2016年11月14日

KINFOLK POP UP SHOP IN TOYAMA

先日、NYからキンフォーククルーが3人いらっしゃいまして
みんなで富山県へ行ってきました。
片道6時間の旅です。僕は運転手です。

IMG_0161.jpg

道中ワイワイやっておりまして、楽しいドライブの旅です。

IMG_0179.JPG

IMG_0181.JPG

IMG_0182.JPG

そこにはキンフォークアパレル日本担当のT師が完全にセットアップしてくれておりまして
お店に方々やお客様と楽しく団欒させて頂きました。

IMG_0189.JPG

その晩はこんな高級割烹までご招待して頂き、日本のキンフォークアパレルの
認知度の広がりを感じている次第であります。

バーはどうしたって??
以前、物件を探している最中でございます。
これだ!
ってものに巡り会うまでしばしじっくり探りたいと思います。
posted by sexysugi at 20:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御神体こんにちは

長らくトラックを使っておりますと、このようにハンガーが削れてシャフトが
こんにちわするんですね。

IMG_0155.jpg

御神体(シャフト)こんにちわです。
このような状態のまま、しばらく使っておりましたが
ハンガーの在庫もありましたのでここで新しいものに交換しました。

IMG_0157.jpg

ついでにベアリングも掃除して。

IMG_0305.jpg

結果的にベアリング以外は全て新調することになりました。

さて、今年中にこの新しいハンガーで御神体こんにちわを目標に
削ってまいりたいと思います。
posted by sexysugi at 20:32| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

bluth skateboards New Coin case -The Trick Less Wonder-

新しい、おサイフが出来ました。

IMG_0207.JPG

bluth skateboards
Coin case
-The Trick Less Wonder-

徳島の鞄屋がこさえております。

IMG_0211.JPG

裏面のファスナーポケットには小銭が入ります。

IMG_0209.JPG

フラップを開くと、3つのポケットがあり
お札が入る場所と

IMG_0210.JPG

カード類が入る場所が2つあります。

弊社の財布は相変わらずシナシナしておりますが、そこがズボンのポケットの中で
体にフィットして調子がよろしいかと存じます。

生地はコーディラナイロンで
お色はブラック、オリーブ、ウッドランドカモの3種類になります。
今月中には店頭に並びますので、是非お手に取ってご覧下さい。
とてもいい出来に満足しております。
posted by sexysugi at 18:22| bluth skateboards | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

new combine シャツ 2型ご紹介

神戸に保管してあったストックを東京に持ち帰りました。
bluthの前にやっていた、自分のブランド、new combineのシャツを紹介いたします。

まだ在庫がありますので販売いたします。
興味のある方はお問い合わせください。


2種類あります。
プルオーバーのワークシャツとスエット地の台襟付きシャツです。
20歳前から、縫製職人からスタートし、後にパタンナーをやっていた
自分のアパレル経歴的には、業界やトレンド追求型のビジネスに対する疑問も含めて
既成概念を耕す新しい革命のかたちとしての意味で
自分のブランド、ニューコンバインという名前を考えました。
それ以降は自分の制作物以外のアパレル関連の仕事は全て辞めました。

当時から相変わらず、好きなものをデザイン企画、パターンメイキングまで自分で行って
特に露出もせずに近い友人や販路で売っていたものです。
運営は現在のbluthと何ら変わっていません。

工場は東京都内にあるシャツ工場で、当時のYMなどの高級ブランド製品を
縫っていたところで、クオリティはとても高いです。
そんな工場に電話一本でそちらへ行く事を伝えて
生地、パターン、付属、縫製仕様書を持ち込んで工場の社長さんに
作ってほしいと頼み込んでお願いした無茶な自分を昨日のように思い出します笑。

自分で作っておいてその本人がそれを嫌悪してしまう事は最悪です。
だからこそ、あらためて引っ張りだしても飽きのこない(好きで居続けられる)服の形を
考える必要があります。
そこから引かれた型紙どおり、綺麗に縫われ、そしてその洋服の「顔」が立つのだと
縫製職人当時に言われた自分の親方の言葉が、今も胸に刻まれています。
形の好き嫌いは個人的なものなので好みを押し付けることはできませんが
形のバランスは今見てもバッチリだと思います。



new combine
Sweat RG shirt
Color : Gray Black
Size : S,M,L
裏パイルスエット、綿100%

ncbnRGSWEAT-gray1000.jpg

ncbnRGSWEAT-black1000.jpg

RG shirtとはラガーシャツからの着想を得ています。
ですが、ラガーシャツの1枚仕立ての襟の返りが気になり、あえて台襟付きのシャツ襟にしました。
胸に水平の切り返しがあり、そこにブランドロゴが刺繍されています。
生地のボリュームも考え、半袖ではありますがこれは秋冬の衣料として考えています。
タイトなロングスリーブTシャツの上に着て、アウターに袖の細いライダースジャケットを
自分は良く着ていました。ダウンベストなどもいいと思います。
やや高めにした台襟にポイントの短い上襟が首回りを主張します。
ゆとりのある、ミリタリー系のボトムスが相性が良い気がします。

http://bombspender.com/?pid=108443143
http://bombspender.com/?pid=108443240



new combine
Pull over work shirt
Color : Sax Gray Pink
Size : S,M,L
シャンブレー、綿100%

ncbnPOS-blue1000.jpg

ncbnPOS-pink1000.jpg

ncbnPOS-gray1000.jpg

通常のプルオーバーワークシャツにみられる、胸のパッチポケットを
両玉縁フラップポケットにし、斜めにポケット口が切り込まれ
フラップの形状も中心に向けて太くなったデザインになっているのが特徴です。
ドレスシャツを縫う工場で縫製された故、ワークシャツの形ですが上品な仕上がり
になっております。
中心のファスナーに目が止まりますが、ファスナー止まりの部分が
シャツ全体の中心に位置しているところが見栄えを安定させています。
ファスナーは真鍮製で、使用するごとに変色していきます。
身幅があるので、ゆとりのあるボトムスと合わせるとバランスが良いです。
小柄な女性にはややオーバーサイズですが、Sサイズでインナーに
スエットパーカーを着るなど、軽いアウター的に着て頂けます。

http://bombspender.com/?pid=108443346
http://bombspender.com/?pid=108443333
http://bombspender.com/?pid=108443316
posted by sexysugi at 23:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

BE-IN SKATE MAGAZINE

IMG_0063.JPG

最近、ヤゴへ行く前にダンナの所に寄ってちょっとお喋りするのがマイブームに
なっておりまして。
先日行くと、こんなジンを見せてくれました。

IMG_0060.JPG

BE-IN SKATE MAGAZINE
こんなジンが88年当時にあったのですよ。
僕らがラジカルスケートブックに夢中になっていた記事と同じ時系列で別の角度からの
記事が載っていたりします。
あんな人、こんな人、いろいろ。
かなり懐かしい。どころか、そんなの知らなかったーっ!!
ってのまでかなりマニアックな内容です。

IMG_0059.JPG

ご存知アキさんの言葉。
当時からこんな金言を発していました。
年取ってやっと、その言葉の重さってのが解ってくるんですかね。。。

IMG_0064.JPG

こちらのジンはフィフティフィフティにて保管されていますので、興味のある方は
是非ご覧になってみてください。
こういう貴重な資料をちゃんと保管している保管している先輩もさることながら
こういった重要案件が次々舞い込んでくる、ここフィフティフィフティも
ホントにすげーと思うわけです。
posted by sexysugi at 15:52| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついにNHKが!

なんだって!?
はい、スケートボードの認識がまたさらに広がったという出来事であります。

IMG_9991.JPG

こちらおなじみNHK。
体育の日にスポーツにまつわるイベントをNHKの広場で行われまして
そこでなんとスケートボードのエリアを設ける。
という事が起きました。
AJSA、ダンナ、大田クルーが協力してこのイベントに参加しました。

IMG_9975.JPG

いきなりドーンとバートが置いてありまして、デモが行われています。
おなじみのH師のMCも会場に響き渡り、スケーターも、初めて見る人も
みんな釘付けでした。

IMG_9980.JPG

体験コーナーがあったり

IMG_9984.JPG

若手先鋭選手達によるベストトリックコンテストなど。
芸人の方も興奮してMCやってくださったり、すごい勢いで一般の広い方々に
スケートボードを見て頂く機械が広がった!
そんな印象を受けました。

今まで、お茶の間でスケートボードをテレビを通して観る事なんてなかなか、、、
ってかほとんど無かったと思います。
今現在そしてこれからの若手の皆さんの晴れ舞台が徐々に幕を開けて来た
そんな気がします。

くわしくはこちら
http://ameblo.jp/skateboardlife/entry-12208575294.html
posted by sexysugi at 15:32| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まいど徳島

8月上旬、アメリカから帰って来てから、もう既に徳島へは2回行ってます。
何度も図々しくて鞄屋には申し訳ないのですが、楽しいのですから
仕方が無いですよね。
仲のいい友達には図々しいどころか、がっついて向かうところは自覚してます。

IMG_9898.JPG

台風もいい感じに逸れて、綺麗な夕日が眺められます。
さて、着いた!
何したい??
バス釣りとスズキ釣りしたい。
OK

FullSizeRender_3.jpg

しゅっぱーつ!
今回で2回目になりますが、地元徳島のバス釣り師、H師のジョンボートで水路を
攻めて来ました。
H師はオリジナルハンドメイドルアーの制作をしていて、師と鞄屋は同じルアーを
使っていたのですが
僕には何のアタリもない。。。
師のルアーは独創的で、変わったアクションをするなと思っていたのですが
それが効くんですよ!!

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender_2.jpg

鞄屋は雷魚を釣っていました。

FullSizeRender_1.jpg

トップウォーターのブラックバス釣り。
釣れても釣れなくても、出ただけでも、
やっぱりおもしろいんですよ。
posted by sexysugi at 15:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流れで徳島

こっち来たからにゃあそっち行かねばよ。
大阪をあとにした僕はそのまま神戸へ行き、間借りでお世話になっていたA師の
お宅にあった、全ての僕の荷物を引き上げてきました。
荷造りして宅急便の送り状を貼って集荷を呼んで発送して終了。
bluth以前の僕のやっていたブランド、new combineの製品などいろいろ引き上げてきました。
この製品もまた販売しますのでチェックよろしくお願いします。

一晩神戸で過ごして、久しぶりの神戸の面々が集まり、楽しい焼きそばパーティを
やって頂きました。
神戸を行き来していた頃が懐かしいです。

で、一路徳島へ向かうのですが、ここ神戸からバスで行く事が出来ます。
淡路島を超えるだけなので、1時間ほどで到着。じつに近い。

バス停から鞄屋までは車で10分かからないほどの距離で、ラビット屋さんが
迎えに来てくれました。

FullSizeRender_1.jpg

FullSizeRender.jpg

こっちもグレードアップしております。
お店の横に大きな倉庫まで新築し、ストックも増えて、さらには車までなおしちゃっています。

FullSizeRender_1.jpg

FullSizeRender.jpg

東京でも、こちらのラビット屋さんが気になる方も多く、よく話を聞かれます。
気になる方は是非僕に聞いてください。
キンフォークで販売していた車両もこちらのものです。
posted by sexysugi at 15:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪出張

先日、大阪へ行ってきました。
遊びに行ったのではないんですよ、弊社製品お取り扱いのキャンディリムさんの
接待を、徳島の鞄屋としてきました。
とりあえず、鞄屋と梅田で待ち合わせて、鞄屋の用事に付き合う事に。
普段は案内人任せだったので、たまには自分の力で用事を済ませたいと。
一件目はオッケーでしたが、次の場所に行くのに電車のの乗り方が解らず
あげくには駅員からもいい加減な案内をされて聞き方がおかしいのか
3秒で次の予定を断念し却下!

IMG_9859.JPG

すぐに案内人に来てもらい、焼きそばを食べに行きました。

IMG_9861.JPG

その日の晩は、道頓堀辺りを仕上がってパトロールして、飲み屋のキャッチの
お兄さん、お姉さんに鞄屋が猛攻撃を食らってて、それをかわしながら歩いていたら
1人のキャッチの目があまりに真剣でつい面白くなってしまい、そのお兄さんに
こちらから飲みに誘うと言う反撃がおもろかったです。

IMG_9865.JPG

翌日はいつもの大阪の面々と顔を合わせて、妖怪溶接師のビルには
最近、素敵なカフェが出来ていました。

IMG_9867.JPG

ここらのエリアも、おもろい人達がおもろい事を始めつつあり、溶接師の先見の明と
師のオールドのジッターバグのフロッグカラーばかり集めたコレクションに
ブチ上がりました。
さらには老舗の釣り具屋さんも発見して、なかなかの収穫ある大阪でした。

IMG_9870.JPG

で、ここからが本来の目的でして、弊社と鞄屋がお世話になっている
例のインナハウスのお店のオーナー、2師と、紹介してくれた案内人とで
お食事をして楽しくお喋りしました。

IMG_9871.JPG

そしてその後、2師が回転円盤師をするとの事で、ビルの屋上にある素敵なクラブで
夜を開かし、鞄屋のトークも偏った内容全開でかなりおもろかったです。

最終日、僕は一人大阪を散歩して、ここは外せないと心に決めて来た
元祖トンカツカレーのお店でカツカレーを食べて大阪をあとにしました。

IMG_9874.JPG

本物に出会い、自らが敗北する歓び
posted by sexysugi at 14:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

O師曰く、くさか

先日、草加へ行ってきました。
風呂入る為だけに。

IMG_9751.JPG

例の大阪案内人、O師が用事があって東京に来ていました。
ちょいとメールでもして、、、時間会ったらメシでも。
なんていう、わりと無責任な考えでいましたが、彼が都内での予定から解放されたあと
深夜12時に恵比寿で待ち合わせ
それから中華料理を食べて、台湾足裏コースをメイクして頂き、その晩は
一行は納得の展開で終了しました。
帰り際、明日風呂に入りにいくので時間があったら一緒に行きましょうと言われ
それについても、まあタイミングでと、気分次第な気持ちでいました。

翌日。
「クサカへ風呂行くんで、良かったら是非」
と誘われ、ヒマだし参加を決意。そこではて疑問が。
クサカ??センベイ??
クサカとは草加のことだったんですね。ソウカ。
わざわざ草加まで風呂行くかよ?
という疑問は彼にとっては野暮というもの。彼の友達K師が都内に住んでいて
K師が風呂好きのO師に、とっておきの風呂を紹介すると。
その為に車を出すと言う、風呂の為だけの企画なのでした。

IMG_9753.JPG

首都高を三郷方面へ走って1時間ほどで到着。
健康ランドです。ここは健康ランド的にはオールドスクールな場所でした。
風呂の数もまあまああり、サウナが高温で熱い、水風呂が冷たい。
O師納得の展開。
しかも草津から温泉エキスを運び入れていて、草津温泉が楽しめるという
僕的にも、かなりのレベルでした。
僕はここの注入式草津温泉が気に入ってしまい、腰にジンジン来る感じがあり
初めて温泉のパワーを理解しました。
当たり前ですが、ちゃんと温泉臭かったです。

僕はちょっとのぼせ気味になり、先に出て宴会場でのんびり。

IMG_9755.JPG

マンゴージュースを注文して座布団でのんびり座って、おっさんのカラオケを
聴いていました。
そして、ほどなくしてみんな出てきて東京へ戻りました。
たかだか風呂ごときにここまでの情熱をかけるのは、O師的に言わせれば
なんら当たり前の普通の動きでして、1年に375回風呂に入ったという記録が
それを物語っています。
関西でも、だいたい会えば、1日に最低1回は風呂に行きますから。
しかも車で1時間以上かけた距離の場所でも、和歌山だろうがわざわざ行きます。
風呂の為に。
その情熱に脱帽します。

IMG_9757.JPG

帰り道、品川から新幹線に乗る大阪組にここニュータンタンを紹介しました。
これは大阪には無いでしょ。
温泉であったまった体にニンニクをブチ込んで元気に帰ってもらおうと。
品川駅に最近出来たみたいで、僕は良くここに来ています。

あ〜また大阪行きたいなあ〜

でわでわ


追伸
「でわでわ」って締めくくりの言い方を人様のブログで発見して
それがなんかムカつくような新しい刺激なのか、最近不思議な感覚にとらわれております。

サテ。
まあ時間があるからいいや。
と、車だし乗っかっちゃおって適当な気分で連れてってもらったこの草加の風呂でしたが
ゆくゆく、20年以内に完成を目指して妄想だけを膨らませている「スギランド」
のイメージがまさにこれにスケートパークを隣接したものでした。

孫から爺までチョロッツアンスケート、風呂、食事、お酒、カラオケなどの娯楽
そして宿泊施設。
老略男女誰でもOK。
これらがミックスした内容の施設があったらと、妄想しております。

メインテーマは
「完全なる、仕上がり」
その、言葉の意味の探求、始まってきましたよ。
posted by sexysugi at 08:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする