2016年09月18日

ただいま日本

え〜
ようやく、ブログ上で日本に無事帰国しました。
みなさんただいま。

今回の旅は3年ぶりのアメリカで50日の滞在でした。
ニューヨークに行ってキンフォーク東京の次なるミーティングをし
マイアミでは1人のつもりがお友達のお友達を紹介して頂いて案内してもらって
ニューオリンズではこここそ1人かと思いきやニューヨークからお友達が
出張でやってきて合流して
ロス〜ベンチュラ〜サンノゼ〜サンフランシスコ〜サンタクルズ〜モンタレー
〜サンタバーバラ〜ベンチュラ〜サンタモニカ〜ヴェニス
では沢山のアーティストやスケーターのお友達にあって
12カ所の都市、街に行ったことになります。

もう何人か分からないほどの人々に会って楽しい時間を過ごさせて頂きました。
内容が濃いいので3ヶ月分くらいの動きをしたようにも思えます。
今まではニューヨークとシスコしか行った事が無く、それぞれは自転車か交通機関で
移動はなんとかなりましたが、他のとこは車が無いと話にならない。
アメリカという国はデカさの桁が違う。
というのがよく分かりました。


今回の旅は東京のキンフォークを続行する為のみんなの同意を得る事がメインの目的で
あとはせっかく来たのだから旅行したい。
という目的でやって来たのですが
一人で行けるところ、出来ること。
お友達の協力を得て行けるところ、出来ること。
そしてそれぞれの楽しみ方を感じた。
そんな50日間でした。
持つべきものは友ですよね!

次回はニューヨークからメンフィス、ミシガン、シスコから北方面という
アメリカ大陸の真ん中からの上へ行ってみたいです。
そっちもいろいろあるんすよ。

IMG_9228.JPG

アメリカの皆さん、沢山の思い出をありがとうございました。
posted by sexysugi at 05:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賭博USA HUSTLER CASINO

お友達とまた東京で会おうと約束し、ピザ屋をあとに。
さてさて、最終日の夜。
朝の飛行機のチェックインまで12時間はある。
このままモーテルでお休みなんて事はしません。

FullSizeRender_1.jpg

最後の勝負ですよ!!

FullSizeRender_2.jpg

ハスラーと言えば例の雑誌のアレです。
ウエイトレスの女性がアレです。

FullSizeRender.jpg

ここに来てアメリカのカジノは3軒目ですし、累計で10回以上は行っています。
今まではポーカーの2/4のテーブルで腕試しでしたが
ここはヤル気違うので最低でも4/8なんです。
キャッシュカードが使えずATMで現金が下ろせないアクシデントもありましたが
とりあえず有り金全部でバイインしました。

集中力マックス8時間ほどの間に上がったり下がったり、上がったチップで
晩ご飯食べたりと、長らく遊んでちょっと勝てたかなってくらいで終了しました。
あとディーラーのバイブスでも、そのテーブルの雰囲気はかわりますね。

アメリカでの単独行動はだいたい釣りかカジノでしたので、一人遊びもかなり
楽しめます。
テーブルで隣の人とも仲良くなりますし、みなさん気さくなんでニコニコすれば
みんなニコニコ。
同じ遊ぶ仲間はスケートスポットでも、ポーカーテーブルでも、そして釣り場でも
おもしろがってる感じが伝わると結構仲良くなってしまうもんです。
そこがUSAのいい部分だと思います。


それではそろそろカジノの駐車場で荷物をまとめて、レンタカーを返して
空港に向かいます。
眠気全開ですが、飛行機で寝るとします。
posted by sexysugi at 05:21| 勝負師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロスでパーレー DELICIOUS PIZZA

お友達が週末、レゲエのパーティに誘ってくれました。
住所を調べてモニカからカーナビを頼りにそこへ向かいます。
翌日の朝に帰国する予定ですので、実質この日が最終日となりました。

IMG_9216.JPG

ここは有名なピザ屋さんで、DJブースがあってパーティができます。
知らないでいったんですが、結構な有名人も訪れるとこだったんですよ。
そういえば誰だかこのTシャツ着てたっけ。

IMG_9221.JPG

ピザを食べながら
お友達のDJお仲間もとてもいい方たちで、音楽の話をしたり、スケートボードの
話をしたり、のんびりいい時間が過ぎていました。

IMG_9217.JPG

こっちは日没時間も遅いですし、一日が本当にゆっくり流れています。
この生活リズムと、もし何らかの仕事を得て生活したとしたら
今まで感じてきたより寿命が長く感じるのではないか。
って思ってしまうほどののんびりペース。

ジャマイカの音楽がそれをより一層色濃くし、のんびり具合に拍車をかけてきます。
ニューヨークから始まり、ここヴェニスのローカル達とお酒を飲みながらいい音楽を
楽しんで過ごして、50日のこの旅が終わろうとしています。
たまに吹く夕方の涼しい風が、センチメンタルな気分にさせてくれます。
posted by sexysugi at 05:02| party boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンタモニカ RIP CITY SKATES

サンタモニカと言えばSMA、モニカのショップと言えば、RIP CITY。
このお店は1978年からの老舗中の老舗です。
この2、3日、ヴェニス、モニカ間を行ったり来たりしておりまして
ここも2回来てしまいました。

FullSizeRender_3.jpg

FullSizeRender_2.jpg

天井にはお宝スケートボーでデッキが沢山。

FullSizeRender.jpg

親方も持っているスケートチェアが2脚もありました。

FullSizeRender_1.jpg

かつて、自分が中学生の頃に通っていた都内のスケートショップの店内の雰囲気
って言うんでしょうか?
所狭しと並ぶ商品と、たまに目にするとんでもない逸品があったりする、薄暗い
お店。
なんだか緊張するのとワクワクするのがごちゃ混ぜにさせてくれる感じ。
久しぶりに感じました。
昔からのまんま、このスケートショップが時間が止まっているような感じ。
これがスケートショップだ!
って思えるアヤしさ満天で、マジ最高でした。
オーナーさんでしょうか、お店のおじさんはとてもいい人で
写真も快く撮らせてくれました。

こっちの生活いいなあ。
posted by sexysugi at 04:46| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロス堪能してます

さらに続きます。
ここはストリートメインのパークです。
路面がツルッツルで滑るし早いしそれがまたかなり気持ちがいいのです。

IMG_9152.JPG

IMG_9150.JPG

IMG_9154.JPG

日差しは強いんですけど、空気が乾燥しているから水さえ飲んでいれば
バテることにはなりにくいと思います。
カリフォルニアは気候が素晴らしい。

IMG_9164.JPG

FullSizeRender_1.jpg

FullSizeRender.jpg

IMG_9182.JPG

街に繰り出すと、こんな場所も。
うおおお〜
ここか!
ここか!
ここか!
ここどーこだ??

IMG_9160.JPG

ここは日本人の方が営むお寿司屋さん。
サンタバーバラ産のウニがうまかったです。
ニューヨークでもそうでしたが、アメリカで獲れる海産物が寿司ネタになっている事が
結構多く、どれもうめいんですよ。
特にオイスターは品種がいろいろあり、沢山食べました。

IMG_9167.JPG

ロス、素敵な街ですぬ。
posted by sexysugi at 04:34| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンタモニカのパーク

ヴェニスのパークから、サンタモニカのパークへ移動します。
その前にちょっと喉が乾きましたね。

IMG_9146.JPG

ヴェニスビーチにあるスムージー屋さん。
名前もお味もヴェニスでした。
激烈うめい。

それからの、ランチすんべ。

FullSizeRender.jpg

お友達のB師オススメのメキシカンレストランへ行きました。
これまた激烈うめいです。

FullSizeRender_2.jpg

FullSizeRender_1.jpg

で、行ったパークはここです。
エリックDさんのインスタで見たことがあったこのパーク。
ここか。
緩いのから深いボウル、ストリートと、いろいろありましてかなりおもろかったです。
ここはメットとエルボーパッドは必要であったり、パークによってそれぞれ決まりが
あるんですね。

IMG_9145.JPG

夕飯はこれまたB師おすすめのフライドチキンサンドのお店で。
やはりヴェニスOGはなんでも知っておりまして、彼とばったりパークで
会った事の幸運さ加減ったらありません。
本当にありがとう。
posted by sexysugi at 04:24| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VENICE 着いた

サンタクルズからしばらく南下し、のんびりドライブ。
だいぶアメリカでの運転も慣れてきました。

IMG_9102.JPG

目的地はLA、ヴェニス。
直行で5、6時間もあれば到着するのですが、途中モンタレーやサンタバーバラにも寄って
食事したりしました。

FullSizeRender.jpg

はい、ここか。
ここですよ。やっと到着。
では夕方ですがパークの下見でもしますかね。

IMG_9121.JPG

IMG_9119.JPG

スネーク、ボウル、ストリート、みごとにひとつのスペースに納まっています。
みなさんビュンビュンやっておりました。
するとここで、僕を呼ぶ声がして、ばったり日本のお友達と会っちゃったりして
なんだか最後の街に来たサプライズみたいな事がありました。

その晩はそのままみんなで食事をし、宿に泊まりました。

翌朝、デッキを持ってパークに行くと。

FullSizeRender_1.jpg

あー、やっぱりいた!!
以前日本で会った事のある、B師がパークにいました。
偶然っていうか、どローカルっぷりの師にアガって声を掛けると、予定ないなら
一緒に滑りに行こうと、ここいらのパーク巡りに連れてってくれました。
本物のヴェニスOGのスケートライフに同行させて頂きました。
posted by sexysugi at 04:15| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

NHS MUSEUM SANTA CRUZ 80's

FullSizeRender_1.jpg

ガキのころイカボードに乗っていたおっさんスケーターなら、誰でも知ってる
このサンタクルズコーナー。
我々の世代では、グラスファイバーのそれより断然こっちです。

FullSizeRender.jpg

オリジナルのデッキと、グラフィックの原画が展示されております。
本当に細かく描かれていて、手書きの力強さ、本当に伝わってきます。
こんなのあったな、あんなのあったな〜って、懐かしいどころか、新しい
発見ばかり!
この時代の荒っぽさ、人間味出まくり、そしてスタイル出しまくり。
手書き、手作り、体当たり。
そんなバリバリッ!ゴリゴリッ!ビタ〜ンッ!
ってのが最高なんです。

FullSizeRender_4.jpg

FullSizeRender_3.jpg

最後はオフィスのほうを見学させて頂いて
ものすごく大きな空間の、Tシャツのシルクスクリーン工場も見せて頂きました。
インディのTシャツが次から次へとベルトコンベア乾燥機から出てきます。
出荷する倉庫にも段ボール箱が山積みで、皆さんプッシュで敷地内を移動していました。
まさにスケートボードの会社ってのがこれなんですね。
じつにいい体験でした。

これにてサンタクルズをあとにして、ロスへ戻ります。
日本への帰国も間近になってきました。
posted by sexysugi at 16:26| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHS MUSEUM INDEPENDENT

これよこれ!!
まさにこれが観たかったのよ。
お待ちかねのインディコーナー。

FullSizeRender_1.jpg

FullSizeRender_2.jpg

FullSizeRender_3.jpg

Stage1にいたるまで。
NHS御三方以外に、シスコでトラックをこさえている方がいらして
その方の協力を得て開発が始まったそうです。
そこまでの道のりは結構なもので、現在のそれとはほど遠い形状のものも
数多くありました。
いろいろな試行錯誤が伺えます。

FullSizeRender.jpg

かなりおもろいです。かぶり付きで観てきました。

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender_4.jpg

stage1~11まで。
細かなマイナーチェンジを繰り返して今日にいたります。
いや〜トラック見酒、かなり出来ると思います。

FullSizeRender_2.jpg

FullSizeRender_3.jpg

まつわる、様々なグッズ。
コーパーとか、ローラースケートの足回り、ウイールの設計図とか!
全てインディ。

FullSizeRender_4.jpg

FullSizeRender_1.jpg

じつに感無量です。
こちらへのアポイントのとき、1週間以上前から何人で行くか、予約を
取らなければならないところ、日程が詰まっていて3日以内のどの日でも何時でも
構わないので可能ならおねがいしますーッ!!!!
て申し出たところ、他の観覧希望者の団体の予約(その方々は両親と息子達のご家族一家)
があったので運良くそこに乗っからせて頂けました。
親子代々の世代でスケートボードで遊んでミュージアムを観てみんなでおもろい。
ってのが良かったです。
僕も初めてインディに乗ったのが30年前ですので、じつに時をへてここの本家に
上陸出来た。
ってのが今回の旅の大きなイベントであったと、関係者の方々に深く感謝の意を表します。
ありがとうございました。
posted by sexysugi at 16:12| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHS MUSEUM

サンタクルズといえば、サンタクルズスケートボード。
サンタクルズスケートボードと言えば、NHS。
NHSと言えば、インディペンデントトラック。
ですよ!
てことで、NHSの会社内にある、NHS博物館へ行ってきました。

FullSizeRender.jpg

この博物館を観るには予約が必要で、ちゃんとスタッフがひとつひとつの展示品の
説明をしてくれます。

FullSizeRender_1.jpg

スタッフの方を待っている間、シールを頂きました。
どれでもどうぞ、って。

FullSizeRender_2.jpg

FullSizeRender_4.jpg

FullSizeRender_3.jpg

サンタクルズスケートボードのはじまり。グラスファイバーのデッキからウイールなど
いろいろ順番を追って観覧出来ます。
サーフィンのシェイパーの方がグラスファイバーのスケートボードをこさえて
ローラースケートの足回りを移植してスケートボードとして乗っていた。
ローラースケートのウイールは直にベアリングの玉がハマっている構造で
回転がよろしくなかったためベアリングをはめ込むタイプのウレタン製ウイールを
開発した。
そして今日にいたる。
といった内容です。
ダウンヒル直滑降スピードレコードのスケートボードのウイールなどは
110ミリもある大型です。
そんなスケートボードの歴史とあれこれが展示されていました。
posted by sexysugi at 15:56| sk8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする