の進駐軍向けに作られた大量生産品で
いわば兵隊向けの日本のお土産だった品だそう。
あつらえ品の竿ではなく、沢山作らされていたものらしいのです。
要は作った店が東作だとしても、これは駄物だ。という判断でした。

な〜んだ。。。とちょいがっかりだったのですが、大先生はこの手のものを持って
いらっしゃいました。

IMG_4271.jpg

これはキラク製の進駐軍向けのバンブーロッド。
やはりこれも大量生産されたものでグリップが透明の樹脂製で出来ており
中に、いい加減な毛針が数個入って売られていたものだそう。
これもまた、駄物に分類されるのですが、なにげにこれはこれでイカす魅力があります。
持って行った東作も、そんな観点から見ると、イケてきます。

ほっほお〜〜〜

IMG_4279.jpg

さらにこれ。日満特許と書いてある、日本が満州国を統治していたころのリール。
まんま舶来品のパクリなんですが、これもこれでなんか雰囲気がありました。
何の役にも立たねえ。そうですが。
なんかいいなあ日満特許。

IMG_4275.jpg

さらにこれ。
A&F、そうですアバクロが出していた、PASSPORT RODという、箱がパスポートサイズの
パックロッド。こんなもの何に使うんだ?トラウトかな?
ってほどのものなんですが、これもこれでなんかいいんですよ。
何とも言えない駄物感っていいますか、それはそれである、存在感。
小継ぎのパックロッドって、チョロッツアンな雰囲気でいいんですよ。
なんか集めたくなります。

駄物といえど、それを作り出すものの熱意と情熱が50年以上もの時を得て
本物の駄物になってしまっているところがニクいわけでして、僕はこういうのが
大好きなのです。
本物って言うのは本物としての威厳と、その世界をリードして来た頂点の偉大さは
もちろん素晴らしいと思いますが、それを目指すどころか違うベクトルで形になった
結果、これはこれで、独特の世界観が生まれている。
そんな経緯がなんだか夢があっていいなあ、と。

本来であれば(常識であれば)、東作でバンブーベイトロッドをあつらえてもらって
使うこともいいのですが
こうした、たまさか社長が現場で拾って来て事務所にころがしてあったあったこいつを
よりかっこ良く化粧直しして使うのが、自分らしい生き様、釣り様、
なのだと思った次第です。

本物の駄物

響きますね。
好きな言葉です。
やはり駄菓子育ちの我々的には「駄」なものに安心感を覚えるのでしょうか。

駄物の「駄」
駄菓子の「駄」
あと、駄目の「駄」

なんかいいなあ〜「駄」笑


むしろ自分が東作であつらえてもらうなら、ハゼ竿と小物竿かな。
でも使う釣り師が「駄」だから、結局「駄」なんでしょうね。
posted by sexysugi at 01:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瓢簞鯰ご自分用

そろそろ、KINGSIZEも交換かな、、
と、例の新製品スラップマスター瓢簞鯰を組んでみました。

IMG_4240.jpg

シールを貼り貼りしまして。。。
ヤゴっつあんで遊んでみました。

IMG_4250.jpg

いい感じでございます。
やはり8.5の安定感はバッチリでございまして、ややスクエアなノーズもお気に入り。
149でそのまま乗せ変えて使っています。
KINGSIZEの幅が8.4に対して0.1インチ(2.54ミリ)ほど幅が太くなったのですが
やっぱり違いますね。
ぺったり扁平足の僕の足にはいい感じでした。

IMG_4246.jpg

やはり新品のデッキテープの食いつきはいいもんです。
グイグイ押して削り倒したいと思います。
posted by sexysugi at 01:22| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

じつにやった

先日、お友達ととあるスナックに行きましたところ、入店の時点でママさんが
「今お客さんがトイレの中で酔いつぶれてるから」
と、トイレは使えない宣言をされてました。

こちらとしましては、特に尿意もありませんし、ま、いっか。
とのんびり。
酔いつぶれのお連れさんのおじさんはやや興奮気味で
「中で死んでたらたらどうすんだ、バカヤロー」
と叫びながら、ドアノブを分解、というか破壊。

仕方ないから僕も解る限り分解のお手伝いをしつつ、ノブをまわして中のひっかかりは
解除出来たのですが、どうやらドアノブとは関係ない場所に、棒を突っ込む式のカギが
あるようで、解除不能。

最終手段でママさんが救急車を呼び、それなら大丈夫だろうと
一安心してしばし談笑していると。。。

あちこちからウーウービーポーピーポーと、サイレンの音が鳴り響き。

FullSizeRender-2.jpg

で、この人数ご来店。
救急車、警察、消防署レスキュー部隊がどどどーっと入って来てこの有様。
僕らは爆笑して、それを見ながら酒のつまみに。
ママさんもこれには驚いたようで急遽閉店、そして我々からはお代を取らず強制退店。

という流れでした。

おそらくお客さんは寝ちゃってただけなんでしょうけど、こりゃ人騒がせですよね。
お店的にも、お客さんが泥酔〜爆睡〜反応無しっていう、こういう事態に備えて
緊急時には外からでもロック解除出来るドアノブを使用したらいいと思います。

そして、1人の酔っぱらいの為にこれだけの人数の方々が助けに来てくれる
平和な日本社会に感謝です!

まあ、かなりいいの出てました!
またお邪魔します!
posted by sexysugi at 16:47| party boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

月曜おやじ会

IMG_4173.JPG

今回はみんな揃っております。
鉄腕の予定でしたが、雨のためユニオンへ。
ではスイスイやっちゃいやしょうかね〜!

IMG_4195.PNG

IMG_4193.JPG

IMG_4192.JPG

IMG_4189.JPG

3時間でしたが後半ヤル気出して来て、あっという間に終わってしまいました。
じつにやった。

からのおたのしみはここ。

IMG_4180.JPG

お客様がのれん、ちょうちんを出すスタイル。

IMG_4184.JPG

用意された串を自分でヤキヤキするスタイル。
飲み物も勝手に冷蔵庫から取り出して飲むスタイル。
オールセルフサービスのローカル居酒屋。

IMG_4183.JPG

カシラが激烈うめい!!

IMG_4191.JPG

職人さんに焼きはオマカセ!

IMG_4186.JPG

サンマもございます。

ここをあとに、大森近辺をパトロールしまして終盤記憶が薄れておりますが
かなりガッツりやりました。
滑って飲んでみんなでハッピー。
この時間の流れが月曜おやじ会。
いつもありがとうございます。
posted by sexysugi at 14:48| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハゼ釣り

もう秋ですね。空がだんだん高くなってまいりました。
秋と言えば、、、てか秋になったらワクワクするのは釣り師の面々。
東京湾の水辺方面に気持ちが向いてまいります。

FullSizeRender_1.jpg

朝っぱらから、友達のJ師と共にハゼ釣りに出かけました。
師が持って来た、特製のエサを使用し、ぽんぽん釣っていきます。
ウキを集中しながら見て、サッと合わせるこの動作がたまらんのです。

FullSizeRender.jpg

秋になると、ハゼさんも越冬に向けてサイズが大きくなってきます。
プルプルしたアタリがじつにいい。

FullSizeRender_2.jpg

3時間くらいでざっと3、40匹くらい釣れました。
中指サイズ以下はリリースして、のこりのいいサイズのはその場で下処理をします。

FullSizeRender_3.jpg

帰りの道中に氷を買ってジップロックに魚と一緒にブチ込めば鮮度を保てます。

FullSizeRender_4.jpg

後は唐揚げにして頂きました。
たかだかハゼ釣り。
これがまさに釣りの基本でして最高におもろいのです。
素朴かつエキサイティングなこんな遊びが10月くらいまで楽しめます。
posted by sexysugi at 14:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィーメールスケートビデオ

IMG_4148.JPG

先日、女性専用スケビの試写会に行ってきました。

FullSizeRender.jpg

JOY & SORROW というタイトルの、女性フィルマーが全国をまわって
女性のスケーターをフィルミングして、ビデオに収めています。

FullSizeRender_1.jpg

IMG_4151.JPG

いつもの駒沢の女性面々(数名ビデオに出てます)や
あちこちから女性のスケーターが集まり、こんなにも女性のスケーターっているんだ
って、女性専用車両にうっかり入ったかのごとくびっくり。
ビデオの内容も、面白いのから本気なのまで様々で結構な尺です。

このビデオの独自性は、ひとつのジャンルとして確立したら素晴らしいかと存じます。
もう3作目なので、女性のスケーターにとっての、共通した意識になっていると思います。
posted by sexysugi at 14:12| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

月曜おやじ会夏休み

先週、月曜おやじ会で夷隅へ行ってきました。
電話連絡では鉄腕の予定でしたが、やけに集合時間が早いなと思っていたら
夷隅へアキさんの車で行くことになってまして、いきなり燃えてしましました。
てなわけでレッツゴー。

FullSizeRender.jpg

コンビニで買い物中、とんぼがダンナの指に。もう秋の訪れでしょうか。
しかしこっちは空気が良い。じつにいい。

FullSizeRender_2.jpg

FullSizeRender_1.jpg

大森から2時間ほどで到着。外房に行く機会はあまり無いのですが、やっぱり近い。
とりあえず、のんびりして、スネークなどでちょいちょい遊びます。
スイスイできました。
すると天狗さんが合流。
現地集合スタイルの師のフットワークの軽さったら無いです。いつもそれ!

FullSizeRender_3.jpg

そこそこ遊んだら、みんなで近所の海を見に。

FullSizeRender.jpg

パークの横からちょうど川がありまして、そこは河口になっております。
その川の中でみなさんサーフィンを楽しんでおりました。
有名なスポットだそう。
ここで思ったのですが、両側テトラの入った堤防で先の方まで行くと
サーフィンを横から見れるのですね。
あんだけできたら楽しいだろうなあ。と、思いつつ。。。。
それより魚居そうな雰囲気がバッチリ!!
教科書どおりのポイントが点在しておりまして、そっちでアガる始末。
晩秋の大スズキに期待大。

FullSizeRender_1.jpg

そのあと、アキさんのお知り合いの別荘へ。
ここも夷隅にありまして、素晴らしい場所でした。こういう生活に憧れます。
大田区が地元のその方はサーフィンもやられてまして、お話をしていましたところ
なんと僕の高校の先輩だったのです!
こりゃあすげいご縁だ。と、思いつつ帰路へつきました。

FullSizeRender_2.jpg

これ、夷隅で食べたうな重。
このあたりではうなぎ屋さんがそこらにありまして、うなぎ屋さんと言っても
生きたうなぎそのものを売っているお店なんですね。
てことは、うなぎローカルにある、うな重屋さんなら間違いない!
という予想が的中。
お写真の迫力もさるとこながら、お味も最高でした。

夷隅はスケートも釣りもやりたいことが存分に出来る素晴らしいところです。
また、ボウル攻めにガッツリやりたいですぬ。
いつもありがとうございます。
posted by sexysugi at 13:33| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする