2018年11月07日

マコちゃん原画展

お友達の画家が師の原画を集めた展覧会を行いました。

IMG_9024.JPG

師の作業机。
わざわざそのまんま家から持って来たのだとか。

IMG_9023.JPG

スケートボード関連の画が多く見受けられ。。。

IMG_9028.JPG

なんとスクリーミングハンドの30周年記念のアートプロジェクトにも参加
しとります。
和風の風味が良く生きた、素晴らしい逸品。
僕はポスターを持っています。

IMG_9026.JPG

さらにOJウイールまで!!
いやあ、NHSからオファーが来るって、ハンパないですよね。
龍のグラフィックがかなりイカしとります。

IMG_9027.JPG

さらにさらに、サンタクルーズのデッキも!!
こちらはライダーさんから直々にオファーが来たんだとか。
この師に目を付けるのが素晴らしい。

スケーターもそうですが日本人アーティストのこれからの活躍、目を見張るものが
ありますね。
ええ〜、こんな人が居たの!?
なんつって、びっくり仰天なデビュー、期待大でございます。
マコちゃんおめでとう!
posted by sexysugi at 00:58| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フッコ釣りシーズン本番

最近、夜な夜な、海上パトロールに出かけておりますが
フッコ釣り最盛期のシーズンの到来を感じさせて頂いております。

FullSizeRender_1.jpg

場所を選定し、潮位と時間を見てポイントへ出撃。
するとバッチリいいサイズのフッコ(スズキクラスも)猛烈にルアーにアタックして
きます。

FullSizeRender.jpg

いつもどおり、お気に入りのアメリカンルアーをピンスポットに流してガッツリバイト。
MLクラスのベイトロッドがバットまでしなります。
丁寧にネットでランディングしました。

IMG_8945.JPG

う〜ん。。。
ホットタイガーいいですねえ。
こういったカラーリングのルアーで狙うのもまたこの釣りの楽しみ方。
今シーズン、寒冷前線が遅れてしっとりした夜風が続いてまして
まだまだ行けそうなので、時間を見てまた出撃っすね。

IMG_8951.JPG

帰りは健康食品を、撮った魚の写真を見ながら食べるのが流れです。
また趣味のルアーが増えそうな予感であります。
posted by sexysugi at 00:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SHOOT TO EAT

IMG_8995.PNG

ジビエ料理店をやられている、お友達の猟師さんが、VICEのウェブマガジンで
紹介されました。
このお方、御自身で狩りに行って、鹿とか猪とか熊とか獲って来ちゃいます。
そんで、お店で食べさせてくれちゃいます。

スクリーンショット 2018-11-07 0.30.51.png

師はいろんな経歴がありまして、いつもお話しさせて頂くとぶっ飛んでておもろいです。
食に対するこだわりはかなりのもので、動画を見て頂けると全て解ると思います。

IMG_8994.PNG

なんだか見覚えのあるお帽子をお召しになっておられますね。



是時ご覧下さい!!
posted by sexysugi at 00:37| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

bluth skateboards bluth Hand made studs leather belt custom order

tumblr_pdw3b65By51qa808co1_1280.jpg

IMG_8338.jpg

こちらの弊社スタッズベルトのご案内。
最近、ギタギタになった僕のベルトを見て急に注文が増えて嬉しい限りでございます。
インスタのメールやら、駒沢で口頭で注文が入っております。
そこで、遠方の方にもお気軽にご注文可能なウェブショップページを用意いたしました。


ベルトページのリンク
http://bombspender.com/?pid=135940285



IMG_8690.PNG

こちらで、注文後、ベルトの寸法を1センチ単位でご指定頂ければ1ヶ月ほどで
お手元に届きます。

IMG_8689.PNG

普段お使いのベルトのバックルから穴までの距離を計って頂き、その長さを
製品のバックルから5つある穴の真ん中に合わせて制作します。

IMG_8339.jpg

IMG_8340.jpg

IMG_8341.jpg

IMG_8337.jpg

以外と我々素人目にはこんなもんバックル付けて穴開けりゃベルトだべよ。
と、出来上がったものを見て喜んでいるだけで、簡単に考えておりましたが
こんな感じで職人さんがテストして行程を見せてくれました。
人間の目と手がいろいろな刃物を使って制作する革製品の作業は
木工にも通づると感じました。


コバ処理で端を丸く削り、さらに細かいヤスリで磨いて薬剤でツルツルに仕上げます。
193個ものスタッズを付ける為に位置を決めてひとつずつツメを手作業で曲げて固定します。
バックル付けも、革が重なる部分は薄く削いで、手縫いで止めます。
そして表面仕上げ。
と、沢山の行程があり、しかもどれも均一なクオリティで仕上がっています。
ヌメ革というのも、他の色の革より高価なものだったりします。


ちなみに僕が2年間スケートで汗まみれにしてコケて擦って、これほどギタギタになっても
むしろ柔らかくなって色もいい色に変わってゆく。
スタッズ、バックルもコーティングが禿げて中の真鍮が見えてきます。
使用後、太っても痩せても上下6センチのゆとりもあります。
そんな先のことも考慮し、厚さ4.5mmの牛革を使用し、かなりタフな仕様になっております。


こんないいものギタギタにしやがってもったいね〜
なんて思っているうちに自分の人生が終わっちゃいますから〜
posted by sexysugi at 00:56| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨコハマ

なんだか最近、久しぶりの方々によく再会する出来事が数多く起こっています。
先日のチョナルド師に続いて今度はバンコクのスケーターT師が駒沢にやって来て
ばったり!
おお〜ひさしぶりねえ〜
と、盛り上がってじゃあ明日横浜行こう!
と、ご案内。

IMG_8874.JPG

まずは黄金町のここ。
師はバンコクでコンクリートのパークを作ってらっしゃってて、普段えぐめのとこで
滑っているのでここはどうかと。

IMG_8883.jpg

これも凄かったです。
「歯が立たない」という言葉、久しぶりに使った気がします。

IMG_8886.jpg

からのこっち。
やっぱ新横は広いですね。しかも路面が速い!
あそこのラウンドコーナーでぐるりとやって行ったり来たりで楽しかったです。
ひとしきり滑ったら。

IMG_8887.jpg

こいつでしめました。


最近では海外から観光旅行しつつ滑りに来る諸外国人の方々が増えております。
英会話なんぞ、スマホで翻訳して単語が話せりゃいいんだから、気軽に話しかけて
お友達になっちゃいましょう。
posted by sexysugi at 00:34| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョナルド・マ 東京進出

大阪のハイパー溶接クリエイターのチョナルド・マさんが
ついに東京で個展をしました。

IMG_8854.jpg

全部鉄で出来ていて、溶接されています。
彼はあまり関西方面からでてこない方で、こっちではあまりなじみの無い方でしたが
このハンパない世界観は通常のツボでは抑えきれないセンスですので
我々に近い者たちにはズッポシきていたようです。

IMG_8856.jpg

これ、工場地帯のジオラマ。なんですが、ひとつひとつは香炉になっていまして
中にお香を仕込むことが出来ます。
ゲットーエリアのダークな感じがタマランですよね。

IMG_8853.jpg

でもたまに可愛らしいのも作ります。

IMG_8850.jpg

あとこれ。
これは師のインスタで拝見して、実物を見る日がついに来たのがブチ上がりました。
このフォルムといい、実際に錆びさせてるとことか、解る者には解るこの変態さかげん。

師の、誰にも理解されようとは全く思ってないこの潔さっぷりにいいパワーもらっています。

http://blogsugi.seesaa.net/article/223229025.html
http://blogsugi.seesaa.net/article/245590270.html

この記事も懐かしいですぬ。
posted by sexysugi at 00:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

USA made

ようやく、お滑りの方もヨチヨチですが復活しております。

IMG_8732.JPG

先日のコマザワンヌ。
前足に負担がかからない滑りでしたら大丈夫な感じです。
ご心配おかけしました。

IMG_8679.JPG

怪我中の話なんですが、自分の持ち物を再点検していらないものは処分して
ちょっと身軽になっていこうかと断捨離しておりまして
まあこのへんのルアーは、まだまだ現役で使いたいなと、眺めてはニンマリしとりました。
これらのルアーはほとんどアメリカのもので、一部フィンランドとか。
デザインがルアー然としていて、しかも集めて楽しいものばかり。
「こんなんで釣りたいなあ」って思わせてくれるのが好み。
パーマスチールのフックを研ぐ楽しみもまた良し。

IMG_8824.JPG

さらに、インディのステージ8と、ペンのリール。
これらもアメリカ製なんですね。
リールはなんと未使用品をゲット。
インディの素材も現在のステージ11とはちょっと違いますし
なんせこのインディでしたらグラインドキングが無加工で取り付けられる。
というのもさらにニンマリ。

やはりもう手に入りにくいから欲しくなってしまう、という心理的衝動もありますが
やっぱりこういうのがいいなと思ってしまうのは
価値観がこの時代で停止してしまっているためなのでしょうかねえ???


「古い奴かとお思いでしょうが、古い奴こそ新しいものを欲しがるもんでございます。」
posted by sexysugi at 16:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶり?立石

先日、スクールの忘年会で検討中の屋形船の視察に隅田川へ行ってきまして
その足で案内人に連絡し、そのまま立石へ行ってきました。

IMG_8800.JPG

最近の屋形船はトムソーヤーみたいなミシシッピ系とか、流線型の宇宙船みたいなの
とかいろいろありまして、子供的にはどれがいいんですかね。

IMG_8807.JPG

てなわけで立石到着。
最近は都市開発で立石の飲兵衛横丁も半分くらい取り壊され、ちょっと寂しく
なってしまいました。

IMG_8806.JPG

いつもの店はまだ健在で、いつも満席です。

IMG_8816.JPG

3軒ほど攻めましたが、やはりこっちの酒は濃いので結構仕上ります。
M田さんも久しぶりの立石を満喫しておりました。

IMG_8817.JPG

この日はなんと送迎車付きでキムタク(木村タクシー)にお世話になってしまいました。
かなり納得の展開、、、てか恐縮してしまいました。
こっちの酒は何が入っているんだか後頭部あたりを中心に頭が変になるんですよね。
posted by sexysugi at 15:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セタコスクール

先日のスクールは天候も良く、じつに清々しい内容でした。

IMG_8737.JPG

いつものファミリー3組が出張スケートデモに行ってしましまして
ちょっと人員不足が心配でしたが、皆さんの協力でいつもどおりの進行が
できました。
運営に関しては親御さんたちの協力がハンパないです。
さらに駒沢ローカルの小学生チームや、お友達スケーターも先生で手伝ってくれたりと
様々な人達によって盛り上げて頂いております。

IMG_8749.JPG

普段見かけない方も遊びにいらっしゃったり、新規生徒さんも相変わらず
増えております。
みなさんも、スクールに参加かかわらず、散歩がてらふらりといらして下さい。
みな喜びます。

IMG_8768.JPG

記念撮影も終えて。。。
おつかれさまでした!

IMG_8770.JPG

この日はファミリーと三茶へ攻めに行きまして、皆さんで団欒しました。
やっぱ子供っていいなあ。
兄弟として養子に行きてい。。。
posted by sexysugi at 15:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

縦グリッチョ1ヶ月目

じつは1ヶ月前、前足縦グリッチョをメイクいたしまして、スケートボードはお休み
しております。
がつーんと、ランプのボトムで体重を前足に乗っけてしまいました。
したら、ペキって音がしました。

IMG_8342.JPG

足の甲と土踏まずが腫れて、しばし厚底状態。。。

ブログもさぼりっぱなしで
ここにきて最近上げまくっていますが気分が落ちていたとか、特に理由はありません。
で、足は痛いし暇だし、、、何をしていたのかと言いますと。

FullSizeRender.jpg

ジャーン!
ナイフ研ぎ。好きです刃物!
これはフリマで入手したもので、電気工が使うナイフだそう。日立と刻印があります。
錆はありましたが、地が良さげでしたので買って錆を落としビシビシに研ぎました。
紙もスパーーーーーーーっと切れます。
青砥の電気屋に聞いたところ、やはりこのてのナイフは電線のビニール剥きに使うそうで
あんまり切れすぎない程度に研いで使うのだそう。
僕的にはデッキテープ切り用に使ってみます。

次。

IMG_8330.JPG

ギター入手!
しかも1度に2本買い!
別にむしゃくしゃしていたのではありません!
ピックギター、クラシックギターいずれも国産ビンテージ。
ピックギターはスライド用、クラシックはナイロン弦でポロンポロロン。

IMG_8331.JPG

まあ40年以上も経っていますのでそれなりに痛んでいます。
磨いて綺麗にします。
ペグに油を注したり、フレットを磨いたり、愛着倍増。
弦を張り替えたら、これまた音もバッチリ鳴ってます。
特にクラシックの方はバイオリンビルダーが作ったもので、中身も仕事が凝っていて
良く出来ていました。
右手の指を5本とも使えるようになれるか??
すっかりインドア派になってしまった今の僕にはちょうど良い試練かも。

IMG_8321.JPG

とはいえ、はよ足を治して滑りてい。
posted by sexysugi at 00:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする